パソコンを使った自宅仕事を探す前に!アフィリで成果を出すための5つのチェック項目

アフィリエイトで稼ごうとしたけど、結局成果が出ずに諦めてしまった。でも、なんとかして、パソコンを使って自宅でできる仕事に就きたい!そんな思いから、より確実に仕事がもらえて稼ぐことができるフリーランスの仕事をしようと考える人もいるでしょう。

この記事では、そんな人にとってアフィリエイトが稼げないと諦める前にチェックしておいてほしいことについて書いていきたいと思います。本当はアフィリエイトで生計を立てたいと考えている人にとって、この記事がアフィリエイトで成果を上げるきっかけになったらとても嬉しいと思います。

 

スポンサーリンク

フリーランスの仕事は簡単に受注できません。

実は、フリーランスの仕事に就くことはそれほど簡単とは言えません。多くの人がイメージしている在宅アルバイトのように、未経験の人でも出来る仕事があって、それに申し込めば仕事がもらえて、すぐに稼げるようになるというわけではありません。

確かに、アンケートに答えたり、簡単な記事作成の仕事であれば、比較的簡単に受注できると思いますが、その場合の収入は、数百円、数千円レベルです。

アフィリエイトで稼ぎたいと考えていたのであれば、少なくとも、パソコンを使って生計を立てたい、または、立てられなくてもお小遣いレベル(数万円~10万円)の収入を得たいと考えていると思います。

もし、そう考えている場合、それだけの高額な報酬がもらえる仕事に申し込んで採用されなければいけません。しかし、実は、そのためには、仕事を依頼している企業から信頼を得られるだけの実績や経験が必要になるんです。そしてそれは、当然ながら、報酬金額が高い仕事になればなるほど信頼度の高い実績と経験が必要になります。

では、生計を立てられる、または、お小遣いレベル稼げる仕事案件にはどのようなものがあるでしょうか?

1.生計を立てられるレベルの仕事
2.お小遣い程度稼げるレベルの仕事

今からこの2つの種類に分けて実際に募集されている仕事案件を紹介したいと思います。

 

生計を立てられるレベルの仕事

生計を立てられるレベルの仕事の基準として、ここでは、月収20万円を稼げる可能性のある案件をご紹介したいと思います。

例1)顧客管理の出来るデータベース設計・構築

●報酬:100,000~300,000円

これは、クラウドワークスに掲載されている顧客管理のできるデータベース設計の仕事依頼です(2017年12月7日現在)。

ここで見て欲しいことは、赤い□で囲った「重要視する点・開発経験」の項目です。ここで重要視されていることは、次のことです。

  • ウェブ開発・アプリ開発経験を通して、データベースの設計・構築・運用経験をお持ちの方
  • クライアント企業とのコミュニケーションに慣れている方
  • 実際にお会いして打ち合わせの出来る方(台東区近辺)

この仕事を受注するためには、ウェブ開発やアプリ開発の経験が必要になります。

 

例2)ホームページのリニューアル

●報酬:100,000~300,000円

こちらの案件も、クラウドワークスに掲載されている案件です(2017年12月7日現在)。こちらの案件は、依頼者が3年間運営してきたホームページをリニューアルするというお仕事です。

この案件の「重要視する点・経験」は次のような条件になっています。

  • WordPressを使ったサイト制作経験
  • 拡張性・生産性の高いコーディング力
  • クライアント企業とのコミュニケーションに慣れていて、細かい修正等に対応していただける方
  • 企業イメージに合ったサイトデザインを作れる方
  • SEO対策を考慮したコーディングの出来る方

 

この条件からも解る通り、この案件を受注するためには、サイト制作の経験と高いコーディング力、デザイン力が必要になります。

 

お小遣いレベル稼げる仕事

では、次にお小遣いレベルの金額が稼げる自宅仕事をいくつか紹介したいと思います。お小遣いレベルの金額が稼げる仕事の基準として、ここでは、報酬が10,000~50,000円の仕事案件をご紹介したいと思います。

例1)セミナー動画の編集登録作業

●報酬:10,000~50,000円

この仕事は、クラウドワークスに掲載されている案件です(2017年12月7日現在)。依頼者が受講生に配信するセミナー映像を編集・登録する仕事です。この案件では、2時間動画×5本を編集・登録することで、10,000~50,000円の報酬(依頼者が提示した金額)を稼ぐことができます。

この仕事を受注するためには、次のスキルや実践経験が必要だと考えられます。

  • クリエイターとしての仕事経験
  • VIMEOの使用経験
  • 動画編集の経験(数年間)

動画編集の経験については、上の画像を見てもらうと分かる通り、最後の質問で「動画編集の経験は何年くらいですか?」と記載されているので、少なくとも数年間の動画編集経験が必要になると考えられます。

 

例2)Amazonでの受注管理・顧客メール対応

●報酬:10,000~50,000円

この仕事も、クラウドワークスに掲載されている案件です(2017年12月7日現在)。この仕事は、依頼主が運営しているAmazonサイトでの受注管理と顧客メール対応の募集です。

この仕事で重要視されていることに関しては、次のことが条件として挙げられています。

  • 依頼主が求める方針を理解し、コミュニケーションを通じて細かくアドバイスしていただける方
  • クレームなどの対応が出来る方
  • 親身に対応できる方
  • 連絡を怠らない方
  • 長期対応可能な方

この仕事では、クリエイターやウェブデザイナー、サイトの運営実績など特別なスキルや経験は求められていません。このように、お小遣いレベルの金額を稼げる案件の中には特別なスキルや経験を必要としないものもあります。

しかし、このような案件では、応募者が多くなっている傾向があるため、必ずしも応募したら仕事を受注できるとは限りません。もし、多数の応募者の中から選ばれようとするなら、この案件の場合なら、

  • クレーム処理の仕事経験
  • コールセンターなどでの電話対応業務の経験
  • フリーランスとして実績

など、求められている仕事に関するある程度のスキルや経験は必要だと考えた方がいいでしょう。つまり、未経験者歓迎と書いてある案件であったとしても、特別なスキルや経験がない人、フリーランスとしての経験がない人が仕事を受注できる可能性は決して高くないということです。

一企業、一個人が貴重なお金を投資して人を雇うわけですから、当然のことと言えば当然のことですよね。

 

仕事を受注するためには、スキル・経験を磨いておく必要がある!

フリーランスをこれから始めようとする多くの人は、気に入った案件に応募すれば、仕事がもらえて、少額からでもお金を稼ぎ始められると思っているかもしれませんが、実はそれほど甘い世界ではありません。

フリーランスで仕事を受注するためには、あらかじめスキルや経験を磨いておく必要があるんです。

例えば、

ウェブ系の会社でサイトデザインの仕事に10年間携わってきた経験がある。
IT企業でライターとして5年以上の経験と実績がある。
コールセンターでクレーム対応の仕事に数年間携わってきた。

など、このような実践経験があって初めて、関連した案件で仕事を受注することができるのです。

少し厳しいですが、アフィリエイトで稼げなかったから、フリーランスとして記事作成の仕事をしようと思っても仕事を受注することさえできないのが現実です。

 

 

アフィリで成果を上げるための5つのチェック項目

パソコンを使った自宅仕事を探しているという人は、ここで一旦立ち止まって考え直してみてください。

ここでは、アフィリエイトで成果を上げるために再度チェックしておきたい5つの項目についてお伝えしていきたいと思いますので、アフィリエイトは稼げないと諦める前に、一度これからご紹介するチェック項目を確認してみてください。

これからお伝えする内容を繰り返し実践していけば、次のような成果を得られるはずです。

SEO評価の高いコンテンツを作れるようになる
検索結果で上位表示させられるようになる
質の高い読者を集められるようになる

もし、お時間があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

【チェック①】ブログはWordPressで運営しているか?

あなたのブログは、WordPressですか?もし、WordPress以外、特に無料ブログを運営している場合は、WordPressに変えましょう。

なぜなら、現在、Googleのアルゴリズムに一番適していて上位表示させやすいのがWordPressだからです。その証拠に、元Googleサーチクオリティチームのトップだったマットカッツ氏が、Googleに在籍していた時に次のことを公言しています。

WordPress is a great choice.
(WordPressを選ぶことは、良い選択だ。)

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
(WordPressは、SEOに関する問題の多くを自動的に解決してくれる。)

WordPress takes care of 80-90% of(the mechanics of)Search Engine Optimization (SEO)
(WordPressは、SEOの手法の80~90%に対応している。)

このことからも解るように、アクセスを集めるためにWordPressでブログを運営することは、かなり効果的なことです。

WordPressでのブログ開設方法はこちらが参考になります。

WordPressでブログを開設する手順。ドメイン取得~ブログ開設まで徹底解説

 

【チェック②】ターゲッティングとUSPは明確か?

アフィリエイトで成果を上げるためには、ターゲティングとUSPが明確になっている必要があります。ターゲティングとUSPを簡単に説明すると次のような意味です。

  • ターゲティング:誰に情報発信するかを明確にする。
  • USP:ユニーク・セリング・プロポジションの略。独自性。あなたの売りになるもの。

 

ターゲティングの設定の仕方

ターゲティングを設定するときは、次のことを基準にターゲットとなる人物像を決めていくといいでしょう。

年齢
性別
職業
収入
その人が抱えている悩み
将来の夢

 

USPの設定の仕方

USPを設定するときは、次のことを基準に設定するといいでしょう。

あなたが得意なこと
あなたが人より情報を知っていること
他の人以上に継続してきたこと
苦労して困難を乗り越えてゴールに到達したこと

ターゲティングとUSPの設定の仕方については、こちらのUSPとターゲティングの項にさらに詳しく書いていますので、もしお時間があれば、ぜひ一度読んでみてください。

子育て主婦必見!今日からでも始められるブログ不労所得生活

 

【チェック③】記事キーワードは選定しているか?

キーワードを選定することは、GoogleやYahoo!などの検索サイト(以下、「Google」に統一)からのアクセスを獲得するために必要不可欠なことです。アクセスが集まる記事を書くためには、闇雲に記事を書いていてもアクセスは集まりません。アクセスを集めるためには、アクセス数のあるキーワードで上位表示させる必要があります。

では、どのようにキーワードを選定すればいいのでしょう?次の手順で調べていきましょう。

 

キーワード選定のポイント

まず初めに、キーワードを選定するときのポイントについてお伝えしたいと思います。キーワードを選定する一番の目的は、狙ったキーワードでGoogleで上位表示させてアクセスを集めることです。では、キーワードを選定するポイントはどんなことでしょう?

【キーワード選定のポイント】

USPに沿ったキーワード
月間検索数がある
競合性が低い
難易度が低い

 

キーワード選定方法① USPに沿ったキーワード候補を上げる

キーワードを選定するときに一番重要なのが、あなたのUSPに関連していることです。あなたが発信している情報を検索する人は、どんなキーワードで検索するのかを考えてキーワード候補を出来る限り多く上げていきましょう。

キーワード候補が複数選定できたら、次にキーワードの月間検索数と競合性を調べます。

 

キーワード選定方法② 月間検索数と競合性を調べる

月間検索数はキーワードプランナーを使って調べます。キーワードプランナーは仕様変更によって、AdWords広告を出稿していなければ、詳細な数字を確認することができなくなってしまいましたので、もし使えないという人は、aramakijake.jpを使うと月間検索数を調べることができます。

月間検索数の基準は、次のことを基準に選定するようにすると、検索上位に表示されやすい、かつ、アクセスを集めやすくなるでしょう。

月間検索数:500~1000前後
競合性:低

 

キーワード選定方法③ キーワードの難易度を調べる

キーワードにはそれぞれ、難易度があることを知っているでしょうか?当然ながら、競合が多ければそれだけ難易度が高くなり、競合が少なければ難易度は低くなります。キーワードの難易度は、りしりコンブというツールで調べることができます。そして、次の難易度を基準に、キーワードを選定するとGoogleで上位表示される確率が高いキーワードを選定することができます。

キーワード難易度:10以下

 

キーワード選定方法まとめ

これまでお伝えしたキーワードの選定方法をまとめると、次のようになります。

キーワード選定方法まとめ
月間検索数 500~1000前後
競合性
難易度 10以下

この条件を満たすキーワードはかなりの穴場キーワードです。ですから、発見することはなかなか難しいと思いますが、こういった穴場キーワードを見つけて、そのキーワードで記事を書いていくことで検索サイトで上位表示させやすくなります。

 

【チェック④】読者ニーズは満たせているか?

記事を書く上で最も重要なことが、読者ニーズを満たすことです。読者ニーズを満たしている記事とは、読者が求めている情報を提供している記事のことです。

読者ニーズを満たすことは、アクセスアップの面においても必要不可欠なことです。なぜなら、これまでにGoogleのアルゴリズムは進化・発展してきました。以前までは、自作自演の被リンクやアクセスを購入することなどで、SEO評価を上げることができて、内容の薄いページでも比較的簡単に検索上位に表示させることができました。

しかし、現在では、これまで有効だったスパムとも言える質の低いSEO対策は使うことができません。その方法を実践すれば、効果がないだけでなく、Googleからペナルティを受ける危険性もあります。

では、現在、Googleは何を一番重要視して評価しているのでしょう?それは、コンテンツです。つまり、いかに読者ニーズを満たせているかどうかを重要視しているということです。読者ニーズを満たす記事を書き溜めていく事で、SEO評価も高くなってアクセスアップにも繋がっていきます。

では、どのようにして読者ニーズを発見すればいいのでしょう?そのための方法を、簡単にお伝えしたいと思います。

 

読者ニーズをリサーチする方法

読者ニーズを満たすためには、まず、キーワード毎の読者ニーズを把握しておく必要があります。つまり、そのキーワードで検索する読者が何を求めているのかを理解することです。そのためには、次の方法が効果的です。

【読者ニーズをリサーチする方法】

  1. 選定したキーワードでググる
  2. 上位10記事を読む
  3. その記事が読者に提供している内容をリサーチする
    ⇒どのような情報を提供しているか?
    ⇒ターゲットはどのような人なのか?
    ⇒読者が手に入れられることは何か?

検索上位に表示されている記事は、少なくとも対象のキーワードにおいて読者ニーズを満たしているとGoogleから判断されている記事です。ですから、その記事が読者に提供している内容を把握することで読者ニーズを発見することができるでしょう。

 

【チェック⑤】オリジナリティは出せているか?

先ほど、Googleのアルゴリズムについてお伝えして、現在ではコンテンツが重要視されるようになってきたとお伝えしました。では、高い評価を受けるコンテンツの条件とは何でしょう?読者ニーズを満たすこと以外にももう一つ重要視されていることがあります。

それは、オリジナリティです。

その証拠に、Googleのウェブマスターツールでは、次のような文章が掲載されています。

魅力的なウェブサイトを作成する鍵となるのは、オリジナリティに溢れた質の高いコンテンツによって、ユーザーにとって最良のエクスペリエンスを提供することです。

(参照元:1.4質の高いコンテンツを作成する|Search Consoleヘルプ

では、オリジナリティはどのように出せばいいのでしょう?実は、誰でも簡単に出来るオリジナリティを出す方法があるんです。それは、経験談を書くことです。

先の項で読者ニーズのリサーチ方法についてお伝えしましたが、リサーチした読者ニーズを基に記事を書く、かつ、あなた自身の経験談を加えることで、読者ニーズを満たすだけでなくオリジナリティの高いコンテンツを作り上げることができます。

このように、読者ニーズを満たす、かつ、オリジナリティの高い記事は、Googleから高く評価を受けるため、検索上位を獲得できる可能性が高くなります。

 

まとめ

この記事は、アフィリエイトで成果が出なかったために、パソコンを使って自宅でできる仕事を探そうとしている人に向けて、一度立ち止まって考え直してほしいという思いで書きました。

この記事では、アフィリエイトで成果が上がらなかった人たちが、成果を上げるために再度チェックし直して欲しいと思う内容を挙げましたので、もしお時間があれば、ぜひ一度この記事でお伝えしたチェック項目を見直してみてください。この記事があなたがアフィリエイトで成果を上げるために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください