決めたら成功しました!決めるって一体どういうこと?

成功者の多くがこんなことを言います。「決めたら成功しました」と。この言葉を聞いた時、私は、決めるということがどこか漠然としたものに感じて、一体決めるって何なんだろう?という思いが出てきました。

しかし、今では、「決めたら成功しました」ということが少しずつ解ってきたように感じます。今回は、このことについて私が気付いたことを記事にしてみたいと思います。叶えたい目標があって行動を起こしている人にとって、何かお役に立てたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

成功を決めると何が失敗かが決まる

私は、今までの人生の中で、今ほど自分自身と向き合ったことはありません。私は今、日々、自分を変えるために行動を起こしています。

その一つが、ナンパです。ナンパと聞くとチャラチャラしていたり、下品なイメージを抱かれる人もいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

じゃあ、ナンパのどこが下品じゃないの?と思われるかもしれませんが、趣旨からズレてしまいますからここでは割愛させていただきます。

ナンパがうまく行かないことが失敗

今私は、空いている時間があれば、ナンパをしています。しかし、なかなかうまく行きません。

第一の難関は、声を掛けることです。そして次の難関は、コミュニケーションを取ることです。そして、ナンパでの一番の難関は、初対面の相手を楽しませることです。

そのためには、今の自分の人間性を変えるしかありません。

ですから、今の私にとっての失敗は、自分を変えられずに、ナンパがうまく行かないことです。

しかし、これまでの私はどうだったかというと、ナンパがうまく行かないことを失敗だと感じることはありませんでした。

それよりも、記事を更新できなかったり、アクセスが思うように上がらないことが、これまでの私にとって失敗と感じることでした。

つまり、目標とする成功が変わったことで、何が失敗かが変わったのです。

 

これが、成功を決めるということです!

成功を決めると、失敗が決まる。 私は、これが成功を決めるということだと気づきました。

どういうことかというと、何が失敗かが変わると、行動が変わります。

これまでの私は、ブログを最優先に考えて行動をしていました。ですから、記事の更新が滞ると焦りを感じたり、思うようにアクセスが上がらないときには、悔しい思いをしたりしていました。

しかし、今の私にとっては、自分の人間性を変えることが最優先です。ですから、自分を守って殻を破れなかった時には、すごく悔しい思いをしますし、日々の反省を生かして、常に自分を変えることに意識を向けています。

その結果、ブログのアクセスが少しずつ上がっていくように、私自身の人間性も少しずつ変わってきていることを実感しています。

つまり、成功を決めるとは、何が失敗かを決めることなのだと思います。

そして、もし、今、何か失敗だと感じることがあれば、それはもうすでに成功を決めている証拠だと思います。

 

まとめ

この記事では、僭越ながら、成功決めるということについて私の気づきを書かせていただきました。この記事が、叶えたい目標を持っている人にとって、何か少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください