これで潜在意識は書き換えられる!なぜ多くの人は潜在意識を書き換えられないのか?

潜在意識書き換えて願望を実現させたいと思って、一度潜在意識を使ってみようと試したことがある人は、意外と多いのではないでしょうか。しかし、そのほとんどの人たちが、結局願望を実現させることができず脱落してしまったのではないかと思います。では、なぜ、多くの人は潜在意識を書き換えることができないのでしょうか?

実は、願望を実現させるために潜在意識を使おうとしていること。ここに大きな落とし穴があるんです。この記事では、なぜ多くの人は潜在意識を書き換えられないのかに焦点を当てて、潜在意識の書き換え方についてお伝えしたいと思います。この記事が、潜在意識を使って願望を実現させたいと思っている人にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

潜在意識を使う方法は、潜在意識を書き換えることです!

このようなことはあえて言う必要のないことかもしれませんが、重要なことなので最初にお伝えしたいと思います。現状は、あなたが潜在意識でイメージしている結果そのものです。

逆に言えば、潜在意識を書き換えることができれば、現状を変えて思い通りの現実を手に入れることができるということです。

「思考は現実化する」という言葉は一度は耳にしたことがあると思います。この言葉は、ナポレオン・ヒルが書いた有名な本「思考は現実化する」のタイトルでもあります。

ナポレオン・ヒルは、この本の中で、人が思考したものはすべて現実にすることができると言っています。

しかし、この言葉を聞いてあなたは、こんなことを思ったかもしれません。

「そんなこと言っても、思考しただけでは現実に起こらなかった。」「はっきり言って、100%信じることはできない」

もし、このような思いが出てきてしまっていたとしたら、実は、その思考が今現実になっているということになります。つまり、あなたの思考はすでに現実になっているということです。

「潜在意識を使って思考は現実化するということを試してみたけど、100%信じることができなかった」という思考が、です。

このように、潜在意識を書き換えられない人たちの一番の原因は、すでに潜在意識が現実化されているということに気が付かないことにあります

そして、もう一つ、潜在意識を書き換えられない人たちに必ずと言っていいほど共通している原因があります。この原因はとても重要なことだと思いますので、次の項で詳しくお伝えしたいと思います。

 

潜在意識が書き換えられない原因とは?

あなたは、なぜ潜在意識を書き換えたいと思ったのでしょうか?例えば次のようなことがきっかけでしょうか?

  • 会社での人間関係がうまくいっていない
  • 給料が安くて生活できない
  • お金と時間を気にせず、自由に生きたい
  • 今の生活をなんとかして変えたい
  • 人生を楽しみたい

実は、潜在意識を書き換えられない人たちにはある共通点があります。

それは、現状に不満を感じているということです。

現状に不満を感じていて、その現状を打開したいと思って、潜在意識を使おうとしている人がとても多いように感じます。

実は、私自身もそうでした。そして、私自身の経験からお伝えさせていただくと、現状に不満を抱いた状態で潜在意識を使おうとすれば、どんどん不安を抱いている状態が現実化されていきます。

例えば、給料が安くもっと良い暮らしをしたいと思って、潜在意識を使った場合どうなるでしょうか?

実は、給料が安くもっと良い暮らしをしたいと思っている状態がずっと継続されていきます。

私はどん底を経験しました。

私は、会社に勤めていた時、毎月160時間の残業をしていました。そして、お金はいらないからとにかく時間が欲しいという思いが日に日に強くなっていき、会社を辞めることを決意しました。

そして、自分で何かお金を稼げる方法はないかと思い、ネットで検索しました。その時に出会ったのがネットビジネスでした。

私は、ネットビジネスで運よく今のメンターと出会い、初月で50万円を稼ぐことができました。普通なら大喜びをすることだと思うのですが、私は不安を感じるようになりました。

「このまま稼ぎ続けられるのだろうか?」
「もし稼げなくなったらどうしよう?」
「もしかしたら、たまたま稼げただけなのかもしれない」
「このまま貯金が底をついたらどうしよう?」

そして、私の思考は見事に現実化されました。稼ぎ続けられなくなって、貯金が底を尽いた人生が、です。

しかし、この経験のおかげで、とても重要なことを学んだのです。それは、貯金が底を尽いたどん底の人生は、私自身が求めていた経験だったということです。

どういうことかというと、私はどん底だったからこそ味わえた深い感情に出会うことができたのです。

  • より深い感謝
  • より深い楽しみ
  • より深い喜び
  • より深いうれしさ

例えば、友人の誕生日にプレゼントをすると時、私は十分なお金を支払う余裕がありませんでした。友人の誕生日プレゼントを買うために、毎月の支払いなどを調整して、なんとかお金を捻出してました。

以前だったらあっさりと支払うことができたわずか数万円がすぐに用意できなかったんです。しかし、なんとかお金を作り出して買ったプレゼントで友人が喜んでくれた時、私は今までに味わったことのない喜びを感じることができました。

おそらく、プレゼントをもらった友人以上に、プレゼントを渡した私の方が嬉しかったと思います。

あとで、メンターから「プレゼントはもらうより、あげる方が価値がある。」という言葉を言われたのですが、私はそのことを身をもって体験することができました。

そして、この貴重な体験は、どん底の状態でなければ味わうことができなかったことだと思います。

不満は幻想でした!

私は、どん底の人生を経験できたことに、とても感謝しています。なぜなら、その経験のおかげで、私が感じていた不満や不安は幻想だったということに気づくことができたからです。

私は、どんな状態の時でも、その経験をしたくてその状態になっていたのだと気づいたんです

もちろん、どん底の人生も私がより深い感情を味わうために求めていた経験だったと後になって気が付きました。

つまり、どんな状態でも自分は感謝すべきなのだということに気が付いたんです。

そして、感謝をするようになってから、どんどん人生が好転し始めていきました。私がこんな有り難い人生を送ってもいいのかと思ってしまうほど、人生が好転していきました。

それだけでなく、自分の目標を達成することができたり、好きなことを思う存分できる人生になったりと、さらに感謝できる人生に変わっていきました。

ここに潜在意識を書き換えるコツがあります!

潜在意識は、思ったことが現実になります。実は、ここに潜在意識を書き換えるコツがあったんです。

一度想像してみてください。あなたは、今思い描いている夢や目標を達成したらどんな感情を抱くでしょうか?

感謝や喜びではないでしょうか。実は、もし、その状態のあなた自身を実現させたいと思うのであれば、今その状態でなければいけません。

つまり、現状に感謝して喜んでいるから、近い将来に感謝して喜んでいるあなた自身が現実化されるということなのです。

ここで、もう一度潜在意識が書き換えられない人が、潜在意識を使おうと思ったきっかけを見てみてください。

  • 会社での人間関係がうまくいっていないから現状を変えたい
  • 給料が安くて生活できないから、もっとお金が欲しい
  • お金と時間を気にせず、自由に生きたい
  • 今の生活をなんとかして変えたい
  • 人生を楽しみたい

このような状態で、本当に望んだ人生を手に入れることができるでしょうか?

今不満や不安にフォーカスしていれば、当然ながらその状態が永遠に現実化されていきます。つまり、上記のような状態がどんどん現実化されていくということです。

潜在意識を書き換えるコツは、今に感謝することです。

よく潜在意識を使う方法として、目標を達成した自分自身を鮮明にイメージすることだとお伝えしている記事が多いように感じますが、「今に感謝すること」は、目標を達成したあなたをイメージすることよりも、まず先にやるべきことだと思います。

 

まとめ

この記事では、潜在意識書き換えられない原因に焦点を当てて、潜在意識を書き換えるためのコツについてお伝えしました。この記事が、潜在意識を書き換えて願望を実現したいと思っている人にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください