あなたが人生で本当にやりたいことは何でしょうか?

あなたは、本当にやりたいことをできているでしょうか?今の人生に満足していると自信を持って言える人は、本当にすごいと思います。しかし、私は、周りの友人や知人の話を聞いていると、本当にやりたいことが出来ている人は、本当に少ないのではないかと感じてしまいます。

では、人生で本当にやりたいこととは何でしょうか?この記事では、僭越ながら、私の考える本当にやりたいことの見つけ方についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

多くの人が忘れてしまっている人生で一番重要なこと

私は、今、世の中の多くの人は、人生で一番重要なことを忘れてしまっているように感じます。

それは、「時間」です。

今、多くの人は、どんなことに人生の貴重な時間を使っているでしょうか?

それは、お金です。

そして、その結果、今多くの人はどんなことに悩んでいるでしょうか?

それは、お金ですね。税金が上がっても給料は上がらず、年金ももらえるかどうか不安な人もいると思います。そして、会社という制度も今では崩壊しつつあります。

その証拠に、少し前ですが、トヨタ自動車が終身雇用制度を維持することは難しいと公表したり、大手企業が続々と長年禁止されてきた副業を解禁し始めました。

以前街中を歩いて見かけた日本共産党のポスターには、「8時間働けばちゃんと生活できる社会へ」という文字が大きく書かれていました。

これらの事実を見ていくと、会社という制度はもう成り立たなくなってきていると思えて仕方がありません。

そして、この事実は、多くの人がお金のために人生の貴重な時間を使ってきた結果だとも言えるのではないでしょうか。

しかし、一方で、多くのサラリーマンやOLの人たちがお金のことで悩んでいる中で、平日休日関係なく、趣味に没頭したり、海外旅行に行ったり、自分の好きなことをして過ごしている人がいることも事実です。

好きなことを満喫する人たち

私は、最初にヨットハーバーに行った日のことが今でも忘れられません。

それは、ヨットハーバーに着くと「ブーーーン」という草刈り機のような機械音が響いていました。私はその音を聞いて、誰か業者の人が作業をしているのだと思いました。

しかし、機械音の正体を見て衝撃を受けました。

それは、平日の昼間からお酒を飲みながら笑い話をしている人たちが4人いました。その機械音はその人たちが、自分のヨットの作業をしている機械音でした。

そこにいる人たちは、自分のヨットの作業をしたり、人のヨットの作業を手伝ったりと、すごく楽しそうに見えました。その当時はまだ会社を辞めたばかりでしたから、こんな自由な人たちが、自分が働いていた時にもいたのかと思うと、かなりの衝撃を受けたことを今でも覚えています。

他にも、鈴鹿サーキットにも行くのですが、そこにも平日休日関係なく、しかも他県から鈴鹿サーキットを走るためにたくさんの人たちが集まっていることにも衝撃を受けました。

多くの人が生活することに一生懸命の中、自分の車をサーキット用に改造したり、サーキットで走るための設備を整えていたり、中には、サーキットで走る車を乗せるためのトラック(トランポ)を所有している人もいました。その人たちはプロではなく趣味なのですが、本当にサーキットに人生をかけているように感じました。

そして、そのような人たちが集まるサーキットのパドックの駐車場には、世の中で高級車と呼ばれるような車が当たり前のように停まっています。

 

自由な人生を歩む人たちと生活に悩む人たちの違いとは?

ここからは、私がこれまでに成功者と呼ばれるような人たちと関わってきた経験から、感じていることをお伝えしたいと思います。

自由な人生を歩む人たちと生活に悩む人たちの違いについて、です。あくまで私個人の意見ですから、一意見として読んでいただけると幸いです。

では、自由な人生を歩む人たちと生活に悩む人たちの違いは一体何でしょうか?

私は、その違いは時間の使い方だと思っています。

自由な人生を歩む人たち

私が知っている成功者の人たちに共通していることは、自分の本当にやりたことに人生の貴重な時間を投資してきたということです。

つまり、その人たちにとって最優先事項が、自分が本当にやりたいことができる人生です。

そして、このような人たちが持つ悩みは、お金ではありません。

サーキットの第一コーナーをもっとあーすれば早く曲がれたかも、だったり、ヨットをより快適にするためにどうすればいいかな?というようなことで悩みます。

お金に悩む人たち

一方でお金に悩む人たちが共通して持つ特徴は、お金のために人生の貴重な時間を使っているということです。もっと詳しく言うと、生活のために仕事をしているということです。

私の周りもこのような生活を送っている友人や知人がいるのですが、その人たちの話を聞いていると、その人たちにとっての最優先事項は、毎日生活することだったり、毎月の支払いを成り立たせることです。

当然ながら、悩むことも、お金についての悩みがほとんどで、給料が少ないことや年金がもらえるかどうか、毎月の支払いがちゃんとできるかどうかということで悩んでいる人がとても多いです。

人生は価値観で決まる!

私は、人生は価値観で決まると思っています。このようなことをお伝えすると、お金がなければ生活なんてできないし、生活できなければ好きなことなんて出来るわけがない。会社に勤めなくてどうやってお金を稼げるの?と言われることがとても多いです。

しかし、もう一度言いますが、私は、人生は価値観で決まると思います。

そして、当然ながら、悩むこともその価値観によって変わってきます。

例えば、自分の本当にやりたいことができる人生を求めている人にとっての悩みは、そのやりたいことがやれる人生での悩みになります。先ほどもお伝えしましたが、サーキットの第一コーナーをどうすれば早く曲がれるか、ヨットをより快適にするためにどうすればいいかなどで悩むようになります。

一方で、お金が重要だという価値観を持っている人は、お金のことで悩むようになります。

例えば、先ほどお伝えしましたが、生活のことや毎月の支払いのこと、年金のことなど、お金に関することで悩むようになります。

このように、どこに価値観を置いているかということで悩むことも変わってくるということです。つまり、人生が変わるということです。

あなたは、どんな悩みを抱えたいでしょうか?

 

本当に人生でやりたいことの見つけ方

この方法は、とても簡単ですし今すぐにでもできる方法です。

それは、次の質問をあなた自身にしてみてください。

➀「今、一生分のお金が手元にある場合、今の仕事を続けますか?」

もし、続けます!と自信を持って答えられる人は、人生に満足しているはずです。しかし、絶対に続けないと思う人は、今やっていることは本当にやりたことではないはずです。

では、もし絶対に続けないと答えた場合、次の質問をあなた自身にしてみてください。

②「もし一生分のお金が手元にある場合、自分は何がしたいですか?」

この質問に対して出てきた答えが、今のあなたにとって人生で本当にやりたいことだと思います。

もし、その答えが見つかったら、後はその人生を実現するために行動を起こしていけば、いずれその現実は手に入れることができるはずです。

そのために私がおススメする一番の方法は、真似ることです。

すでにあなたが求めている人生を送っている人を見つけて、その人の考え方や行動、精神など、その人になり切るぐらい徹底的に真似をすることです。

そのために一番効果的なのは、その人との時間を一緒に過ごすことなのですが、それが難しいという場合は、ネットや書籍など今ではいろんな場所で情報を手に入れることができますから、その情報を基に真似していくことで、徐々に現実を変えていけるのではないでしょうか。

 

まとめ

この記事では、人生で本当にやりたいことの見つけ方についてお伝えしました。この記事が、今の人生に満足していない人にとって、人生を変えるきっかけになったら光栄です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください