マインドコントロールとは?その意味と目標達成に欠かせない使い方

マインドコントロールという言葉を聞いたことがあるでしょうか?別の言葉では、洗脳という言葉でもよく用いられます。多くの人は、マインドコントロールと聞くと自然と悪いイメージが湧きあがってくると思いますが、本当はどんな意味があるのでしょうか?この記事では、マインドコントロールとは一体どんな意味なのかについてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

マインドコントロールとは?

「マインドコントロール」とGoogleで検索してみると、次のような意味があることが分かりました。

自分の精神状態を制御するもの。また、他人の精神状態を暗示をかけるなどして支配すること。

(参照元:Google

ほとんどの人は、マインドコントロールと聞くと、後者の他人の精神状態を支配する方の意味をイメージされると思いますが、マインドコントロールは悪い意味だけではありません。

スポーツ選手などが、集中力を高めたり、心の平常を保ったり、精神状態を制御したり調整したりする際にもマインドコントロールが使われています。

しかし、Googleで「マインドコントロール」と検索すると、宗教関係やネットワークビジネス関係の記事が出てきて、洗脳や心理的誘導など悪いイメージで用いられているものが多いため、世間的にはマインドコントロールは悪いものとして捉えられがちだと言えると思います。

 

一般的にイメージされる悪質なマインドコントロールの種類

実際に行われているマインドコントロールには、大きく4つの種類に分けられます。この4つのマインドコントロールは主に宗教団体などで行われているそうです。ここでは、どんな種類のマインドコントロールがあり、どのようにしてコントロールするのかを簡単にお伝えしたいと思います。

行動のコントロール

行動のコントロールには、主に報酬と罰が用いられるようです。組織や指示に従った場合には称賛され、それとは反する行動や従わなかった場合には罰が与えられるといったものです。

これを繰り返していくと、人は、報酬が与えられる行動を自然に取るようになっていくそうです。

思想のコントロール

思想のコントロールは、徹底的な教え込みによって行われます。時には寝る時間がなかったり、他の情報を一切遮断するなどして、その教えに疑問を挟ませないような状況を作り、頭に叩き込ませます。

このようにして、相手が自分たちの思想を信じるようにしていきます。

感情のコントロール

感情のコントロールは、主に、不安と恐怖を中心にコントロールされるそうです。組織をやめたら罰がある。組織に従わなければ悪いことが起こるなどと教えます。

そして、実際に命令違反した人は、他のメンバーから叱られたり無視をされたりという罰が与えられ、恐怖と不安を利用して感情をコントロールしていくそうです。

情報のコントロール

この情報のコントロールとは、組織のメンバーが手に入れる情報を制限します。特に、組織に対する批判的な情報や組織をやめた人が書いた文章などを読むことが禁止されます。

このように情報をコントロールすることで、相手をコントロールしようとします。

 

すでにマインドコントロールは誰もがされている?!

先の項では、一般的にイメージされる悪質なマインドコントロールについて書きました。相手をコントロールするなんて酷い!と思われる方も多いかもしれませんが、実際に世の中のほとんどの人たちがマインドコントロールされていると言っても過言ではないと思います。

例えば、

  • 大学に入った方が良い就職先が見つかって将来安泰
  • 学生を卒業したら会社に勤めるのが普通
  • 会社に勤めなければ生きていけない
  • 正社員でない人は、社会的地位が低い、下に見られる
  • 人生は楽しんではいけない
  • 楽しんでばかりいると不安になる
  • 辛いことの方が正しい

など、世間的に当たり前だと思われていることは挙げればきりがありません。

そして、この世間的に当たり前だと思われていることが正しいと思っている状態こそが、すでにマインドコントロールされた状態だと言えると思います。なぜなら、先ほど挙げた世間的に当たり前だと思われていることが必ずしも正しいとは言えませんし、実際に全く違った考えで生きている人たちもたくさんいるからです。

 

成功するために欠かせないマインドコントロールの使い方

マインドコントロールと聞くと、多くの人は悪いイメージを抱かれると思います。しかし、マインドコントロールを正しく使うことができれば成功するための大きな力に変わります

その違いは、他人に使うのか自分自身に使うのかということです。

例えば、プロのスポーツ選手は、平常心を保ったり、精神状態をコントロールしたり、モチベーションを上げたりするために必ずマインドコントロールを実践しています。

マインドコントロールは、相手を自分の思い通りに動かすために使うと悪質なものになってしまいますが、自分自身をコントロールする目的で使うことができれば、あなたにとって大きな力になります。

特に、マイナス思考をしてしまいがちの人にとっては、マインドコントロールは欠かせないことだと思います。

例えば、ブログでお金を稼ぎたいという目標があった場合、一番必要なことは継続することです。しかし、ブログを始めると継続できなくなるような出来事をたくさん経験するようになります。

記事の書き方がわからない。記事ネタが思いつかない。記事を書いても書いてもアクセスが増えない、収益も上がらない。

ブログを始めて数ヶ月、半年ぐらいの時期は、特にこのような思いを強く抱くようになるでしょう。そして、このような時期が数週間、数ヶ月、半年と続いていくと徐々にモチベーションが下がっていって、それまで毎日記事を書き続けていたのに、一日二日と記事を書かない日が出てきます。

そして、その一日二日はどんどん長くなり、気付くと一ヶ月記事を書いていないという状況になっていきます。多くの人は、このようにしてブログで稼ぐことから脱落していきます。

しかし、もしブログで稼ぎたいという目標を達成したいのであれば、このうまく行かない時期は必ず経験することですし、この時期を抜け出したときにそれまで積み重ねてきた努力が成果となって現れてくるようになります。

このように何か夢や目標を達成するためには、継続することが必要ですし、継続するためには自分の精神状態をコントロールしたり、モチベーションを上げたりするマインドコントロールが必要不可欠なのです。

今すぐにできるプラスに働くマインドコントロール

夢や目標を叶える唯一の方法を知っているでしょうか? それは、”今”、夢や目標を叶えた状態を手に入れることです。

こんなことをお伝えすると「そんなことできるわけがありません!」と思われるかもしれません。しかし、夢や目標を叶えた状態を手に入れることができる簡単な方法があります。

ここからはそのことについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

夢や目標を叶えた状態を手に入れることを言葉を変えてお伝えしたいと思います。

「夢や目標を叶えたあなたは、どんな感情を抱くでしょうか?」

では一度、あなたが夢を叶えた時のことをイメージしてみてください。

例えば、プロ野球選手になりたいという夢があった場合、あなたはドラフト会見でインタビューに答えている自分自身をイメージすると思います。そして、インタビュアーから「今の気持ちを誰に一番伝えたいですか?それはどんな言葉ですか?」と聞かれています。

この質問にあなたはなんと答えるでしょうか? おそらく、「家族やサポートしてくれた方々への感謝」ではないでしょうか。

もう解りましたよね? 夢や目標を叶えたあなたが抱く感情は、感謝です。つまり、夢や目標を叶えた状態を手に入れる方法は感謝することです。

夢や目標を達成する過程では、必ずマイナスな出来事も経験します。そんな時には、マインドコントロールを使って感謝するようにしてみてください。”今”感謝していると、次々と感謝できる出来事を経験することができるようになります。つまり、夢や目標も叶うようになるということです。

 

まとめ

この記事では、マインドコントロールとは?ということについて、その意味と目標達成に欠かせない使い方についてお伝えしました。この記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください