ブログで稼ぐ!Googleアドセンスの収益率を最大限に高める設置法

ブログ稼ぐために欠かせないのが、Googleアドセンスです。しかし、どのように設置すればいいのか悩んでいる人もいると思います。

今回、この記事では、私の実体験を基にGoogleアドセンスで収益率を最大限に高める設置方法について書いていきたいと思います。

この記事が、ブログで稼ぎたいけど、中々収益が上がらずに悩んでいる人に参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

一番収益率が高いのは、「関連コンテンツ」!


Googleアドセンスの広告の種類の中には関連コンテンツという種類の広告があります。

関連コンテンツとは?

下の画像のように、関連記事一覧の中に広告が表示されているブログを見たことは一度はあるのではないでしょうか。これが、「関連コンテンツ」という種類のアドセンス広告です。

関連コンテンツは、任意の場所にアドセンスタグを貼り付けると、そこに関連記事一覧が表示されるようになります。そして、その関連記事一覧の中に広告が表示される仕組みになっています。

Googleでは、次のように説明されています。

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

(参照元:AdSenseヘルプ

Googleアドセンスについてネット調べると、「関連コンテンツ」が一番収益率が高いという記事を多く見かけるほど、関連コンテンツの効果はかなり高いです。

実際にこのブログでも利用していますが、やはり、収益率は高いと実感しています。

 

関連コンテンツを利用するためには条件を満たさなければいけない

しかし、関連コンテンツはある一定の条件を満たさなければ利用することができない広告です。

その条件とは、次の2つの項目がGoogleが定める最低条件を満たしていることです。

関連コンテンツを利用するための条件

  1. トラフィック量
  2. ページ数

しかし、最低条件がどの程度なのかという詳細な情報は公開されていません。

 

関連コンテンツを使わなくても収益率を高めることができる!

私は、広告の種類や広告の設置位置など、これまでにいくつかの方法を試してみました。その中で、「関連コンテンツ」よりも収益率の高いアドセンス広告の種類と設置方法を発見することができました。

ここでは、実際に効果のあったアドセンス広告の種類と効果的な設置方法についてお伝えします。

 

収益率の高めるために利用する広告の種類

私が、実際に収益率が高めるために利用した広告の種類は、次の2つです。

 

  1. テキスト広告とディスプレイ広告
  2. 記事内広告

 

ここでは、この2種類の広告を利用して、実際に収益率を高めることができた設置方法についてお伝えしていきます。

 

収益率を高めるアドセンス広告の設置方法

➀テキスト広告とディスプレイ広告

「テキスト広告とディスプレイ広告」では、テキスト広告(文字のみによる広告)のみを表示させるのか、ディスプレイ広告(画像やFlash、動画による広告)を表示させるのか、または、両方とも表示させるのかを選択することができます。

「テキスト広告とディスプレイ広告」を利用するときは、広告サイズは、336 x 280がおすすめです。そして、広告を設置する位置は冒頭文です。

解りやすいように実際に設置している画像を紹介したいと思います。冒頭文には次のように広告を設置しています。

冒頭文に記事を設置する一番のポイントは、冒頭文の最初や最後ではなく「冒頭文中」に設置することです。

広告はつい記事の区切りが良い箇所に貼り付けてしまいがちですが、これまで広告の設置位置を色々と試してみた結果、文章の段落の合間や見出しの前後など区切りの良い箇所ではなく、文章中のように区切りの悪い箇所に広告を貼り付ける方がクリック率が格段に高くなることが解りました。

冒頭文に広告を設置するときのポイント!

  1. 広告サイズは、336 x 280がおすすめ!
  2. 冒頭文の最初や最後ではなく「冒頭文中」に設置する!

 

➁記事内広告

記事内広告とは、文字通り記事内に貼り付けるための広告です。記事内広告では、サイトのデザインに応じて、そのページに広告が溶け込むようにGoogleが自動的にデザインしてくれます。

記事内広告を利用するときは、広告サイズはレスポンスを選択することをおすすめします。

そして、記事内広告でも、冒頭文に広告を挿入する時と同じように、見出しの前後や文章の区切りの良い箇所ではなく、文章の途中に広告を挿入することで、広告のクリック率を上げることができます。

記事内に広告を設置するときのポイント!

  1. 広告のサイズはレスポンシブル!
  2. 見出しの前後や文章の区切りの良い箇所ではなく、文章の途中に挿入する!

 

➀と②の方法を実践した結果

ここまででお伝えした➀と②の方法を実践した結果、現在では、収益率が高いと言われている関連コンテンツよりも、冒頭文中や記事内に設置した広告の方が高い収益率を上げるようになりました。

上の画像は、実際に私のGoogleアドセンスのページから引用した、広告の設置場所と収益率を表したグラフです。この画像を見てみると、記事内広告と冒頭文中の広告の収益率が他の広告よりも収益率がダントツで高いことが解るのではないでしょうか。

記事内と冒頭文中に広告を設置したことで、実際にアドセンス広告の収益率は2万円程度上がりました。

もし、アドセンス広告の収益が少なくて悩んでいる人は、ぜひ一度今回お伝えした設置方法を試してみてください。

 

まとめ

この記事では、ブログ稼ぐ方法として、Googleアドセンスで収益率を最大限に高める広告の設置方法について、実際に私が効果を実感した方法をお伝えしました。

この記事が、ブログの収益が上がらずに悩んでいる人にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください