ネットワークビジネスでダウンを獲得するための3つの条件

ネットワークビジネスのダウン(グループ)がたった一人でさえも獲得できない!大きな可能性を感じていたはずのネットワークビジネスなのに。せっかくつかんだチャンスを生かすことができなくなってしまいますね。なぜダウン(グループ)を獲得できないのか?それには原因があってその原因を打開することで、難しかったはずの、ダウン(グループ)の獲得ができるようになります。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスでダウン(グループ)を獲得できないのか?

あなたはなぜネットワークビジネスでダウン(グループ)を獲得できないのか?ネットビジネスの可能性を信じて参加したのはいいけど、友人知人に声をかけ一緒にビジネスをしようと誘っても、迷惑がられるだけで、一方的な話しになってしまいます。

相手があなたの話をほとんど聞かない状態を作るだけですね。それをしつこく続けていくと、人間関係が崩れてしまう可能性もあります。これが俗にいう友達を無くすというパターンですね。

実はダウン(グループ)を獲得できない方法を実践しているだけです。

実はネットワークビジネスでダウン(グループ)を獲得するために、ほとんどの人たちは、それとは全く逆のことをしてしまっているんです。

ダウン(グループ)を獲得することは所属している会社によって、言葉が違ってきますね?スポンサリングや、リクルート、勧誘など言葉は違っていても、ビジネスをやっていく人を誘うことを言います。ここではこれをダウン(グループ)の獲得という言葉に統一してお話していきます。

逆のこととはどんなことでしょう?ダウン(グループ)を獲得したいはずなのに、結果が真逆になってしまうことを、人はなぜかやってしまいます。それはなぜなのか?何が逆のことなのかをお話していきます。

1、興味がない人に一方的に自分が感じているネットワークビジネスの話をしてしまう。

2、ネットワークビジネスの悪評について

3、大変だなあと思わせてしまっている

ではこれからダウン(グループ)の獲得とは反対のことをしている状態に気付いてもらうために、1、2、3を順番に解説していきたいと思います。

1、興味がない人に一方的に自分が感じているネットワークビジネスの話をしてしまう。

あなたはやっていませんか?興味がない人に、あなたが感じているネットワークビジネスの可能性や報酬プランの説明をただひたすらに説明してしまっている。これが伝われば、相手は必ずこのビジネスに魅力を感じて、一緒にビジネスをやるはずだと思い込んでしまっている状態。

せっかくアポを取って、見込みと会うことができたとしても、こんなことをやっていては、相手に居心地の悪さを与えているだけになっています。

冷静になって考えてみれば解るはずなのですが、もしあなたが、興味がないことをしつこく延々とされたとしたら、どんな気分になるでしょう?

そして興味を示さなければ示さないほど、あなたはもっと強く!もっとシツコク!話をしたりしていませんか?これは全くの逆効果どころか、最悪、もう2度と会いたくないと相手に思われてしまいますね。

これは絶対にやめましょう。もしその人がいずれネットワークビジネスに、興味を持つかもしれない?可能性があったとしたら、大きなチャンスを逃してしまうことになってしまいます。

興味がない人に、一方的にビジネスの話をするのは絶対にやめておきましょう!百害あって一利なしです。

2、ネットワークビジネスの悪評について

これはどうしようもない事実であって事実ではないんですね?ネットワークビジネスが世間で悪い評判になっているのは隠しようもない事実なのですが、その評判はほとんどが事実ではありません。つまり多くの人たちがネットワークビジネスに対して誤解をしている状態なのです。

これに関しては、今更私が言う必要もありませんね?

ほとんどの人は事実ではないのにそれを事実だと信じていることが今も昔もたくさんあります。昔で言えば、地球は平らだったという常識ですね。

その時代に地球は平らではなく球体をしていると自論を発表した、コペルニクスは処刑をされてしまいました。

今ネットワークビジネスに対して、感じている多くの人の情報はほとんどが間違っています。例えばアムウェイってねずみ講でしょう?という間違った情報ですね。

アムウェイとねずみ講は全く違うビジネス形態です。これを人は、一緒にしてしまっていて事実ではない情報を事実だと思い込んでいます。

多くの人が持っているこの間違った常識のまま、いくらダウン(グループ)の獲得のための話をしたとしても、その話を聞こうとはしません。そんな人達にネットワークビジネスを伝えたい場合、まずは「この世間の情報は間違っているんだよ!」ということを伝えて理解してもらうことです。

この部分を端折ると、いくらネットワークビジネスの素晴らしさをダウン(グループ)獲得のために時間を使ったとしても、その人の心が動くことはありません。

3、大変だなあと思わせてしまっている

知っているでしょうか?あなたが一生懸命ダウン(グループ)を獲得するために、ネットワークビジネスの魅力を力説すればするほど、相手は心が動くどころか、逆のことを考えています。このビジネスはすごく大変なんだな?という考えです。

「こんなに大変なことまず自分には無理だし、こんな情熱をネットワークビジネスに出すことはできないな!」と相手は感じています。どうせできないしやめておこうという結果になってしまいますね。

打開策こそが、ダウン(グループ)獲得最大の秘策!

1、興味がない人に一方的に自分が感じているネットワークビジネスの話をしてしまう。

これを打開する方法は、私の知っている限り、3種類があります。

1、興味を持ってもらう工夫をする。

2、興味がありそうな人に声をかける

3、ネットを利用する

では1、興味を持ってもらう工夫をする。からお話していきます

相手に興味を持ってもらうことができれば相手から聞きたい!という状態を作れて、ダウン(グループ)獲得の可能性はグンと高くなります。というより、これを続けていくだけで、いずれダウン(グループ)獲得が現実のものになるはずです。

では興味を持ってもらう具体的な方法をお話していきます。

相手に質問をする。質問には相手の心を開く魔法が隠されています。人は質問をすると、無意識に答えようとする習慣が身に着いています。質問によって、相手にそのことを考えさせることができるようになるのです。

その質問は多種多様ですが、よく私が使っている質問をここに挙げておきます。質問は相手の心を開くために有効です。そして効果の高い質問によって、より相手を、ネットワークビジネスに関心を示すように誘導することができるのです。

これを私は魔法の質問と呼んでいます。

今の仕事に不満とか夢、希望とかってありますか?

これが例えば、もう少しお金が欲しい!

もう少し時間が欲しい!

できれば仕事を辞めたい!

という回答例が多い答えが返ってきたら、その人がネットワークビジネスをやる可能性は高くなっていきます。

次に何でそう思っているんですか?

そう思っているんですか?の部分には相手が言った答えをそのまま入れて、質問をしてください。

例えば、できれば仕事を辞めたいと相手が答えた場合。

何で、「できれば仕事を辞めたいと!」と思っているんですか?

という質問をします。

またその答えを使って質問をしていきます。既に相手はあなたにこの時点で心を開いてきているので、徐々に違うビジネスや、サイドビジネスの話を入れていくことができるようになります。

少しづつ、ネットワークビジネスの質問をこの状態の相手なら答えてくれるようになっています。

ちょっとずつネットワークビジネスの話をその相手が持っている不満を解消できることが可能なのではという考え方を作るような質問をしていけば、ダウン(グループ)の獲得の可能性は、かなり高いものになっています。

おそらくこれを繰り返していくだけで、いずれ以前より難しく感じることなく、ダウン(グループ)の獲得ができるようになっているはずです。相手の心を開く唯一の方法は質問をすることです。質問には相手の言葉を引き出す大きな力が潜んでいます。

2、興味がありそうな人に声をかける

次は興味がありそうな人に声をかけるです。「そんなことが解ったら苦労はしない!」と怒られそうですが、

これは誰にでもできます。例えばダイエット系の製品を扱っているネットワークビジネスなら、その効果を実感して結果を出した人が近くにいるはずです。

その効果が出た人の写真をいただきましょう。効果が出る前と、出た後ですね。その写真をダイエットをしたいと思っている人に見せるだけで、今度はその人から次々と質問をされるはずです。その質問に答えていくだけで、徐々にネットワークビジネスの製品であるということを伝えていくだけでかなり強く興味を持つはずです。

どうやってダイエットに興味がありそうな人だということが解るの?と思うかもしれませんが、ダイエットしたい人=どんな人と想像すればすぐにわかりますよね?体重が多い人、つまり見た目で解ります。

健康系の製品を扱っているなら、スポーツクラブや、スイミングスクールがいいでしょう。スポーツクラブや、スイミングスクールに行っている人は、健康への意識が高いので、健康になるためには投資ができる人たちで、ネットワークの製品に対しての偏見がない人がいます。

そんな人たちに自分が使ってみて効果を実感した製品を薦めてみましょう。実はこれこそが本来のネットワークビジネスの姿ですね。もし効果が実感できないならまだ人に伝えるべき時期ではありません。

製品の魅力を感じていない断簡ではその会社の魅力を理解できていないということなので、取扱製品の何点かを実際に使用してみて、絶対の自信を持ってから人に話をすべきです。

3、ネットを利用する

ネットをうまく利用すれば、思い通りの人と出会うことができるようになります。でもこれには経験と知識が必要になってきます。ネットでの独特の用語だけでも覚えるのは大変です。

でもこの大変なことを乗り越えてやったとしてもそれ以上の見返りという効果を充分に満喫できるようになっていきます。

ネットを利用することによってネットワークビジネスに興味があって、ネットワークビジネスで成功したいと考えている人たちと出会うことができるようになります。

私もネットワークビジネスに以前から興味があって、過去に2度ほど挑戦したのですが、行動の割には成果につながらないことを何度か実感していました。

しかし今回ネットを利用することによって、最初のタイトルをなんとたった2か月ほどで手に入れることができたのです。

どうやってネットを利用してダウン(グループ)獲得をするのか?

私が実際にどうやってダウン(グループ)の獲得をネットでできたのか?私は、3度目のネットワークビジネスに挑戦する前は、実はネットの専門家でした。ブログコンサルという名目で仕事をしていたため、Wordpressで欲しい見込み客を自分のブログに誘導する方法を知識と体験で心得ていました。

そしてそれを人に教えるということが仕事であったために、欲しい見込み客つまりネットワークビジネスに興味がある、ネットワークビジネスで成功したい!ネットワークビジネスで、ダウン(グループ)を獲得したいという人を自分のブログに誘導する方法をネット上に築き上げただけです。

それをしたおかげで、私はダウン(グループ)を獲得するということがストレスではなく喜びに変わりました。

ネットでダウン(グループ)を獲得のためのネットワークに興味がる人を集める方法を具体的に解説しておきますが、ネット初心者には難関ポイントがいくつかやってくるはずです。

もし興味があれば、

こちらから興味があるという旨をお知らせください
 

 



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください