夢を叶える秘訣は、「自分は何もできない」と知ることです。

夢を叶える秘訣は、自分は何もできないと知ることだと、私は考えています。この記事では、夢を叶えるための心構えについて、僭越ながら私の経験や考えを基にお伝えしたいと思います。この記事が、夢を叶えるために行動している人にとって、何かの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

何もできないけど、何でもできる!

自分は、なにも出来ないのだということを知りました。

ヨット回航のある一日、私たちは、台風並みの暴風と高波の中にいました。いつかは、弱まると思っていた暴風と高波は、一向に弱まることはありませんでした。

近くに避難する港もなく、私たちはただ、ヨットよりも高い波を登り、その後、海に叩きつけられることを繰り返すしかありませんでした。

しかも、暴風のためヨットの速度は、0.4ノット(≒0.7km/h)までしか上がらず、無事目的の港に到着できたのは、到着予定時刻の夕方3時からかなり遅れて、夜の11時でした。

自分は、なんでも出来るのだということを知りました。

この回航は、もし私一人だったら、死ぬことを選んでいたと思います。暴風と高波の中を航海している時、ふと頭にあることがよぎりました。

「ここで海に飛び込んだ方が楽なんじゃないか。」

後で知ったのですが、このことは全員が思っていたことだったそうです。しかし、私たちは、そのような状況をなんとか乗り越えることができました。

 

「自分は何もできない」と知ること

私は、メンターから、こんなことを教えていただいたことがあります。

まず、自分は何もできないと知ること。そして次に、自分は何でもできると知ること

この回航の経験は、まさにこの言葉を身をもって体感した出来事だったと思います。

夢を叶える経験をする意味

このことは、夢を叶えることにも当てはまるように感じます。

夢を叶える過程で、多くの人が脱落していきます。または、叶えたい夢はあっても、はじめから無理だと決めつけて叶えようとしない人たちもいます。

その一番の原因は、何をしたら良いのかが分からないからではないでしょうか。

もし、これをすればあなたの夢が叶いますという確実な方法があれば、ほとんどの人が自分の夢を叶えようと行動を起こすはずです。

しかし、私は、そのような確実な方法はないと思っています。もしかしたら在るのかもしれませんが、少なくとも、これまでの私の短い経験の中ではたどり着いたことがありません。

私は、夢を叶えるという経験は、先ほどお伝えした「自分は何もできないと知ること。そして次に、自分は何でもできると知ること。」このことを体感するためにある出来事のようにも感じています。

夢を叶えるということもとても重要なことだと思うのですが、夢を叶えるという行為の一番の目的は、このことを体験的に学ぶことにあるのではないでしょうか。

 

「自分は何でもできる」と知ること

夢を叶えられずに諦めていく人たちは、なぜ諦めていってしまうのでしょうか?叶えたいことがあるから、夢を叶えるために行動を起こしているのに、なぜ途中で辞めていってしまうのでしょうか?

答えは簡単ですね。思い通りに行かないからだと思います。

しかし、先ほどお伝えした言葉を思い返してみてください。

「まず自分は、何も出来ないと知ること」

夢を叶えるということは、このことを体感することから始まると、私は思います。

夢を叶えることは、一人ではできません。人の力を借りることで初めて夢は叶っていくものだと思います。

では、人の力を借りるためにはどんなことが必要でしょうか? それは、自分は何も出来ないと理解することです。

そして、もし、このことを理解した時に、強い意志を持ち続けることができる人は、次にこんな経験をします。

それは、他人の協力を得るという経験です。そして、次のことを理解できるようになります。

「自分は何でも出来るんだ」ということです。

先ほどもお伝えしたことなのですが、夢を叶えるという行為は、

  1. 自分はなにも出来ないと知ること
  2. 自分はなんでも出来ると知ること

この2つのことを、体験するためにあると、私は思っています。

感謝すること

私は、大切にしていることがあります。そのことは、夢を叶えるためには絶対に欠かせないことです。

それは、感謝することです。

何に感謝するのかというと、「自分は何も出来ないと知ること。そして次に、自分はなんでも出来ると知ること。」このことを体験できていることに、です。

常に感謝の気持ちが持ち続けることができれば、たとえうまく行かないことが続いても、諦めずに行動を継続することができます。

そして、行動を継続することができれば、夢は叶えることができます。

多くの人は、失敗が何度も何度も繰り返し起こると、諦めてしまいがちですが、その失敗も夢を叶えるためには必要なことだと思います。

失敗するという経験がなければ、成功するという経験も手に入れることができないと思うからです。

成功も失敗も、どんなことにも常に感謝の気持ちを持つこと、これは、夢を叶えるためには絶対に必要な心構えだと思います。

もし、うまく行かないことばかりで諦めそうなときは、「自分は何もできない」ということを知れたことに感謝するようにしてみてください。

なぜなら、自分は何もできないと理解できて初めて、人の力を借りることができるからです。つまり、夢に大きく近づいているということです。

 

まとめ

この記事では、僭越ながら私の個人的な意見を書かせていただき、夢を叶える秘訣についてお伝えしました。「自分は何もできないと知ること。そして次に、自分は何でもできると知ること」このことを体験的に知れることは、人生の大きな財産になるのではないかと思いますし、夢を叶える意味はこの学びを得るためにあるのだと思います。夢を叶えようと行動を起こしている人にとって、この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください