アフィリエイト初心者がやってしまいがちな10の失敗

      2017/04/17

アフィリエイト初心者の多くが共通してやってしまう失敗があります。その失敗を知って、行動を変えていくことで、少しでもアフィリエイトで稼ぐまでのスピードを速めることができるでしょう。ここでは、私の経験を基に、アフィリエイト初心者がやってしまいがちな失敗例とその解決策を10個書いていきますので、この記事を読んでいただいているアフィリエイト初心者にとって、少しでも参考になれば嬉しいと思います。

 

アフィリエイト初心者がやってしまいがちな10の失敗と解決策

1.簡単に稼げると思いがち

実は、これは、恥ずかしながら私自身が思っていたことでもあります。私が初心者のころ、ブログを開設すればアクセスは集まるし、売り込み記事を量産すれば収益が上がると思い込んでいました。そして、私が行ったことは、2~3行の商品紹介文にアフィリリンク(物販アフィリ)が貼り付けられた記事を量産したことです。その結果はどうなったでしょう?言うまでもありませんね。たった1円でさえ稼ぐことはできませんでした。

アフィリエイト初心者の中には、始めてすぐにASPに登録をして、売りたい商品を選択して、その商品をアフィリエイトしようとする人がいます。しかし、始めたばかりのブログから商品が売れることは、まずあり得ません。それはなぜか?

  • アクセスが足りない
  • コンテンツが足りない

この2つが揃っていなければ、ブログから商品が売れていくことはないでしょう。アフィリエイト初心者が稼ぐために初めにすべきことは、ブログ作りです。

 

【解決策】

・商品の売り込みは最後。

・初めのうちは、アフィリリンクを貼らない。

・売り込みの記事ではなく、内容の濃い記事を書くことに注力する。

 

2.ターゲットを決めずに記事を書いてしまう

記事を書くときに重要なのが、ターゲットです。誰に向けて記事を書くかで、内容も大きく変わってきます。商品を売るためにはターゲッティングが重要だということは知っている人は多いと思いますが、実は、記事にもターゲティングが重要なのです。

 

【解決策】

・ブログのターゲットの設定を行う。

・そのターゲットが求めている内容を記事にする。

 

3.記事の文字数が少ない。

記事の文字数は重要です。特に現在、検索サイトで上位表示させるためには、記事の文字数は、最低3000文字は必要になるでしょう。しかし、アフィリエイト初心者のブログの中には、たった数百文字の記事を書き溜めている人を見かけることがあります。現在のSEOでは、数百文字程度の記事では検索サイトで圏内(検索順位が100位以下)に入ることでさえ難しいでしょう。

検索サイトからのアクセスを集めるためには、最低でも1ページ目に表示させる必要がありますから、記事を書くときは文字数を意識することが必要です。

 

【解決策】

・最低3000文字以上で記事を書く。

・もし、3000文字が厳しい場合は、まず、1000文字の記事が書けるようにしていく。その後、徐々に文字数を増やし最低3000文字の記事を書けるようにしていく。

 

4.過度の文字装飾をしてしまう

これは、私自身もやってしまっていたことです。今思い返すととても恥ずかしいのですが、記事を読者に印象付けるため、そして、読者に読んでほしいところを目立たせるために、過度の文字装飾をしてしまっていました。過度の文字装飾は、読者に良い印象を与えないということは誰でも解ることかもしれませんが、初心者の頃の私は、それが正しいと思って実行していたのです。

そして、過度の文字装飾をしてしまった一番の原因は、「焦り」でした。私は、メンター、仲間、環境、状況に恵まれ、アフィリエイトを始めて半年で稼ぐことができるようになりました。しかし、一時期まったく収益が上がらなくなった時期があります。その時に、私が実行してしまったことが過度の文字装飾です。

稼げていた時期は、背景が白で、文字色は黒、のとてもシンプルな文字装飾で記事を書いていたにも関わらず、稼げなかった時期は、黄色の背景色を使ったり不自然にフォントサイズを大きくしたり、アンダーラインを多用したり、お世辞にも見栄えが良いとは言えない状態になっていました。

今となっては恥ずかしい思い出ですが、その当時は、「焦り」から、収益を上げるためにあの手この手を尽くしていて、その結果が過度な文字装飾となってしまったのです。そして、過度な文字装飾の結果、稼げていたときのアクセスの3分の1にまで減少してしまいました。

この経験から過度な文字装飾の結果を身を持って体験しました。過度な文字装飾は稼ぐこととは逆効果を生み出します。

 

【解決策】

・記事は、背景が白(または、薄いグレー)、文字色は黒、のシンプルなデザインにする。

・強調する場合は、黒太文字(または、赤太文字)で、1記事に一ヶ所。

 

5.いきなりビッグキーワードで勝負しようとする

ブログタイトルを決めるとき、そして、記事を書くときにはキーワードの難易度を意識する必要があります。それは、なぜか?それは、検索サイトで上位表示させるためです。当然ながらキーワードの難易度が上がれば上がるほど、検索上位に表示させることは難しくなります。

そして、開設したばかりのブログでは、難易度の高いキーワードでブログタイトルを作ったり、記事を書いたりしたとしても、その記事が上位表示される可能性はほとんどありません。では、キーワードの難易度は何で決まるのでしょう?それは、次のことです。

  • 月間検索数
  • 競合性
    (そのキーワードで検索上位を狙っている人の数)
  • 単体キーワードか複合キーワードか
    (単体キーワードの方が難易度が高い)

アフィリエイト初心者の中には、手っ取り早くアクセスを集めようとしてなのか、または、ただ単にキーワードを意識していないだけなのか、ビッグキーワードでブログタイトルを作成したり、ビッグキーワードで記事を書いたりしている人がいます。しかし、それを続けていては、一向に検索サイトで上位表示されることはなく、一向にアクセスは集まらない状態になってしまいます。

ビッグキーワードを狙うためには、ライティング力、ブログの運営期間、SEO対策の知識などが絶対に必要です。ですから、アフィリエイト初心者は、まず難易度の低いキーワードを選んで記事を書き溜めていく方がいいでしょう。

 

【解決策】

月間検索数が100前後のキーワードを選定する。

(キーワードプランナーで調べることができます。)

・単体キーワードではなく、複合キーワードで記事を書く。

(例えば、「アフィリエイト」ではなく、「アフィリエイト 初心者 稼ぐ」のように3つの複合キーワードにする。)

 

6.複数のブログを運営しようとする

アフィリエイト初心者の中には、少しでも早くアクセスをアップしようとして、メインブログとサテライトブログと複数のブログを運営しようとする人がいます。この方法は、一見アクセスアップの近道のように感じますが、実は遠回りになってしまうでしょう。それはなぜでしょう?その理由は、次のことです。

  • 一つ一つのサイトの質が低くなる
  • 更新頻度が低くなる可能性がある

この2つが主な理由です。アクセスアップのための一番効果的な方法は、GoogleやYahoo!などの検索サイト(以下、「Google」に統一。)で上位表示させることです。そして、そのためには、ブログの質の高さは重要項目の一つです。特に、Googleの規制が厳しくなってきた現在では、コンテンツの低いブログはGoogleで上位表示されることは難しいでしょう。

一度、好きなキーワードで検索してみてください。そして、そのブログのコンテンツを見てみてください。コンテンツ力の高さが実感できるはずです。上位表示されているブログは、数年間または十数年間運営されていたり、SEO対策が施されていたり、記事の文字数は5000、6000文字以上だったり、とかなり作り込まれているものばかりです。

そのような経験の豊富なブログが上位表示されている中、まだまだ経験の浅いアフィリエイト初心者が複数のブログを運営して上位表示を狙うことができるでしょうか。当然ながら、それはかなり至難の業です。複数ブログを運営していたとしても、そのどれもが検索サイトで上位表示されなければ、まったく意味がありません。

これは、私の個人的な意見ですが、アフィリエイト初心者はまずは一つのブログを作り上げることに100%注力するべきだと思います。

 

【解決策】

・運営するブログは一つだけにする。

・その一つのブログをGoogleで上位表示されるレベルまで作り上げる。

 

7.複数の情報商材に手を出してしまう

アフィリエイト初心者の中には、少しでも多くの情報を得るためなのか、少しでも早く成果を上げるためなのか、一度に複数の情報商材を実践する人がいます。しかし、複数の情報商材の実践を繰り返してきた人たちの多くがノウハウコレクターとなっているように、この実践方法で稼げるようになることは難しいでしょう。

なぜ、私がそう考えるのか?それは、情報が多すぎると何が正しい情報なのかという判断が難しくなってしまうからです。特に、アフィリエイト初心者にとっては、情報が多すぎるということはメリットになるどころか、かえってデメリットになる可能性があります。アフィリエイト初心者が稼げるようになるためには、まず正しい情報を判断する力を修得することはかなり重要です。

では、どのようにすれば、アフィリエイト初心者が正しい情報を判断できる力を修得できるでしょうか?一番効率的な方法は、一つの情報商材に集中して実践することです。そして、成果が出たことと出なかったことを、一つ一つ経験していくことです。ただこの繰り返しを経験していくだけで、アフィリエイト初心者でも正しい情報を判断できる力は身に付いていきます。

そして、正しい情報を判断することができるようになれば、アフィリエイトで稼ぎ続けることもできるようになるでしょう。

 

【解決策】

・複数ではなく、一つの情報商材に集中して実践する。

・成果が出たこと、出なかったことの経験を意識する。

・一つの情報商材あたり、最低1年は集中して実践する。

 

8.上から目線になってしまう

上から目線は、お金を稼ぐ上では絶対にやってはいけないことの一つですね。お金を支払っていただく読者に対して上から目線では、当然ながら読者は離れていってしまいます。そして、読者が離れていけば、アフィリエイトで稼ぐことはできません。では、なぜ上から目線になってしまうのでしょうか?

  • 読者が目の前にいないために、読者を意識しづらい
  • 少し上から目線の方が説得力が出ると勘違いしている
  • 上から目線のつもりではないけど、読者からは上から目線だと捉えられてしまう

全員が全員、上に挙げた理由に当てはまるわけではないと思いますが、ほとんど場合、この理由に当てはまるのではないでしょうか。もし、上に挙げたことを少しでも思っているなら、今すぐにその考えは消去した方がいいでしょう。なぜなら、アフィリエイトで稼ぐ上で一番大事にすべきなのは、読者だからです。

言うまでもありませんが、アフィリエイトビジネスは読者がいて初めて成り立つビジネスです。その読者を意識せずに記事を書いたり、読者に対して上から目線になるということは、アフィリエイトで稼ぐためにはかなり致命的な失敗となってしまいます。

 

【解決策】

・読者ニーズを意識して、記事を書く。

・教えるのではなく、経験談を伝えるように記事を書く。

・失敗談を記事にする。

・「である」調ではなく、「です・ます」調で記事を書く。

 

9.他の記事で書かれている内容を、そのままコピーする

これは、記事ネタが尽きたときにやってしまいがちな行動です。しかし、コピーした記事は重複コンテンツとみなされて、Googleからペナルティーを受ける可能性が非常に高くなります。そして、ペナルティーを受けた場合、SEO評価が低くなり検索順位が下がるだけでなく、最悪の場合検索結果から削除されることもあります。

では、重複コンテンツとはどのような意味でしょうか?それは、次のようなコンテンツです。

  • 評判の良いサイト、上位表示されているサイトの内容を無断で転載した記事
    (文章の内容を少し変えただけで、ほぼ内容は同じ)
  • 他サイトから、独自コンテンツや付加価値を付け加えることなく転載した記事
  • 独自コンテンツや付加価値を付けることなく、他サイトの画像、動画、などのメディアを埋め込んだだけの記事

重複コンテンツは、実は、自分のサイト内でも適応されます。ですから、他のサイトの記事だけでなく、自分が過去に書いた記事の内容にも注意を払っておく必要があるでしょう。重複コンテンツについては、こちらで確認できますから、一度目を通しておくといいと思います。

無断複製されたコンテンツ|Search Console ヘルプ

記事は気軽に書けてしまうものですが、重複コンテンツについては他サイトと自サイトの両方に細心の注意を払っておく必要があります。そして、現在、Googleは独自性のあるコンテンツを非常に重要視している傾向にあるため、記事は独自性を意識して書くといいでしょう。

 

【解決策】

・記事を書く前に、狙ったキーワードで上位表示されている記事の内容を確認しておく。

・あなたしか知らない情報を記事にする。

・経験談を記事にする。

 

10.成果が出ないとすぐに諦めてしまう。

これがアフィリエイト初心者がやってしまう一番大きな失敗です。アフィリエイトで稼げない人は、ほとんどが半年以内に脱落していきます。1年以上継続できる人は、全体の3%にも満たないのではないでしょうか。では、なぜ成果が出ないとすぐに諦めてしまうのでしょう?その理由は、1.の項でもお伝えした通り、アフィリエイトは簡単に稼げると思っている人が多いからです。

確かに、諦めずに継続できれば、アフィリエイトで稼ぐことはそれほど難しくありません。その証拠に、信じられないかもしれませんが、60半ばのおじさんでも、70歳を超えるおじいちゃんでも、1年間ブログを書き続けたけだけで、月収20万円以上の収益を上げるところまで到達することができたという事実があります。

70歳のおじいちゃんのブログは、そのブログを読んだ20代の男の子が内容に魅了されて、向こうから直接連絡を取ってきました。そのおじいちゃんは、1ヶ月に1回更新するかしないかの頻度でしか記事を書いていませんでした。でも、1年間ブログを継続した結果、ちゃんとGoogleに上位表示されるようになって、そこから収益が発生するようになったのです。

現在は、その当時と比べてGoogleのアルゴリズムが変わっていますので、1ヶ月に1回の更新頻度では上位表示させることは難しいかもしれませんが、その70歳を超えるおじいちゃんが収益を上げるところまで到達したことは、継続しさえすればアフィリエイトは稼げるという大きな証明だと思います。

アフィリエイトは、継続することさえできれば、稼ぐことはそれほど難しくありません。これは、私自身も一番身に染みて感じていることです。

 

【解決策】

・成果が出なくても、まずは1年間はブログを更新し続ける

・とにかく行動を止めない。

 

 

まとめ

以上が、アフィリエイト初心者がやってしまいがちな10の失敗でした。アフィリエイト初心者のうちは、気づかないところで数多くの失敗をしています。後から考えれば信じられない失敗も無意識のうちにやってしまっている場合もあります。

特に、SEO関係の失敗は、気づかずに放置しておくとブログのSEO評価に影響して、上位表示されなくなってしまう恐れもあります。ですから、この記事で挙げた失敗例の中で何か一つでも当てはまることがあれば、すぐにでも行動を変えてみてください。そうすることで、成功スピードはグンっと速くなるでしょう。

 

 

 

 - アフィリエイト