人生を変える習慣。思った瞬間から9割成功、残りの1割は?

「習慣は、時の流れが人の顔つきを変えていくように、人生の顔つきをゆっくりと変えてゆく。そして自分はそのことに気づかない。」

この言葉は、19~20世紀のイギリスの小説家、ヴァージニア・ウルフの言葉だそうです。この言葉を読んだ時、とても共感しました。そして、多くの人が人生を変えることができない一番の原因がこの言葉の中に記されているとも思いました。

この記事では、

  • 多くの人が人生を変えることができない原因とは?
  • 人生を変える習慣とは?

これらのことについて、私の実体験を基に考えていきたいと思います。この記事が人生を変えたいと思っている人にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

人生を変えられない一番の原因

私は、ネットビジネスで大成功して、自由な人生を送っていることを夢見ていました。しかし、現実化したことは、思い描いていた人生とは、まったく逆の人生でした。

このことは以前の記事でも書きました。

私がたどり着いた人生は、貯金が底をついて、毎月の支払いができなくなった貧乏な人生でした。

成功に気づくことができない

では、なぜ私は、思い描いていた人生とは真逆の人生を送ることになってしまったのでしょうか?その一番の原因は、成功に気づくことができなかったことでした。

私は、運よく、ネットビジネス開始1ヶ月目で50万円を稼ぐことができました。ビジネス初心者だった私が、たったの1ヶ月で50万円稼ぐなんて、大成功中の大成功だったと思います。実は、この時点で、私の思いは現実となっていたんです。しかし、私はそのことに気づくことができませんでした。

今書いた通り、”運よく”、50万円稼げたのだと思っていました。そして、気づけなかったからこそ、その行動を継続することができませんでした。

それどころか、このような奇跡的な出来事が起こっているにも関わらず、私の頭の中はある不安に支配されていて、次のような思考で頭の中がいっぱいになっていました。

  • 人生そんなうまくいくはずがない
  • このまま稼ぎ続けられるんだろうか?
  • 毎月稼ぎ続けるのは難しい!
  • 稼げなくなって、貯金が底をついたらどうしよう
  • もしそうなったら、どんな人生になってしまうんだろう

そして、私は、これらの不安を回避するための行動を取るようになっていきました。つまり、私の思いは、ネットビジネスで大成功して自由な人生を送るということから、今挙げた不安を回避するということを重要視するようになっていきました。その結果、私は、見事に、思い描いていた人生にたどり着く事ができました。貯金が底をついて毎月の支払いができなくなる貧乏な人生です。

成功に気づけなかったこと。これが、私が人生を変えられなかった一番の原因でした。

 

人生はゆっくりと顔つきを変えていく

人生って螺旋階段みたい。これは、私の知人がよく言う言葉です。

  • ○○○がしたい
  • △△△になりたい
  • □□□みたいな人生を送りたい

こんな風に目標を決めて、そうなっている自分を思い描いた時から、人生はゆっくりと顔つきを変えていきます。螺旋階段を上がっていくように、見える景色は同じで何も変わっていないように思えるかもしれませんが、少しずつ少しずつ目標に近づいていきます。

しかし、だからこそ、私は、人生が変わっていることに中々気づくことができませんでした。そして、変わっていないと思っていたからこそ、成功に向かっている途中で行動を変えてしまいました。

 

現実化されたことすべてが、目標に繋がっていた

ここまでお伝えしたように、私の思考はすべて現実化されてきました。しかし、そのことに気づけずにいました。

貯金が底をついて、毎月の支払いができなくなる人生

私は、求めていました。貯金が底をついて、毎月の支払いができなくなる人生を、です。このことについては、以前の記事で詳しく書いていますので、お時間がありましたら、ぜひ一度読んでみてください。

貯金が底をついたら?毎月の支払いができなくなったら?そんな不安に思っていた人生とは?

貯金が底をついて、毎月の支払いができなくなる人生を、実は求めていたということに気づくことができてから、それまで不満ばかりを抱いていたその人生が、感謝すべき出来事に変わりました。そして、辛いことばかりだと思っていたその人生の中から感謝すべきだと思う出来事がどんどん湧き起ってきました。

  • 求めたことを経験することができたこと、そのもの
  • 辛い中だからこそ気付けた、人や社会の温かさや冷たさ
  • その人生でしか手に入れることができない気付きや学び
  • 辛い中だからこそ味わえた、感謝、喜び、楽しみ、感動
  • 自分自身のセルフイメージに気づくことができたこと

この経験を以前の私は求めていたんだと思いました。そして、その経験をすることができて、本当に数えきれないほどの気づきや学びを手に入れることができたことが、本当に有難いことだと思うようになりました。

私は、やっと自分の成功に気づくことができるようになりました。

 

今思えば、、、

私は、ネットビジネスで大成功して自由な人生を送ることを夢見ていたということをお伝えしたと思います。そして、現実化したことは、その思い描いていたこととは逆の貧乏な人生だったということもお伝えしました。

しかし、今思い返すと、これまでの出来事がすべて自分の思い描いていた成功に繋がっていたんだと思います。私にとって、貯金が底をついて、毎月の支払いができなくなった貧乏な人生は必要な経験でした。なぜなら、その経験があったからこそ、自分の成功に気づけるようになったからです。

自分の成功に気づくこと。これは、どんな目標を達成するためにも、絶対に必要なスキルだと思います。

 

思ったら9割成功、残りの1割は?

この記事でお伝えしてきた通り、私の思いはすべて現実化されてきました。この経験を通して、私は、思ったことは必ず現実化されるんだということを学びましたし、実感しています。しかし、自分の思いを現実化するためには、思うだけでは不十分だということにも気づきました。

私の思い描いていたネットビジネスでの大成功は現実化されました。しかし、その奇跡は指の隙間からこぼれ落ちて、手の中に残ったのは貧乏な人生でした。思った瞬間から9割は成功です。しかし、思いを現実化するためには、残りの1割が必要でした。

では、その1割とはどんなことでしょう?その1割は、習慣です。ある習慣を手に入れることでした。

では、どんな習慣でしょうか?それは、成功に気づいて感謝するという習慣です。

成功に気づいて感謝する

私は、成功したいと思いながらも真逆の行動を取っていました。それは、マイナスに目を向けるという行動です。先ほどもお伝えした通り、ネットビジネスを開始して初月で50万円稼ぐことができたとき、私は、次のようなことに目を向けていました。

  • 人生そんなうまくいくはずがない
  • このまま稼ぎ続けられるんだろうか?
  • 毎月稼ぎ続けるのは難しい!
  • 稼げなくなって、貯金が底をついたらどうしよう
  • もしそうなったら、どんな人生になってしまうんだろう

目の前で起こっている奇跡を見ずに、起こってもいない不安に目を向けていたんです。これが、私が思い描いていた人生を手に入れられなかった一番の原因でした。

思ったら9割成功とお伝えしましたが、自分の目標を決めたら、人生は少しずつ少しずつ決めた目標に向かって進んでいきます。自分ではなかなか気づくことができないほどゆっくりです。

そして、私の場合、そのことに気づくことができなかったからこそ、人生が変わっていない部分に目が向いてしまったり、まだ起こってもいない不安に目が向いてしまったり、その途中で起こった問題や困難を経験してさらに不安に思ってしまったりして、途中で行動を変えてしまいました。

 

成功に気づいて感謝していたら

では、成功に気づいて感謝することができたらどんな行動を取るでしょうか?行動を継続するのではないでしょうか。もう一度、同じような奇跡を経験したいと思って行動を継続するのだと思います。

 

プラスが大きくなれば、マイナスも大きくなる

「プラスが大きくなれば、マイナスも大きくなる」。私は、こんなこと意識したことがありませんでした。しかし、メンターからこの言葉を聞いた時に、確かに!と納得しました。

私がネットビジネス開始初月で50万円稼いだ時、そのために、それまでの生活の一部は当然ながら犠牲になりましたし、ネットビジネスを始めたことで周囲の批判を受けたり、心配されたり、金銭的なマイナスも発生しました。

体感としては、正直、ネットビジネスで50万円稼いだというプラスよりも、マイナスの方が大きいんじゃないかと思ってしまうぐらいでした。しかし、そう感じたのは、私がマイナスに目を向けていたことが原因です。

そして、マイナスが大きいと思った瞬間から、モチベーションは下がり、行動を継続できずに、マイナスを回避するように行動を変えてしまいました。このようにして、私は9割成功したにも関わらず、あと一歩のところで脱落してしまいました。

 

人生を変える秘訣

この記事では、私の失敗談としてネットビジネスでの出来事についてお伝えしましたが、成功に気づいて感謝するということは、人生を変えるためには絶対に欠かせない習慣だと思います。

では、成功に気づいて感謝するためにはどうすればいいのでしょうか?これまでの経験から成功に気づいて感謝する秘訣として私が学んだことがあります。それは、普段からプラスの部分に目を向けることです。

  • 今在る人生
  • 人間関係
  • 普段の生活
  • 普段起こる出来事

普段当たり前のように在ることの中で、プラスの部分を見つけていくことです。今の人生や生活に不満を抱えている場合には、なかなか難しいことだと思いますが、プラスの部分に目を向けていくと、意外とたくさん良い部分があることに気づくはずです。

このプラスに目を向ける力を身に付けることが、人生を変える秘訣です。

 

まとめ

今回は、私の失敗談を基に、人生を変える習慣について考えてみました。成功に気づいて感謝することは、人生を変えるためには絶対に欠かせない習慣です。この記事が、人生を変えられないと悩んでいる人にとって、人生を変えるためのきかっけになれたら幸いです。

 

 

 

 



1 個のコメント

  • […] 先日、とても興味深い記事を発見しました。ほかの記事だったら読んですぐにタブを消してしまうのですが、どうしても目が離せなくてずっと保存していました。いま心の中に引っかかっている悩みのその核心の部分に迫るような、言葉にできない感情が文章化されたような気がしています。 人生を変える習慣。思った瞬間から9割成功、残りの1割は?「習慣は、時の流れが人の顔つきを変えていくように、人生の顔つきをゆっくりと変えてゆく。そして自分はそのことに気づかない。」 この言葉は、19~20世紀のイギリスの小説家、ヴァー … zo-site.com […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください