SNS活用術!FacebookとTwitterの投稿に自動でアイキャッチ画像を挿入させる方法

      2017/08/10

アクセスを集める方法の一つに、FacebookTwitterなどのSNSを活用する方法があります。この方法では、ブログに書いた記事を、記事の説明文や読者の興味を引くような一言を加えて投稿(または、ツイート)することで、SNS経由からのアクセスを集めることができます。

この方法は、確実にアクセスを集められる方法ではありますが、より多くのアクセスを集めるためには、投稿の仕方がとても重要です。そして、効果を高めるための投稿の仕方の一つが、アイキャッチ画像を挿入することです。この記事では、FacebookとTwitterの投稿にアイキャッチ画像を挿入する方法をお伝えしたいと思います。誰でも簡単にできる方法ですから、ぜひ、取り入れてみてください。

 

画像ありと画像なしの見栄えの違い

アイキャッチ画像の挿入方法をお伝えする前に、投稿にアイキャッチ画像がある場合とない場合の見栄えの違いを確認してみてください。

Facebook

これから紹介する画像は、こちらの記事をFacebookで投稿したものです。アイキャッチ画像がある投稿とない投稿での見栄えが大きく違うことが分かると思います。

●画像あり投稿

 

●画像なし投稿

 

Twitter

次は、Twitterの場合も見てみましょう。

●画像ありツイート

 

●画像なしツイート

 

FacebookとTwitterの投稿で、それぞれ画像ありとなしを見ていただきましたが、どうでしたでしょうか。どちらの投稿の方が目を引かれたでしょうか。おそらく、画像ありの投稿ではないかと思います。アイキャッチ画像があるかないかで、視覚的に大きな違いが生まれます。そして、この視覚的な違いは、アクセスに大きく影響を与えます。

 

アイキャッチ画像を自動的に挿入させる方法

All in One SEO Packを使って、アイキャッチ画像を挿入させる

FacebookとTwitterの投稿にアイキャッチ画像を挿入させるには、WordPress専用のプラグインのAll in One SEO Packを使えば、簡単に挿入させることができます。では、これから、アイキャッチ画像を自動的に挿入させる方法をお伝えしていきます。

※この方法は、WordPressでブログを運営している人限定の方法です。
※この方法を実践する前に、必ず、「All in One SEO Pack」をインストールしておいてください。

 

1.アイキャッチ画像を設定する


記事のアイキャッチ画像を設定してください。アイキャッチ画像は、記事編集画面の右側にある「アイキャッチ画像を設定」から設定することができます。設定すると、下の画像のように、設定した画像が表示されるようになります。

 

2.All in One SEO Packでソーシャル設定を行う

記事編集画面を下にスクロールしていくと、上の画像のような「All in One SEO Pack」の項目があります。アイキャッチ画像をFacebookとTwitterの投稿に自動的に挿入させるための設定は、ここで行います。

 

●「ソーシャル設定」タブをクリックする

上の画像のように、「ソーシャル設定」タブをクリックします。

 

●必要項目を設定する

ここでは、アイキャッチ画像を挿入させるための準備をしていきます。上の画像の①~④の項目を埋めていきましょう。

 

①タイトル

ここで設定したタイトルが、投稿時に記事タイトルとして表示されます。表示される箇所は、下の画像の部分です。

 

②ディスクリプション

ディスクリプションは、記事の内容が、読者がパッと見ただけで解るぐらい簡潔に、そして魅力的に感じる文章にしましょう。ここで入力した文章が、そのまま投稿時に表示されます。表示される箇所は、下の画像の部分です。

上の画像を見て解るように、ディスクリプションの部分は、2行しか表示されません。ですから、長い文章よりは、短く簡潔な文章の方が効果は高くなるでしょう。

 

③画像

この「画像」の項目では、アイキャッチ画像を選択します。もし、すでに記事にアイキャッチ画像が設定済みの場合、下の画像のように、アイキャッチ画像が表示され選択できる状態になっています。アイキャッチ画像を挿入したい場合は、アイキャッチ画像の部分のラジオボタンをクリックして選択します。

 

④カスタム画像

もし、アイキャッチ画像ではなく、他の画像を挿入したい場合は、この「カスタム画像」で、好きな画像をアップロードしてください。アップロード方法は、「Upload Image」をクリックして、あなたの好きな画像をアップロードするだけです。

 

●Facebookの設定を行う

設定する項目は、上の画像の赤い□で囲ってある部分のみです。「Facebook オブジェクトタイプ」は”記事”(デフォルト)を選択しておけば問題ありません。

 

●Twitterの設定を行う

Twitterに関する設定は、上の画像の赤い□で囲ってある部分です。

「Twitter カードタイプ」は、”要約の大きい画像”を選択してください。

「カスタムTwitter画像」は、アイキャッチ以外に表示させたい画像がある場合に、その画像をアップロードします。アップロードする際は、「Upload Image」をクリックして画像をアップロードしてください。

 

●実際に投稿してみる

・Facebook

 

・Twitter

これで、設定は完了です。一度、FacebookとTwitterで投稿してみて、ちゃんと画像が表示されるかどうかを試してみてください。もしかしたら、すぐには設定が反映されず、画像が表示されない場合があるかもしれません。その場合は、少し時間をおいてからやり直してみてください。

 

まとめ

以上が、FacebookTwitterの投稿にアイキャッチ画像を自動的に挿入させる方法です。冒頭で、アイキャッチ画像ありとなしの両方の投稿を見ていただきましたが、おそらく、画像ありの方が見栄えが良いと感じたはずです。それは、SNSユーザーも同じです。投稿に画像があることで、SNSユーザーの興味を引ける可能性が高くなり、アクセスアップの効果をより一層高めることができます。

記事をSNSへ投稿しているけど、画像を付けていないという場合、この記事で紹介した方法を実践していただき、画像ありの投稿に変えていきましょう。たったそれだけで、SNS経由のアクセスを増やすことができるでしょう。

 

 

 

 - アクセスアップ , , ,