人生うまくいかない、なぜか誰も実践しない3つの対処法

      2017/08/16

Contents

人生がうまくいくとはどんな状態でしょう?

私は、人生でうまくいったことはほとんどありません。

毎日毎日失敗ばかりです。

しかし、今、私の周りには、

私のことを慕ってくれる人たち、

私から何かを学びたいと思ってくれる人たち

こういう人たちが集まってくれています。

今の現状を改めて見返してみると、

私は、本当に恵まれているのだと実感させられます。

実は、私には、人生を通して叶えると決めている目標があります。

それは、一人では絶対に叶えられないほど大きな目標です。

その大きな目標を達成するために私がしていること、

それは、小さな目標をクリアしていくことです。

では、人生がうまくいくとはどんな状態でしょう?

人生がうまくいくとは、かなり漠然とした言葉ですね。

まずは、この漠然とした言葉を具体的にしてみたいと思います。

私にとって、人生がうまくいっている状態とは、

大きな目標に向かって小さな目標をクリアしていくことです。

そして私は、この状態を「成功」と呼んでいます。

ですから、ここでは人生がうまくいっている状態、

つまり、目標をクリアすることを「成功」という

言葉で表現していきたいと思います。

そして、成功の逆、

つまり、目標がクリアできない状態、人生がうまくいっていない状態を、

「失敗」と表現することにします。

 

なぜ、人生がうまくいかないのか?

では、まず、人生がうまくいかない原因を考えてみたいと思います。

私は、ネットビジネスを始めてからこれまでに

たくさんの人に出会ってきました。

そして、ネットビジネスで成功した、つまり人生がうまくいった人と、

ネットビジネスから脱落した、つまり人生がうまくいかなかった人と、

両方の人たちを見てきました。

これまでの経験から私は、それぞれのタイプの人には

共通する特徴があるということに気付きました。

その特徴を今からお伝えしたいと思います。

この人生がうまくいく人、うまくいかない人、それぞれの特徴を知ることは、

人生をうまくいかないときの打開策を発見する大きなヒントになるはずです。

一度、あなた自身の行動を思い返しながら、次の特徴を見てみてください。

そして、改善できる行動があれば、その行動を明確にして、

徹底的に行動に移していきましょう。

そうすることで、自然と人生はうまくいくようになるでしょう。

 

人生がうまくいかない人の特徴を知る。

先ほどもお伝えしましたが、人生がうまくいかない人には

共通する特徴がありました。

今から、その特徴をお伝えしていきますので、

一度あなた自身と見比べてみてください。

 

【人生がうまくいかない人】

●目標がない、または、目標が明確に設定されていない。

●本当は自分が何をしたいのかを理解していない。

●本当に自分が望んでいることに出会っていない。

●行動しない、または、行動しているつもりになっている。

●数か月、数年間、上手くいかない日が続いただけで行動を止めてしまう。

●お金さえあれば、人生がうまくいくと思っている。

(人生で一番重要なのは、お金だと考えている。)

●自分の考えが一番正しいと思っている。

●うまくいかないことを、他人のせいにする。

●言い訳をして、自己を正当化しようとする。

 

これが、私が見てきた人たちに共通する、

人生がうまくいかない人たちの特徴です。

あなたは、当てはまっていませんでしたか?

もし一つでも当てはまっていたら、要注意です。

では、人生がうまくいかない人の特徴を知ったら、

次は、人生がうまくいく人の特徴をお伝えします。

 

人生がうまくいく人の特徴を知る

人生がうまくいかない人の特徴を知ることと同様に、

人生がうまくいく人の特徴を知ることも重要です。

なぜなら、その特徴を自分自身に取り入れることで、

人生をうまくいかせるための行動を自らの意思で

起こせるようになっていくからです。

 

【人生がうまくいく人の特徴】

●目標が明確に設定されている。

●目標を達成するために行動を継続することができる。

(何ヶ月、何年、現状が変わらなくても諦めない。)

●必ず目標が達成できると信じている。

●目標達成のためなら、お金と時間の投資を惜しまない。

●目標達成のために、今の生活を犠牲にできる。

●素直

●うまくいかないことを、楽しんでいる。

●人生がうまくいかない時期を重要視している、または、その時期の重要性を知っている。

 

上に書いた特徴が、私がこれまでに出会った、

人生がうまくいっている人たちの特徴です。

あなたは、いくつ当てはまっていましたか?

もちろん、上に書いたことがすべての特徴ではありませんが、

どの特徴も人生をうまくいかせるためには必要な要素だと

私は考えています。

 

あなたは、なぜ人生がうまくいっていないと感じるのでしょう?

私は、人生がうまくいっていないと感じる人には、

ふたつのタイプが存在すると考えています。

それが、次の2タイプです。

 

●日常的なやりとりや物事が、自分の思い通りに進まずに人生がうまくいっていないと感じているタイプ

このタイプに該当する人は、以下のような人たちです。

・人間関係をうまくいかせたい。

・仕事を自分の思い通りに進めたい。

・仕事でのトラブルを解決したい。

・家族や友人のトラブルを解決したい。

言い換えると今いる環境を改善したいと考えているタイプの人たちです。(以下、「タイプ1」と記載。)

 

●明確な目標があるが、その目標になかなか到達できず、人生がうまくいっていないと感じているタイプ

このタイプに該当する人は、以下のような人たちです。

・自分を変えたい。

・人生を変えたい。

こちらの記事も参考になります。

・成功したい。

・出世したい。

・人生を通して成し遂げたい目標があって、それを達成したい。

言い換えると、今いる環境から抜け出して望む人生を手に入れたいと考えているタイプの人です。(以下、「タイプ2」と記載。)

 

人生をうまくいかせるためには、まずは、

あなたがどちらのタイプなのかを明確にする必要があると

私は、考えています。

なぜなら、それぞれのタイプで解決するための方法が異なるからです。

では、どうやって明確にすればいいのでしょう?

そのための具体的な方法は、次の方法が効果的でしょう。

 

■人生がうまくいかないタイプを見極める方法■

1.なぜ、人生がうまくいっていないと感じるのか?その根本的な原因を書き出す。

2.その根本的な原因を、何のためにうまくいかせたいのかを明確にする。

3.「何のため」が、今いる環境を改善するためなのか、今いる環境から抜け出すためなのかを判断する。

→今いる環境を改善したい:タイプ1

→今いる環境から抜け出したい:タイプ2

 

人生がうまくいかない。という悩みを打開する方法

【タイプ1の打開策】「うまくいかない事」を無くそうとしない

「人生 うまくいかない」とGoogleで検索すると、

うまくいかない現状を改善するための方法がたくさん出てきます。

しかし、私は、その内容を読んでいていつも疑問に思うことがあります。

それは、人生がうまくいかないことを悪いこととして捉え、

それを解消する方法を伝えていることです。

人生がうまくいかないことは、

人生をうまくいかせるために必要なことですし、

その人にとって必要だから起こっている出来事なのにも関わらず、

なぜか、それを無くす方法を推奨しているのです。

そのサイトは、人生がうまくいかないという悩みを

抱えて訪問してきた読者さんに対して、

その解決方法を紹介している記事のはずなのに、

解決とは真逆のことを勧めてしまっていると感じざるを得ません。

では、人生をうまくいかせるためには、

どうすればいいでしょう。          

そのための最も効果的な方法が、

うまくいかないことを無くそうとしないことです。

では、具体的にはどのような方法なのか?

それが、次の方法です。

 

■タイプ1の打開策■

1.うまくいかない中で、うまく物事を進められるように努める。

2.うまくいかない事ではなく、うまくいっている事に目を向ける。

3.「気づき」と「学び」を基に、行動を変えていく。

 

1.うまくいかない中で、物事をうまく進められるように努める。

言うまでもないことですが、

人生はうまくいかない事ばかりです。

あなたは、なぜうまくいかない事ばかり起こるかを考えたことがあるでしょうか?

私は、あります。

そして、これまでの経験からあるひとつの答えにたどり着きました。

なぜ、うまくいかない事ばかりが起こるのか?

それは、人生がうまくいくようにするためです。

多くの人は、人生をうまくいかせたいと思って、

その解決策を探そうとしますが、その解決策を実践して、

物事がうまくいった経験のある人はどれぐらいいるのでしょう?

おそらく、ほとんどいないのではないでしょうか?

自己啓発本を読んで成功した人がいないことと、同じことですね。

実は、人生をうまくいかせるための方法を手に入れる手段は、

たった一つしかありません。

それが、うまくいかない中で、物事をうまく進められるように努めることです。

人生がうまくいかない多くの人が求めている答えは、その経験の中にしかありません。

 

1-1.うまくいかないからこそ、物事はうまく進んでいきます。

例えば、あなたが会社で大きなプロジェクトを任されているとします。

あなたは、プロジェクトチームのリーダーを務めることになりました。

もちろん、プロジェクトの完成までには思い通りに進むことは、

ほとんどありません。

人間関係、チームメンバーとの意見の相違、価値観の違いなどから、

プロジェクトを完成させるどころか、

チームをうまくまとめることで一苦労です。

さらに、予想外のトラブルや問題が何度も発生することでしょう。

しかし、その数々の壁を乗り越えながらも、

行動し続けることによってプロジェクトは完成されていきます。

そして、壁を乗り越えながら完成させたプロジェクトは、

何も問題やトラブルがない甘い環境の中で完成させたものとは、

比べ物にならないほど質の高いものが出来上がります。

そういった大きなプロジェクトを任されている人が、

最後には、「やってよかった!」と涙を流すシーンを

あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

この瞬間が、人生がうまくいった瞬間ですよね。

 

1-2.このことは、どんなことにも当てはまります。

あなたは、ヨットがどのようにして進むかを知っているでしょうか?

多くの人は、ヨットは風に押されて進むものだと考えるでしょう。

しかし、それは違います。

実は、ヨットは風に向かって走ります。(正確には、斜め45°から来る向かい風)

もちろん、追い風でも走りますが、向かい風の時の方が速く走ります。

つまり、抵抗があればあるほど、ヨットは速く進むことができるということです。

これは、人生でも同じことが言えます。

抵抗(うまくいかない事)があると物事が進まないと

思う人は少なくないと思いますが、

実はそれは大きな勘違いです。

抵抗があればあるほど、物事は速く進めることができるのです。

つまり、何事でも進めるためには抵抗が必要だということです。

逆に抵抗を無くしてしまえば、物事は進まなくなってしまいます。

風の無い日のヨットと同じです。

前に進むことはできません。

これを言い換えると、

うまくいかないことを無くしてしまえば、同時にうまくいくことも無くしてしまうことになるということです。

この理由から、私は、人生をうまくいかせる方法は、

うまくいかない中で、物事をうまく進められるように努めることだと考えています。

 

2. うまくいかない事ではなく、うまくいっている事に目を向ける。

あなたは、知っているでしょうか?

「人生 うまくいかない」と検索する人たちが

一ヶ月の間に、数千人もいるということを。

それだけたくさんの人たちが、毎月、

人生がうまくいかないことを解決しようと行動を起こしているのです。

しかし、先ほども言いましたが、

人生をうまくいかせる方法は、うまくいかない中で行動し続けることです。

ただ、行動し続けること。本当はたったこれだけで十分なのです。

しかし、多くの人は、行動を止めてしまいます。

そして、目標を叶えることができず一生を終える人も少なくありません。

 

2-1.多くの人が行動を止めてしまう理由とは?

では、なぜ行動を止めてしまうのか?

それは、うまくいかないことばかりに目が向いているからです。

もしその状態で行動を起こし続ければ、

「自分は何をやってもうまくいかない。」と思ってしまうのは当然でしょう。

その結果、次第に自信ややる気が薄れていき、行動を止めてしまいます。

行動を止めたほとんどの人は、

うまくいかなかった事が原因で行動を止めたと思うでしょうけど、

実は、それは違います。

行動を止めたから、うまくいく事がなくなったのです。

先ほどもお伝えしたように、

うまくいかない事を無くしてしまえば、

同時にうまくいくことも無くなってしまいます。

もし、人生をうまくいかせたいと考えるなら、

なぜうまくいかないのかに目を向けるのではなく、

うまくいっている事に目を向けることです。

そして、目標が達成されるまで行動を継続することです。

 

3.「気づき」と「学び」を基に、行動を変えていく。

ここまでお伝えしてきたことで、「行動すること」の重要性は

十分伝わったのではないかと思います。

しかし当然ながら、ただ同じ行動を繰り返しているだけでは、

物事は一向に前へ進みません。

では、どうすればいいのでしょう?

物事を前進させるためには、絶対に欠かせないことがあります。

それは、改善です。

これは誰でも知っていることですから、あえて言うまでもないことでしたね?

では、具体的にどのように行動していけばいいのでしょう?

それは「気づき」と「学び」を基に、行動を変えていくことです。

実は、この「気づき」と「学び」を得ることこそが、

人生がうまくいかない経験をする意義なのです。

そして、その「気づき」と「学び」を得て、

それを自ら実行に移せるようになれば、

自然と今までうまくいかないと感じていたことが、

嘘だったかのように解消されていきます。

このことは、経験しなければ実感できないことですから、

文章だけではなかなか信じてもらえないかもしれません。

ですから、ぜひ、実際に経験をしてみてください。

人生がうまくいく瞬間を、です。

では、どのように実践していけばいいのでしょう?

その具体的な方法をお伝えしようと思います。

______________

■「気づき」と「学び」を基に、行動を変えていく方法■

1.ノートを一冊用意してください。

サイズは、お好みのサイズで構いません。

2.「気づき、学び」ログを付けていく。

ふと出てきた気づきや学びを一つ一つ記録していきましょう。

【ログの付け方】

a)一日の出来事を書く。

b)気づいたことや学んだことを書く。

c)なぜ、それに気づいたのか?学んだのか?を明確に書く。

3.具体的な行動計画を立てる。

気づきや学びを基に、次回から実践する行動計画を立てましょう。

4.必ず、行動計画を実行に移す。

注:行動計画を実行に移すことさえも、始めはうまくいかないはずです。

しかし、実行に移せるようになるまで、諦めずに何度もトライしましょう。

5.2.~4.を、ひたすら繰り返す。(目標:ノート1冊分)

6.ノートが一冊終了するまでは、何が何でも継続する。

これは、成功に必要な「継続力」を身に付けるための方法でもあります。

多くの人が実践しないような、一見無意味に感じることを、

あえてとことん継続し尽すことです。

この方法は、継続力を身に付けるためには、かなり効果的な方法です。

______________

 

【タイプ2の打開策 】効果的な目標設定と行動力を習得する。

先ほどもお伝えしましたが、このタイプの人はこんな人たちが当てはまります。

・自分を変えたい。

・人生を変えたい。

・成功したい。

・出世したい。

・人生を通して成し遂げたい目標があって、それを達成したい。

 

このタイプのあなたは、すでに叶えたい目標があって。

今は、その目標を叶えるために日々行動していることと思います。

例えば、ネットビジネスでの成功を目指している人は、

本業をしながら合間の時間を使って実践しているはずです。

・記事を書いたり。

・教材を購入して実践したり。

・貴重な土日祝日には、高額な費用を支払って勉強会に参加したり。

しかし、この記事を読んでいるということは、

なかなか成果に結びつかずに悩んでいるのだと予想します。

では、なぜ、なかなか目標に到達できないのか?

私の経験から言わせていただくと、

一番大きな原因は、目標設定と行動の仕方です。

一度見つめ直してみてください。

●目標設定は、かなり詳細に設定されていますか?

●実践量は、目標を叶えるには十分すぎるほどありますか?

●十分な実践時間を確保できていますか?

(2、3時間程度の実践量では、まったく足りません。)

●正しい実践方法を実践していますか?

目標設定も行動も、どれだけやってもやりすぎるということはありません。

もし、上の項目の中で一つでもできていないことがあれば、

今からお伝えする方法を実践してみてください。

その方法が、次の方法です。

 

■タイプ2の打開策■

1.現実と間違えるぐらい具体的に目標設定をする。

2.今在るお金と時間を、最大限に投資する。

3.実践量が少ない場合は、実践時間が確保できるように環境を変える。

4.正しい方法が分からなければ、成功者との出会いを手に入れる。

 

1.現実と間違えるぐらい具体的に目標設定をする。

目標設定で重要なことは、

今その現実が目の前にあると錯覚してしまうぐらい

かなり具体的に設定することです。

では、具体的にどのように目標設定をすればいいのか?

その方法をこれからお伝えします。

______________

1.あなたの机の周りを整理して、机の上はペンとノートのみの状態にしてください。

→余計な思考が出てこないために、集中できる環境に整えましょう。

2.ノートの一番上に、叶えたい一番大きな目標を書いてください。

3.その下に、その目標が達成されたときのあなたについて具体的に書いてください。

【目標設定する項目】

・ライフスタイル(1日の具体的な過ごし方)

・達成していること

例1)私は、私のことを慕ってくれる人たち100人に囲まれている。

例2)〇〇(人)に□□(もの)をプレゼントしている。

例3)100人以上の人から感謝されている。

・所有しているもの

例)ポルシェ、フェラーリ、ヨット、自家用飛行機

→もっと詳細に知りたい方は、こちらが参考になります。

・年収

4.その目標が達成されるまでを、小サイクル(6ヶ月)、中サイクル(1年)、大サイクル(3年)と3つの期間に分けて目標設定する。

目標設定する項目は、上の3.と同じです。

5.各サイクルの目標設定ごとに、具体的な行動計画を立てる。

6.行動計画を徹底的に実践する。

______________

 

2.今在るお金と時間を最大限に投資する。

人生がうまくいく状態とは、どのようにして起こるのかを知っているでしょうか?

それは、うまくいかない中うまくいくまで行動を起こし続けることです。

つまり、うまくいかないことをうまくいくまで継続し続けること、

これが人生をうまくいかせる方法です。

しかし、行動を起こし続けたとしても

人生が一向にうまくいかない人も中にはいるでしょう。

そして、具体的にどんな行動を起こす必要があるのかを

知らない人もいるでしょう。

では、行動を起こすとはどういうことなのか?

それは、今在るお金と時間を最大限に投資することです。

もし、この重要なことを実行するのなら、

今から紹介する方法を実践してみてください。

何も準備せずにお金と時間を投資するよりも、

効率よく確実に実行できるはずです。

______________

■お金と時間を最大限に投資する方法■

【最大限に使えるお金を把握する】

1.毎月の収入と支出を明確にして紙に書き出す。

2.毎月最低限いくらあれば生活できるかを算出する。

3.生活するための費用以外を毎月目標達成のための投資に回す。

 

【最大限に使える時間を把握する】

1.現在の1日のスケジュールを書き出す。

2.会社で働いている時以外の時間を把握する。

3.あなたが目標のために最大限に投資できる時間を決める。

例)働いている時間は、7:00~19:00。

  帰宅する時間は、19:30。

  夕食やお風呂などの時間は、19:30~20:30。

  睡眠時間は、0:00~6:00。

→この場合、最大限に使える時間は、

 20:30~0:00までの3時間半となります。

※できる人は、働いている時間以外の夕食、お風呂、睡眠時間などを少しでも削ることで最大限に使える時間を引き延ばすことができ、目標達成までのスピードを速めることができるでしょう。

______________

 

3.実践量が少ない場合は、実践時間が確保できるように環境を変える。

目標を達成するためには、実践量はかなり重要です。

私個人の考えでは、本気で目標を達成したいのであれば、

少し厳しいかもしれませんが、1日最低6時間以上は

実践するための時間を確保することが望ましいです。

もし、6時間を確保することがどうしても難しいという人でも、

最低4時間は確保したいところです。

これは、必ずしも全員が全員できることではないと思いますが、

私は、もし実践する時間が確保できないのであれば、

今いる環境を変える必要があると思います。

今の生活を崩すことは、中々勇気のいることだと思います。

目標が達成されなかったら?とどうしても不安になるでしょう。

しかし、少し厳しいことを言うと、

人生を変えるなら人生をかけることは当然だと、私は思っています。

目標達成のために人生のすべてをかけて挑むから、

人生が変わるほどの大きな目標は達成されるのです。

正直、このことに関しては、根拠はまったくありません。

ただ、私はこれまでの経験からそのことを実感してきたから、

今回こうやって記事にしてお伝えしています。

 

4.目標を達成するために習得すべきこと

あなたは、目標を達成した人(以下、「成功者」と記載。)の多くが

共通してクリアしている条件があることを知っているでしょうか?

それは、成功者(すでに目標を達成した人)との出会いです。

なぜ、成功者との出会いが必要なのか?

それは、目標達成のための正しい方法を知るためです。

今では、ネット上にたくさんの情報が公開されています。

その中には、目標を達成するための方法もたくさんあります。

しかし、その情報を読んで実践しただけで

思い通りの成功を手に入れた人は果たしているのでしょうか?

私は、そのような話を聞いたことは一度もありません。

では、なぜ情報を知って実践しただけでは成功できないのでしょう?

それは、実際にその情報を公開した人、または、目標を達成した人

の価値観、思考、感情、行動を起こした意図が違うからです。

実は、成功するために方法はそれほど重要ではありません。

一番重要なのは、成功者と同じ価値観、思考、感情、意図を手に入れることです。

これが手に入れば、実は、自然と成功するための方法は手に入ったり、

自然にあなた自身がそのように行動を起こしたりするようになります。

 

自分のやりたい事に没頭できる人生を手に入れる方法。

自分のやりたい事ができる人生を手に入れることは、

誰もが羨むことだと思います。

以前の私も、そんな人生が手に入ったら幸せだろうなと、

そんな人生が手に入るなんてまったく思っていませんでした。

でも、今思えば意外と単純なことでした。

なぜなら、自分のやりたいことができるように環境を変えること、

たったこれだけで自分のやりたい事はできるようになるからです。

例えば、趣味に没頭したいなら趣味に没頭できる環境に

変えればいいだけの話ですよね。

仕事を変えたり、仕事を退職して1年間趣味に没頭してみたり、

寝る時間やTV、YouTubeなどを見ている余分な時間を削って、

1日の中で趣味に没頭する時間を作ってみたり、

今挙げたことは非現実的な話ですが

生活するという概念を捨てれば、

やりたいことに没頭するための方法はいくらでもあります。

しかし、これはとても非現実的です。

もし実行すれば、最終的にはお金が底をついて、

苦しい思いをする結果となるでしょう。

では、やりたいことに没頭できる人生は手に入れることはできないのでしょうか?

実は、できます。

では、どうすればいいのか?

その方法は、自分のやりたいことをビジネスにすることです。

 

自分のやりたいことをビジネスにする。

本当にそんなことができるの?と思うかもしれませんね。

しかし、それは十分に実現することは可能です。

もっと言えば、今の時代だからこそ実現できる可能性は

高いと言えるでしょう。

なぜ、そういえるのか?

もちろん、私がそう考えるのには理由があります。

それは、ネットビジネスです。

ネットビジネスは、これまでに多くのビジネス未経験者、

特にそれまでビジネスのことなんて全く知らなかった

若者が成功して自由を手に入れた事例がたくさんあります。

ネットビジネスの最大のメリットは、

●初期投資がほとんど要らないこと。

●ブログを開設して記事を書くことさえできれば始められること。

●拡散力があること。

ネットビジネスが普及したことで、

ビジネスを始める敷居はかなり低くなりました。

自分のビジネスを持ちたいと考えている人にとって、

今、一番参入しやすいビジネスと言えるのではないでしょうか。

そして、ネットビジネスが稼ぎやすいと言われている

理由があります。

それは、誰でも簡単に始められるために、

しっかりとしたビジネス意識を持たずに実践している人も多く、

稼げていない人たちがたくさんいることです。

つまり、今からでも正しい方法を身につけて実践していけば、

先に参入しているライバルたちを追い抜くことは

十分に可能だということです。

 

●次第にネットビジネスも敷居が高くなっていくでしょう。

もう一つ私が強く感じていることがあります。

それは、現在のようなネットビジネスの状況

つまり、誰でも参加できて稼ぎやすいと言われる状況も

もう直ぐ終わるのではないかということです。

その理由は、

・Googleのサイト評価条件のレベルが高くなってきていること

・多くの実践者の質が以前に比べて高くなってきたこと

・多くのネットユーザーがネットビジネスへの耐性ができてきたこと

・就活生が就活を辞めてまで始めるほど、いちビジネスとして認識され始めてきたこと

これらの要因が重なり、

次第にネットビジネスも気軽に誰でも参入できるような

ビジネスではなくなっていくと感じています。

今でさえも、その前兆が見え始めている部分がありますね。

それは、ブログの質が高くなっていることです。

以前までは、ブログ始め立ての初心者でさえも、

上位表示させることはそれほど難しくはありませんでした。

私自身、ネットビジネスを始めたころに最初に開設したブログは、

開始たったの3日で上位検索させることができたほどです。

しかし、今では、Googleの評価条件のレベルが高くなってきて、

コンテンツの質で評価されるようになってきました。

コンテンツの質とは、今でいえば、記事内容と文字数です。

今、上位表示されている記事の文字数を見てもらえばわかりますが、

どの記事もかなりのボリュームで書かれていることがわかると思います。

以前までは、1記事1000文字でも上位表示させることは可能だったことに比べて、

今上位表示されている記事のほとんどが5000~6000文字以上で書かれています。

もうすでに今の時点で、ネットビジネスを実践できる人は限られ始めていると感じています。

今、ネットビジネスの状況は大きく変化し始めています。

おそらく未来のネットビジネスで成功する人たちは、

今、ネットビジネスの波にうまく乗れた人たちだけではないかと感じています。

そして、その人たちが次世代のネットビジネス業界を

独占する存在になるのだと予想しています。

今の時期が、その大きな波に乗るラストチャンスだと

言っても過言ではないでしょう。

そして、自分のやりたいことをビジネスにするためには、

このネットビジネスの変化の波に乗ることがとても重要です。

 

ネットビジネスを始める。

 

失敗から抜け出せないときの3つの対処法

先ほどもお伝えした通り、私は失敗ばかりです。

小さな成功でさえもうまく達成できた試しがありません。

あなたも一度は失敗した経験があると思います。

・何をやってもうまくいかない。

・何をしたらいいのか、解決策が見つからない。

・今まで当たり前に出来ていたことでさえ、出来なくなってしまった。

・現状を打開しようと行動すればするほど、逆方向に進んでしまう。

これは、私が経験してきた失敗したときの状態です。

この状態が、1年の間に何度も何度も繰り返しやってきます。

その回数は数回程度ではありません。数十回レベルでやってきます。

そんなとき、私が実際に実践している対処法があります。

失敗から抜け出して成功を手にする方法です。

では、その対処法とはどんな方法でしょう?

それは、次の3つです。

1.考えないこと。

2.素直になること。

3.とことん楽しむ!

では、一つずつ説明していきたいと思います。

 

1、考えないこと。

失敗をすると、世の中のほとんどの人が、

まずその原因を考えようとします。

しかし実は、考えること、その行動こそが、

失敗をさらに大きくしていく原因なんです。

では、考えないとはどういうことでしょう?

それは、失敗を受け入れることです。

一度失敗をすると、その失敗から派生して

様々な出来事が起こり始めます。

辛いこと、 悲しいこと、 後悔すること。

失敗をきっかけに、まるで世界が変わったかのように、

あなたに起こる出来事は変わっていきます。

先ほども挙げたように、

以前当たり前に出来ていたことでさえ、出来なくなってしまうこともあります。

考えないということは、

こういった失敗から起こるすべての結果を素直に受け入れることです。

では、いつまで失敗を経験すればいいのでしょう?

それは、成功がやってくるまで、です。

失敗を繰り返し経験していると、必ず成功する時がやってきます。

その時まで、起こるすべてのことを経験し尽すことです。

 

2、素直になること。

失敗しているときは、あなたにとって良くない状態が続きます。

そして、人は、その状態が続くとプライドが傷ついて

怒りや悲しみなどマイナスな感情が出てきてしまうものです。

そして、そのマイナスな感情から自分を守るために、

自らを正当化しようとしてしまいます。

そして、この正当化することは、

多くの人が成功できない大きな原因の一つです。

では、素直になるとは、どういうことでしょう?

それは、感謝することです。

失敗から起こる経験は、

あなたにとってはマイナスな感情が出てきてしまうでしょう。

それでも、そのマイナスな経験のすべてに感謝することです。

そして、成功のために今の自分にできると感じることを、

一つずつ実践していくことです。

・自分には無理だと思うこと。

・自分の理念とは、合わないこと。

・プライドが傷つくようなこと。

・あなたにとって理不尽だと思うこと。

このようなことでも、

成功のために必要なことだと感じるなら、すべて実践します。

 

誰でも出来る!感謝を実践する方法。

でも、感謝ってどうすればいいの?って思うかもしれませんね。

怒りや悲しみを感じているとき、自分を正当化しているときに、

感謝をしようなんて、そんなことできる人はほとんどいないはずです。

もし、そんなことができたら、すでにあなたは成功しているでしょう。

でも、感謝を実践する方法は、実はあります。

それは、実際に「ありがとう!」と声に出して言うことです。

「こんな経験をさせてくれて、ありがとう!」という言葉を

実際に発信することです。

 

3、とことん楽しむこと。

失敗は、誰にでも必ずやってきます。

それは、何か達成したい目標があって、

その目標を達成するために行動すればするほど、

失敗する可能性はどんどん高くなっていきます。

そして、その失敗は、あなたに必要なときにやってきます。

なぜなら、失敗の経験が成功するために必要なことだからです。

つまり、失敗を経験することで、あなたは一歩成功に近づくことができるということです。

そう考えると、失敗ってどこか良いことのように感じてきませんか?

失敗をするたびに、成功に一歩ずつ近づくことができるなら、

失敗が成功するための唯一の方法だと思えてきませんか?

それなら、その経験を楽しめばいいですよね!

私は、そう思っています。

 

楽しみながら成功する方法

失敗からは、必ず抜け出すことができます。

もちろん、時間はかかってしまいます。

一瞬で抜け出せるときもあれば、数週間数か月かかるときもあります。

長い時では、数年かかってしまうときもあります。

でも、必ず失敗からは抜け出すことができます。

これは、私の経験から確信していることです。

人は、失敗を思う存分経験し尽すことで、成功に到達できます。

つまり、目標を達成することができるのです。

では、あなたなら楽しみながら成功したいですか?

それとも、怒りや悲しみを感じながら成功したいですか?

これは、考えるまでもありませんね。

もちろん、楽しみながら成功したいはずです。

実は、楽しみながら成功する方法は、たった一つしかありません。

他の方法もあるかもしれませんが、

これまでの経験から私が発見した唯一効果のある方法は、たった一つです。

それは、失敗をとことん楽しむこと。

楽しみながら成功するには、この方法しかありません。

 

とことん楽しむ!もう一つの理由

突然ですが、あなたに質問です。

一度、成功したあなたを想像してみてください。

成功した後のあなたは、どのような感情を抱いていますか?

楽しい! 嬉しい! 幸せ! ありがとう!

こんなプラスの感情ですか?

それとも、

最悪! 腹が立つ! 理不尽だ! こんなはずじゃなかった!

こんなマイナスな感情でしょうか?

よっぽどひねくれていない限り、ほとんどの人のイメージは、

プラスの感情を抱いているはずです。

つまり、未来の成功したあなたは、楽しんでいるということです。

では、未来に楽しんでいるあなたを現実化するためには

どうすればいいでしょう?

それは、”今”を楽しむことです。

成功できない多くの人は、成功したら人生が変わって、

楽しいことが起こると思い込んでしまっているみたいですが、

実は、違います。

”今”を楽しんでいるから、未来に楽しい出来事を経験することができます。

だから、失敗しているときでも、その経験をとことん楽しむこと、

むしろ、失敗しているときだからこそ、とことん楽しむこと、

これがすごく重要なんだと、これまでの経験から体験してきました。

 

これが、私が人生がうまくいかないときに実践している対処法です。

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。



人生がうまくいかない時は、とても重要で貴重な時期です。人生がうまくいかないということは、あなたが目標に向かって進んでいるという証拠です。そして、目標を達成する過程でもあります。しかし、こんなことを言っても納得できる人は少ないかもしれません。なぜ、人生がうまくいかないというのが、重要で貴重な時期なのか?この記事を読んでいただければ、理解していただけるはずです。そして、そのことを理解した瞬間から今の悩みから解放されるはずです。

人生がうまくいかない時に知っておくべき7つのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 成功