瞑想に集中できない!結跏趺坐が苦手!瞑想以外で瞑想と同じ効果を手に入れられるやり方3選

スピリチュアル体験がしてみたいけどどうしたら良いの分からずにいませんか?スピリチュアル体験をするために瞑想は欠かせない方法です。しかし、瞑想と聞くと、集中力が持たなかったり、つい寝てしまったり、胡坐をかくことがなかなかできなかったりと苦手な人も多いと思います。

この記事では、瞑想以外の方法で瞑想と同じ効果を得られて、スピリチュアル体験にも繋がるやり方についてお伝えします。この記事が、スピリチュアル体験がしてみたいと思っている人にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

はじめに

この記事では、冒頭でお伝えした通り、瞑想以外の方法で瞑想と同じ効果を得られるやり方についてお伝えします。

この記事では、結跏趺坐や半跏趺坐が苦手で瞑想に集中できないという人のために、結跏趺坐や半跏趺坐をせずに瞑想と同じ効果が得られるやり方についてお伝えしたいと思っています。

ですから、勝手ながら恐縮ですが、この記事で言う「瞑想」は、上の画像のように結跏趺坐または半跏趺坐という座り方で行う瞑想のことを指すこととします。

瞑想とは?

瞑想とは、何でしょうか?

瞑想は、スティーブジョブズや孫正義などが取り入れていることが話題になっていて、多くの経営者やブロガー、ユーチューバーなどが取り入れようとしています。

それ以外にも、ヨガで活用されていたり、医療の世界で活用されていたりもします。このように、瞑想は色んな目的で用いれられます。

ちなみに、wikipediaには次のように記載されています。

瞑想とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。

(参照元:wikipedia

瞑想で得られる効果とは?

瞑想で得られる効果については、ネットでたくさん公開されています。しかし、その情報の多くが次のような効果について伝えています。

  • リラックス効果がある
  • インスピレーションが湧く
  • ストレス解消
  • 集中力を高める

確かに、これらの効果を得られることは事実だと思います。

しかし私自身は、瞑想をきっかけにスピリチュアル体験が次々と起こるようになりましたので、私にとって瞑想は、次のような結果が得られるものだというイメージがとても強いです。

瞑想で得られる効果とは?

  • スピリチュアルの世界を体験する
  • 潜在意識を解放する
  • 自分の波動(エネルギー)を感じる
  • 自分の人生の本当の使命に気づく

瞑想を何度も繰り返していくことで、初めはリラックス効果があったり、集中力が高まったり、インスピレーションが湧くなどの効果を実感が得られると思いますが、その先には上に挙げたような体験をすることもできるようになります。

瞑想の一般的なやり方とは?

瞑想の一般的なやり方は、多くの人がイメージされているように結跏趺坐で座り(「結跏趺坐」について次の項で説明しています)、親指と人差し指(または中指)で輪っかを作って膝の上に置きます。この状態で目をつむって深呼吸を繰り返し精神を統一させるというのが一般的な瞑想のイメージではないでしょうか?

瞑想のやり方や姿勢についてはこちらの記事にも書いていますので、お時間があれば一度読んでみてください。

瞑想のやり方が分からない!スピリチュアル体験をするためにはどんな状態になればいいの?

しかし、この方法ですと、結跏趺坐が苦手だという人も多いのではないかと思います。

この記事では、そんな人にとって、瞑想状態を手に入れる方法についてお伝えしていきます。

瞑想と同じ効果を手に入れられるやり方とは?

一般的な瞑想は結跏趺坐という胡坐のような座り方で行います。

結跏趺坐とは、下の画像のような座り方です。

この座り方が瞑想の一般的な座り方です。一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ここでお伝えすることは、この結跏趺坐という座り方が苦手だという人にとって、この座り方をせずに瞑想状態を手に入れられるやり方です。

しかし、結跏趺坐をしないからといって、決して簡単に瞑想状態が手に入れられるというわけではありません。

もちろんすぐに実感が得られる人もいると思いますが、ほとんどの人は、実感が湧くまで時間がかかるかもしれません。

しかし、何度も練習を繰り返していくことで必ず実感が湧くようになりますので、ぜひ諦めず繰り返し実践してみてください。

瞑想以外で瞑想状態を手に入れられるやり方3選!

ここでお伝えする3つのやり方は、次の3つです。

  1. 椅子に座って瞑想する
  2. 水晶のエネルギーを感じ取る
  3. 手を合わせて波動を感じ取る

やり方①椅子に座って瞑想する!

瞑想に集中できないという人の中には、結跏趺坐という座り方ができなかったり苦ってだったりする人が少なくないと思います。

その場合は、ただ椅子に腰を掛けて座るだけでも大丈夫です。

椅子に腰を掛けて瞑想を行う場合は、できるだけ背もたれにもたれないように、背もたれと背中の間の間隔を少し空けて座ってください。(下の画像参照)

そして、宇宙からのエネルギーが自分の背骨を通して地球の中心に流れている状態をイメージして背筋を伸ばします。

そして、目を瞑り、普段より少しだけ長く深く呼吸をするようにします。瞑想での呼吸は腹式呼吸で行うとより効果が得られやすいと思います。

呼吸の長さの目安としては2~3秒かけて鼻から息を吸い、同じく2~3秒かけて息を口から吐くと良いと思います。

この時あまりにも長く深く呼吸をし過ぎると逆に呼吸がつらくなって集中できなくってしまいますから注意してください。

姿勢と呼吸が整ったら、その状態を瞑想と同じように継続していきます。

時間の目安としては、できれば30分間行うことをおススメします。

30分間が長いという場合でも、最低15分間は継続するようにしてください。

あまり時間が短いと、瞑想状態になる前に終了してしまったり瞑想状態になりかけた時に終了してしまう可能性があり、その実践を繰り返しても瞑想と同じ効果を手に入れることが難しくなってしまいます。

やり方①椅子に座って瞑想する!

  1. 背もたれにもたれないように椅子に腰掛ける
  2. 宇宙からのエネルギーが自分を通って地面に流れるイメージで背筋を伸ばす
  3. 目をつむって腹式呼吸でいつもより深く長く呼吸する
  4. この状態を30分間行う

やり方②水晶のエネルギーを感じ取る!

この方法はやることはとても単純です。

まずは、瞑想の時と同じようにいつもより少しだけ深く長く呼吸をするようにします。

時間の目安としては、2~3秒かけて鼻から息を吸い、同じく2~3秒かけて口から息を吐きだすようにするとやりやすいのではないかと思います。

やり方①の場合と同じですが、無理に深く長く呼吸をし過ぎてしまうと息苦しくなってしまい逆に集中できなかったり、リラックスできなくなってしまいます。

呼吸は、あなた自身が心地よいと感じる長さで行ってください。

10分間この呼吸を続けます。

そして、心身がリラックスしてきたら、水晶をどちらか片方の手で握ります。この時、水晶に意識を向けるようにしてみてください。

この状態を継続していくと、水晶のエネルギーが身体の中に流れ込んでくる感覚が実感できると思います。

初めはなかなか実感できないかもしれませんが、もし実感できた場合は、あなたの好きな時間だけ水晶のエネルギーを感じてみてください。

実は、この水晶のエネルギーを感じ取っていること自体がスピリチュアル体験なのです。何度も実感を繰り返していると、オーラが見えたりもするようになります。

ぜひ試してみてください。

ちなみに、水晶なのですが、ここでは水晶と記載しましたが、個人的には誕生石で行うことをおススメします。

この方法を行う場合は、次の記事も参考になると思いますので、もしお時間がありましたら読んでみてください。

水晶が持つ意味と効果とは?そして、水晶のパワーを実感するために絶対に外せないこと!

やり方②水晶のエネルギーを感じ取る!

  1. いつもより少しだけ深く長く呼吸をして心身をリラックスさせる(10分間)
  2. 水晶を手に取り握る
  3. 水晶に意識を向ける

やり方③手を合わせて波動を感じ取る!

3つ目の方法は、手を合わせて波動を感じ取る方法です。

波動とは一体何なのかについてはこちらの記事に書いていますので、波動について知りたい場合はぜひ読んでみてください。

スピリチュアル体験をとにかくしてみたいなら!たった10分でできるスピリチュアル体験!

やり方①と同じように、背筋を伸ばして椅子に腰掛けます。

次に、いつもより少しだけ深く長く呼吸をし、心身をリラックスさせます。

先にお伝えしましたが、呼吸の長さの目安は、2~3秒かけて鼻から息を吸い、同じく2~3秒かけて口から息を吐きだすようにするとリラックスしやすいのではないかと思います。

この呼吸を10分間行ってください。

心身がリラックスしてきたら、手を合掌するように合わせます。そして、手のひらの間にゆで卵が入っているイメージで空間を作ります。

この状態から指先が1mmほど離れるように両手を離します。

ここで一つ注意していただきたいのですが、両手を離した時に両指の位置がズレないようしてください。

ここまで完成したら、呼吸を継続しながらこの状態を維持していきます。

もし指先にビリビリとした痺れを感じたとしたら、それがあなた自身の波動(エネルギー)です。

これを繰り返し練習していくと、次第に波動が目に見えるようになっていきますので、そのことも楽しみにしながら繰り返し練習してみてください。

私自身、スピリチュアル体験の中で一番初めに経験したことが、この波動を感じ取るということでした。

波動を感じ取っているということ自体がすでにスピリチュアル体験ですから、これを継続していくことで違うスピリチュアル体験も起こるようになっていくと思います。

やり方③手を合わせて波動を感じ取る!

  1. やり方①と同様に背筋を伸ばして椅子に腰掛ける
  2. いつもより少しだけ深く長く呼吸をする(10分間)
  3. 手を合掌するように合わせ、手のひらに空間を作る
  4. 指先が1mmほど離れるように両手を離す
  5. 呼吸を継続しながら、この状態を継続する

なぜスピリチュアル体験ができないのか?

瞑想を実践している人たちの中では、セミナーに参加したり、ネット情報を得たり、本を読んだりしながら練習を繰り返しているけど、まったく実感が湧かないという人がほとんどだと思います。

では、なぜ多くの人は実感が湧かないのでしょうか?

理由は人それぞれだと思いますが、中でも一番多い原因は、何がスピリチュアル体験なのかを知らないことにあると思います。

つまり、すでにスピリチュアル体験をしているのに、それをスピリチュアル体験だと気づかずに素通りしてしまっているということです。

すごくもったいないですよね?

私には師匠がいて、その師匠から瞑想を指導していただいてきたのですが、もし自分一人で瞑想を行っていたら、私も実感が湧かないと悩んでいたと思います。

そして、この部分に多くの人が瞑想で実感を得られない大きな原因があると私は思います。

それは、一人で瞑想を行ってしまうことです。

もし瞑想で実感を得たい、または、スピリチュアル体験がしたいというなら、すでにそのことを達成している人の元で行って、何がスピリチュアル体験なのかを学びながら実践していく必要があります。

この何がスピリチュアル体験なのかという学びを何度も繰り返していくと、今度はあなた自身でスピリチュアル体験に気づくことができるようになっていきます。

もし、スピリチュアル体験がしたいと思うなら、この記事でお伝えした内容をぜひ実践してみてください。

そして、もっと深くスピリチュアル体験について知りたいという人は、以下のメールセミナーがとても参考になりますので、無料で登録できますからぜひ購読してみてください。

オーラが見えるようになる、誰にでもできるスピリチュアル体験

まとめ

この記事では、結跏趺坐(または半跏趺坐)で瞑想を行う以外の方法で瞑想と同じ効果を得られるやり方についてお伝えしました。この記事が、瞑想をして実感が湧いたことがないと悩んでいる人、スピリチュアル体験をしてみたいという人にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ZO&SITE運営者の善川です。私はメンターとの出会いによって、お金と時間の自由を手に入れることができました。そして、その自由は誰にでも手に入れることができるのだということを知りました。このブログでは、私がお金と時間の自由を手に入れるために学んできたこと包み隠さずお伝えしていきます。