楽しいことないかなとググっていることが、楽しいことが見つからない原因です!!

楽しいことないかなと悩んでいる人の原因は、実は「楽しいことないかな」とググっていることにあります。楽しいことないかなとググッて、本当に楽しいことを見つけることができたという人はどのくらいいるでしょうか?おそらくほとんどいないはずです。それはなぜでしょうか?この記事では、その原因と解決策についてお伝えしたいと思います。この記事が、あなたにとって楽しいことが見つかるきっかけになれば幸いです。

 

スポンサーリンク

楽しいことないかな?と思っている人の原因

楽しいことないかなと思っている人には、共通の原因があるように感じます。それは、自分にとって何が楽しいのかが明確になっていないということです。

しかし、こんなことをお伝えすると、「その楽しいことを見つけるためにググってるんです!」と言われてしまうかもしれません。

確かに、その通りなのだと思うのですが、実は、楽しいことないかなとググる行動自体が楽しいことを見つけられない行動になってしまっているんです。

楽しくない現実が起こる理由

それは、なぜかというと、楽しいことがないというマイナスな自分にフォーカスしているからです。

こんな偉そうにこのような記事を書いている私も、実は、人生を楽しむことができていなかった時期があります。その原因は、マイナスばかりにフォーカスしていたことでした。

楽しくないことやうまくいかないこと、不安や不満。これらのことにフォーカスしていた私の行動は、これらのマイナスを避けるような行動になっていました。

その結果、どうなっていたかというと、フォーカスしたマイナスな出来事を経験する人生になっていきました。

例えば、私は、ネットビジネスで稼げるようになった時、喜びではなく大きな不安を感じてしまいました。それは、稼ぎ続けられなかったらどうしようという不安です。その不安は見事現実になりました。

そして、さらに私は大きな不安を抱くようになりました。それは、このまま稼ぎ続けられなくなって、貯金が底をついてしまったらどうしようという不安です。その不安も見事現実になりました。

何度も何度もマイナスな出来事を経験する中で、私の行動は、マイナスな出来事を避けるための行動になっていきました。そして、何度も何度も、避けようとしていたマイナスな出来事を経験するようになっていきました。

ネットビジネスで稼げるようになるという奇跡を経験することができた時の私とは、大きく異なる人生になっていきました。

「じゃあ、どんなことが起こったら良いんだろう?」

そんな中、ある尊敬する友人からもらったアドバイスで、私はその原因に気づくことができました。そのアドバイスは、「じゃあ、どんなことが起こったら良いと思うの?」という質問でした。

この質問をされたとき、私は、答えることができませんでした。

悪い出来事についてはすぐに答えることができたのに対して、自分にとって良い出来事について聞かれたときは、「どんなことが起こったら良いんだろう?」と考えてしまいました。

この悪い部分が明確なのに、良い部分が明確ではないということが、私がマイナスばかりを経験する原因でした。

こんなこと当たり前だと思われるかもしれませんが、当時の私はそのことに気づくことができませんでした。

「楽しいことないかな」を解決するとっておきの方法

一つ質問させてください。

あなたにとって、「どんなことが起こったら楽しいと思えますか?」

「こんな質問にすぐ答えられるなら『楽しいことないかな』でググっていない!」と言われてしまうかもしれませんね。

実は、楽しいことないかなとググッても楽しいことは見つかりませんし、楽しい現実を手に入れることはできません。なぜなら、「楽しいことないかな」とググる行動は、楽しんでいないあなた自身にフォーカスした行動になっているからです。

つまり、楽しんでいないあなた自身の状態は明確なのに、楽しんでいるあなた自身の状態については明確ではないということです。これは、先ほどの私の原因と同じことが言えると思います。

もう一度言います。ググッても「楽しいことなかな」という悩みは解消することはできません

その悩みを唯一解決できる方法は、あなたにとって、どんなことが起こったら楽しいと思えるのかを明確にすることです。そして、その答えは、ネット上に記事を上げている人たちではなく、あなた自身またはあなたのことをよく知っている人たちの方が詳しいはずです。

 

楽しいことないかなを解決する具体的な方法!

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?ここでは、楽しいことないかなを解決するために私がおススメする方法をお伝えしたいと思います。ここでお伝えする方法は、明日からでも実践することができることですから、もし楽しい現実を手に入れたいと思う人は、ぜひ実践してみてください。

1.ググることをやめる

その具体的な方法は、まず「楽しいことないかな」とググることをやめることです。そして、あなたが楽しいと思えることを明確にすることです。

マイナスにフォーカスすればマイナスを経験するように、プラスにフォーカスをすればプラスを経験することができます。

つまり、あなたにとって楽しいことを明確にして、そのことにフォーカスすることができれば、あなたは楽しい現実を経験することができるようになるということです。

2.楽しいことが何かわからない人

しかし、そんなことを言われても楽しいことが何かわからないからググっているんです!という人も中にはいるかもしれません。そんな人は、次のことを実践してみてください。

それは、家族、友人、仲間、職場の人たちなど周りにいる人たちとの時間を楽しむことです。つまり、楽しいことを見つけるのではなく、今目の前にある現実を楽しむことです。

実は、自分にとって楽しいことって、自分が一番知らないものなんです。そして、不思議ですが、あなたの周りの人たちの方が、あなたがどんなことを楽しんでいるのかを知っています。

なぜなら、楽しんでいる時は、無意識に楽しんでいるため、なかなか自分では気づくことができないものなんです。

私自身も、今では、鈴鹿サーキットを走ったり、ピットから走っている車を観ることが大好きで楽しんでいるということを理解しているのですが、そのことに気づいたのは、お世話になっているメンターのお陰なんです。

私がサーキットにいる時の表情が、いつも笑顔で楽しそうだということを教えていただき、そのことに気付いたのですが、それまではサーキットを楽しんでいるなんて思ってもいませんでした。

このように、周りの人たちと一緒の時間を楽しんでいると、周りの人たちがあなたにとって楽しいことに気づかせてくれるようになります。

ですから、もし今何が自分にとって楽しいのかを見つけられないという人は、ネットで「楽しいことないかな」とググるのではなく、”今”を楽しんでみてください。

 

まとめ

この記事では、「楽しいことないかな」という悩みの原因と解決策についてお伝えしました。この記事が、あなたが楽しいことを見つけるきっかけになれたら光栄に思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください