なぜ、ネットワークビジネスで成功できないのか?そこには意味がありました。

ネットワークビジネス成功するとは、あなたのビジネスに興味を持って参加してくれる人が増えることです。しかし、多くの人は、たった一人の登録でさえ難しいと感じていると思います。なぜ多くの人はネットワークビジネスで成功できないのでしょうか?実は、そこには意味がありました。この記事では、成功できないことには意味があるという少し違った視点からネットワークビジネスで成功できない理由について書いてみたいと思います。うまく行かずに悩んでいる人にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ネットワークビジネスで成功するには?

冒頭でもお伝えしましたが、ネットワークビジネスで成功するためには、他の人たちにあなたのビジネスに興味を持ってもらって参加してもらうことが成功のカギです。しかし、ネットワークビジネスで成功できない人たちは、たった一人の登録者を獲得するだけで苦労しています。

一人の登録者も獲得できない日が数週間、数ヶ月、半年と続くと、気持ちが落ちてしまうだけでなく、声を掛ける友人・知人リストも底をついてしまい、こんな思いが出てきますね。

「ネットワークビジネスをやる人なんて、本当にいるの?」

実は、ネットワークビジネスに興味のある人はちゃんといるんです。

では、なぜ多くの人はたった一人の登録者を獲得するだけで苦労してしまうのでしょうか?それは、一人でも多くの人を自分のグループに参加させようとしてしまっているからだと私は思います。

こんなことをお伝えすると矛盾を感じるかもしれません。ネットワークビジネスで成功するためには、一人でも多くの人をあなたのビジネスに参加してもらうことだからです。

あなたならどんなグループに参加したいですか?

一度考えてみてください。今から二つのタイプのグループの例をお伝えしますので、どちらのグループに入りたいかを選んでみてください。

一つ目のグループ。(仮に、「グループA」とします)

このグループは、グループ人数100人を超えているグループです。毎月、毎月、新しい人たちがグループに入ってきます。グループのリーダーはやり手で、毎月自分のグループを最低5人増やすことを目標に頑張っています。それは、グループが大きくなっても変わらず、毎日毎日新しい人の勧誘活動に励んでいます。

グループリーダーは、グループを増やすことが得意で、登録させた人の数では右に出るものがいません。同じビジネスをやっている人たちの中からも、あの人のようにグループを大きくできる力を身に付けたいと言われるような存在です。

しかし、このグループリーダーは、自分のグループ人数を増やすことが最優先で、つまり、自分の成功が最優先で、登録した人たちの面倒見は良いとは言えません。そのため、グループは増えてその人の成果は上がっても、その人の元で成果を上げられる人は少なく、グループ人数が増える反面、脱落していく人も多いグループです。

二つ目のグループ。(仮に、「グループB」とします)

このグループは、グループAが100人以上のグループ人数だったときに、グループ人数はたったの20人しかいませんでした。グループリーダーのフロントはたったの4人でした。このグループリーダーは、あまり多くの人を勧誘したりしません。

それよりも、自分のビジネスに参加してくれた一人ひとりが、自分と同じように成果を上げられるように、根気よく指導してくれるグループリーダーです。

そのため、グループ人数は少ないですが、このグループに入った人たちのほとんどが成果を上げていきます。そして、このグループは、わずか4人のフロントからグループ人数が100人のグループに成長していきました。

現在、グループAとグループBは同じ規模のグループ人数になっています。もしあなたがこれからネットワークビジネスを始める立場だとしたら、グループAとグループBどちらに参加したいと思いますか?

おそらく、Bを選ばれるのではないでしょうか。

 

グループ人数を増やす秘訣とは?

ここまでの内容を読んでいただいたなら、「グループ人数を増やす秘訣とは?」この答えはもう解るのではないかと思います。

そうです。グループ人数を増やす秘訣は、たった一人の登録者を大事にすることです。

ネットワークビジネスでうまく行かない人の多くは、グループ人数を増やせずに脱落してしまいます。その一番の原因は、一人でも多くグループ人数を増やそうとしていることにあります。

では、なぜグループ人数を増やそうとしても、グループ人数は増えないのでしょうか?

先ほど例に挙げグループリーダーを参考に考えたいと思います。グループAは、グループ人数の半数以上がグループリーダーが勧誘した人たちです。一方で、グループBは、グループリーダーが勧誘した人はわずか4人ですが、その4人のフロントから100人のグループが出来上がりました。

ネットワークビジネスで考えた場合、どちらが理想のグループでしょうか?そして、どちらが長く続いていくグループだと思うでしょうか?

当然ながら、グループBですよね。

 

ネットワークビジネスで多くの人が成功できない理由

ネットワークビジネスで多くの人が成功できないことには意味があります。その意味とは?

グループを増やそうとしてもグループが大きくならないということを学んで、たった一人の登録者の大事さに気づくためです。

アポが取れない、誰も自分のビジネスに興味を持ってくれない、それどころか、周りからは冷たい目で見られたり辞めるように説得されたりする。そんなうまく行かない期間が、数ヶ月、半年と続いたとします。あなたは、「ネットワークをやる人なんて、いないんだ」と諦めかけています。

そんな中、あなたのビジネスに参加したいと言ってくる人がいたらどうでしょうか?その人への感謝を人一倍感じると思います。そして、登録してくれたその人をなんとか稼がせてあげたい!と大事にするようになると思います。

実は、この一人の登録者を大事にする。このことに気づき始めると、ネットワークビジネスはうまく進むようになっていきます。

それまでアポさえ取れず悩んでいても、急に、長い間連絡を取っていなかった友人から連絡が来たり、以前は誘っても断られた人にもう一度アポを取ったら会ってくれたり。うまく行かなかった時と同じことをしても、一人の登録者の大事さに気づくと、起こる出来事は大きく変わります。

これは、すごく不思議な体験で、あり得ないようにに感じるかもしれませんが、事実です。

ネットワークビジネスは、たった一人の登録者の大事さに気づいたとき、うまく進み出すようになります。そして、多くの人がネットワークビジネスで成功できない理由は、このことに気づくためにあるのだと思います。

 

まとめ

この記事では、ネットワークビジネスで多くの人が成功できない理由についてお伝えしました。この記事が、今ネットワークビジネスでうまく行っていない人にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください