アフィリエイトで不労所得を手に入れるために最低限必要なこととは?

      2017/08/10

アフィリエイト不労所得を手に入れることなんて、本当にできるのでしょうか?このようなことを心の奥底で疑問に思っている人は少なくないと思います。今回は、実際のアフィリエイト実践者のデータを基に、アフィリエイトで不労所得を手に入れるために最低限必要なことについて考えてみたいと思います。

 

アフィリエイトとは、どんなビジネス?

アフィリエイトは、一般的に成果報酬型広告と言われています。他者の商品を自身のサイトやブログで紹介し、商品の購入があれば、その一部を報酬として受け取ることができるビジネスです。アフィリエイトで収入が発生する流れを簡単に説明すると、次のようになります。

1.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)という、アフィリエイト広告を提供しているサイトへアフィリエイター登録をする。

2.アフィリエイトする広告を選択し、サイトまたはブログで広告を掲載する。
(アフィリリンクというアフィリエイト専用のURLを貼り付けることで、広告を掲載することができます)

3.アフィリリンクを経由して商品を購入されれば、購入金額(商品価格)の一部を報酬として受け取ることができる。

 

アフィリエイトの現状とは?

現在、アフィリエイトを実践している人のほとんどが、兼業で実践しているようです。そして、兼業をしている人たちを、実践者数の多い順に並べると次のようなになります。

  1. 会社員
  2. 自営業
  3. 主婦
  4. 学生

このような兼業で実践している人たちが、アフィリエイト実践者全体の95%以上を占めています。アフィリエイトを専業にしている人は、全体の数%ほどしかいないというのが、アフィリエイトの現状です。

 

アフィリエイト実践者に関する意外なデータ

アフィリエイトの実践期間

上記の画像は、アフィリエイトマーケティング協会による2016年度のアフィリエイトに関する調査資料から引用させていただいたものです。

1年未満の実践者が圧倒的に多いのは、予想通りでした。しかし、このデータを見た時に一番驚いたことは、5年以上~10年未満の実践者の数値が突出していることです。2年、3年、4年と実践期間が長くなるにつれて、実践者数が減少していく中、5年以上~10年未満の実践者の数は、1年未満の人たちの次に多いということになります。

実践期間が長くなるにつれて、実践者が減少していくと思っている人は多いと思いますが、実は、アフィリエイトを5年以上~10年未満実践している人の数は、意外にも多いのです。

 

アフィリエイト実践期間と1ヶ月あたりの収入金額

そして、次のデータも見てみてください。次のデータは、実践期間と1ヶ月あたりの収入金額の関係を表したグラフです。

このデータの中で大きく変動している数値が2つあります。それは、「収入がない人」(一番左のオレンジ色)と「100万円以上稼いでいる人」(一番右の青色)の2つの数値です。まず、「収入がない人」に注目して見てみると、1年未満のときは約半数を占めています。そして、実践期間が長くなるにつれ、「収入がない人」の割合は減少していきます。

しかし、3年目を境に再度「収入がない人」の割合が増え始めているのが解ります。その後は、その割合は徐々に大きくなっていっています。

次に、「100万円以上稼いでいる人」の数値に注目してみてください。当然ながら、1年未満の実践者の中で100万円以上稼いでいる人の割合はほとんどありません。しかし、実践期間が長くなるにつれ、その割合は増えていきます。

そして、3年目を境に「100万円以上稼いでいる人」の割合が急激に上昇しているのが解ると思います。その後は、その割合は少しずつ減少していっています。

 

アフィリエイトは3、4年目までが勝負?

上記した、「アフィリエイトの実践期間」と「アフィリエイトの実践期間と1ヶ月あたりの収入金額」の2つのグラフを基にして考えてみると、アフィリエイトは3,4年目までが勝負だということが見えてきました。

私がそう考えるのは、次の2つ理由からです。

【理由①】私の勝手な予想ではありますが、アフィリエイトの実践期間が、4年以上~5年未満の実践者数が一番少ないにも関わらず、5年以上~10年未満になると急に増えるということは、平均的に4年目までに稼げるようになる人たちが多いということを表しているのではないかと考えます。

【理由②】アフィリエイトで「収入がない」という人が、2年~3年未満の時期を境に再度上昇している反面、20万円以上と大きく稼いでいる人たちの数値も上昇している、つまり、稼げない人と稼げている人の両方が上昇しているということを考えると、3年目を境に稼げる人と稼げない人が分かれていくのではないかと考えます。

この2つの理由から、アフィリエイトは3,4年目までにどんな実践経験を積んできたかが重要になってくるのではないかと考えました。では、どんな人たちが稼げるようになっていくのでしょう。このことについても、実際のデータを基に考えてみたいと思います。

 

アフィリエイトで稼いでいる人たちのサイト運営時間

上の図は、1日当たりのサイト運営にかける時間と1ヶ月あたりの収入金額の関係を表したグラフです。この図を見て一目で解ることは、収入を多く稼いでいる人ほどサイト運営に時間をかけていて、稼いでいない人ほどサイト運営にかける時間が少ないということです。

アフィリエイトで独立する目安とする場合が多い、月収20万円以上を稼ぐ人たちの場合、約半数が1日3時間以上をサイト運営のために使っています。この傾向は、アフィリエイターとしての大台である月収100万円以上稼ぐ人たちでも変わりません。むしろ、サイト運営に1日3時間以上かける人たちの割合は、月収20万円稼ぐ人たちに比べて大幅に増えています。

 

アフィリエイトで稼ぐ人たちの特徴

これまで、アフィリエイトマーケティング協会の調査データを基にアフィリエイトで稼いでいる人たちの特徴について考察してきましたが、ここでこれまでの情報をまとめたいと思います。データから解ったアフィリエイトで稼ぐために必要なことは、次のことです。

  • 稼ぐ人たちは、実践期間が長い
    (実践期間は、5年以上~10年未満の人たちが多い)
  • アフィリエイトは3、4年目までが勝負
    (3、4年目で、収入がない人の割合が増える一方、稼いでいる人たちの割合も増えている)
  • サイト運営にかける1日あたりの時間は、収入が多い人ほど長い
    (大きく稼ぐ半数以上の人たちが、1日3時間以上をサイト運営のために使っている)

 

不労所得を手に入れるためには、そのための労働が必要?

これまでのデータを基にして考えれば、言うまでもないことですが、アフィリエイト不労所得を手に入れるためには、そのための労働が少なからず必要になります。

多くの人は、不労所得と聞くと、全く働かずに収入が発生するイメージを抱くかと思いますが、実際は、ある程度の労働は必要になります。

例えば、アフィリエイトで不労所得を手に入れるためには、サイトのメンテナンスをしたり、新しい情報を発信したり、サイトを継続するための費用を支払ったりと、サイトを運営するための労働が必要になります。この記事でご紹介したデータでも解るように、アフィリエイトで稼ぐ人たちは、1日当たり3時間以上はサイト運営のために時間をかけています。そして、アフィリエイトでの収入金額が多い人ほど実践期間が長く、サイト運営にかける時間も長いです。

もし、アフィリエイトで不労所得を手に入れたいと考えているのであれば、この部分をしっかりと理解しておいた方がいいでしょう。今では、多くのサイトや情報商材で、

「全く働かずに月収30万円」
「たった1クリックで、月収20万円」
「おじいちゃんでも、月収30万稼げた方法」

など、あたかも簡単で時間をかけずに稼げるような謳い文句が使われていることがありますが、この記事でご紹介したデータの通り、まったく働かずに収入を手に入れられるということはありません。たとえ不労所得と言えど、大きく稼ぐ人ほどそのための労働に時間をかけているのです。

 

アフィリエイトで不労所得を手に入れるために最低限必要なこと

ここでは、この記事でご紹介したデータを基に、アフィリエイトで不労所得を手に入れるために最低限必要なことを考えてみたいと思います。先ほどもお伝えしましたが、アフィリエイトで不労所得を手に入れるためには、ある程度の実践期間と労働が必要です。そして、この実践期間と労働時間が、アフィリエイトで不労所得を手に入れるために最低限クリアすべきことだと考えています。

その条件とは?

【アフィリエイトで不労所得を手に入れるための最低条件】

  1. 最低3、4年間は実践する
  2. 一日あたり3時間以上は、サイト運営に時間を投資する

データが示している通り、アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人が大きく解れるのは、実践期間が3,4年目の時期です。この理由は、先にもお伝えした通り、収入がない人の割合が再度増え始める一方、大きく稼ぐ人たちの割合が増えていること、そして5年以上の実践者が多いということから、このように判断しました。

そして、サイト運営には1日3時間以上はかけるようにする必要があるでしょう。このことについても、データが示している通り、大きく稼ぐ人たちのほとんどが1日3時間以上をサイト運営のためにかけていますが、その反面、収入がない人のほとんどがサイト運営にかける時間は30分未満です。

アフィリエイトで稼ぐためには、方法、ノウハウ、スキル、マインド、など色々な要素が必要になりますが、まずは、この実践期間と実践時間の2つの条件をクリアすることが、アフィリエイトで不労所得を手に入れるために最低限必要なことだと思います。

 

まとめ

アフィリエイト不労所得を手に入れたいと思っている人は、多いと思います。それなのに、まだ満足のいく結果出ていない人は、一度実践期間と実践時間について確認してみてください。

●最低3~4年間は実践していますか?
●一日あたり3時間以上は、サイト運営のために時間を投資していますか?

もし、この2つの条件をどちらか一方だけでもクリアできていなければ、まずは、この2つの条件をクリアすることから始めてみてください。実践の仕方が変われば、自然と手に入る情報量や情報の質は変わっていくはずです。そして、あなたを取り巻く環境もどんどん変わっていくでしょう。

多くの人は、実践の仕方よりも、手っ取り早く、より簡単に稼げる方法を知りたがりますが、アフィリエイトで不労所得を手に入れるためには、実践の仕方が非常に重要です。そのために、先ほど挙げた2つの条件をクリアするように行動をしてみてください。自然と実践の仕方は変化していくでしょう。

 

 

 

 - 不労所得 ,