WordPressでブログを開設する手順。ドメイン取得からブログ開設まで徹底解説。

      2017/08/15

※この記事は10分で読めます。

Contents

WordPressでブログを開設することは、簡単ではありません。

WordPressでブログを開設することは、

一度も実践したことのない人にとって、

簡単なことではありません。

●独自ドメインって何?

●どうやって取得すればいいの?

●サーバーって何?

●どうやって契約したらいいの?

●Wordpressって一体何?

●どうやってブログを開設すればいいの?

ただブログを開設するだけなのに、

頭の中が???だらけの人も少なくないはずです。

ブログを運営するには、Wordpressが良いって知ってはいるけど、

その敷居の高さからなかなか手が出せないという人もいるでしょう。

実際に私が初めてWordpressでブログを開設したときは、

教えてもらいながら実践したのですが、

それでも、すべての作業を終えるのに、1時間ほどかかりました。

しかも、教えてもらっているにも関わらず、

自分が今一体どんな作業をしているのかは、まったく理解できませんでした。

専門用語が飛び交ったり、複数のサイトを行き来したり。

もし、一人で実行していたら?と考えると、ゾッとするほどです。

聞いた話では、Wordpressでブログを開設するだけで、

数か月かける人も少なくないみたいです。

それだけでなく、やってはみたものの上手くいかず、

断念していく人もいるみたいですね。

さらには、ブログ開設の段階で断念して、

アフィリエイトから脱落していった人たちもいるみたいです。

これでは、勿体なさすぎますよね。

ブログの開設ぐらいは、スムーズに終えてしまいたいですよね。

そんな人のために、この記事では、

独自ドメインの取得~Wordpressのインストールまで、

ブログを開設するまでに必要なすべての作業手順

お伝えしていきたいと思います。

 

ブログを開設してWordpressをインストールする。

では、ここから、ブログを開設してWordpressをインストールするまでに

必要なすべての手順を画像と解説付きで説明していきます。

これから説明する内容を読みながら、ぜひ、

一緒に作業を進めていきましょう。

ブログを一度もやったことがない人が一人で

これから説明することを実行した場合、

おそらく1日では終わらないはずです。

しかし、この記事を読みながら一緒に実行することで、

その時間は大幅に短縮されます。

では、まずは独自ドメインを取得することから始めていきましょう!

 

独自ドメインを取得する。

ブログを開設するために、始めにすることは、

独自ドメインの取得です。

といっても、独自ドメインっていったい何?

と思っているかもしれません。

独自ドメインの取得方法を開設する前に、

まず独自ドメインとは何かについて

簡単に説明していきたいと思います。

 

独自ドメインって一体何?

独自ドメインとは、家で例えるなら「住所」です。

あなたのブログや記事が、ネット上のどこにあるのか?

この情報を示すのがドメインになります。

下記の画像の赤い□で囲ってある部分がドメインです。

つまり、このブログのドメイン名は、

「zo-site」ということになります。

 

独自ドメインの取得方法

では、独自ドメインはどのように取得すればいいのでしょう?

独自ドメインが取得できるサイトには、次のサイトがあります。

お名前.com

ムームードメイン

バリュードメイン

この中で、私が利用しているのは、お名前.comです。

他のサービスを利用したことがないので、

使いやすさを比較することはできませんが、

これまでお名前.comを使ってきた結果から言わせてもらうと、

お名前.comを使ってきて何か問題が発生したということはありませんし、

WordPressのインストールの作業自体もスムーズにできています。

お名前.comを使っていれば、間違いないと思っています。

もう一つ、言えることがあるとすれば、

ブログでよく使われる「.com」ですが、

この価格は、お名前.comが1,044円、

他の2つのサービスでは、1,280円となっていて、

お名前.comが一番安いようです。

 

お名前.comで独自ドメインを取得する手順

では、今からお名前.comで独自ドメインを取得する手順を

お伝えしていこうと思います。

もし、ブログの開設を考えているなら、一緒に作業を進めていきましょう!

この記事を読み終えたころには、あなたのブログが開設されているはずです。

 

1.ドメイン名を決める。

まずは、ドメイン名を決めましょう。

ドメイン名を重要視している人は少ないみたいですが、

実は、ドメイン名はかなり重要です。

ドメイン名がSEO評価には影響を与えるということはないようですが、

ネットユーザーが必ず目にする箇所でもあります。

そして、無意識のうちにサイトのイメージとしても

残る箇所でもあります。

ですから、ドメイン名は安易に決めずに、しっかり考えて決めましょう。

もし、ドメイン名をどのように決めればいいのかわからない場合は、

次の基準を参考にするといいでしょう。

 

【ドメイン名を決める基準】

●ブログの内容との関連性が高い

●誰でも理解できる簡単なワードを使う

●ブログを運営する信念が伝わる

 

2.ドメインを購入する。

ドメイン名を決めたら、ドメインを購入していきましょう!

まずは、お名前.comのサイトにリンクしてください。

 

2-1.ドメイン名を入力する。

 

上の画像の青い〇で囲ってある箇所に、

あなたのドメイン名を入力してください。

 

2-2.「.com」を選択する。

先ほどもお伝えしたように、

ドメインがSEOに影響することないようです

ですから、お好きなドメインを選択すればいいと思いますが、

特に希望がなければ、.comを選択することをお薦めします。

上の画像のように、.comにチェックを入れたら(青い〇)、

「お申込みへ進む」をクリックします(赤い〇)。

 

2-3.支払い方法を選択する。

お名前.comで選択できる支払い方法は、3種類です。

3種類の中からお好きな支払い方法を選択します。

支払い完了次第ドメイン登録完了となり、

ドメインが使えるようになります。

 

●クレジットカード支払い

クレジットカード支払いを選択する場合は、

上の画像のように「新規クレジットカード」の項目を選択して

必要なカード情報を入力します。

クレジットカード支払いの場合、

申し込み完了後すぐにドメインを使うことができます。

 

●コンビニ支払い

コンビニ支払いを選択する場合は、

上の画像のように「コンビニ」の項目を開き、

支払いをするコンビニの種類を選択します。

コンビニ支払いの場合は、

コンビニでの支払い完了後、ドメイン登録完了になります。

※コンビニ支払いの場合、手数料(税込み¥162円)がかかります。

 

●銀行振込

銀行振込を選択する場合は、

特に情報を入力する必要はありません。

上の画像のように、「銀行振込」の項目を選択するだけOKです。

※銀行振込の場合、手数料がかかります。

 

2-4.ドメイン登録完了

支払い方法を選択したら、上の画像の赤い〇の位置にある、

「申し込み」ボタンをクリックします。

以上で、ドメイン登録は完了です。

 

レンタルサーバーを契約する手順。

ドメイン登録が完了したら、次はレンタルサーバーを契約しましょう。

ブログ初心者の人にとっては、サーバーって一体何?と思うかもしれません。

そして、サーバーの意味が分かったとしても、

一体どのサーバーと契約をすればいいのか?

悩むところでもありますね。

では、この悩みを一つずつ解決してきたいと思います。

まずは、サーバーについて簡単に説明していきます。

 

サーバーって一体何?

「ドメインって一体何?」の項で、

ドメインを家に例えると、「住所」だとお伝えしました。

サーバーも家に例えることができます。

サーバーは、家に例えると「土地」です。

ブログという「家」を建てるための土地がサーバーです。

こんなイメージを持ってもらえると解りやすいと思います。

ちなみに、サーバー、ドメイン、ブログを絵に書いてみると、

こんなイメージになります。

 

下手な絵ですね。

パソコンのペイントを使って挑戦してみましたが、

こうやって見ると、改めて自分のセンスのなさを痛感します。

さっと読み流してください。

次は、レンタルサーバーの契約手順をお伝えしていきます。

とその前に、ちょっと疲れてきませんか?

ドメインの取得だけでも、

解らないことや考えなければいけないことばかりで、

かなりエネルギーを使ったと思います。

そして、最後には私のセンスのない絵を見せられて

かなりクタクタになってしまったのではないでしょうか。

ここで、コーヒーでも淹れて一息ついてください。

 

レンタルサーバーを契約する。

一息つけましたか?

では、レンタルサーバーを契約していきましょう!

レンタルサーバーを提供する会社はいくつかあります。

それは、次のサイトです。

エックスサーバー

お名前.com

ロリポップ

さくらインターネット

この中で私が利用しているのが、エックスサーバーです。

エックスサーバーのX10プランに契約をしています。

 

なぜ、エックスサーバーか?

これまでエックスサーバーを利用してきた私が思う

良い点は、大きく分けてふたつです。

ひとつ目は、使いやすさです。

エックスサーバーなら、多くの人が挫折する

WordPressのインストールがとても簡単にできます。

初心者の人がすぐに使いこなせるほど簡単かというと、

そうではありませんが、

数回Wordpressのインストールを行えば、

やり方をマスターできてしまうほどです。

ふたつ目は、性能の良さです。

性能の良さを実感するひとつは、表示スピードの速さです。

私は、これまで2年以上エックスサーバーを利用してきていますが、

表示スピードの速さにはかなり満足しています。

エックスサーバーを契約してかかるコストは、

年間16,200円(税込み)です。

1か月あたりに換算すると、1350円/月です。

コストパフォーマンスは、かなり良いと感じています。

では、ここからエックスサーバーの契約手順を解説していきます。

 

エックスサーバーの契約手順

1.エックスサーバーへアクセスする。

こちらからアクセスすることができます。

 

2.お申込みフォームに必要事項を入力する。

早速エックスサーバーとの契約作業を進めていきます。

契約するときには、「お申し込みフォーム」に

必要事項や契約プランを入力します。

 

2-1.「お申し込みフォーム」の画面へアクセスする。

上の画像のように、赤い〇で囲ってある

「お申込みフォーム」という項目をクリックします。

 

2-1-1.「新規お申し込み」を選択する。

 

2-1-2.「サーバーのお申込み」[無料お試し10日間

上の画像の赤い〇で囲ってある部分「サーバーのお申込み」をクリックします。

この部分をクリックすると、「お申し込みフォーム」の画面に移ります。

 

2-2.「契約内容」を入力する。

では、上から順番に必須項目を入力していきましょう!

赤い□で「必須」と書かれている項目は、

必ず入力が必要な項目になります。

入力がない項目があると、契約手順を進められませんので、

「必須」と書かれている項目は必ずすべて入力してください。

契約内容の項目では、サーバーIDとプラン入力します。

 

●サーバーID

まずは、あなたのサーバーIDを決めましょう。

好きなIDを3~12文字の半角英数小文字

で決めてください。

エックスサーバーでは、サーバー契約をすると、

無料でドメイン(〇〇〇.xsrv.jp)がひとつもらえます。

このIDがそのドメインの〇〇〇の部分にもなります。

※サーバーIDは他の登録者と全く同じものは使用できません。

他の登録者と同じIDになってしまった場合は、

「既に登録済みです、同じサーバーIDは登録できません。」という表示が現れます。

 

●プラン

次に、プランの選択ですが、プランは3つあります。

X10、X20、X30と数字が上がっていくほど

契約料金は高くなります。

特に、こだわりなどがなければ、

X10プランで十分だと思います。

念のため、それぞれの料金を紹介しておきます。

 

<X10プラン>

・契約期間3ヶ月 ⇒ 6,600円(税込7,128円)

・契約期間6ヶ月 ⇒ 9,600円(税込10,368円)

・契約期間12ヶ月 ⇒ 15,000円(税込16,200円)

・契約期間24ヶ月 ⇒ 25,800円(税込27,864円)

・契約期間36ヶ月 ⇒ 35,400円(税込38,232円)

 

<X20プラン>

・契約期間3ヶ月 ⇒ 10,200円(税込11,016円)

・契約期間6ヶ月 ⇒ 16,200円(税込17,496円)

・契約期間12ヶ月 ⇒ 27,000円(税込29,160円)

・契約期間24ヶ月 ⇒ 48,600円(税込52,488円)

・契約期間36ヶ月 ⇒ 67,800円(税込73,224円)

 

<X30プラン>

・契約期間3ヶ月 ⇒ 17,400円(税込18,792円)

・契約期間6ヶ月 ⇒ 29,400円(税込31,752円)

・契約期間12ヶ月 ⇒ 51,000円(税込55、080円)

・契約期間24ヶ月 ⇒ 94,200円(税込101,736円)

・契約期間36ヶ月 ⇒ 132,600円(税込143,208円)

 

2-3.「会員情報」を入力する。

上の画像のように、赤い□で囲ってある必須項目を入力します。

「登録区分」の項目は、特に何もなければ、

個人を選んでおけば問題ないでしょう。

「インフォーメーションメールの配信」については、

希望される人は、希望するにチェック項目を入れてください。

希望されない方は、チェックをはずせば配信されなくなります。

 

2-4.規約等に同意する。

「規約等」の綱目では、上の画像のように、

「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて」

の2つのことが明記されていますので、内容を確認します。

この2つをよく読んで、内容に同意されたら、

上の画像のように、「同意する」にチェックを入れて、(①赤い□)

最後に、「お申込み内容を確認」をクリックしてください。(②赤い〇)

 

2-5.入力内容を確認して、申し込む。

この入力内容確認画面では、あなたが入力した情報が表示されます。

契約プラン、メールアドレス、名前、住所など、

入力ミスや誤字脱字がないかどうか最終確認をします。

入力内容を確認したら、上の画像の赤い〇で囲ってある部分の

「お申込みをする」をクリックします。

これで、エックスサーバーへのお申込みは完了です。

 

3.設定完了メールを確認する。

お申込みが完了すると、エックスサーバーから、

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」がメールで届きます。

よく内容を確認してください。

そして、重要なメールですから、なくさないように注意してください。

iPhoneやYahooメールやGmailを利用している場合は、

フラグを立てて、重要メールとして保存しておくといいでしょう。

そして、この設定完了メールが届き次第、

10日間の無料お試し期間がスタートして、

サーバーが実際に利用可能になります。

 

4.料金を支払う。

エックスサーバーをお試し期間を超えて継続して利用する場合、

無料お試し期間中に契約料金を支払う必要があります。

クレジットカード支払い、コンビニ支払い、銀行振込、

それぞれの支払い方法をこれから解説していきますので、

あなたに合った支払い方法の部分を読んで実践してみてください。

まずは、インフォパネルへログインしていきましょう。

インフォパネルへログインしてから、

「お支払方法選択画面」へ移動するまでは、

どの支払い方法でも同じ作業です。

 

1.インフォパネルへログインする。

1-1.ログインIDとパスワードを確認する。

インフォパネル用のログインIDとパスワードは、

お申込み完了後に届いた「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メール

の内容から確認することができます。

上の画像の赤い□で囲ってある箇所が、

インフォパネルにログインするときに使うIDとパスワードです。

 

1-2.インフォパネルのログイン画面にアクセスする。

上の画像のように、「ログイン」項目内の、

「インフォパネル」をクリックします。

 

1-3.ログインIDとパスワードを入力する。

1-1.で確認したログインIDとパスワードを入力します。(①と②赤い□)

入力したら、「ログイン」をクリックします。(③赤い〇)

 

2.「料金のお支払い」画面へ移動する。

0

上の画像の赤い□で囲ってある、「料金のお支払い」をクリックします。

 

3.お支払い方法を選択する。

では、ここからクレジットカード支払い、コンビニ支払い、銀行振込、

それぞれの支払い方法によって作業内容が分かれていきます。

それぞれ解説していきますので、あなたの支払い方法の箇所を読んで、

実践していきましょう!

 

3-1.チェックを入れ、「お支払い方法選択する」をクリック。

上の画像のように、チェックボックスにチェックを入れてください。(①赤い〇)

次に更新期間を決めてください。(②赤い□)

更新期間は長いほど、月額費用が少し安くなります。

3ヶ月更新の場合だと、月額費用は1,200円ですが、

36ヶ月更新の場合だと、月額費用は950円になります。

更新期間は、お好みの期間を決めてください。

更新期間を決めたら、「お支払方法を選択する」をクリックします。(③赤い〇)

 

●クレジットカード支払いの場合

クレジットカード支払いを選択する。

上の画像の赤い〇で囲った部分の、

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

 

クレジットカード情報を入力する。

まず、クレジットカード番号を入力します。(①赤い□)

次に、クレジットカードの有効期限を選択します。(②赤い□)

①と②の入力と選択が完了したら、

「カードでのお支払い(確認)」を選択します。(③赤い〇)

 

入力内容を確認して、支払いを確定する。

支払いを確定する前に、契約内容、金額、クレジットカード情報など、

を最終確認します。

内容に誤りがなければ、最後に「カードでのお支払い(確定)」をクリックします。

これで、クレジットカードでのお支払いは完了です。

 

●コンビニ支払いの場合

コンビニ支払いを選択する。

上の赤い〇で囲ってあるように、

「コンビニ決済画面へ進む」を選択します。

 

必要事項を入力する。

最初に、支払い店舗を選びます。(①赤い□)

選べる店舗は、4種類です。

・セブンイレブン

・ファミリーマート

・ローソン、セイコーマート、ミニストップ

・サークルK・サンクス、デイリーヤマザキ

支払い店舗を選択したら、②~⑥を入力します。

すべての入力が完了したら、

「コンビニ支払い情報の発行(確認)」をクリックします。(⑦赤い〇)

 

コンビニ支払い伝票を発行する。

ここで、入力した内容に誤りがないか最終確認をします。

すべて問題がなければ、上の画像の赤い〇で囲ってある箇所の

「コンビニ支払い情報の発行(確定)」をクリックします。

以上で、コンビニ支払い手続きの完了です。

エックスサーバーより、コンビニ支払い伝票についてのメールが、

入力したメールアドレス宛に届きますので、

内容を確認してからコンビニで支払いをします。

 

●銀行振込の場合

銀行振込を選択する。

上の画像で赤い〇で囲ってあるように、

「銀行振り込み決済画面へ進む」をクリックします。

 

必要事項を入力する。

メールアドレスを入力します。(①赤い□)

メールアドレスを入力したら、

「銀行振込み情報の発行(確認)」をクリックします。(②赤い〇)

 

銀行振込み情報の発行を確定する。

入力したメールアドレスに誤りがないか最終確認をします。

誤りがなければ、「銀行振込み情報の発行(確定)」をクリックします。(赤い〇)

以上で、銀行振込支払いの手続きは完了です。

エックスサーバーから銀行振込についてのメールが、

入力したメールアドレス宛に届きますので、

内容を確認して、銀行振込を行います。

 

お疲れ様でした。

以上で、エックスサーバーの契約が完了です。

あと残された作業はたった一つ、

WordPressをインストールする作業のみです。

もうひと踏ん張り頑張っていきましょう!

 

WordPressをインストールする。

では、早速Wordpressをインストールしていきましょう!

この作業が終了すれば、あなたのブログがスタートできます。

 

ドメインのネームサーバーを書き換える。

お名前.comで取得したドメインを、

お名前.comのサーバー以外のレンタルサーバーで利用するためには、

ドメインのネームサーバーというものを変更する必要があります。

お名前.comで取得したネームサーバーは、現在、

お名前.comサーバーで使うためのネームサーバーが設定してあります。

しかし、エックスサーバーで利用するためには、

このネームサーバーをエックスサーバーのネームサーバーに変更する

必要があるのです。

初めての人は、専門用語ばかりでなかなか理解できないと思いますが、

とにかく作業を進めていきましょう!

今理解できなくても、ネームサーバーの変更はできますし、

何度も実践しているうちに、理解できるようになっていきます。

このネームサーバーについては、ネームサーバーを変更する作業のときに、

もう一度簡単に説明します。

 

1.お名前.comのNavi TOP画面を開く。

wordpress1

お名前.comへログインして、Navi TOP画面を開きます。

上の画像の青い□の部分をクリックすると、

Navi TOP画面を表示させることができます。

 

2.対象ドメインのネームサーバー変更画面を開く。

wordpress2

Navi TOP画面を下へスクロールしていくと、

上の画像のようなドメイン一覧があります。

その中の「ネームサーバー」の項目の「変更する」をクリックします。

※ドメインを複数持っている人は、ネームサーバーを変更する前に、

そのドメインがWordpressをインストールするドメインかどうかを、

必ず確認してから行ってください。

 

2-1.「登録情報は正しいので、手続きを進める」を選択する。

wordpress3

ネームサーバー変更画面が開かれる前に、

登録情報が正しいかどうかの確認を求められますので、

問題がなければ、「登録情報は正しいので、手続きを進める」

をクリックします。

 

2-3.「他のネームサーバーを利用」を選択する。

wordpress4

上の画像のように、「他のネームサーバーを利用」をクリックします。

先ほども書きましたが、この部分は、

言葉だけを見るとよく意味が解らないと思いますので、

ネームサーバーについて再度簡単に説明します。

 

●ネームサーバーとは?

ネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで利用するかを決定するものです。

お名前.comで取得したドメインは、初期設定では、

お名前.comのサーバーで利用するようにネームサーバーが設定されています。

つまり、お名前.comのサーバーを利用してブログを開設する場合には、

このネームサーバーを変更するという作業は必要ないということです。

しかし、ここでは、エックスサーバーでドメインが使えるように変えたいため、

エックスサーバー用のネームサーバーに書き換える必要があるということです。

もっと簡単にいうと、購入したドメインを

エックスサーバーで使えるように設定を変更する作業です。

この作業を、今、実践してもらっています。

少し理解してもらえたでしょうか?

もちろん、今理解できなくても全く問題ありません。

私も一番初めは、理解できていないままこの作業を進めましたが、

問題なくブログを開設することができました。

理解するためには、とにかく実践あるのみです。

では、どんどん作業を進めていきましょう!

 

3.エックスサーバーのネームサーバーに書き換える。

エックスサーバーのネームサーバーへ書き換えるためには、

まず、エックスサーバーのネームサーバーを取得する必要があります。

その方法を先に説明します。

 

3-1.エックスサーバーのネームサーバーを取得する。

●エックスサーバーのサーバーパネルへログインする。

wordpress6

上の画像のように、ログイン項目の中の「サーバーパネル」をクリックします。

 

wordpress8

サーバーパネルをクリックすると、上の画像のように

ログイン画面が表示されますので、

サーバIDとパスワードを入力します。

サーバーIDとパスワードは、サーバー契約時に届いた

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールの中に記載されています。

下の画像の箇所です。

wordpress7

 

●「サーバー情報」画面を開く。

wordpress9

上の画像の赤い〇で囲ってある部分、

アカウント項目の中の「サーバー情報」をクリックします。

 

●エックスサーバーのネームサーバーを取得する。

wordpress10

上の画像の赤い□で囲った部分が、

エックスサーバーのネームサーバーです。

ネームサーバー1とネームサーバー2をコピーしてください。

これで、エックスサーバーのネームサーバーの取得は完了です。

 

3-2.コピーしたエックスサーバーのネームサーバーを貼り付ける。

wordpress11

2-3.で開いたお名前.comのネームサーバー変更画面へ戻り、上の画像のように、

先ほどコピーしたネームサーバー1と2を貼り付けます。(①と②赤い□)

ネームサーバーを貼り付けたら、確認画面へ進むをクリックします。(③赤い〇)

 

【エックスサーバーのネームサーバー】

●ns1.xserver.jp

●ns2.xserver.jp

エックスサーバーからネームサーバーを取得する作業が

面倒くさいと感じる人、早く作業を先に進めたいという人は、

こちらをコピーして貼り付けると、取得作業を省略することができます。

 

 

3-3.エックスサーバーのネームサーバーを設定する。

wordpress12

上の画像の赤い□で囲った部分を、最終確認します。

①対象ドメインは、合っているか?

②ネームサーバー1と2は合っているか?

①と②を確認して問題がなければ、「設定する」をクリックします。(③赤い〇)

 

3-4.お名前.comから「ネームサーバー情報変更完了通知」を確認する。

wordpress13

ネームサーバーの変更が完了されると、

お名前.comより上の画像のように、

「ネームサーバー情報変更完了通知」がメールで届きます。

このメールが届いたら、ネームサーバーの変更は無事完了です。

 

WordPressをインストールする。

では、ついにWordpressをインストールしていきます。

WordPressは、ブログソフトウェアです。

このWordpressのインストールが完了したら、

やっとあなたのブログがスタートします。

 

1.エックスサーバーのサーバーパネルを開く。

wordpress14

ネームサーバーを変更する項でも、一度開きましたが、

もう一度サーバーパネルを開きます。

 

2.ホームページの項目の「自動インストール」をクリックする。

wordpress15

上の画像の赤い〇で囲ってある箇所の

「自動インストール」をクリックします。(赤い〇)

 

3.対象ドメインを選択する。

wordpress16

次に、対象ドメインを選択します。

複数ドメインを持っている人は、上の画像のように表示されますので、

WordPressをインストールする対象ドメインの右側に表示されている

「選択する」をクリックします。

 

4.Wordpressインストール画面を開く。

wordpress17

上の画像の赤い〇で囲ってある「プログラムのインストール」

というタブをクリックすると上の画像と同じ画面に移ります。

次に、Wordpress日本語版という項目の

「インストール設定」をクリックします。(青い□)

 

5.Wordpressをインストールする。

wordpress18

上の画像の赤い□で囲った部分①~⑥を順番に入力していきます。

 

①対象ドメインを選択します。

ここでは、「www」がない方を選択してください。

 

②ブログ名を決めます。

ブログ名は、かなり重要です。

簡単に決めずに、しっかり考えて決めましょう!

ここではブログ名の詳しい決め方は書きませんが、

もしどうしても、解らない人は次のことを基準に決めてみてください。

 

【ブログ名を決める基準】

●あなたが上位表示させたいキーワードを選定して、

そのキーワードをブログ名の一番左に入れる。

●読者がブログの内容をイメージしやすい。

●読者が「このブログ絶対読まなきゃ!」と思ってしまうようなタイトル。

●他の人とは違う、あなた独自のタイトル。

 

<〇良い例>

「アフィリエイトブログ成功の秘訣は、〇〇力を身に付けることです。」

「集客力が100倍になるブログ構築法。」

「〇〇力、これさえあればビジネスで成功します。」

 

<×悪い例>

「アフィリエイト」

「旅行ブログ」

「初心者がアフィリエイトで稼ぐまでの道のり」

「アフィリエイト実践記」

「アフィリエイト教えます。」

 

③ユーザー名を決めます。

ユーザー名は、Wordpressへログインするときに必要になります。

覚えやすいキーワードで決めてください。

そして、決めたら忘れないようにメモしておきましょう。

 

④パスワードを決めます。

ここで決めたパスワードが、

WordPressへログインするときのパスワードになります。

覚えやすいパスワードを決めてください。

そして、決めたら忘れないようにメモしておきましょう。

 

⑤メールアドレスを決めます。

お好きなメールアドレスを入力してください。

 

⑥データベースについて選択する。

「自動でデータベースを生成する。」を選択してください。

 

⑦「インストール(確認)」をクリックする。

①~⑥まですべての入力が完了したら、

上の画像右下の「インストール(確認)」をクリックします。

 

5-1.Wordpressインストールを確定する。

wordpress19

入力内容を最終確認して問題がなければ、

上の画像の赤い〇で囲ってある「インストール(確定)」をクリックします。

これで、Wordpressのインストールの作業はすべて終了です。

お疲れ様でした!

 

3.さいごに

wordpress20

WordPressのインストールを確定して、

実際にネット上に反映されるまでには、最低15分ほどかかります

15分ほど待ってから、Googleを開いてあなたのURLを

上の画像の赤い□で囲った部分に入力してみてください。

あなたのブログが立ち上がっているはずです。

 

以上で、Wordpressでブログを開設する作業は終了になります。

たくさん難しい言葉も出てきたと思いますし、

解らないことばかりで大変だったでしょうけど、

ブログの開設おめでとうございます。

記事の書き方など、別の機会でお伝えしますので、

ぜひ、また参考に読んでみてください。

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 - WordPress