Google Search Consoleで「致命的なマルウェア」検出の警告が出たときの解決策

      2017/04/15

Google Search Consoleは、ブログを運営していく上では欠かせない存在です。私は、クエリを調べたり、サイトマップの送信を行ったり、正常にインデックスされているかの確認を行ったり、とブログ管理のためやSEO対策の参考にするためにGoogle Search Consoleを利用しています。そんな中、以前、このようなメッセージが表示されたのです。

 

しかし、特に何かを行った記憶はありませんでしたし、数年間ブログを運営している中でこのような問題が発生したことは初めてでしたので、どうしたらいいのか全く見当がつかず戸惑いました。しかし、この状態が続けば、必ずSEO評価に悪影響を与えると思い、すぐに解決策を調べました。その結果、原因はすごく意外で簡単なところにあることが解り、すぐに解決することができました。今回は、私が実際に行った解決策についてお伝えしたいと思います。

 

致命的なマルウェアが検出された場合の解決策

冒頭の画像のように、致命的なマルウェアが検出されたというメッセージが表示されたので、その詳細を確認してみました。すると、そのメッセージの一番の原因は、このようなことでした。

 

その原因は、不正なソフトウェアが検出された疑いがあるということでした。しかし、ソフトウェアをインストールした覚えは全くありませんでした。私は、その原因を調べるためにネットで検索した結果、Google Search Console利用者の掲示板があることを知りました。その掲示板は、Googleウェブマスターヘルプフォーラムです。

 

1.Googleウェブマスターヘルプフォーラムで原因を検索

Googleウェブマスターヘルプフォーラムへは、こちらから開くことができます。

Googleウェブマスターヘルプフォーラム

このフォーラムでは、Google Search Console利用者同士で交流ができたり、使い方に関する質問ができたり、その答えを検索できたりします。もし、今回のマルウェア以外の問題が起こった場合でも、まずこの掲示板で対処法を見つけると解決策が見つかるでしょう。このヘルプフォーラムがあることは、Google Search Console利用者の多くは知っているかもしれませんが、私は、その存在さえ知りませんでした。私と同じように、初めてヘルプフォーラムの存在を知ったという人は、上記のリンクから開くことができますので、利用してみてください。

 

2.原因の発見

ヘルプフォーラムでマルウェアと検索すると、私と同じような警告が表示された人は他にもいました。そして、解決策も書かれていました。では、「致命的なマルウェアが検出された」という表示の原因は何でしょうか?それは、WordPress.orgのリンクを記事内に貼り付けていることでした。

 

3.解決策の実行

今回の「致命的なマルウェア」が検出されたという表示の原因は、WordPress.orgのリンクを記事内に貼り付けたことでした。そして、そのことについては、私自身心当たりがありましたので、その記事を探し出してWordPress.orgの記事内リンクを削除しました。

 

4.ブログの再審査をリクエスト

原因を解決しただけでは終わりではありません。今回の問題が起こったことで、上記の画像にも表示されている通り、Google側からサイト訪問者に対して警告が表示される対策が取られています。ですから、最後にGoogleに対して問題を解決したということを知らせるために、ブログの再審査をリクエストする必要があります。今から、その手順を簡単にお伝えします。

 

再審査をリクエストする方法

a)「プロパティの健全性の確認」をクリック

 

b)「不正なソフトウェアが検出されたどうかをチェック」をクリック

 

c)Googleに再審査をリクエストする

 

5.問題なく審査が完了すればOK

再審査で問題がなければ、上記の画像のように表示されます。このメッセージが表示されれば問題は解決されたことになります。

 

 

まとめ

以上が、Google Search Consoleで「致命的なマルウェア」が検出されたときに私が行った解決策です。すぐに実行できる方法ですから、あなたも同じような問題が発生している場合、この記事を読みながら実行してみてください。そして、記事内でもお伝えしましたが、Google Search Consoleには、ヘルプフォーラムがありますので、何か他の問題が起こった場合でも、ヘルプフォーラムを利用することで解決策が見つかるはずです。

 

 

 

 

 

 - SEO対策