なぜ今それをやっているのか?この「なぜ」に答えられないことなら今すぐに辞めるべきだ!

私は、ユーチューブを観ていて、ある一本の動画に心を奪われました。そして、この動画は人生に不満を抱いている人にとって、とても参考になる動画ではないかと思います。この記事では、その動画の内容についてご紹介させていただきたいと思います。この記事が人生を変えたいと思っている人にとって少しでも参考になれば光栄です。

 

スポンサーリンク

「お前はなにがしたい」たった5分の感動スピーチ!

初めに、私が心を奪われた動画をご紹介したいと思います。

その動画は、「お前は何がしたい」【5分で人生が変わる26歳経営者の感動のスピーチ】というタイトルの動画です。5分ととても短い動画ですから、まず初めにこの動画を観てみてください。

 

この動画は、元Google社員だった竹花貴騎さんという方のスピーチです。彼は、23歳の時にグーグルというトップ企業の一員でした。

二児の父であった彼は、毎日必死に働いていたそうです。そして、毎日終電の時間になるまでオフィスで働いていたそうです。

しかし、ある帰りの日いつものように電車に乗っていると、そこには感情のない顔だけだったことに気づいたそうです。

そして、違う日に上司や同僚と飲みに行けば会社や仲間の愚痴を言い合うばかり、ついには自分たちの仕事のことにまで愚痴をこぼしている自分自身がとても情けなく感じたそうです。

その日の夜遅く家路に着いた彼は、子供たちの寝顔を見ながら、「自分は本当は何がしたいんだろうか?」「もし仕事を辞めたら家族をどう食わしていけるだろうか?」「周りの人たちは自分をどう思うだろうか?」

このようなことを考えて眠れなかったそうです。しかし、気づいたら次の日には、上司に会社を辞めることを告げていたそうです。

そんな竹花さんがこの動画で伝えていることは、自分は本当は何がしたいのか? その本当に自分がしたいことに毎日の時間を捧げるべきだということです。

 

社会に洗脳されて本当の自分を見失っている!

この動画の中で、私が一番共感した内容は次の言葉です。

僕は、いつも二つの質問をするんだ。「なにをしたいか」そして「なぜするのか」。そして、多くの人はこの質問に答えられないことに驚く。

毎日なぜ目を覚ますのか?
なぜ仕事に向かうのか?
なぜその人たちといるのか?
なぜそれに時間をつぎ込むのか?

もしその「なぜ」に答えらえないのなら今すぐそれをやめるべきだ。

ゴールのないレースをしているのと同じだし、社会に洗脳されて本当の自分を見失っている。

今の社会では、高校や大学を卒業したら、会社に就職することが当たり前の流れになっています。そして、多くの学生は、少しでも良い会社に入ること、少しでも給料の高い仕事に就くことを目標に就職活動をしています。

私は、その就職するという目的の中には、自分が本当にやりたいことをやるという目標は入っていないように感じます。むしろ、やりたいことを我慢して就職している人がとても多いのではないかと思います。

もちろん中には、自分がやりたい仕事に就いている人もいると思いますが、就職する多くの人たちは、その仕事が自分が本当にやりたいことなのかどうかというよりも、少しでも大きい会社、少しでも高い給料をもらえる会社に入った方が良いという決められた社会の枠の中で人生を決めているように感じてしまいます

逆に、どれだけ自分の人生に対するビジョンを持っていて、自分が本当にやりたいことのために毎日の時間を捧げていたとしても、本来それはとても素晴らしいことだと思うのですが、会社に勤めていないというだけで、世間からは冷たい目で見られたり、社会的にはとても低い地位に位置付けられたりします。

この現状は、まさに動画で竹花さんが伝えているように、多くの人が社会に洗脳された状態だと言えるのではないでしょうか。

なぜ自分は今それをやっているのか?

もし、今の仕事に不満や不安を抱いているのであれば、次の質問をあなた自身に問いかけてみてください。

「なぜ、自分は今の仕事をやっているのか?」

もし、今あなたがやっていることが、この「なぜ」に答えられないようなことなら、そのことに貴重な人生の時間を使い続けることは、とても勿体ないことだと思います。そして、自分は本当は何がしたいのか?について考える時間を確保するべきなのではないかと思います。

人生は、あっという間に終わるから

あなたは、孫正義さんのこんな言葉を知っているでしょうか?

自分の夢も明確に持たずに、自分の人生に対するビジョンも持たずに、

ただ生きていくために、給料をもらいに行く。

「でも現状それしか仕方ないじゃん」と言っている間に、

人生はあっという間に終わるから。

この言葉は、あるテレビ番組で孫正義さんが高校生に伝えたメッセージです。

私自身も人生の流れの速さをとても実感しています。本当に人生はあっという間に終わってしまうと思いますから、今まだ自分の本当にやりたいことが明確になっていないという人は、今の仕事を辞めてでも、自分の人生について考えるためのゆっくりとした時間を持つことがとても大切なことではないかと思います。

 

まとめ

この記事では、私が心を動かされたユーチューブの動画についてご紹介しました。この記事が、今の人生に不満を抱いていて、人生を変えたいと悩んでいる人にとって少しでも参考になれば光栄です。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください