稼げない人には届かない!ネットワークビジネス成功者の考え方

      2017/05/15

ネットワークビジネス成功している人たちはどのような考え方を持っているのでしょうか?ネットワークビジネスと聞くと、ほとんどの人が悪いイメージを抱くと思います。しかし、ネットワークビジネスで成功することができれば、通常では考えられないほどの収入を手に入れることができます。なぜ、ネットワークビジネス成功者たちは、稼ぐことが出来たのでしょうか?その一つの要因は、多くの人が批判ばかりしている中、ネットワークビジネスの本質に気付いたからではないでしょうか。

多くの人が批判している中、ネットワークビジネスの本質に気付いて、ただ実践を繰り返した結果が信じられない収入を生み出した大きな要因だと思います。この記事では、ネットワークビジネス成功者について、その人たちの考え方に焦点を当てて書いていきたいと思います。この記事を読むことで、ネットワークビジネスに対するイメージが少なからず変わるはずです。そして、イメージが変われば行動も変わるはずです。

 

ネットワークビジネスを批判する人は稼げない人

ネットワークビジネスで稼ぐ人と稼げない人の大きな違いは、ネットワークビジネスに対するイメージだと思います。当然ながら、ネットワークビジネスを本当にすごいビジネスだと思って取り組んでいる人は、ネットワークビジネスを通して通常では考えられないほど素晴らしいビジネス経験をすることができるでしょうけど、悪いイメージを抱いている人は、当然ながら何も得る事なく脱落していきます。

とても当たり前のようなことですが、ネットワークビジネスで成功できない人の一番の原因は、ネットワークビジネスを批判していることです。そう思うようになった原因はさまざまだと思います。

  • 一般的に悪いこととして考えられているから
  • 友人や恋人に、嫌な思いをさせられたから
  • ネットワークビジネスの勧誘で怖い目にあったから
  • 他人からネットワークビジネスの悪い噂を聞いたから

人それぞれ色んなきっかけがあって、ネットワークビジネスを批判するようになるのだと思いますが、その批判的なイメージを与えた人たちの多く、特に、ネットワークビジネスをただ批判している人たちの多くは、ネットワークビジネスで稼げていない人、または、まともに実践をしたことがない人ではないでしょうか。当然ながら、ネットワークビジネスで成功する人は、批判することはありません。

 

ネットワークビジネスで成功する人がすること

1.トライ&エラー

これは、ネットワークビジネスに限らず、ビジネス全般に言えることです。ネットワークビジネスだけでなく、ネットビジネスもそうですが、参入者の多くは、なぜか誰でも簡単に稼げると思って実践しているみたいです。しかし、どちらもビジネスである以上、経験、スキル、知識、感覚などお金を稼ぐために必要なことが修得できないうちは、稼ぐことはできません。

その経験、スキル、知識、感覚などを修得するために必要なことがトライ&エラーです。つまり、何度も繰り返し失敗をするということです。これは、言うまでもないことだと思いますが、ビジネスで稼げるようになるまでは、ほとんどが失敗です。ほぼ99.9%が失敗だと言っても過言ではありません。しかし、トライ&エラーを繰り返していくと、必ず、良い結果が生まれるときがあります。それは、1000回実践して、1回あるかないかという世界ですが、諦めずにトライ&エラーを繰り返していくと、それまでの失敗が大きな結果に結びつくときがあります。

実は、それが成功です。そこまで、トライ&エラーを繰り返せるかどうか、これが成功できるかどうかの大きな分岐点になります。

 

2.他人の話を聞く

ネットワークビジネスで成功するためにはかなり重要なことがあります。それは、実際に稼いでいる人から指導を受けることです。そして、その成功するために必要な指導を大きく妨げることが、「自分の考えが正しい」と思ってしまうことです。これは、ビジネスで成功しない人たちが共通して持っている、成功できない大きな特徴でもあります。

例えば、他人からアドバイスを受けて、そのアドバイスに対して次のような考えが出てきたら、あなたはそのアドバイスを実行に移しますか?

  • 自分が稼ぐためにイメージしていた内容と違う
  • その方法では稼げないはずだ!
  • 稼げるという根拠がまったく見つからない
  • どうしても、アドバイスと稼ぐことが自分の中でリンクしない

実際に稼いでいる人が本当に稼ぐことができるアドバイスをしたとき、稼げていない人たちのほとんどは上に挙げたような考えを抱くはずです。それは、なぜか?稼ぐ人と稼げない人とでは、考え方が違うからです。当然ながら、稼げない人のほとんどは、稼ぐ人の考えを理解することはできません。もし、出来たならその人は稼ぐことが出来ているはずです。

そして、稼げない人たちは、上記の考えを抱いたとき、そのアドバイスに耳を傾けません。そして、そのアドバイスを実践しようとしない、または、実践しても本気で取り組むことはしません。そして、結果、稼ぐことができずに脱落していきます。

ビジネスで成功するためには、他人の話を聞けることは、かなり重要な要素の一つです。

 

3.何があっても諦めない

ビジネスで成功するために、一番欠かせないことが「何があっても諦めない事」です。ネットワークビジネスから脱落していく多くの人は、ネットワークビジネスが稼げないと解ったから諦めたと思っているかもしれませんが、実際のところは、諦めたからネットワークビジネスで稼げなくなったと言った方が正確だと思います。

多くの人は、稼げない時期が続くと、諦めてしまいます。しかし、稼げない時期がすごく重要なのです。その時期にどう行動できるかで、ネットワークビジネスで稼げるようになるかどうかが決まります。当然ながら、稼げない人の選択はたった一つです。それが諦めて脱落することです。一方、稼げるようになる人の選択は、諦めずに継続することです。たったこれだけの違いですが、諦めた人と継続した人とでは1年先、3年先、5年先の結果は天と地ほどの差が生まれていきます。

 

ネットワークビジネスで成功しない人がすること

1.ネットワークビジネスを批判する

ネットワークビジネスで成功する人は、ネットワークビジネスを批判しません。そして、ネットワークビジネスに対して批判的な思いがある以上、ネットワークビジネスで収益を上げることはできません。ネットワークビジネスに批判的な思いがある人なら、ネットワークビジネスを実践しないと思うかもしれませんが、実践者の中には批判的な思いを少なからず持っている人はいます。

  • 本当に稼げるのか不安に思っている
  • 少しでもネットワークビジネスに怪しさを感じる節がある
  • ネットワークビジネスの批判的な意見に共感できることがある

このような批判的な思いを持っている人は、ネットワークビジネスを実践している人の中には結構いると思います。しかし、ネットワークビジネスで稼ぐためには、この批判的な思いを克服する必要があるでしょう。それは、なぜか?

それは、ネットワークビジネスでは、ほとんどの相手が批判的な思いを持っている人たちで、稼ぐためには、その人たちの批判的な思いを解消してあげることが必要だからです。ネットワークビジネスで稼ぐということは、あなたと同じようにネットワークビジネスに魅力を感じて実践する仲間を増やすことです。そのための最低条件は、ネットワークビジネスを批判しないことです。批判しないというよりも、本当にすごいビジネスだということを実感して、その実感を伝えるようにすることが必要でしょう。

 

2.無理やりな勧誘

無理やりな勧誘は、ネットワークビジネス初心者、または、稼げない人は、ついやってしまいがちな事の一つですが、この方法で稼げるようになることはほとんどありません。無理やりな勧誘はまったく効果がないどころか、人間関係を失うという逆効果を生み出す原因です。では、無理やりな勧誘とは、どんな勧誘の仕方でしょうか?下に挙げているのは、私が実際に受けた無理やりな勧誘です。

  • 急に、しつこく、会う約束をしたがる
  • ネットワークビジネスの勧誘のために、遊びに誘う
  • 聞いてもいないのに、人生が変わったことをアピールする
  • 拒んでいるのに、ずっとネットワークビジネスの話を続ける
  • 少し話を聞いた後に、勧誘を断ると怒りを露わにし、強引に承諾させようとする。

相手の同意なしでネットワークビジネスを勧めたり、勧誘したり、それを強要することは違法行為ではありますが、このような勧誘をされたことが何度かあります。このような違法行為は、当然のように行われているということを、身をもって体験しました。

しかし、私は、ネットワークビジネスに対してマイナスなイメージは一切ありません。実際のところ、私はネットワークビジネスを実践したことは一度もありませんが、ネットワークビジネスで成功している人と出会うことができ、そして、その人の話を聞いているうちに、「ぜひネットワークビジネスをやってみたい!」という思いを抱くようになりました。

これまでの経験を踏まえた結果、私が思うネットワークビジネスで稼ぐために必要なことは、人格です。人格がある人なら、無理やり勧誘をしなくてもネットワークビジネスに誘うことは、それほど難しいことではありません。それどころか、相手に「ネットワークビジネスをやってみたい!」という思いを抱かせることもできます。

無理やりな勧誘でしか、ネットワークビジネスを伝えられない人は、ネットワークビジネスで成功することは難しいでしょう。もし、ネットワークビジネスでの成功を目指すなら、まずは自分自身の人格を高いところに持っていくことが必要だと思います。そのために、一番適した方法は、ネットワークビジネスでビジネス経験を積むことです。

稼げなくて悔しい思いをする、批判されて嫌な思いをする、それでも、ネットワークビジネスで稼ぐために試行錯誤を繰り返す、そして成功を経験する。このトライ&エラーの繰り返しを、ネットワークビジネスで何度も何度も経験することで、あなた自身の人格も形成されていきますし、稼ぐために必要なスキルも自然に身についていくでしょう。

 

3.すぐに稼ごうとする

ネットワークビジネスで稼ぐ人は、すぐに稼ごうとはしません。ネットワークビジネスは、誰でも参加できるため、誰でも簡単に稼げると思われがちですが、ビジネスである以上、一筋縄では稼ぐことはできません。特に、悪いイメージが定着化してしまった現在では、ネットワークビジネスで稼ぐことは以前にも増して難しくなったと言えるでしょう。

ネットワークビジネスは、友人、恋人、知り合い、などを勧誘すれば簡単に稼げるという、多くの人がイメージしているビジネスとは違うものだと、私は感じています。もし、それで稼げたとしても、その収益を継続することは難しいでしょう。なぜなら、その人自身に稼ぎ続けるためのスキルが身についていないからです。そして、そのスキルは、すぐに稼ごうとして、友人、恋人、知り合い、などを片っ端からアポイントを取って勧誘するような行動の中では身に付けることはできないでしょう。

 

 

ネットワークビジネス成功者の二つの考え方

ここまで、ネットワークビジネスで成功する人と成功しない人の行動の違いについて書いてきました。では、ネットワークビジネス成功者は、ネットワークビジネスに対してどのような考え方を持っているのでしょうか。悪いイメージが定着化してしまい、稼ぎにくいビジネスとなってしまった状況の中で、稼ぎ続けている人は、なぜ、稼ぐことができるのか?ネットワークビジネス成功者の考え方を知ることで、その疑問が解消されるはずです。ここでは、私が実際に聞いたネットワークビジネス成功者の考え方について書いていきたいと思います。

 

ネットワークビジネスは、ビジネス経験を積む素晴らしい機会

ネットワークビジネス成功者は、ネットワークビジネスに対して、ビジネス経験を積むための素晴らしい機会だと考えているようです。成功者がそう考える理由は、次のことからです。

  • 稼ぐことが難しいビジネスだから
  • ネットワークを作る経験ができるビジネスだから

 

稼ぐことが難しいビジネス

現在では、ネットワークビジネスに対して批判的な思いを持っている人がほとんどのため、ネットワークビジネスで稼ぐことは至難の業と言っても過言ではないでしょう。一筋縄ではいかないどころか、ただ実践しているというだけで、冷たい目にさらされる可能性もあります。友人や恋人、家族との人間関係が崩れてしまうということにもなりかねません。それだけ、世間から悪いイメージを抱かれているビジネスです。しかし、だからこそネットワークビジネスは、ビジネススキルを身に付けるいい機会になるということです。

それは、なぜか?それは、稼げないビジネスからこそ、どうしたら稼ぐことができるのかを考える機会を手に入れることができるからです。ネットワークビジネスでは、まず話さえ聞いてもらえないことがほとんどでしょう。そのため、まずどうすれば話を聞いてもらうことができるのかということから始まります。そして、話を聞いてもらったとしても、次は、ネットワークビジネスに共感をしてもらい、相手に「やってみたい!」と思わせる必要がありますから、そのためには、どうすればいいのかを考える必要が出てくるでしょう。

この稼ぐ方法を考えるということは、顧客ニーズを満たしてセールスをするという、ビジネス成功のために重要なスキルを身に付ける最適な方法です。

 

ネットワークを作る経験ができるビジネス

ネットワークビジネスは、文字通り、ネットワークを拡大させていくことで、収益が上がっていきますし、不労所得を得られるようになっていきます。実は、このネットワークを作るという経験は、ビジネスで成功するためには欠かせない経験なのです。

例えば、電話で考えてみてください。言うまでもありませんが、電話は、使う相手がいなければ意味がありませんよね。一人だけ電話を持っていたとしても何の意味もありません。つまりこれは、需要がまったくない状態です。

では、電話を持っている人がもう一人増えて二人になった場合どうでしょう。電話を使う相手が出来たことで、わずかですが、需要が生まれたということになりますね。この需要は、電話を持つ人数が4人、8人、12人と増えれば増えるほど大きくなっていきます。つまり、電話は、持っている相手がいて初めて意味を成すことですし、その持っている人数が増えれば増えるほどその需要は大きくなっていくということです。

そして、実は、この電話を持っている人たちがネットワークです。電話は、今では生活必需品と言っても過言ではないほど普及していますが、電話がここまで普及したのは、ただ電話の機能が優れていたというだけではありません。先ほどもお伝えしましたが、電話の機能がいくら優れていたとしても持っている人が一人だけの場合は全く意味を成しません。

では、なぜここまで電話が普及したのか?それは、電話のネットワークが形成されることで、そこに電話の需要が生まれたからです。このことから解るように、ビジネスで成功するためには、ネットワークを作るスキルが必要だということです。ネットワークビジネスは、そのネットワークを作るという経験を積むことができる唯一のビジネスです。

 

ネットワークビジネスでの成功は、人のために尽くすこと

ネットワークビジネスのシステムのすごさの一つは、先の項でお伝えしたように、実践することでビジネス成功に欠かせないネットワークを作るという経験が出来ることです。その経験を、お金を稼ぎながら手に入れられるというところが、ネットワークビジネスのシステムのすごさだと思います。

そして、ネットワークビジネスのシステムのすごさはもう一つあります。それは、人を育てることで、自分のビジネスが拡大するシステムになっているということです。本来であればお金を稼ぐということは、基本的に競争社会です。ですから、お金を稼ぐためならライバルを蹴落としたり、嘘や偽りの情報を流してでもお金を稼ごうとしたりすることは、日常茶飯事です。

しかし、ネットワークビジネスは、そのような競争社会とは異なる世界です。自分の収益を上げるために必要なことは、自分の周りの人たちを成長させることだからです。つまり、人のために尽くすことで、それがお金に変わるというシステムが、ネットワークビジネスだということです。このようなビジネスシステムは、ネットワークビジネスだけだと思います。そして、ネットワークビジネス成功者は、このシステムを理解していて、人のために尽くすことを徹底している人たちです。

 

まとめ

以上が、ネットワークビジネス成功者考え方でした。この記事でもお伝えしたように、ネットワークビジネスで成功する人は、成功しない人とは考え方が全く違います。そして、残念ながら、ネットワークビジネス成功者の考え方は、なかなか稼げない人には届かないことです。たとえ届いたとしてもあまりの考え方の違いから、重要視されずスルーされてしまうこともあり得ます。しかし、成功者が気付くようなネットワークビジネスの本質に気付いて、その本質を理解して日々実践出来る人が、ネットワークビジネスでの成功を手に入れることができるようになります。

 

 

 

 

 

 - ネットワークビジネス