リニューアルしたWordPressテーマ”Giraffe”がうまく反映されない。そんな時はキャッシュを削除!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名古屋出身。28歳。
詳しいプロフィールはこちら

本当に無料でいいの?!これが、リニューアルされたGiraffeが正常にインストールされた時の感想でした。デザインはかなり気に入っていて、このクオリティならお金を支払ってもいいと思うほどのクオリティです。

しかし、インストールにはかなり苦戦しました。サイトを表示してみると、うまく反映されないどころか、ヘッダー部分、サイドバー、記事一覧など、あらゆる箇所がぐちゃぐちゃになっていました。

元のバージョンのGiraffeに戻そう。そう諦めかけていた時、運よく解決策に出会うことができました。今回は、その方法についてお伝えしたいと思います。Giraffeのインストールがうまく反映されずに悩んでいる人にとって、この記事が解決策になれば幸いです。

 

今回の問題に当てはまる人

おそらく、今回の私と同じように、リニューアルされたGiraffeが反映されないという問題が起こる人は、ある一つの条件を満たしている人だと思います。

それは、以前のバージョンのGiraffeを使っている人です。

これが今回の問題に当てはまる人の条件だと思います。実は、今回のリニューアルされたGiraffeが反映されないという問題は、以前のバージョンのGiraffeを使っていることが原因で起こった問題だったんです。

 

Giraffeがうまく反映されない

表示がぐちゃぐちゃ!

サイトタイトルが縦に2列になって表示されている。
サイトタイトルの上には、謎の「×」表示と謎の☑ボタン。
ナビゲーションメニューは縦に箇条書きにされていて、それが2回繰り返されている。
サイドメニューは、最新記事一覧の右下から表示されている。
基本的なデザインや書式は、リニューアル前のGiraffeのまま。
カスタマイズ編集しても、何も反映されない。
そもそも、編集できない部分に文字やナビゲーションメニューが表示されている。

初めてリニューアルされたGiraffeをインストールしたときはこんな感じでした。かなり酷い有様でした。

 

スマホで見てみると

しかし、スマホでサイトを見てみると、ちゃんとリニューアルされたGiraffeのデザインが反映されていました。

一度、スマホの画面でもサイトを開いてみてください。もしかしたら、スマホではしっかりと反映されている可能性があります。そして、もしこのような状態なら、今回お伝えする方法で問題が解消できるはずです。

 

テーマのロゴ画像が以前のまま

今回リニューアルされたGiraffeは、次のようなロゴ画像に変更されています。

しかし、うまく反映されていなかったときのGiraffeのロゴ画像は、次の画像のように、紫色背景にキリンの絵が描かれた以前のバージョンのロゴになっていました。

もし、このような状態になっている場合、今回お伝えする方法で問題を解決することができるはずです。

 

反映されない原因とは?

いつも通りの方法でGiraffeインスト―ルしたはずなのに、なぜかうまく反映されない。何度繰り返してみても、一向に解決されない。では、一体何が原因だったのでしょうか?

それは、Google Chromeのキャッシュ機能が原因でした。これまでにキャッシュされ続けてきたこのブログのデータが原因で、うまく反映されなかったみたいです。

 

これで解決!

今回の問題を解決する方法はとても簡単で、すぐに完了しました。その私が行った解決方法は、Google Chromeのキャッシュを削除することです。私は、これでうまく表示されるようになりました。

 

キャッシュを削除する方法

では、Google Chromeのキャッシュの削除方法をお伝えしたいと思います。とても簡単ですから、もしお時間があれば、一緒に実践してみてください。

上の画像のように、赤い〇で囲ってある部分をクリックしてメニューを表示してください。そして、次の画像のように、「履歴(H)」をクリックしてください。

すると、次のようなページが表示されますから、左側上部にある「閲覧履歴データを消去する」をクリックしてください。

これで、キャッシュの削除が完了です。

 

もう一度インストールし直す

キャッシュが削除されたら、もう一度インストールし直してください。この記事の始めの方でもお伝えしましたが、インストールしたロゴ画像がキリンの模様の画像になっていれば、正常に表示されるはずです。

Giraffeのダウンロードはこちらから

 

キャッシュを削除したくない場合の対処法

今回の問題はGoogle Chromeのキャッシュを削除することで解決することができました。しかし、キャッシュを削除すると、次のような問題も発生します。

画像のキャッシュがリセットされるため、ページの表示速度が少し遅くなる可能性がある
Cookieがリセットされるため、普段閲覧しているサイトのログイン履歴がリセットされる

このように、キャッシュとCookieがリセットされることで何かしらの支障が発生する可能性があります。そして、中には、キャッシュやCookieがリセットされるのは困るという人もいるのではないかと思います。

ですから、ここではその場合の対処法をお伝えしたいと思います。

 

キャッシュを削除せずに対処する方法

その対処法とは、Internet ExplorerでGiraffeのインストール作業を行うことです。

普段、Google Chromeを使っている方は、Internet Explorerにはキャッシュが残っていないはずですから、Internet Explorerでインストール作業を行うことで、正常にインストールすることができると思います。

実際に、私も、Chromeのキャッシュを削除する前にInternet Explorerでインストールしてみたところ、正常にインストールすることができました。

Google Chromeのキャッシュを削除したくないという人は、Internet Explorerを利用する方法がおすすめです。

 

まとめ

私は、今回、冒頭でもお伝えしましたが、Giraffeインストールにはかなり苦戦しました。いつも通りインストールしたはずなのに、うまく反映されない。それどころか、サイトがぐちゃぐちゃになってしまいました。

しかし、この問題についての解決策をネットで探しましたが、リニューアルされたばかりだったためか解決策が紹介されたページは見つけることができず、問題の解決にはかなりの時間を要しました。

私以外にもGiraffeユーザーは、結構たくさんいると思いますので、私と同じような問題を経験する人は少なからずいると思います。ですから、そのような人たちにとって、この記事でお伝えした方法が問題解決に繋がればと思います。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
名古屋出身。28歳。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ZO&SITE , 2018 All Rights Reserved.