Amazonでも買える?!アムウェイ商品の購入方法と会員にならなくても安く購入できる方法

2018/04/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名古屋出身。28歳。
詳しいプロフィールはこちら

実は、今、アムウェイ商品はAmazonでも購入できるんです。このことは、多くの人が知ってそうで意外と知らないことではないでしょうか。このように、現在では、アムウェイの商品は、アムウェイから直接購入しなくても買うことができるんです。

今回は、アムウェイ商品の購入方法と出来る限り安く購入できる方法について記事にしてみました。

  • アムウェイの商品は欲しいけど、購入方法が分からない
  • アムウェイの商品は高いから、出来る限り安く購入したい
  • 出来れば、アムウェイの勧誘は受けたくない

このような悩みを抱えている人にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

Contents

意外だけど、納得できるアムウェイ商品の人気

意外でした、でも、かなり納得はできました。アムウェイの商品って意外と人気があるそうで、アムウェイビジネスはやりたくないけど、商品は愛用しているという人は結構いるみたいです。

その証拠に次の画像を見てみてください。

図の左側「契約更新ディストリビューター&アムウェイショッピングメンバー数」のグラフは減少しているのに、図の右側「売上高の推移」は上昇しているのが解ると思います。

これは、私の勝手な考えではあるのですが、このグラフが示すことは、アムウェイ会員以外のアムウェイ商品の愛用者が増えているということを示しているのではないかと考えています。

実は、私自身、アムウェイ商品の人気の高さはかなり納得ができます。なぜなら、私の周りには、アムウェイはやっていないけど、アムウェイの商品を愛用しているという人たちがいて、アムウェイの商品に触れる機会が結構あるのですが、もしその人たちがアムウェイビジネスをやっていたなら、「ぜひ、購入させてください!」と言ってしまうような商品ばかりだからです。

 

なぜ、アムウェイの商品がネットで購入できるの?

私は、アムウェイの商品は、ディストリビューターからしか購入できないと思っていました。しかし、今ネット上で探してみると、Amazonやヤフオク、楽天などでもアムウェイの商品を見かけます。

では、なぜ、アムウェイの商品がネットで販売されているのでしょうか?その理由について調べてみたところ、その答えが見えてきました。

アムウェイでは、ピンレベルと呼ばれる、ディストリビューターのランク付けのようなものがあり、このピンレベルはディストリビューターの間でかなり重要視されているみたいです。

ピンレベルを獲得するためには、それぞれ定められた条件を満たす必要があり、一度ピンレベルを獲得したディストリビューターは、それを維持するために、または、少しでも上のピンレベルを獲得するために、自分自身で何万、何十万と投資して商品を購入したりもするそうです。

そして、Amazonやヤフオク、楽天などのネットショップでアムウェイの商品が販売されている理由が、この部分にありました。

ネットショップで販売されているアムウェイ商品の多くは、ピンレベルを維持しようとしたディストリビューターが大量に商品を購入して、その在庫がさばき切れなくなって、ネットショップで販売しているというケースが多いようです。

また別のケースとしては、在庫をさばき切れなくなったディストリビューターが激安の買い取り業者に転売して、その買い取り業者がAmazonやヤフオク、楽天などのネットショップで販売しているケースもあるそうです。

 

アムウェイの商品の購入方法

では、アムウェイ商品はどうやって購入することができるのでしょうか?ここからは、アムウェイ商品の購入方法についてお伝えしたいと思います。

 

【方法①】ディストリビューターに登録

一つ目の方法は、ディストリビューター登録(年会費3600円)することです。ディストリビューターに登録することで、アムウェイからディストリビューターコスト(仕入れ価格)で商品を購入することができます。

ディストリビューターコストは、小売価格の25~35%オフです。アムウェイ商品の購入価格は、全部で3通りありますが、その中でもディストリビューターコストが一番安く手に入れることができます。

ディストリビューター登録方法

  1. 知り合いからアムウェイを紹介してもらう
  2. サインアップキット(無償)を受け取り登録
  3. オンラインまたは書面(郵送)で手続きを行う

もし知り合いにディストリビューターがいない場合は、「相談ホットライン」へ問い合わせれば大丈夫なようです。

ディストリビューターに登録できない人

ただし、次の人は、ディストリビューター登録が出来ないようです。

  • 未成年(20歳未満)
  • 学生(20歳以上でも不可)
  • 国家公務員
  • 日本国内での販売活動が認められる在留資格を持っていない外国人

<購入方法①まとめ>

  • ディストリビューター登録をする。
  • 購入価格は、小売価格の20~25%オフ

 

【方法②】ショッピングメンバーに登録

二つ目の方法は、ショッピングメンバーに登録することです。ショッピングメンバーに登録するためには、「アムウェイショッピングクラブ」に入会(無料)する必要があります。ショッピングメンバー登録すると、メンバープライスで商品を購入することができます。

ただし、ショッピングメンバーは、ディストリビューターではありませんから、知り合いに商品を紹介して報酬を得るようなアムウェイビジネスを行うことはできません。

メンバープライスは、ディストリビューターコスト+10%です。

アムウェイショッピングクラブの入会方法

  1. 知り合いのディストリビューターからの紹介が必要
  2. オンラインで登録手続きを行う

アムウェイショッピングクラブの入会条件

アムウェイショッピングクラブへの入会にはいくつか条件があるようです。その条件は、アムウェイのサイトに次のように記載されています。

  • 満20歳以上
  • 個人または夫婦での申請
  • ディストリビューターの紹介が必要
  • 配偶者がすでにショッピングメンバー登録、または、ディストリビューター登録していないこと

<購入方法②まとめ>

  • アムウェイショッピングクラブに入会し、メンバー登録する
  • メンバープライスは、ディストリビューターコスト+10%

 

【方法➂】ディストリビューターから購入する

三つ目の方法は、知り合いのディストリビューターに紹介してもらうことです。知り合いにディストリビューターがいれば、その人から購入することができます。もし、知り合いにディストリビューターがいない場合は、近くに住んでいるディストリビューターを紹介してもらうことができるそうです。

この場合、商品の価格は、標準小売価格になるか、または、ディストリビューターが設定した価格で購入することになるでしょう。

<購入方法➂まとめ>

  • 知り合いのディストリビューターから購入する
  • 知り合いにディストリビューターがいない場合、アムウェイから近くに住むディストリビューターを紹介してもらうことができる。
  • 購入価格は、標準小売価格またはディストリビューターが設定した価格

 

【方法④】日本アムウェイから直接購入する

四つ目の方法は、日本アムウェイから直接購入することです。

会員登録をする前に、アムウェイの商品を試してみたいという方は全国にあるアムウェイプラザの店舗で購入することができたり、電話注文することもできます。または、アムウェイが取り扱っているブランドサイトから直接購入することもできます。

ただし、この場合は、購入できる商品が一部の商品に限られるそうです。そして、私自身、実際に会員登録をしなくても購入できるかどうかを複数の商品で試してみました。しかし、「一般の方の購入はこちら」のページに飛んだとしても、結局は、

  1. ディストリビューターに登録する
  2. ショッピングメンバーに登録する
  3. 知り合いのディストリビューターから購入する

この3つの方法を薦められるようになっていました。もし、会員登録はしたくないけど、一度購入してみたいという場合は、電話で問い合わせてみるのが一番手っ取り早く確実な方法だと思います。

そして、価格は標準小売価格となるため、方法①と②、場合によっては方法➂に比べても購入金額は高くなってしまいます。ですから、もし継続的に利用する場合には、ディストリビューターになるか、ショッピングメンバーに登録する方が費用を安く済ませることができるでしょう。

日本アムウェイから直接購入する方法

日本アムウェイから直接購入する場合は、次の3つの方法があります。

  • 全国にあるアムウェイプラザの店舗で購入する
  • 電話で注文する
  • 各種ブランドサイトから購入する

 

【アムウェイプラザで購入する】

アムウェイプラザに直接行って購入したい場合は、以下のページから、全国のアムウェイプラザの場所を調べることができます。

全国のアムウェイプラザ

 

【電話で注文する】

電話注文する場合は、次の電話番号から注文することができます。

携帯電話の場合 0570-064-007(ナビダイヤル/有料)
携帯電話以外の場合 0120-123-777(フリーダイヤル)

 

【各種ブランドサイトから購入する】

各種ブランドサイトから購入する場合は、こちらのページを開いていただいて、下記の画像の「【購入方法4】日本アムウェイから直接購入する」の項目から各種ブランドサイトに移動することができます。

<購入方法④まとめ>

  • 日本アムウェイから直接購入する
  • 会員になる前にアムウェイ商品を試したいという人におすすめの方法
  • アムウェイプラザ、電話注文、各種ブランドサイトから購入できる
  • 購入価格は、標準小売価格

 

アムウェイ商品を出来る限り安く手に入れる方法

ここでは、アムウェイ商品を出来る限り安く手に入れる方法について、購入価格にフォーカスしてお伝えしていきたいと思います。

冒頭でも書きましたが、今回の記事は、

  • アムウェイの商品は欲しいけど、購入方法が分からない
  • アムウェイの商品は高いから、出来る限り安く購入したい
  • 出来れば、アムウェイの勧誘は受けたくない

このような人たちを対象としていますので、ディストリビューターやショッピングメンバーになれば、割引特典があったり、マイレージポイントが付与されたり、クーポンを手に入れることができたりすると思いますが、ここでは、その部分は省いて、購入価格にのみフォーカスしたいと思います。

 

【方法①】Amazonで購入する

実は、Amazonでアムウェイ商品を購入すると、これまでに紹介したどの方法よりも安く手に入れられる場合があります。しかし、商品によっては、Amazonの方が高くなってしまう商品もありますから、購入する前に比較してみる必要があります。

ただし、もし、アムウェイ会員の方でない場合は、アムウェイで購入するよりかは、Amazonで購入する方が安く購入できる場合が多いと思います。

では、次の商品について、アムウェイのブランドサイトから購入する場合の価格を見てみてください。

アムウェイブランドサイトから購入する場合

ひとつ目の商品は、「アムウェイ ユースエクセンド アドバンスト クレンジングクリーム」という商品を例に挙げたいと思います。

 

この場合、購入価格は次のようになっています。

ディストリビューターコスト 4,190円
メンバープライス 4,610円
標準小売価格 5,660円

次に、Amazonで同じ商品を購入する場合の価格を見てみてください。

Amazonで購入する場合

Amazonで購入する場合は、3,400円で購入することができます。先ほどのブランドサイトから購入した場合の価格と比べると、次のようになります。

ディストリビューターコスト 4,190円
メンバープライス 4,610円
標準小売価格 5,660円
Amazon 3,400円

この商品の場合は、Amazonで購入する方が一番安く手に入れることができるということが解ります。

では、もう一つ商品を見てみたいと思います。まずは、アムウェイのブランドサイトから購入した価格を見てみてください。

 

アムウェイブランドサイトから購入する場合

二つ目の商品は、「トリプルX 3セル」という商品を例に挙げたいと思います。

この商品の購入価格は、次のようになっています。

ディストリビューターコスト 10,780円
メンバープライス 11,860円
標準小売価格 14,550円

次に、同じ商品をAmazonから購入する場合の価格を見てみてください。

Amazonで購入する場合

今回の場合、ブランドサイトから購入した場合の価格と比べると、次のようになります。

ディストリビューターコスト 10,780円
メンバープライス 11,860円
標準小売価格 14,550円
Amazon 12,800円

この商品の場合は、標準小売価格よりはAmazonの方が安く購入できますが、ディストリビューターコストとメンバープライスに比べると高くなってしまうことが解ると思います。

このケースのように、ディストリビューター登録をしている人やショッピングメンバーの人にとっては、アムウェイから購入した方が安く購入することができる一方、ディストリビューターとショッピングメンバーのいずれも会員登録していない人にとっては、Amazonで購入する方が安く手に入れられるという場合もあります。

 

【方法②】ヤフオクで購入する

では、Amazonと同じように、ヤフオクでも価格を比較してみたいと思います。例に挙げる商品は、Amazonの項と同じ商品です。

アムウェイとAmazonで購入する場合

ひとつ目の商品は、「アムウェイ ユースエクセンド アドバンスト クレンジングクリーム」です。こちらは先ほどと同じで、購入価格は次のようになります。

ディストリビューターコスト 4,190円
メンバープライス 4,610円
標準小売価格 5,660円
Amazon 3,400円

ヤフオクで購入する場合

では、この商品をヤフオクで購入した場合は、どのくらいの価格で購入できるでしょうか。

別の購入方法と価格を比べてみると、次のようになります。

ディストリビューターコスト 4,190円
メンバープライス 4,610円
標準小売価格 5,660円
Amazon 3,400円
ヤフオク 3,564円

この商品の場合、Amazonに比べると少し高いですが、アムウェイのブランドサイトから購入する場合に比べると、安く購入することができるということが解ると思います。

では、Amazonの項と同じように、もう一つ商品を見てみたいと思います。

 

アムウェイとAmazonで購入する場合

ふたつ目の商品は、「トリプルX 3セル」です。この商品の購入価格は、次のようになっています。

ディストリビューターコスト 10,780円
メンバープライス 11,860円
標準小売価格 14,550円
Amazon 12,800円

ヤフオクで購入する場合

では、この商品をヤフオクで購入する場合は、どのくらいの価格で購入できるでしょう?

ディストリビューターコスト 10,780円
メンバープライス 11,860円
標準小売価格 14,550円
Amazon 12,800円
ヤフオク 14,550円

この商品の場合は、標準小売価格と全く同じ価格ですから、もし、ディストリビューター登録もしたくないし、ショッピングメンバーにも登録したくないという場合は、Amazonで購入するのが一番安く購入することができます。

 

結論!アムウェイ会員でない人が安く購入する方法

ここまで、Amazonとヤフオクでの購入価格とアムウェイのブランドサイトから購入する場合の購入価格を比べてみました。その結果、アムウェイ会員でない人は、Amazonやヤフオクで購入する方が安く商品を手に入れることができるということがわかりました。

では、なぜ、Amazonやヤフオクなどのネットショップでは、アムウェイの商品が安く売られているのでしょうか?調べてみると、その理由は、次の理由からだそうです。

  1. 在庫を抱えきれなくなったディストリビューターのほとんどが激安店に転売
  2. その激安店が安く買い取るため、ネットショップの価格も安くなる
  3. または、在庫を抱えきれなくなったディストリビューターは、原価を割ってでも在庫を手放したくて、ネットショップに出品する

このように、在庫を抱えきれなくなったディストリビューターが在庫を少しでも多く減らそうとしてネットショップで販売したり激安店に転売したりすることで、ネット上に標準小売価格よりも安い価格でアムウェイ商品が出回っているという状況のようです。

 

まとめ

今回は、アムウェイ商品購入方法とアムウェイ商品を出来る限り安く購入する方法についてお伝えしました。

  • アムウェイの商品は欲しいけど、購入方法が分からない
  • アムウェイの商品は高いから、出来る限り安く購入したい
  • 出来れば、アムウェイの勧誘は受けたくない

このような人にとって、この記事が少しでも参考になったら幸いです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
名古屋出身。28歳。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ZO&SITE , 2018 All Rights Reserved.