理想のライフスタイルを手に入れるヒントは、球体関節人形作りにあった!

私は、今、彫刻家でもあるメンターに教えてもらいながら、球体関節人形作りにハマっています。そして、理想と現実のギャップに気付くことができましたし、どうすれば、理想に近づけるのかというヒントを見つけることができました。このヒントは、理想のライフスタイルを手に入れることにも必要不可欠なことだと思います。

この記事では、僭越ながら、球体関節人形作りをする中で私が感じたことや学んだことについて書かせていただきたいと思います。この記事が理想のライフスタイルを手に入れたいと思っている人にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

人は無意識に支配されている!?

先日、とても衝撃的な体験をしました。

私は、見本を目の前に置いて、女性の胴体を作っていました。しかし、その完成した胴体を見て愕然としました。

なぜかというと、私は男性の体を作ってしまっていたからです。しかも、それは私自身の体型そっくりでした。目の前に女性の体の見本を置いて、それを見ながら手を動かして作ったのにも関わらずです。

しかも、男性の胴体を作ってしまっていたことは、指摘を受けるまで気づくことができませんでした。

どこからどう見ても、私自身の体型なのにも関わらず、私は、目の前の見本通りの女性を作っているつもりでしたし、完成したものを見ても、女性の体になっていると思い込んでいました。

しかし、メンターや周りの人たちからのご指摘を受けてから、自分の作った胴体を見返してみると、男性の体になっていることに気が付きました。

「普通気づくでしょう?」と思われるかもしれませんし、とても信じられないように思われるかもしれませんが、事実なんです。

人には思い込みがあって、その思い込みが真実を見えなくさせることはとても多いということは、よく耳にしていましたが、私は、まさに思い込みから、目の前に起こっている真実を見ることができなくなっていました。つまり、錯覚を起こしてしまっていたということです。

なぜ、男性の体を作ってしまったのか?

では、なぜ私は、女性の体の見本を目の前にして男性の体を作ってしまったのでしょうか?

それは、普段一番よく見ている体が自分自身の体だからです。つまり、無意識のうちに、人の体=自分の体と思い込んでしまっていたということです。

ですから、見本を見ているようで、実は、無意識に自分自身の体をイメージして作ってしまっていたということです。

気付くと改善できるようになる!

男性の体を作ってしまっていることに気付いてから、胴体を修正していきました。そして、メンターのサポートもあり、少し見本に近づけることができました。

無意識の部分に気づく前と気づいてからの大きな違いは、見本をより注意深く見るようになったことです。そして、メンターにも確認していただきながら、より注意深く作業をするようになりましたし、メンターが作っている作業も注意深く見るようになりました。

このように、実際に出来る人からアドバイスを受けたり、その人の行動を繰り返し見ていくことで、徐々に徐々に、無意識のうちに自分の体を作るということは改善されていきました。

当然ながら、まだまだ技術的な問題もあり女性の体とはお世辞にも言えませんが、以前に比べれば、見本に近づけられるようになっていると感じています。

理想と現実のギャップに気づくと、その差を埋められる!

今回の場合、理想は女性の体を作ることでした。しかし、現実は、男性の体を作ってしまいました。

しかし、その理想と現実のギャップに気づいたからこそ、その差を埋める行動が取れるようになりました。

それは、先ほどもお伝えしたように、小まめに確認しアドバイスをもらうようになったり、メンターの作業を注意深く見るようになったり、見本をより注意深く見ながら作業するようになったり、と、理想と現実のギャップに気づいてからは行動を変えることができました。

このことから、理想と現実のギャップに気づくこと。これが、ギャップを埋めるための行動を起こすカギになるのだと学びました。

 

理想のライフスタイルを手に入れる方法

私は、球体関節人形作りを通して、人は、無意識の部分が現実になっているのだということを学びました。そして、これが、多くの人が抱く理想と現実のギャップの原因なのだと思いました。

つまり、無意識が現実化しているために、どれだけ理想の自分をイメージして行動を起こしても、理想の現実を手に入れることができないということです。

では、どうすれば理想の現実を手に入れることができるのでしょうか?

それは、無意識を変えることです。

理想のライフスタイルを手に入れられない原因とは?

これは、理想のライフスタイルを手に入れる場合でも同じことが言えると思います。

多くの人は、理想のライフスタイルを求めて行動しますが、その中で理想のライフスタイルを手に入れられた人は、ほとんどいないはずです。

例えば、ネットビジネスで成功して、会社を辞めたいと思って行動しているのに、結局思うように稼げずに、以前不満を抱いていた会社員人生に逆戻りしてしまった。

または、ネットワークビジネスで権利収入を手に入れたいと思っていたのに、なかなかうまく行かず、会社員の方が楽なのではないかと思い始めて脱落し、以前不満を抱いていたはずの会社員人生に逆戻りしてしまった。

このような理想と現実のギャップを感じて、目標を達成することなく脱落していく人はとても多いように感じます。

では、その人たちは、なぜ理想のライフスタイルに到達することができなかったのでしょうか? それは、無意識に気づくことができなかったからだと思います。

私の球体関節人形作りでも同じだったのですが、人は、無意識の部分が現実になります。つまり、どれだけネットビジネスやネットワークビジネスでの成功に意識を向けて行動したとしても、無意識のイメージが変わらなければ、現実を動かすことはできないということです。

逆に言えば、無意識を変えることができれば、あとは行動を繰り返していくことで、どんどん理想のライフスタイルに近づいていけるということになります。

では、どうすれば無意識は変えることができるのでしょうか?その方法について、お伝えしたいと思います。

 

無意識を変える方法

では、どのようにして無意識は変えることができるのでしょうか?その方法について、僭越ながら私の経験を基にお伝えしたいと思います。

1.無意識に気づいて、受け入れる

無意識を変える最初の一歩は、自分の無意識の状態に気づいて、それを受け入れることです。

そのために効果的な方法は、今の自分の現状を紙に書き出してみることです。

あなたのライフスタイル、仕事、所有している車、普段の人間関係、収入、など、一度紙に書き出してみてください。

紙に書き出してみることで、自分の現状を客観視できるようになります。

そして、現状と自分の理想の違いを発見して、理想のライフスタイルについても紙に書き出してみてください。

ここまでできたら、実は、50%は理想のライフスタイルに近づいたことになります。この理想と現実のギャップを発見することができたら、あとは、その差を埋めるように行動を変えていくだけです。

2.見本を繰り返し観察して、真似る!

理想と現実とのギャップを発見することができたら、その差を埋める行動を起こしていきます。その行動は、真似ることです。

メンターから教えていただいたのですが、学ぶの語源は「真似る→真似ぶ→学ぶ」なのだそうです。

つまり、すでにあなたが望むライフスタイルを送っている人を見本にして、その人を徹底的に真似することです。

そのためには、実際に会って一緒の時間を過ごせるのが一番効果的なのですが、それが難しいという人は、ネット上でその人が発信している情報を見たり、著書などを出版していればそれを読んだりして、その人の思考や感情、スピリットに触れていきましょう。

真似る上で重要なことは、言葉遣いまでその人になってしまうぐらい、徹底的に真似ることです。

3.ひたすら繰り返す!

無意識に刷り込む一番効果的な方法は、何度も繰り返すことです。

これは、私が男性の体を作ってしまったことを考えると解りやすいと思います。

私がなぜ、男性の体を作ってしまったのかというと、普段の生活の中で一番よく見る体が自分の体だからです。つまり、繰り返し自分の体を見続けてきたことで、無意識に人の体=自分の体というイメージになったということです。

ですから、無意識を変えるために必要なことは、1.と2.の項目をひたすら繰り返すことです。

何度も何度も理想のライフスタイルを手に入れるための行動を繰り返していくことで、理想のライフスタイルが徐々に徐々に無意識化されていきます。そして、無意識化されたとき初めて、あなたは理想のライフスタイルを手に入れられるようになっていきます。

 

まとめ

この記事では、球体関節人形作りで学んだことを基に、理想のライフスタイルを手に入れる方法についてお伝えしました。この記事が、なかなか目標を達成できずに悩んでいる人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください