人生うまくいかない!もう疲れた!と思ったときに読んでみてください!

この記事を読まれているということは、人生うまくいかない疲れた!と悩んでいるのではないでしょうか?そして、うまくいかない中で何度も何度も試行錯誤してきたけど、どうしてもうまくいかずに諦めかけているのではないでしょうか?もし、その状態にある場合は、諦める前にこの記事の内容を読んでみてください。

スポンサーリンク

なぜ、人生がうまくいかないのか?

私は、人生がうまくいかないという状態は、決してマイナスではないと考えています。なぜなら、人生がうまくいかないという経験ができることは、何か目標があって行動を起こしている人だけに与えられる特権だと思うからです。

実は、ほとんどの人は人生に満足しています。

私は、ネットビジネスを通して大きく実感したことがあります。それは、多くの人は、自分の人生に愚痴や不満を言っている人でさえも、自分の人生に満足しているということです。

それは、どうして解るのか?

それは、人生を変えようと行動を起こす人たちのほとんどが、少しでもうまくいかないことがあったり、失敗を経験したりすると、そのことを乗り越えようとするのではなく、不満や愚痴を言ってすぐに諦めてしまうからです。そして、以前愚痴や不満を抱いていたはずの元の人生に戻っていきます。

このように、自分の人生に満足している人は、うまくいかないことが起こったとしてもそれほど苦しい思いをすることはありません。うまくいかなければ、元の人生に戻る。または、うまくいかないことが起こると別の方法を探し始めるのです。

つまり、人生がうまくいかないという出来事を何度も繰り返し経験している人は、本気で人生を変えようと行動を起こしているという証拠だと思いますし、すでに多くの人がたどり着くことのできない経験をしているということです。

そして、多くの人がたどり着くことのできない経験をできる人たちのことをなんと呼ぶか知っているでしょうか? 成功者です。

うまくいくことを経験できるたった一つの方法!

あなたは、今、人生をうまくいかせたいと思っていると思います。一刻も早くうまくいかない時期を抜け出したいと思っていて、何か良い方法はないかなと考えているのではないでしょうか。

しかし、少し考えてみてください。

なぜ、人はうまくいくことを経験できるのでしょうか? それは、うまくいかない経験があるからではないでしょうか。

例えば、初めから自転車に乗ることができていたら、自転車に乗れるようになった時の達成感や喜びを経験することはできません。初めから人生が思い通りにいっていたら、人生が思い通りになった瞬間の喜びと幸福感を味わうことはできません。

このように、うまくいかないからこそ、うまくいくという経験ができるのだと、私は考えています。

うまくいくことで、本当に手に入れたいもの!

私は、目標を達成するという経験を何度も繰り返していく中で、以前とは目標達成に対する考え方が変わりました。

以前までは、目標を達成することに意味があると考えていました。ですから、目標が達成できない間は苦しい思いをしたり、ネガティブになったりしていました。

しかし、今では、目標を達成する本当の意味は目標を達成することにあるのではないと思うようになりました。

私は、目標に向かって行動する本当の意味は、その過程で経験できる喜びや悔しさそして学び、人としての成長、また目標を達成した後に得られる達成感や幸福感、喜びなどなのだと気づきました。

このように目標を達成する本当の意味に気づいたとき、うまくいかない時もうまくいく時もすべてのことに意味があると思えましたし、目標を達成する過程で得られるすべてのことが、私が本当に手に入れたいものなのだと思うようになりました。

ですから、以前まではうまくいかないことに苦しさを感じていた私ですが、今では、うまくいかない出来事にも、うまくいった出来事と同じように感謝するようになりました。

そして、感謝することができるようになった時、自然と目標は達成されているということにも気が付きました。なぜなら、目標を達成する過程で味わえる喜びや悔しさ、人としての成長、達成した時に味わえる喜びや達成感や幸福感。このすべてを経験することで番体験したいことは感謝だと解ったからです。

人生では必要なことしか起こらない。

私は、人生は必要なことしか起こらないと思っています。つまり、今うまくいかない時期を経験しているのであれば、それはあなたにとってうまくいかないという経験が必要だから起こっていることだと思います。

うまくいかない時に目を向けるべきこと

私にとって、うまくいかない時期は、とても貴重でとても重要な時期です。それは、目標を達成することよりもはるかに重要だと考えています。

私は、人生がうまくいかないと悩んでいて、そのまま改善できずに脱落してしまう人には特徴があると思っています。

その特徴は、うまくいくという結果ばかりにフォーカスしていることです。ですから、うまくいかない時期が続くとストレスを抱えてしまい、どんどんネガティブになってしまい、最終的には諦めてしまいます。

「結果ばかり見ないで、過程を楽しみなさい!」

これは、私が人生がうまくいかずに悩んでいる時に、メンターから言われた言葉です。

この言葉を聞き、過程に目を向けるようになった時、それまで不満を抱いていた人生が感謝できる人生に変わりました。なぜなら、うまくいかない時だからこそ経験できることがたくさんあるのだと気づいたからです。

このことについては、こちらの記事も読んでみてください。

貯金が底をついたら?毎月の支払いができなくなったら?そんな不安に思っていた人生とは?

うまくいかないからこそ経験できること!

私は、無一文の時期がありました。ビジネスがうまくいかず、会社員の時に貯めていた貯金が底をつき自分の生活さえままならない状態でした。ですから、当然ながら、人のために使うお金の余裕はまったくありませんでした。

しかし、ある知人の誕生日の時、仲間とお金を出し合ってプレゼントを渡すことになりました。私は、正直苦しかったのですが、お金を出しました。

その誕生日は、数年たった今でも忘れられないほどの思い出になりました。知人がプレゼントを受け取って喜んでくれた姿を見て、魂が震えるような喜びを経験することができたからです。

私は、プレゼントはもらうよりあげる方がより大きな幸せを体験できるのだと知りました。

もし、プレゼントを渡すときにお金に余裕があったとしたら、私はこれほど大きな喜びを経験することはできなかったと思います。

そして、この経験から、私は、他人を喜ばせることで自分も喜びを感じられるのだということを学びました

点と点が線でつながる

今お伝えした経験は、ほんの一例に過ぎないのですが、うまくいかない時期に経験した出来事は、後になって考えてみるとすべて私にとって必要なことだったのだと解るようになりました。

これは、スティーブ・ジョブズなど多くの成功者が口をそろえて伝えていることでもあります。

私は、これまでの経験を通して、うまくいかなかった時期は、目標を達成するためには絶対に欠かせない重要な時期なのだと学びました。このことも、うまくいかなかった時期を経験したからこそ手に入れることができた学びの一つです。

ですから、もし、今あなたに何か達成したい目標があるなら、諦めずに継続してみてください。

そして、うまくいかない時期を思いっきり楽しんでみてください。私がメンターから言われた言葉でもありますが、結果ばかり見るのではなく過程を楽しんでみてください。

結果ではなく過程に目を向けられるようになった時、うまくいかない時期の有難みに気づいて感謝の気持ちが沸き起こってくるようになると思います。

まとめ

この記事では、人生うまくいかない疲れた!と悩んでいる人に向けて、僭越ながらこれまでの私の経験から学んだことをお伝えさせていただきました。この記事が、悩みを解決して、うまくいくという経験ができるきっかけになれば幸いです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。ZO&SITE運営者の善川です。私はメンターとの出会いによって、お金と時間の自由を手に入れることができました。そして、その自由は誰にでも手に入れることができるのだということを知りました。このブログでは、私がお金と時間の自由を手に入れるために学んできたこと包み隠さずお伝えしていきます。