何か楽しいことないかなと思う人の心理と楽しいことを見つける簡単な方法!

あなたは、何か楽しいことないかなと思って、楽しいことを探そうとしていませんか?では、なぜ楽しいことを見つけたいと思うのでしょうか?その心理に気づくことで、楽しいことがなくて悩んでいる状態から解放されるヒントを手に入れることができるはずです。この記事では、その心理と楽しいことを見つける方法をご紹介したいと思います。この記事が、あなたにとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

何か楽しいことないかなと思っている人の心理

あなたはこんな事実を知っているでしょうか?それは、「楽しいこと」とググる人の数です。あるキーワード検索数チェックツールで調べると、「楽しいこと」の月間検索数は6万アクセス以上もあるんです。

月間検索数が6万アクセスと言われてもなかなかイメージが湧かないかもしれませんが、この6万というアクセス数は、ブログを運営する側にとっては、ビッグキーワードと呼んでいて、かなり需要があるキーワードだと判断できるアクセス数です。

そして、多くの人がこのキーワードでグーグル検索で上位表示を獲得したいと狙うようなキーワードでもあります。

言い換えると、それだけ多くの人が「楽しいこと」を探そうとググっているということになります

では、なぜそれほど多くの人が楽しいことを探そうとググっているのでしょうか?ここでは、そのような人たちの心理について考えてみたいと思います。

不安から一時的にでも開放されたい!

一つ目は、不安があってそれを一時的にでも和らげたいという心理状態ではないでしょうか。

例えば、数日後に大事なプレゼンテーションがあって、そのうまくいくかどうかという不安から解放されるために何か楽しいことをしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

他にも、日常的にカードやローンの支払い日が迫っていて、そのことを一時的にでも忘れたいと思って、カラオケやボーリング、どこかドライブに出かけたいなと思ったりすることもあるのではないでしょうか。

このように、不安から一時的に開放されたいと思っているときに楽しいことを探そうとする人もいると思います。

やりたくないことがあって、それを後回しにしたい!

二つ目は、やりたくないことがあって、それを後回しにしたいという心理状態です。

例えば、明日までに上司から頼まれている資料の作成をしなければいけないけど、その作業が面倒くさいと感じている時、何か楽しいことをやってから作業に取り掛かろうとなどと思ったりもするのではないでしょうか。

このように人は、何かやりたくないことや面倒くさいと感じることがあると、その前に何か楽しいことをやって気分転換したいという心理が働くように感じます。

疲れている時にリラックスしたい!

三つ目は、疲れている時にリラックスしたいという心理状態です。

疲れと聞くと、主に肉体的な疲労をイメージされるかもしれませんが、ここでいう疲れは、精神的な疲労のことを指します。

会社で上司や先輩に気を遣ったり、大切なお客さんに気を遣ったり、会社以外でも、好きな人とのデートで相手に好かれたいと思い気を遣ったり。それ以外にも、嫌なことがあったり、不満に思うような出来事があったり。

このように日常的に精神的な疲労がたまってしまう状況はたくさんありますから、知らないうちに精神的な疲労がたまってしまい、何か楽しいことをしてストレスを発散したりリラックスしたいと思ったりするのではないでしょうか。

 

楽しいことを見つける簡単な方法!

私は、人生を楽しめずにいました。しかし、今では、毎日人生に楽しみを感じられるようになりました。

周りの人から、5年前と顔の表情が全く違うと言われるぐらいなので、それが大きな証拠だと勝手ながら思っています。そして、自分でも以前の自分自身の写真を見てみても、その差は一目瞭然だと感じます。

私も、5年前、人生を楽しめなかったときは、楽しいことを探していました。

しかし、楽しいことを見つけられずに、休みの日にも予定が入らず、仕方なく一人で街をブラブラしたり、一人で小旅行のようなことをしてみたりしましたが、心が満たされることはありませんでした。

しかし、今では、そんなことしなくても、毎日人生に楽しみを感じられるようになりました。そして、楽しみを感じられると、どんどんと自分の中から楽しいことや「これやってみよう!」と思うことが湧き出てくるようになって、楽しいことを探す必要もなくなりました。

では、なぜ私は人生に楽しみを感じられるようになったのかというと、実はとても簡単なことだったんです。

それは、今ある楽しみに目を向けることです。

人は、すべて自らの選択で人生を歩んでいると思います。ですから、必ず楽しい部分があるはずです。しかし、多くの人は、マイナスの楽しくない部分に目が向きがちなように思います。

私には、お世話になっているメンターがいるのですが、その方からとても大きなものを学びました。それは、マイナスと同じだけプラスもあるということです。

すごく人生を楽しんでいるように思える人でも、楽しくないと感じる部分が同じだけあるということです。

では、なぜ人生を楽しんでいるように見えるのかというと、それは、楽しい部分に目を向けているからです。

私は、プラスに目を向けるようになった中で、気づいたことがあります。それは、今を楽しめなければ、新たに楽しいことを見つけることもできないのだということです。

ですから、この記事でお伝えする、楽しいことを見つける簡単な方法は、プラスに目を向けることです。もっと具体的に言うと、楽しみを見つけたいなら、今ある楽しみに目を向けることです。

この記事のタイトルでは、楽しいことを見つける簡単な方法だとお伝えしましたが、私は、楽しいことを見つけるためには絶対に必要な方法だとも感じています。

 

まとめ

この記事では、何か楽しいことないかなと思っている人の心理と楽しいことを見つける簡単な方法についてお伝えしました。この記事が、あなたにとって、楽しいことを見つけられるきっかけになれば嬉しいです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください