アフィリエイターがブログの効果を最大限に発揮する記事の書き方

      2017/10/07

Contents

ブログの効果とは?

現在、ブログはビジネスツールとして多くの人に利用されています。ブログの効果を最大限発揮して、月収数十万円から数百万円稼ぐ人たちがたくさん存在するようになりました。では、ブログの効果とは一体何でしょう?これには様々な意見があるかと思いますが、私が考えるブログの効果は、個人レベルでもブランディングすることができることです。つまり、知名度を上げることができることです。

 

私は、アフィリエイトで成功するためには知名度は必要だと考えています。知名度は、信頼や価値にもつながると思いますし、同じような内容かつ同じような価格の商品が溢れかえっているアフィリエイトでは「誰から商品を買うか」が商品の選択基準にもなっていると思うからです。その証拠に、消費者の商品を選択する基準の一つが、知名度ですよね。

 

このことを一番証明しているのが、芸能人の多くがアフィリエイトで稼いでいることです。芸能人がちょっとブログで商品を紹介すると、その商品が飛ぶように売れるというのは珍しいことではありません。元モー娘。の辻希美さんやあいのりに出演していた桃さんになると、ブログ収入だけで数百万円単位稼いでいるようです。

 

このことが証明しているように、アフィリエイトでは知名度はかなり重要なのです。この知名度を、たとえ芸能人や有名人でなくても手に入れることができるのが、ブログのメリットの一つだと私は考えています。決して有名ではないけど、内容が面白くて頻繁に購読しているブログがあるという人は少なくないのではないでしょうか。私自身もそういった、有名ではないけど内容が面白くて毎日購読しているブログがあります。

 

このようにブログを上手く活用できれば、たとえ芸能人でなくても多くの読者に自分自身の存在を知ってもらうことができるのです。そしてさらに、ブログの効果を最大限に発揮させることができれば、あなた自身のブランディングにつなげることも可能です。この記事では、ブログの効果を最大限に発揮するとはどういうことか?そして、そのために何が必要なのかということを書いていきます。アフィリエイトで稼ぐきっかけとして参考になればと思います。

 

まだ、ブログを開設していない人はこちらの記事が参考になります。

WordPressでブログを開設する手順。ドメイン取得からブログ開設まで徹底解説。

 

 

ブログの効果を最大限発揮するためには?

では、ブログの効果を最大限に発揮するために必要なことは何でしょう?まずは、リピーターを獲得することです。アフィリエイトで収益を上げるためには、まずリピーターを獲得できるかが成功のカギになります。しかし、当然ながら、芸能人でもない限りは、誰もあなたのことを知りません。そして、知らない人のブログに魅力を感じる人はあまりいないでしょう。

 

しかし、芸能人のように有名でなくても、リピーターを獲得することができます。そのための方法は、ブログのコンテンツを充実させることです。ここでいうブログのコンテンツとは、記事のことです。では、充実したコンテンツ(記事)とは一体どんなことでしょう?私が考える充実したコンテンツは、次のことです。

 

  • 明確なターゲットに向けて書かれている
  • ターゲットのニーズが徹底的に満たされている
  • ターゲットが潜在的に知りたいと思っていることまで書かれている
  • 新しい気づきや価値観を得られる
  • コンテンツの内容を実行に移せるように体系化してある

 

 

質の高いコンテンツは、アクセスアップにもつながります。

ブログの効果を最大限に発揮するためには、もう一つ必要なことがあります。それは、アクセスです。では、多くのアクセスを集めるために一番効果的なことは何でしょう?

 

それは、GoogleやYahoo!などの検索サイト(以下、「検索サイト」と記載。)で上位表示させることです。実は、質の高いコンテンツを作り上げることは、検索サイトで上位表示させることにもつながります。

 

質の高いコンテンツを築き上げることで、SEO評価の高いブログに!

現在では、コンテンツSEOが主流です。これは、Googleのアルゴリズムが変わり、コンテンツが重要視されるようになったからです。おそらく、このアルゴリズムの変化をもたらした原因の一つが、アフィリエイターの存在だと思います。アフィリエイターが自己利益目的の利己的なブログやサイトを量産しすぎたために、Googleが対策を行ったのだと考えています。(これは、あくまで私個人の推測です。)

 

検索サイトは、今、良質なサイトを上位表示させるように対策をしている状況です。そのため、スパムサイトや質の低いサイト、内容の薄いサイトは検索上位に上がりにくくなっています。これは、当然のことと言えば当然なのですが、以前まで(今でも多少)は、質の低いサイトが上位に表示されていました。

 

その代表的なサイトが、アフィリエイトサイトです。(ここでいうアフィリエイトサイトとは、アフィリリンクや広告が大量に貼り付けられたサイトのことを言います。)今では、徐々に、そういったアフィリエイトサイトが上位表示されていることは少なくなってきたと感じています。そして、逆に、質の高いブログ、内容の濃いブログが上位表示されています。

 

ですから、もしこれからアフィリエイトを始める、または、アフィリエイトをすでに始めているけど思うような成果を上げられていないのなら、まずは質の高いコンテンツを意識した記事の書き方を習得することが必要だと思っています。そして、コンテンツを意識した記事(以下、「コンテンツ記事」と記載。)を積み上げていくことが、ブログ効果を最大限に発揮する方法です。この記事では、そのために必要なことを書いていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

コンテンツ記事とは?

先ほどもお伝えしましたが、Googleのアルゴリズムの変動によって、記事のコンテンツが重要視されるようになってきました。しかし、コンテンツといっても一体何のことか分かりにくいと感じているかもしれません。ですから、私が考えるコンテンツ記事の特徴をまとめてみました。

 

  1. 独自性がある
  2. 自分の言いたいことではなく、読者が知りたいことが書かれている
  3. 読者が、求めていることを手に入れられるように、方法が体系化してある
  4. 記事を読んだだけで、書いてあることが実践できるほど具体的に書いてある
  5. 記事ボリュームがある(最低3000文字以上)

 

 

コンテンツ記事の書き方(準備編)

では、コンテンツ記事を作成するためには、何が必要なのでしょうか?それは、当然ながら質の高いコンテンツです。では、質の高いコンテンツとはどんなコンテンツでしょう?私が考える質の高いコンテンツは、次のことです。

 

  • 求めている情報を手に入れられる
  • 求めている以上の情報が手に入れられる
  • 読者が実践できるように、具体的な行動が明示されている
  • 新しい価値観や気づきを得られる

 

ここでは、上に書いたようなコンテンツ記事を作成するためのポイントをお伝えしていきますので、これからお伝えするポイントを意識して記事を書くようにしてみてください。

 

ポイント1.ブログのテーマを明確化する。

あなたのブログテーマは何でしょうか?すぐに具体的に答えることができれば問題ありませんが、もし、少しでも考え込んでしまうようであれば、もう一度あなたのブログのテーマを見直すことをおススメします。なぜ、ブログテーマを明確化する必要があるのでしょう?それは、ブログのテーマと記事のテーマに相違がないようにするためです。

 

当然ですが、記事はブログのテーマと一致した内容を書いた方がいいです。例えば、ファッション関係のブログ内に「牛丼」についての記事が書いてあったとしたらどうでしょうか?見方によっては面白いと感じることがあるかもしれませんが、多くの人はその記事をスルーするか、読んでもその内容に深く興味を持たないでしょう。なぜなら、そのファッション関係のブログに訪問する読者のニーズと記事の内容が一致していないからですね。

 

今あげた例は、かなり大げさでしたが、質の高いコンテンツを読者に提供するためには、あなたのブログに訪問してくる読者のニーズと記事の内容が一致していることがかなり重要なのです。ブログのテーマを明確化するなら、次のことを基準に考えると明確にしやすいと思います。

 

ブログのターゲットを考える

・男?女?

・年齢は?

・独身?既婚?

・職業は?

・毎月の収益は?

・ライフスタイルは?

・アフィリエイト歴は?

・アフィリエイトで叶えたい目標は?

 

→ターゲティングは絞れば絞るほど、そのブログには独自性が出てきます。

 

そのターゲットがあなたのブログで叶えられるゴールとは?

 

そのために、どんな情報を提供するのか?

 

ポイント2.ブログテーマと一致した記事キーワードを選定する

ブログテーマが明確になったら、作成する記事のキーワードを選定します。記事にするキーワードは、もちろんブログのテーマと一致したものを選定します。ブログのテーマと一致したキーワードで記事を作成することで、検索サイトからあなたのブログテーマとピッタリの読者に訪問してもらうことができます。

 

2-1.キーワードはなるべく複合(2語または3語)で!

検索サイトからのアクセスは、ブログにとって一番濃い読者です。今では、TwitterやFacebookなどのSNSを利用してアクセスアップが効果的ではありますが、それでも検索サイトからのアクセスの方が圧倒的に濃い読者を獲得することができます。そのために必要なことは、キーワードを選定してその狙ったキーワードで上位表示させることです。これが中々一筋縄ではいきません。

 

しかし、キーワードの選定の仕方を工夫することで、狙ったキーワードで上位表示させる難易度を下げることができます。ブログ初心者の人にとっては、この方法を実践する方がいいでしょう。その方法は、単体キーワードではなく複合キーワードを選定することです。複合キーワードとは、2語以上で構成されたキーワードのことです。例えば、「アフィリエイト」を例にするとこんな感じです。

 

単体キーワード→「アフィリエイト」

複合キーワード→「アフィリエイト 稼ぐ」(2語)、「アフィリエイト ブログ おすすめ」(3語)

 

「アフィリエイト」単体のキーワードだと難易度はかなり高くなります。ブログ初心者が記事を書いたとしても、「アフィリエイト」のキーワードで上位表示させることはほぼ不可能でしょう。しかし、同じアフィリエイトというキーワードでも、上にあげた例のように2語、または、3語の複合キーワードにすると難易度を下げることができます。

 

私は、キーワード選定の方法をお伝えするときには、まずこの方法を勧めています。複合キーワードでも複数の記事を上位表示させることができれば、その分SEO評価(Googleからの評価)も高くなり、次第に単体キーワードでも上位表示を狙っていけるようになるでしょう。

 

ポイント3.読者ニーズをリサーチする

キーワードが決まったら、そのキーワードで検索する読者のニーズをリサーチしましょう。読者ニーズのリサーチは、私はかなり重要視していて、記事を書くことよりもリサーチに掛ける時間の方が圧倒的に多いです。なぜなら、ブログの効果を最大限に発揮するためには、まず読者ニーズを徹底的に満たすことが必要だからです。

 

なぜ、読者ニーズを満たす必要があるのでしょう?それは、リピーターを獲得するためです。自分の知りたい情報がそのブログには書いてあると感じてもらえれば、その読者はまた何か知りたいと思ったときに訪問してくれるようになります。ブログの効果を最大限発揮するためには、つまり自分自身をブランディングするためには、リピーターを獲得することがとても重要です。そして、そのためには、読者ニーズを把握しなければいけません。

 

では、どのようにして読者ニーズをリサーチすればいいのでしょう?もし、具体的な方法が分からなければ、下記の方法を実践してみてください。

 

【読者ニーズをリサーチする方法】

a)選定したキーワードをGoogleで検索する。

b)1ページ目に表示されているサイトすべてに目を通す。

■リサーチする基準となる2つのこと■

1.誰に向けて書かれている内容か?

2.その記事を読んだ読者は何を達成することができるのか?

 

ポイント4.あなたしか知らない情報を提供する

先の項でもお伝えしましたが、ブログの効果を最大限に発揮するためには必要なことは、リピーターを獲得することです。そのために必要なこととして、3.の項では読者ニーズをリサーチすることだとお伝えしました。しかし、実は、読者ニーズを満たしただけではなかなかリピーターにはなってくれません。

 

では、読者ニーズを満たす以外に何をすればいいのでしょう?それは、あなたしか知らない情報を提供することです。しかし、「そんな自分しか知らないような情報なんて持っていません。」と思う人は多いかもしれませんが、誰でもそのような情報は一つは持っているものです。もし、出てこなければ次のことをヒントに考えてみてください。あなたしか知らない情報が見えてくるかもしれません。

 

経験と体験(成功したこと、失敗したこと)

その経験と体験から学んだことや気づいたこと

感情が動いた出来事

新しい価値観手に入れた出来事

 

 

コンテンツ記事の書き方(実行編)

では、コンテンツ記事を書く準備ができたら、次は実際に記事を作成していきます。これからそのために必要となることを順番にお伝えしていきます。

 

1.読者が思わず立ち止まってしまうようなタイトルを決める!

記事のアクセスはタイトルで決まると言っても過言ではないほど、タイトルはかなり重要です。当然ながらタイトルが魅力的でなければ、記事が読まれることはほとんどありません。では、魅力的なタイトルとはどんなタイトルでしょうか?私が考える魅力的なタイトルとはこんなタイトルです。

 

期待感を抱かせられる

ワクワクさせられる

パッと見ただけで目に留まってしまう

タイトルを見ただけで、記事の内容がある程度わかる

「この記事は読まなきゃ!」と駆り立てられる

気になってしょうがない気持ちにさせられる

今は時間がなくて読めなくても、あとで必ず訪問したいと思わせられる(思わずブックマークしてしまう)

 

タイトルを決めるときは、このようなことを意識すると魅力的なタイトルが作りやすくなるのではないでしょうか。そして、タイトルを決めるときに絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、タイトル内にキーワードを入れることです。選定したキーワードは必ずタイトル内に入れましょう。

 

では、どのようにして魅力的なタイトルを決めていけばいいのでしょう?実際に私が実行している方法を紹介したいと思いますので、何かの参考になればと思います。

 

【タイトルを決めるときに私が実行していること。】

1.はてなブックマークや有名ブログなどを参考にする。

<参考になるブログ>

2. 自分が魅力的だと感じたタイトルを真似する。

3.タイトル候補を最低5つ考える。

4.その中から一番良いと感じたタイトルを選ぶ。

 

2.目次を付けて、記事の内容が一目で解るように!

記事には、目次を付けておくといいでしょう。目次をつける理由は次の2つです。

  • 読者が、パッと見て、記事の内容を大まかに把握することができる
  • 目次で惹きつけることができれば、記事を読んでもらえる確率が高まる。

もし、あなたがWordpressでブログを運営しているのなら、「Table of Contents Plus」というプラグインを利用すれば目次を自動的に生成できます。Table of Contents Plusの使い方については、こちらの記事が参考になると思います。

 

目次を付けるプラグイン、Table of Contents Plusの使い方

 

 

3.見出しを活用して見易い記事に!

読者に読んでもらえる記事にするためには、見易さがかなり重要です。そして、見易い記事にするためには見出しを付けることが効果的です。さらに、見出しを付けることは他にもメリットがあります。それは、読者に記事の内容を理解してもらいやすくなることです。

 

見出しがどれほどの効果があるのかを実感してもらうために、今読んでいただいているこの記事の「見出しなし」バージョンを作成してみましたので、一度見出しありと見出しなしとで見比べてみてください。見出しの効果を実感できるはずです。「見出しなし」バージョンはこちらです。

 

「見出しなし」バージョン

 

見出しはどのように構成すればいいのか?

見出しの使い方は人それぞれだと思いますが、私が使用しているのは、主に「見出し2」と「見出し3」です。見出し2が大見出しで、見出し3が小見出しというイメージを持ってもらうと解りやすいのではないでしょうか。必要があれば、「見出し4」まで使うこともあります。では、どのように見出しを割り振っていけばいいでしょう?下記に「見出しの文字数目安と簡単な使い方」と「見出しの構成例」を作成してみましたので、何かの参考にしていただければと思います。

 

<見出しの文字数目安と簡単な使い方>

見出し2

  • 100文字~300文字程度
  • これから書く項目についての大まかな説明文。

見出し3

  • 300文字~500文字程度
  • 見出し2についてのより詳細な説明。

 

<見出しの構成例>

 

 

4.記事の構成

4-1.冒頭文

冒頭文は、当然ながら、読者が一番初めに読み始める文章です。そして、冒頭文の役割は、記事の本文を読ませることです。では、冒頭文はどのようにして書けばいいのでしょう?いつも私が冒頭文を書くときに意識していることがありますので、その意識していることをお伝えしたいと思います。それは次のことです。

 

  • 記事のターゲットに向けて書く
  • ターゲットが抱えている悩みを代弁する
  • ターゲットの悩みが解決できることを明記する
  • その悩みを解決した後の未来をイメージさせる

 

では、具体的にどういう構成で冒頭文を書けばいいのか?下記に、冒頭文のテンプレートを書いてみましたので、もしどう書けばいいのか分からない人は、次の構成を参考にして書いてみてください。

 

■冒頭文のテンプレート■

a)問題定義

読者が抱えている悩みや問題を代弁する。

b)解決策の提示

読者が抱えている悩みが解決できるということ、そして、その解決策を提示する。

c)解決策の根拠

なぜ、その解決策で悩みや問題が解決されるのか?その根拠を示す。

d)未来を提示

悩みや問題が解決された後どうなるのかを読者にイメージさせる。

e)経験談

自分自身がその悩みや問題を解決したときの経験談を紹介する。

 

冒頭文の文字数は、300文字~1000文字程度で書くと丁度いいでしょう。

 

4-2.本文

冒頭文が書けたら、次に本文を書いていきます。では、本文はどのように書いていけばいいでしょう?このことについても、私がいつも意識していることをお伝えしたいと思います。それは次のことです。

 

ターゲットを明確にして書く。

記事を書くときには、「誰に向けて書いているのか」を常に意識することが重要だと思っています。ターゲットがブレてしまえば、記事の内容もぼんやりとしてしまい、伝えたいことが伝わらなくなってしまいます。読者に読んでもらう記事にするためには、ターゲットを明確にしておくことが必要です。

 

読者ニーズを満たすことを徹底する。

冒頭でもお伝えしましたが、ブログの効果を最大限に発揮するためには、リピーターを獲得することです。そのために必要なことは、読者ニーズを徹底的に満たすことです。読者が満足すれば、また訪問してくれる可能性が高くなります。読者ニーズを満たすことを繰り返していく事で、次第にリピーターが付くようになるでしょう。

 

実践できるようにその解決策を体系化したものを提供する。

読者ニーズを満たすためには、読者に、いかに行動を起こさせることができるかも必要なことです。そのためには、読者が行動を起こしやすいように体系化した方法を提供して、読者が行動を起こしやすい状況を整えておくことが大切です。

 

自分自身の経験談や考え、思い、などを必ず入れる。

これは、記事を差別化させるためです。ネット上には、たくさんサイトが存在しています。その中で、あなたのブログに訪問してもらって、リピーターになってもらうためには、他のサイトとの違い、つまり、差別化をすることが必要です。そのための一番簡単な方法が、自分自身の経験談、考え、思い、などを記事の中に入れることです。

 

本文の構成は、先の項でお伝えした「見出しの構成例」が参考になると思いますので、そちらを参考にして、本文を作成してみてください。

 

 

アフィリエイトブログ成功の秘訣とは?

アフィリエイトブログ成功の秘訣は、アフィリエイトブログを辞めることです。つまり、ブログにアフィリリンクや広告などを貼りまくることを辞めることです。稼げていないアフィリエイターを見ていて、私が思う一番の解決策は、見込み客を獲得する力を身に付けることです。見込み客とは、あなたの提供する情報やサービス、商品に興味を持った人のことです。アフィリエイトでは、主に、あなたが配信するメールセミナーやメルマガに読者登録した人のことを指します。

 

見込み客を獲得するためには、まずはブログでリピーターを獲得できなければ難しいでしょう。そのために必要なことは、読者に良質な情報を提供できるようになることです。そして、これを徹底することです。では、そのためには具体的にどうすればいいのでしょう?

 

アフィリリンクや広告を貼らない

アフィリリンクや広告が貼ってある場合は、すべて排除してください。それはなぜか?

  1. ブログにアフィリリンクや広告を貼っても収益にはつながりにくいから
  2. 収益につながりにくいだけでなく、スパム扱いされる可能性があるから
  3. SEO評価を大幅に下げ、検索サイトで上位表示されにくくなる恐れがあるから
  4. アフィリリンクや広告があるだけで、読者に不快な思いをさせる可能性があるから
  5. 読者ニーズを満たすことを徹底するため(読者は、アフィリリンクや広告を求めていない)

 

すでにアフィリリンクや広告が大量に貼られているなら、新しくブログを作り直す。

すでに、大量にアフィリリンクや広告を貼ってしまっているなら、そのブログの評価(SEO評価)はかなり低い状態にあるでしょう。そのマイナスの評価をプラスの評価に変えることはかなり難しいと思いますので、その場合は、新しくブログを作り直して、一から質の高いブログを築き上げていく方がいいでしょう。

 

無料ブログではなく独自ドメインでブログを運営する

アフィリエイトで稼ぐなら、無料ブログではなく独自ドメインでブログを運営することをお勧めします。無料ブログには、検索順位に表示されるまでのスピードが独自ドメインに比べて速いことや、アクセスアップサービスがありアクセスを集めやすいなどのメリットがありますが、やはり、無料ブログでビジネスをする上では大きなデメリットがあります。それが、見栄え(デザイン)です。

 

無料ブログはどれだけアレンジしても、やはり無料ブログにしか見えません。私自身毎日多くのサイトを訪問させていただきますが、無料ブログは一目見て分かってしまいますし、その時点で魅力は大きく下がってしまいます。アクセスアップのために無料ブログを活用することは効果的だとは思いますが、収益を上げるためのメインのブログは独自ドメインで運営する方がいいでしょう。見栄えは、かなり重要です。

 

WordPressでブログを開設する手順。ドメイン取得からブログ開設まで徹底解説。

 

収益を上げることに集中せず、とにかく良質な記事を書き溜めていく

この記事ではすでにお伝えしていることですが、リピーターが付くブログを作り上げることが重要です。そのためには、収益を上げることは一先ず忘れて、読者ニーズを満たす記事を書き溜めていくことに集中するようにしてみましょう。

 

リピーターが付くようなブログでなければ、収益を上げることは難しいですから、まずはしっかりと読者ニーズを満たせる力を身に付けていくことが必要だと思います。当然ながらアフィリエイトもビジネスですからお客さんがいなければ収益を上げることはできません。そのお客さんを獲得するためのファーストステップが、リピーターが付くブログを構築することです。

 

リピーターが付いて初めて、ブログで収益を上げられる可能性が出てきます。リピーターが付くブログ作りはかなり重要なことですが、この部分を無視してしまっているアフィリエイターが多いように感じます。もし、アフィリエイトで本気で稼ぎたいと考えているのなら、まずはリピーターを獲得できるようになることです。そのためには、とにかく良質な記事を書き溜めていくことです。

 

目安は、100記事です。100記事良質な記事を書き溜めていくまでは、収益を上げることではなく読者にとって有益な情報を提供することを徹底してみてください。これが、収益を上げるための地盤になっていきます。収益を上げることに焦らずに、じっくりと地盤を固めていくことがアフィリエイトで成功するための近道でもあります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上が、アフィリエイターがブログの効果を最大限に発揮する記事の書き方と、そのために必要なことです。

 

多くのアフィリエイターが稼げずに悩んでいたり脱落してしまったりしますが、その多くの人が、アフィリエイトをビジネスとして実践していないと感じています。言うまでもないことだと思いますが、ただブログを立ち上げて記事を書けばお小遣い稼ぎができるようなビジネスではありません。

 

読者ニーズを満たして、お客さんの求めていることを提供することができて初めて収益につながっていきます。アフィリエイトで収益を上げるためには、まず最初に重要なのがリピーターを獲得できる力を身に付けることです。この記事では、私が考える、そのために必要なことをお伝えしてきましたので、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 - アフィリエイト ,