FAN(フランチャイズ・アフィリエイト・ネットワークシステム)とは?

      2017/08/15

アフィリエイトを実践しているのなら、FANというネーミングを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。このブログの読者さんからも、FANに関しての質問が多数寄せられていますので、今回は、FANについて書いていこうと思います。

 

FAN(フランチャイズ・アフィリエイト・ネットワークシステム)とは?

FANとは、Will be Innovationが提供するアフィリエイトシステムで、フランチャイズ・アフィリエイト・ネットワークシステムの略です。

 

FANは、情報商材ではなく、収益システムそのものを提供するというサービスです。

 

アフィリエイトで収益を上げるためには、

  • SEO評価の高いブログ、または、サイトの構築
  • 読者をファン化するための情報発信の継続
  • 読者との信頼関係を築くための仕組み
  • 読者ニーズを満たす商品
  • そして、その商品を売るためのセールスページ

など、準備しなければいけないことはたくさんあります。そして、そのほとんどは、専門的な知識や数年のアフィリエイト実践経験が必要です。

 

上に挙げた「収益を上げるための一連の流れを仕組み化したもの」を収益システムと言いますが、多くのアフィリエイト実践者は収益システムの存在を知らないか、知っていても構築できる段階まで行かずに脱落していきます。

 

FANでは、その収益システムがあらかじめ用意されていて、その収益システムをそのまま使用することできます。

 

収益システムとは?

収益システムとは、先ほども言いましたが「収益を上げるための一連の流れを仕組み化したもの」を収益システムと言います。違う言葉に言い換えると、顧客が商品を購入するまでの導線をネット上に仕組み化することです。アフィリエイトでは、主に次の媒体で構成されています。

 

  • ブログ、または、サイト
  • スクイーズページ
  • ステップメール
  • ランディングページ

 

では、一つ一つ簡単に説明していきます。

 

●ブログ、または、サイト

ブログとは?

ブログとは、ウェブログ(weblog)の略で、ウェブサイトの種類の一つです。使い方は利用目的によって様々ですが、主に、個人向けのブログとビジネス向けのブログと2種類に分けることができます。

 

個人向けのブログでは、主に、日記系の記事が多く、日常的な出来事や発見など気楽に読者と情報交換したり交流したりすることを目的に使用されます。個人向けのブログでは、主に、無料ブログを使用される人が多いです。

 

アメブロの開設方法

FC2ブログの開設方法

 

ビジネス向けのブログでは、自分の考えや価値観を記事にしたり、読者が知りたい情報を代わりに調べて記事にしたり、読者が求めていることを叶えて上げられるようなコンテンツを提供することで、ビジネス拡大のためのアクセスを集めることや集客を目的として利用されます。ビジネス向けのブログでは、主に、WordPressというブログ用ソフトウェアを利用する人が多いです。

 

WordPressでブログを開設する方法

 

サイトとは?

サイトという言葉は、ブログのことを言ったり、ホームページのことを言ったり、現在ではいろんな意味で用いられますが、アフィリエイトで言えば、HTMLサイトのことを指すことが多いです。

 

HTMLサイトとは、HTMLやCSS言語などによって作られたウェブサイトのことを言います。ちなみにですが、このHTMLサイトを使ったアフィリエイトのことを、サイトアフィリエイトと呼びます。

 

 

●スクイーズページ

スクイーズページとは、あなたのブログやサイトの不特定の訪問者の中から「氏名とメールアドレス(=リストと言います。)」を獲得することを目的としたページのことです。つまり、もっと簡単に言えば、見込み客を獲得するためのページのことを言います。

 

リストを獲得する方法としては、ブログ訪問者をステップメールやメルマガ、無料レポートへ誘導し、読者登録してもらう方法が主流です。スクイーズページは、主に1枚のペラサイトになっていて、読者登録率(=コンバージョン率と言います。)を上げるために使われます。

 

スクイーズページを使用した場合と使用しなかった場合では、読者登録率は8倍も差が出る時があります。

※これは、私の実経験を基にした数値ですから誤差が生じることがあります。

 

※コンバージョン率とは?

ウェブサイトへのアクセス数(=ページビュー)、またはユニークユーザーのうち、何割がコンバージョン(商品購入や資料請求などの、ウェブサイト上から獲得できる最終成果)に至るかの割合を示す指標。

トップページや商品紹介ページの、一定期間内のコンバージョン件数を、同じ期間内のアクセス数、またはユニークユーザー数で割って算出する。

また、インターネット広告などを利用した際は、獲得できたコンバージョン数を、各広告ごとに獲得できたクリック数(=ウェブサイトへのアクセス数)で割ってコンバージョン率を算出し、それぞれの広告のコンバージョン率を比較することができる。(図1参照)

(参照元:インターネット広告用語辞典

 

 

●ステップメール

ステップメールとは、自動メール配信システムのことです。(注)登録されているメールアドレス(リスト)に対してあらかじめ作っておいた複数の違う内容のメールを、スケジュールを組んで順次配信することができます。

 

ステップメールは、主に、読者との信頼関係構築の役割があり、読者の疑問を徹底的に解決したり、読者が求めていることを徹底的に提供することで、商品の成約率を高めることができます。ステップメールを利用する場合は、ステップメール配信サービスを契約する(有料)必要がありますが、

(注)登録されていないメールアドレスに、無許可で一方的に宣伝や広告を目的としたメールを配信することは違法となります。

 

●ランディングページ

ランディングページとは、商品を成約させるための販売ページのことです。スクイーズページ同様に一枚のペラサイトになっていて、内容は、商品説明や商品のメリット、デメリット、価格、商品購入URLなど商品販売に必要な情報がすべて記載してあり、商品説明から商品の成約までの一連の流れがその一枚のページ内で完結できるようになっています。

 

ランディングページを使用した場合と使用しなかった場合では、商品成約率は10倍以上も差がでるときがあります。

※これは、私の実経験を基にした数値ですから誤差が生じることがあります。

 

 

FANで実際にやることとは?

では、FANでは実際にどんなことをするのでしょう?フランチャイズ型のアフィリエイトシステムと言ってもなかなかイメージが付かない人もいると思いますので、簡単に解説していきます。何かの参考になれば幸いです。

 

FANは、1ヶ月目、2ヶ月目・・・と、1ヶ月毎に実践する内容がマニュアル化されているので、FANの実践期間に応じて対応するマニュアルを実践するようになっています。

 

例えば、1ヶ月目は「ブログを開設して記事を書き始める」、2ヶ月目は「アクセスアップを開始する」などです。では、全体的にどんなことを実践していくのかを簡単に解説していきます。

 

ブログを解説する。

FANでは、WordPressというブログ用ソフトウェアでブログを解説することを推奨しています。

 

記事を書き溜める。

FANは、収益システムをフランチャイズできる商品ですが、当然ながら記事はあなた自身で書く必要があります。FANでは、マニュアル内で記事の書き方が解説されていますので、その内容に沿って記事を書き溜めていきます。

 

アクセスを集める。

アクセスを集める方法も、FANのマニュアル内で紹介されています。FANでは、ブログの開設段階に分けてアクセスアップ方法が紹介されていますので、その内容に沿ってアクセスを上げていきます。

 

例えば、ブログ開設後間もないブログには読者は付きません。そういったブログは、読者を増やしていくことが最優先になりますよね。その場合は、アクセスがない時からでもアクセスを集める方法がFANのマニュアルで紹介されているので、その方法を実践して読者を集めるところから始めていきます。

 

収益システムを設置する。

設置する収益システムは、スクイーズページ、ステップメール、ランディングページの3種類です。収益システムも、マニュアルに沿って設置します。

 

販促活動

販促活動とは、記事を書く事、アクセスアップ、読者を設置した収益システムへ誘導することです。それぞれの項目について、マニュアルに沿って実践を繰り返します。

 

 

こんな人は、FANをやってみるといいでしょう。

アフィリエイト初心者(実践期間1年以内)

アフィリエイトで稼ぐためにどんなことをする必要があるのかを学ぶことができるからです。学ぶとは、「真似ぶ」という言葉から来ている通り、実際にその方法を真似して使ってみる必要があります。当然ながら、学ぶことと知っていることは違います。

 

アフィリエイト初心者にとっては、収益システムを実際に自分自身で使うことで、アフィリエイトがどんなビジネスかを体感できるだけでなく、実際に稼ぐという経験を手に入れることができるでしょう。

 

できれば、稼ぐための作業量を減らしたいと考えている人

当然ながら、収益システムを実際に一から構築するとかなりの期間が必要になります。スクイーズページ、ステップメール、ランディングページは、ある程度の実践経験が必要になりますし、その上、ただ作っただけでは商品を成約させることは、まずできません。

 

収益システムは、何度もトライ&エラーを繰り返して修正を加えたり、作り変えたりしていくことで、その効果を上げることができます。その期間は、個人差はもちろんありますが、最低でも2年間は必要になるでしょう。

 

その2年分の作業をお金の投資によって解決できるなら、迷うことなくそちらを選択するという人は、FANが役に立つでしょう。

 

ネットビジネスでの稼ぎ方を勉強したい人

収益システムを構築することは、アフィリエイトだけでなく、ネットビジネスで稼ぐためには基礎中の基礎です。ただ、ブログを書いてアフィリリンクを貼れば売れるという、当然ながらそんな簡単な世界ではありません。

 

  • まずは、商品を持つこと
  • 次に、商品を売るために読者をファンにすること
  • そして、商品成約までの導線を作ること
  • 最後に魅力あるランディングページで商品を成約させること

 

この仕組みをネット上でいかに構築するか、これがネットビジネスで稼ぐためには絶対に必要なことですし、ネットビジネスで稼ぐカギとなります。その収益システムを手っ取り早く身に付けるためには、まずは、実際に売れる収益システムを使って体験してみるということが必要になるでしょう。最初に自分で作っても、ビジネスで使えるクオリティのものを作り上げることは至難の業ですから。

 

収益システムを習得するということは、ネットビジネスでの稼ぎ方を習得することとほとんどイコールです。収益システムをフランチャイズすることは、ネットビジネスの稼ぎ方を勉強するためには、もってこいの方法ではないでしょうか。

 

実際に稼ぎながら、アフィリエイトで稼ぐ力(技術、スキル、知識など)を習得できる方法を探している人

アフィリエイトに必要な技術、スキル、知識は、勉強だけで身に付けることは難しいでしょう。それを一番効率よく身に付ける方法は、実際に実践する以外にありません。しかし、普通なら習得するまでは収益が上がることはほとんどありません。

 

ですが、FANなら収益システムを実際に使えるため、収益を上げることが可能な上、どんな収益システムを構築すればいいのかを一番近くで体験して学ぶことができますから、収益を上げることと稼ぐ力の習得の2つを両立することができるはずです。

 

そんな方法がないかを探している人は、FANを実践してみるといいのではないでしょうか。

 

 

こんな人は、FANを実践しない方がいいでしょう。

すべて自分でやってみたいという人

一から、稼げるところまで独学でやりたいという人は、FANは実践しない方がいいでしょう。FANは、すでに完成された収益システムを使うことで、稼ぐまでの期間を大幅に短縮することが大きなメリットの一つであるため、独学で試行錯誤しながら上達していくという過程を大幅に省略してしまうことになります。

 

すべて一から自分でやってみたいという人は、FANを購入することでその経験ができなくなってしまう可能性がありますので、実践しない方がいいでしょう。

 

お小遣いレベルの収益を目標にしている人

アフィリエイト実践者の中には、大きく稼ぎたい人もいればお小遣いレベルの収益が稼げればいいという人もいるでしょう。当然ながら、お小遣いレベル(数千円から数万円)で稼ぐやり方と、月収十数万円以上稼ぐやり方はまったく違います。お小遣いレベルの収益を目標としている人にとっては、FANで実践する作業の中に実践する必要のない作業が発生してしまうはずです。

 

それは、大幅な時間の無駄になってしまうため、お小遣いレベルの収益を目標としている人は、その目標に適した稼ぎ方を実践する方がより効率的でしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?FANについて知りたいことを知ることができたでしょうか?この記事が、あなたのアフィリエイト活動において何かの参考になればと思います。

 

 

 

 

 

 

 - アフィリエイト ,