目標達成のために絶対欠かせないたった一つのこと。それは、100℃の熱湯に浸かることです。

目標を達成できないことには、必ずその原因があって、その原因を排除することで目標達成に近づくことができると思います。その原因を排除する方法の一つが、100℃の熱湯に浸かることです。この記事では、目標達成のために欠かせないたった一つのことについてお伝えしていきますので、なかなか目標を達成できずに悩んでいる人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

目標達成のために欠かせないたった一つのこと

目標達成のために絶対に欠かせないたった一つのことは、本当にやりたことをやることです。

このようなことをお伝えすると、「目標なんだから、当たり前じゃないですか?」と思うかもしれませんね。しかし、私は、多くの人の目標は、本当にやりたいことと少し違うように感じます。

それはなぜかというと、世間体、見栄、プライド、家族や世間からの目、など、多くの人は本当にやりたいことよりも、このようなことを優先して目標を設定しているように感じるからです。

例えば、私はアムウェイをやっているのですが、朝も夜も仕事をしていて自由な時間がない知人にアムウェイを伝えたことがあります。その知人は、釣りが趣味で、もっと釣りに行く時間が欲しいと常に言っていました。

そのため、その知人に紹介しました。

そして、知人は私の話にすごく納得をして興味を持っていたのですが、アムウェイを始めることはありませんでした。その理由として、こう言っていました。「家族にアムウェイをやってることがバレたくない」と。その知人は、今も朝と夜勤の仕事を続けているそうです。

これはただの一例に過ぎないのですが、このように、世間体や見栄、プライド、家族や世間からの目を気にして、本当にやりたいことをやろうとしていない人は、たくさんいるのではないでしょうか。

苦痛があるからこそ、本当にやりたいことが見える!

今の人生に苦痛を感じている人は、少なくないと思います。私自身も会社に勤めている時は苦痛ばかりを感じていました。しかし、今思えばその経験は決して悪い出来事ではなく、自分の本当にやりたいことに気づかせてくれた出来事だったと感じています。

その経験から今思うことは、苦痛は本当にやりたいことを発見するための機会なのだと思います。

そして、目標を達成できない多くの人の原因は、本当にやりたことを目標にできていないことだと考えています。

例えば、もしあなたが100℃の熱湯に浸かっていた場合、何を先に置いても、そこから抜け出すことに必死になると思います。100℃の熱湯の中でどのようにうまく生活しようかなどという考えは全く出てきませんよね。

この100℃の熱湯が苦痛です。そして、必死になってその苦痛から抜け出そうとすれば、ちゃんと抜け出すことができるようになります。つまり、目標を達成できるということです。

一概には言えませんが、もしまだ目標を達成できていないという人は、本当にやりたいこと、何を先に置いても成し遂げたいと思えることを発見できていないのではないかと思います。

そして、もし、本当にやりたいことを発見できていない人にとって必要なことは、苦痛を味わうことだと思っいます。すでに苦痛を味わっているという人もいるかもしれませんが、まだその苦痛が50℃、60℃程度なのかもしれません。

その苦痛を味わい尽くして、その苦痛が100℃の熱湯に変わったとき、あなたの行動は本当にやりたことに向かうようになるはずですし、何を先に置いてもそのために行動を起こすようになっているはずです。

この状態を一言で表すと、必死ですね。

実は、この必死の状態を手に入れることが、目標達成には絶対に欠かせないことなのです。

そのために必要なことは、今感じている苦痛を味わい尽くすことです。そして、その中で今掲げている目標を達成しようとして達成できない自分自身を味わい尽くすことだと思います。

それを繰り返している内に、自然と本当にやりたいことが見えてきて、そのための行動を自然と取るようになっていくはずです。その時のあなたは、世間体や見栄、プライド、家族や世間からの目はまったく気にならなくなっているはずです。

 

まとめ

この記事では、目標達成に欠かせないたった一つのことについてお伝えしました。この記事が、目標を達成できずに悩んでいる人にとって、少しでも目標を達成するきっかけになれば嬉しいです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください