自分を変えるから、環境が変わる!環境を変えても、環境は変わらない!

環境を変えれば、人生変わる。こんな言葉を耳にしたことはないでしょうか。確かに環境を変えることができれば人生は変わると思うのですが、人生が変わるほど環境を大きく変えられた人はあまりいないのではないでしょうか。この記事では、私の経験を基に、環境を変える方法について書いてみたいと思います。人生を変えたいけど変えられずに悩んでいる人にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

マイナスを変えようとしても、また同じマイナスが繰り返される

私は、マイナスを変えようとしていました。

私は、会社に勤めることが嫌で嫌で仕方がなくなり、会社を退職しました。なぜ、嫌だったのかというと、残業時間が多く自由な時間がないことでした。

私は、朝早くに出社して夜中に帰宅するという生活を1年半も続けていました。入社一年目、私は同期と一緒に会社の寮に入ることになったのですが、同じ寮にいる同期の生活が分かるからこそ、同期の生活が羨ましく思えていました。

その理由は、同期のほとんどが定時上がりで、土日も安定して休みを取ることができていたことです。しかし、私の場合は、一年目の時から残業がひどく、帰宅は夜中の0時や1時になることは珍しくありませんでした。

寮に帰宅したときには、いつも、消灯されていて、寮は真夜中の病院のようでした。寮母さんが作ってくれていたご飯は冷め切っていて、寮のご飯を美味しいと感じたことは一日もありませんでした。

そんな生活を繰り返している内に、私は、お金はいらないから自由な時間が欲しい!と強く思うようになりました。そして、会社を退職しました。

つまり、私は残業が多く自由な時間がないというマイナスを変えようとしたのです。

その結果、私はどうなったでしょうか?

私は、違う仕事で、同じように朝早く出社して夜遅くに帰宅するという生活を送るようになりました。しかも、給料は以前の半分以下になりました。

私は、マイナスを変えようとして、結局、同じことを繰り返すことになりました。しかも、以前より悪い条件で同じ環境を繰り返すことになったのです。

 

マイナスは消そうとすればするほど、大きくなる

マイナスは消そうとすればするほど、さらに大きくなって自分の元に返ってきます。

私自身の経験で言えば、給料が半分以下の状態で、以前不満を抱いていた生活とまったく同じ生活を送ることになったことです。

では、なぜそうなってしまったのでしょうか?もっと自由な時間を持てる仕事を選べばよかったんじゃないかと思われるかもしれませんが、当然ながら、私は自由な時間が持てるような仕事を選んだつもりでした。

そして、転職した仕事では、残業が強制されることはありませんでした。つまり、私は定時で上がろうと思えば上がることができましたし、仕事終わりに自分の時間が欲しいと思えばそうすることもできました。

では、なぜそうしなかったのかというと、そうすることができない状態になってしまったからです。つまり、残業をしなければ生活ができない状況になってしまったのです。

マイナスは、消しても消えることはありませんでした。それどころか、さらに大きくなって私の元に返ってくるようになりました。

 

今の現実を作っているのは自分自身

私は、この経験にはとても感謝をしています。

なぜなら、この経験ができたおかげで、現実を作っているのは自分自身だということを強く実感することができたからです。

自分が変わらなければ、周りをどれだけ変えても、マイナスをどれだけ無くそうとしても、同じことが繰り返されるだけなのだと解りました。

つまり、重要なのは、自分の周りで起こっている出来事ではなく自分自身なのだということに気づくことができました。

それからの私の行動は大きく変わりました。

周りの環境を変えようとするのではなく、目標としている人生をすでに送っている人を参考にして、その人を徹底して真似るようにしたのです。

それまでは、周りで起こっている出来事を変えようとしていましたが、自分自身を変えるようにしていきました。

すると、不思議なことが起こるようになったのです。

それは、自由な時間がどんどん増えていったことです。仕事は変えていません。しかし、その仕事に行く時間がどんどん減っていきました。そして、仕事をする時間が減っているのに、以前より余裕をもって生活ができるようになりましたし、自分の好きなことにお金を使えるようになっていきました。

なぜ、そうなったのかというと、臨時収入が入るようになったからです。その臨時収入は、ブログから入ってくるお金でした。

ブログの収入は、その当時からどんどん伸び続け、今では当時の5倍以上のお金が入ってくるようになっています。さらに、もう一つ、収入を増やすためのビジネスとも出会うことができました。

それが、ネットワークビジネスです。「ネットワークビジネスなんて、イメージが悪い!」「詐欺だ!」「本当に稼いでるの?」と思われるかもしれませんが、今では、ネットワークビジネスも私の大きな収入源の一つとなっています。

 

今の自分を変えようとすれば、行動が変わる

このように、自分を変えようとした時から、私の行動は変わっていきました。そして、行動が変わっていくにつれて、環境もどんどん変わっていきました。さらに、環境が変わっていくにつれて、私の人生は大きく変わっていきました。

この経験を通して、私は、環境が変われば人生は変わるのだということを学びました

そして、私が人生を変えることができなかった大きな原因は、環境を変えようとしていたことだったと気づきました。

環境を変えれば人生が変わると耳にしたことがあったので、環境を変えようと努力をしていましたが、環境を変えるための一番重要な部分を端折ってしまっていたのです。それが、今の自分を変えることです。

行動と環境を変える一番確実な方法

今人生を変えられずに悩んでいる人は、今の自分を変えるようにしてみてください。そうすることで、必ず行動は変わりますし、環境も変わります。

なぜ”必ず”と言い切れるのかというと、人生を変えられない多くの人は、自分ではなく環境や行動を変えようとしていることが原因だと思うからです。

少なくとも、今の自分を変えて、環境が変わらないということは絶対にないはずです。今の現状を作り出しているのは自分自身ですから、その自分自身を変えるということは、現状も変えるということになります。

もし、どうしたらいいのか分からないという人は、自分自身を変えるように行動をしてみてください。

自分自身を変える方法

では、具体的にどうしたらいいのでしょうか?もし、具体的な行動が分からないという人は、次のことを実践してみてください。

それは、成功者の真似をするということです。

あなたが目標としている人生をすでに送っている人たちを真似ることで、目標の人生に近づいていくことができるようになるはずです。

今では、ネットでいろんな方が情報発信をしていますし、YouTubeでも多くの成功者が情報発信をしていますから、自分の目標としている人たちはどんな人間性なのかを観察して、それを真似てみてください。

そして、もし可能であれば、その人たちと直接会ったり、セミナーに参加したり、メールやお問い合わせをするなど接点を持つことで、真似る効果を飛躍的に上げることができます。

このような自分を変える行動を繰り返している内に、以前より目標に近づいている自分自身に気付くようになっていきます。

 

まとめ

この記事では、僭越ながら、私の経験を基に人生を変えるための方法についてお伝えしました。人生を変えられずに悩んでいる人にとって、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください