人生がうまくいかない時に知っておくべき7つのこと

      2017/02/06

この記事にたどり着かれたあなたは、うまくいかない事ばかりが身の回りで起こったり、何度も問題や困難にぶつかったりして、悩んでいるのではないでしょうか。

 

しかし、悩む必要はありません。人生がうまくいかない時はかなり重要な時期です。そして、あなたが目標に向かって進んでいるというサインでもあります。もちろん、悩むことが必要なときもありますが、ここでは一時悩むことを中断して、これから紹介することについて考えてみてください。何かの糸口を発見する助けになるかもしれません。

 

うまくいかない時に知っておくべき7つのこと

うまくいかない原因は何でしょう?

あなたは、なぜ人生がうまくいかないと感じているのでしょうか?うまくいかないと感じるということは、必ずそう感じるきっかけや原因があるはずです。

 

「あなたは、なぜうまくいかないと感じているのでしょうか?」と質問をされて、とっさに答えることが出来るでしょうか?もし、答えられない場合は、一度この部分を明確にしてみてください。

 

【うまくいかない原因を発見する方法】

1.まったく白紙のノート(罫線なし)、または、A4のコピー用紙を用意してください。

⇒なぜ、罫線なしのノートなのか?それには、理由があります。

<理由①>

ひとつ目は、広い視点でうまくいかないことに目を向けられるようにするためです。おそらく、罫線があれば、ほとんどの人は、その罫線に沿って文字を書いていくでしょう。そして、無意識のうちに、罫線に沿ってキレイに文字を書こうとするはずです。つまり、この時点であなたの意識が無意識のうちに、罫線という枠に囚われてしまうことになります。

意識が100%向かなければ、広い視点で目を向けることはできません。たったそれだけのこと?と思うかもしれませんが、この些細なことが意識に大きな影響を与える可能性は十分にあると私は考えています。ですから、ここでは罫線なしのノート、または、コピー用紙を用意していただくことをお勧めしています。

<理由➁>

ふたつ目は、頭の中を白紙の状態にしてもらうためです。私がそうだったのですが、うまくいかない時は勝手な思い込みや今まで溜まってきたフラストレーションなどから、知らないうちに物事を素直に考えることができなくなってしまっている可能性があります。

ですから、一度頭の中を白紙にして整理し直すという意味を込めて、罫線なしのノート、または、コピー用紙をお勧めしています。

 

2.なぜうまくいかないと感じているのか?その理由を具体的に書き出してみる。

<書き出すときの注意点>

・ノート、または、コピー用紙は、大きく使う。

・整理して書こうとせず、自由に使う。

・文字は、いつもの1.5倍ぐらいの大きさで書く。

 

<注意点の理由>

これは、私の経験から学んできた「人生がうまくいかない人の特徴」を打開してもらうためです。人生がうまくいかない人たちには次のような特徴があることを知りました。

・1枚のページにできる限り文字を敷き詰めて書く。

・見易さを重視して、綺麗にノートを使おうとする。

・文字が小さい。

これは、この特徴を持った人たちが全員人生がうまくいかないと言っているわけではありません。ただ、これまでに出会ってきて、人生がうまくいかずに悩んでいた人たちの多くがこの特徴を持っていたということです。

これも、とても些細な事のように感じるかもしれませんが、この些細なことを改善してみると意外と解決策が見えてきたり、急にひらめきが起こったり、いつもと違う思考が出てきたりするものです。ぜひ、一度試してみてください。

 

あなたには、目指している目標はありますか?

あなたには、叶えたい目標があるでしょうか?もし目標がなく、ただ漠然と思い通りに行かないことばかりが起こっているだけの場合、目標を持ってそれに向けて行動をすることで、現状は大きく動いていく可能性があります。

 

当然のことですからあえて言う必要もないことだと思いますが、人生を変えるためには具体的な目標を持つということが絶対に欠かせません。ですから、もし具体的な目標がないと感じているとしたら、一度目標を設定してみてください。

 

目標はあるけど、漠然としている場合にも、一度目標設定をし直してみてください。その場合は、こちらの記事が参考になると思います。

 

人生を確実に変える、簡単だけど難しい方法

 

目標を目指して行動すればするほど、問題や困難がやってきます。

人生がうまくいかないのは、目標に向かっている証拠です。目標に向かって行動すれば行動するほど、問題や困難がやってくるようになります。それは、途切れることはありません。やっと一つクリアしたかと思えば、次の問題が目の前に立ちふさがります。

 

これが、目標を叶える過程なのです。では、どうすれば目標を叶えて思い通りの人生を手に入れることができるのでしょう。それは、問題や困難を乗り越えていくしかありません。つまり、行動を継続することです。

 

では、問題や困難を乗り越えるための行動とは、具体的にどうすればいいのでしょう?その行動の仕方が解らずに悩んでいる人もいると思いますので、行動の仕方を紹介したいと思います。

 

【問題や困難を乗り越える行動の仕方】

1.問題や困難が起こることは、目標に向かって行動できている証拠だと理解する。

2.絶対に行動を止めない。

先ほどもお伝えしましたが、問題や困難を乗り越える方法は行動を継続することですから、絶対に行動は止めないようしましょう。これは、どういうことかというと、実は、問題や困難を乗り越えることはそれほど重要ではないということです。

最も重要なことは、問題や困難を乗り越えるために、試行錯誤して行動を起こすことです。あなたもどこかで感じているかもしれませんが、「〇〇〇〇」(行動)をしたから問題や困難が解決されるということはありません。それらが解決されるときは、突然やってきます。自分でも思わぬタイミングで、です。それは、残念ながらコントロールすることはできません。

しかし、問題や困難が解決される瞬間は、それを乗り越えようと行動を継続した先にしかやってきません。ですから、問題や困難が解決されなくても、決して行動を止めないでください。これが、人生をうまくいかせるための一番の秘訣だったりもします。

 

3.行動を起こす中で得た、気づきや学びを基に行動を変えていく。

 

 

うまくいかない原因は、必ず自分自身にある。

人生がうまくいかないときは、必ず原因があります。そして、その原因は必ず自分自身の中にあります。人生がうまくいかないときは、どうしても他人のせいにしがちだったり、自分を正当化したくなる気持ちが出てきたりするかもしれませんが、それでは、一向に解決されることはありません。

 

常に、今うまくいっていない原因は自分自身にあるということを頭の中に置いて、行動してみてください。人生がうまくいかないときこそ、この意識を持って行動してみてください。そうすることで、原因と解決策は自ずと見えてくるはずです。

 

うまくいかない時期は、すぐには抜け出せません。

色んなサイトを拝見すると、「すぐに人生を改善する方法」だったり、「今すぐに変わることができます。」と伝えている記事を見かけますが、私は、その意見には賛成できません。

 

なぜなら、すぐに改善できるようなことなら、それは「人生がうまくいっていない」とは言えないはずだからです。人生がうまくいかない時期というのは、私は、かなり重要で貴重な時期だと思っています。それは、自分が成長するチャンスでもありますし、目標を叶える過程でもあるからです。

 

ですから、人生がうまくいかない時期というのは、ちょっと対処法や打開策を知って実践したからといって、今日明日で急に変わるようなことはないはずです。そして、先ほどもお伝えしましたが、その人生がうまくいく瞬間というのは、コントロールすることができません。

 

マイナスな思考。その一つ一つがクリアすべき課題です。

うまくいかないことが起こると、どうしてもマイナス思考になりがちだと思います。理不尽に感じたり、不平不満を感じたり、嫉妬や妬みを感じたり。しかし、人生がうまくいかないことからあなた自身の中に沸き起こるマイナスの思考は、その一つ一つがあなた自身の課題です。

 

つまり、うまくいかないときに、ずっとマイナスの思考に囚われていたら、一向にそのうまくいかない時期からは抜け出すことができないでしょう。その一つ一つの課題をクリアするまでは。

 

人生では、必要なときに必要なことしか起こらない。

私は、人生は必要なことしか起こらないと思っています。人生がうまくいかないということも、今のあなたに必要だから起こっていることのはずです。その理由は、様々だと思いますが、必ずこの先の人生にとって必要だから起こっていることであって、乗り越えるべきことのはずです。

 

例えば、あなたに叶えたい目標があるのなら、その目標を叶えるためにあなたに欠けている何かが、「上手くいかない時期」作り上げているのかもしれません。つまり、目標を叶えるためには、「うまくいかない時期」にあなたに欠けている何かを発見して、それを身に付けるように努力していくうちに、その「うまくいかない時期」からは抜け出すことができるでしょう。

 

「うまくいかない時期」というのは、実は、時期がくれば自然と解決されていきます。その期間は、人それぞれの行動量や行動の質によって数ヶ月かかったり、数年もかかったりと変わってきますが、自分でも思いもよらないタイミングで、抜け出せるときがやってきます。ですから、あなたができる唯一のことは、それまで行動し続けることです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。私自身、人生がうまくいかない時期を何度も経験してきました。その経験を繰り返してきて分かったことがあります。それは、乗り越えられないことは一つもないということです。

 

この記事でも何度もくどいくらいに伝えていることですが、乗り越えるための方法は行動を継続することです。行動を繰り返していけば、必ずたくさんの問題や困難がやってきてくれるはずです。その一つ一つを乗り越えていくことでうまくいかない時期からは、抜け出すことができるはずです。それまで起こっていたことが嘘だったかのように、あっさりとです。

 

この記事でお伝えしたことが、何かの参考になれば嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 - 人生を変える