ネットワークビジネスの勧誘で多くの人がやってしまいがちな失敗とは?

      2017/08/14

ネットワークビジネス勧誘で多くの人がやってしまいがちな失敗とは何でしょう?私が考える失敗は、相手に利益ではなく不利益を与えていることです。「そんなの当たり前でしょ!?」と思ったかもしれませんが、実は多くの人がこの失敗に気付いていないように感じます。

その証拠に、多くの人が稼げない原因を発見できず、稼げない原因をネットワークビジネスのせいにして脱落していきます。では、ネットワーカーはどのような不利益を与えているのでしょうか?そして、ネットワークビジネスが相手に与えられる利益とはどのようなことがあるでしょうか?

この記事では、ネットワークビジネス実践者が勧誘の際にやってしまいがちな失敗にフォーカスして、その原因と解決策を考えてみたいと思います。

 

多くのネットワーカーが与えている不利益とは?

冒頭でも書きましたが、多くのネットワーカーがやってしまいがちな失敗は相手に不利益を与えることです。例えば、違法でもありますが、相手にネットワークビジネスの勧誘だと伝えずにアポイントを取り、相手の許可なしにネットワークビジネスへの勧誘を始めることです。

この強引な勧誘が与える不利益は、相手を不快な思いにさせることです。これは、当然ながらビジネスではあってはならないことです。

例えば、久しぶりに学生時代の友人と会うことを楽しみにしていたのに、会う目的がネットワークビジネスへの勧誘だったとしたらどうでしょう。楽しみにしていた気持ちを踏みにじられるだけでなく、せっかく空けた時間までも無駄にしてしまうことになります。不快な気持ちになって当然ですよね。

もう一つ例を挙げてみたいと思います。これは私が実際に体験したことでもありますが、相手を怖がらせるという行為です。

会員を一人でも多く増やしたいがために、しつこく強引にアポイントを取り、実際に会って話が終わった後に断ろうとすると「今まで俺がお前のために割いた時間を返せ」と怒鳴ってきます。嘘のように感じるかもしれませんが、実際にあった話です。

このような体験が増えていけば、ネットワークビジネスが稼げないビジネスになってしまうのは当然の結果ですよね。今挙げたのは、ネットワークビジネスへの勧誘によって被った不利益のほんの一例です。不快な思いや恐怖を感じること以外にも、ネットワークビジネスへの勧誘によって多くの人が体験している不利益はまだまだたくさんあります。

 

ネットワークビジネスが人に与えられる利益とは?

では、ネットワークビジネス勧誘失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか?これは言うまでもないことですが、相手に利益を与えることです。つまり、相手にネットワークビジネスを実践することに利益を感じさせることができれば、勧誘は成功するでしょう。では、ネットワークビジネスが相手に与えられる利益にはどのようなことがあるでしょうか?

相手に利益を与えるためには相手が求めていることをすることが基本ですから、ここでは、ネットワークビジネスを実践しようとする人たち(実践している人たち)がネットワークビジネスに期待していることを基に、どのような利益が与えられるかについて考えてみたいと思います。

金銭的利益

これは、当然ながらお金を稼ぐことなのですが、ネットワークビジネスで得られる金銭的利益には、お金を稼ぐこと以外に、お金を出費する面でも利益があると考えています。どういうことかというと、お金の使い方が変わるということです。

お金を稼ぐ人と稼げない人の大きな違いの一つは、お金の使い方です。例えば、自分の生活、自分の欲しい物(服やカバン、ゲーム等)、自分が楽しいと思うこと(テーマパークや旅行)ばかりにお金を使っている人は、ビジネスで成功することは難しいでしょう。一方、ビジネスで稼ぐ人は、ビジネスへの投資を最優先にしてお金を使います。

ネットワークビジネスを実践することで、どんな人でも少なからずお金の使い方が変わるはずです。例えば、セミナーに参加したり、人間関係の構築や情報収集のためにグループの集まりに参加したり、売るための商品を実際に使って試すために購入したり。

ネットワークビジネスに限らずどんなビジネスでもそうですが、ビジネスで稼ぐためには最低限必要な投資がありますから、ネットワークビジネスを実践することでお金の使い方を変えることができるでしょう。そして、お金の使い方が変わるということは、ビジネスで稼ぐための大きなステップアップとなります。

敷居が低く簡単に始められるネットワークビジネスは、お金を稼ぐこと以外の「お金の使い方」を身に付けるという面での金銭的利益を得るにはとても始めやすいビジネスだと思います。

 

体験的利益

稼げないビジネスだと言われているネットワークビジネスですが、中には、しっかりと収益を上げている人がいます。そしてその人たちの中には、高級車に乗っていたり、高級ホテルやバーなどでパーティを開いたりしてグループの人たちと交流を図ろうとする人たちもいるでしょう。

体験的利益とは、このように、ネットワークビジネスを実践するだけで、実際に成功者と一緒の時間を過ごすことができるチャンスを手に入れることができるということです。

実際に成功者がグループにいない場合でも、ブランディングのためにグループでお金を出し合って平日に旅行に行ってみたり、高級ホテルに泊まってみたり、高級飲食店でパーティを開いてみたり、高級車をレンタルして乗ってみたりといったブランディング活動をする人たちもいるでしょう。

そういったブランディング活動に参加するだけでも、実際に一般人とはかけ離れた貴重な体験を手に入れることができます。

このような体験は、当然ながら、早朝から夜遅くまで働き詰めの会社員では絶対に経験することができない体験です。ネットワークビジネスに参加することで、たとえあなたが稼げていなかったとしても、このような一般人とはかけ離れた体験ができる可能性があるのです。そして、そのような体験によってお金持ちになった状態を疑似体験することができ、セルフイメージのアップにもつながるでしょう。

このセルフイメージを上げることができる体験は、お金を稼ぐこと以上に重要な体験と言っても過言でありません。

 

スキル的利益

これは言葉の通り、ビジネススキルを磨くことが出来るということです。私は、ネットワークビジネスほどビジネススキルを磨き上げることができるビジネスはないと思っています。なぜそう考えるのか?それは、ネットワークビジネスほど稼ぎにくいビジネスはないと思うからです。

  • ねずみ講
  • 違法マルチ商法
  • 詐欺
  • 人間関係が崩れるビジネス

このようなマイナスイメージが大々的に知れ渡りながらも、長い間残り続けているビジネスが他にあるでしょうか。普通なら衰退してなくなってもおかしくない状態です。私は、ここにネットワークビジネスが本来持つ力の凄さを感じると共に、ビジネススキルを磨き上げるための絶好のビジネスだと感じています。

当然ながら、ネットワークビジネスで稼ぐためには一筋縄ではいかないでしょう。それどころか、実践しているというだけで多くの人から批判を受けるでしょう。ネットワークビジネスで稼ぐためには、その批判を乗り越えて、多くの人にネットワークビジネスをやってみたいと思わせる必要があります。

これはビジネス初心者にとっては至難の業ではありますが、このスキルを修得することができればどんな状況でもネットワークビジネスで稼ぎ続けることができるようになるでしょう。

実は、批判を受けるということは、成功するためには欠かせない経験なのです。なぜなら、批判を受けることで成功するためのヒントを手に入れることができるからです。

例えば、あなたが友人にネットワークビジネスを勧誘したとします。当然、ほとんどの場合失敗に終わるでしょう。人間関係を失うこともあるかもしれません。しかし、その時に、「なぜ、断られたのか?」を徹底的に考えて、次の勧誘活動に活かすことでどんどんビジネススキルは身についていくでしょう。

・アポイントの取り方に問題がなかったか?
・話し方に問題がなかったか?
・会った場所に問題がなかったか?
・そもそも、その友人を勧誘すべきだったのか?
・ターゲティングは出来ていたのか?
・ネットワークビジネスに勧誘することで、相手が得られるメリットは何か?
・そのメリットを伝えられていたのか?

このように考えられる原因はたくさんあるでしょう。その考えられる原因の一つ一つに対する答えを実践を積み重ねることによって見つけ出していきます。この行動を繰り返していくことで、ビジネススキルはどんどん向上していくでしょう。

つまり、簡単に言うと、トライ&エラーを繰り返すことでビジネススキルを向上をさせることができるということです。ネットワークビジネスは失敗できる土台がすでに出来上がっていますし、失敗したときのリスクもそれほど大きくありませんから、スキルを磨き上げるためにはかなり効果のあるビジネスだと考えています。

 

まとめ

この記事では、ネットワークビジネス勧誘でやってしまいがちな失敗について考えてみました。どうでしたでしょうか?あなたは、知らず知らずのうちに相手に不利益を与えてしまってはいないでしょうか。もし稼げないと悩んでいるのであれば、一度自分自身の行動を振り返ってみて、どのような失敗をしたかを思い返してみるべきでしょう。そして、失敗した原因を発見して解決策を実行に移すことで徐々に成果が上がるようになっていくのではないかと思います。

 

 

 

 

 - ネットワークビジネス