ネットワークビジネスはやらないでください!

あなたは、ネットワークビジネスで思い通りに稼げていますか?

スポンサリングする人を探すだけでも大変ではないでしょうか?

ネットビジネスの場合は、スポンサリングしたい人が向こうからやってきます。しかも、かなりの数来ます。

では、なぜ、ネットビジネスは、スポンサリングしたい人が向こうからやってきてくれるのでしょうか?

この記事では、このことについて実際のデータや私の実経験に基づいてお伝えしたいと思います。

アムウェイなら「ディストリビューター」、ニュースキンなら「ブランドメンバー」、ミキプルーンなら「営業所」など、各ネットワークビジネス会社によって勧誘行為をする人たちに対する呼び方が違いますが、ここでは、「スポンサー」という言葉に統一したいと思います。

 

ネットワークビジネスとネットビジネスの現状

では、なぜ、ネットワークビジネスはスポンサリングする人を見つけるのが難しいのに、ネットビジネスではスポンサリングしたい人が向こうからやってきてくれるのでしょうか?

その一番の要因は、需要です。世間的なイメージやネット上に挙げられているデータを見てみると、ネットワークビジネスの需要が少ない一方で、ネットビジネスの需要は多く、これからも伸びていく傾向にあることが解ります。

ネットビジネスとネットワークビジネスの現状

  1. ネットワークビジネス:商品の評判は良いけど、スポンサーの評判が悪い。
  2. ネットビジネス:需要が多く、これからも伸びていく傾向にある。

 

ネットワークビジネスの現状

【現状➀】タイトルを維持するために蔓延してしまっている”ある行為”

ネットワークビジネスのスポンサーの人たちの中では、今、”ある行為”が蔓延してしまっていますね。

それは、自分のタイトルを維持するために自分で商品を購入して実績を作ることです。

酷い人だと、12ラインを所有していて、周りの人たちからは成功者だと思われていた人が、実は、12ライン中10ライン分を自分で商品を購入することで維持していたという話もあるそうです。

 

【現状②】抱えきれなくなった在庫は、激安価格でネットショップに転売

商品が売れない中で、自分のタイトルを維持する目的だけのために大量の商品を購入した結果、多くのスポンサーの人たちが在庫が抱えきれなくなってしまっていますね。

では、抱えきれなくなった在庫はどうするのでしょうか?それは、激安で買い取ってくれるネットショップに転売する、もしくは、その人自身がネットショップで激安価格で販売しています。

その結果、本来ならスポンサーの人たちからしか買えなかったはずのネットワークビジネス商品が、ネットで購入することができるようになりました。

今では、楽天やAmazonなどの大手ネットショップで購入できることはもちろん、中には、アイナチュラやダイオウショップ、ベストケアなどネットワークビジネス商品を専門に扱うネットショップも存在しています。

しかも、スポンサーから直接商品を購入するよりも、かなり激安価格で購入することができます。

私が今まで調べた中では、最大で47%オフで購入できる商品もありました

ネットワークビジネスの商品は価格が高いことで有名で、商品は欲しいけど価格が高くてなかなか手が出せないという悩みを抱えている人も少なくありません。

そのため、それまでスポンサーから購入していた人でも、ネットでの購入に切り替える人も少なくないようです。

 

【現状③】スポンサーとは関わりたくないけど、商品には興味がある人が多い

ネットワークビジネスの評判が悪い中、意外にも商品自体の評判は良いモノが多いことには、調べていて驚きました。

そして、商品に興味を持っている人の中には、スポンサーと関りを持ちたくないけど、商品には興味があって購入してみたいと思っている人も少なくないようで、実際にその購入方法を探している人もいました。

その証拠に、Yahoo!知恵袋には次のような質問を投稿している人もいました。

ニュースキンの商品に興味があります。
ただ、売り方が気持ち悪く、紹介?で買うのが嫌です。

余計なマージンなしで、正規品を安く買う方法はありませんか?
ちなみに、オークションなどで買うつもりはありません。

本社が直接売ってくれればとつくづく思うのですが。。。

宜しくお願いします。

(参照元:Yahoo!知恵袋)

 

商品の評判は良いけど、スポンサーの評判が悪い

「商品の評判は良いけど、スポンサーの評判は悪い」

これが、今のネットワークビジネスの現状だと考えられます。実際にSNSの投稿を見てみると、商品の評判は認めているけど、スポンサーを批判している内容の投稿も多く見受けられます。

ネットワークビジネスの商品は、スポンサーの人たちが宣伝している通りで、本当に良いものばかりだと思います。私は実際に、アムウェイの無水鍋を使ったり、洗剤を使ったり、プロテインを飲んだりしたことがありますが、本当に質は高いと感じました。

しかし、その反面、スポンサリングする人たちの勧誘行為がかなり評判が悪く、そのことが消費者をネットワークビジネス商品から遠ざけている原因となってしまっていますので、これは、本当にもったいないことだと思います。

 

2.ネットビジネスの現状

これまでネットワークビジネスの現状について見てきましたが、ネットビジネスの現状はどのようになっているでしょうか?

ここからは、ネットビジネスの現状を見てみたいと思います。

 

ネットビジネスの需要は、これから上がっていく傾向にある

(画像参照元:フリーキャリア総研

調べてみると、ネットビジネス(特に、アフィリエイト)は、これからもまだまだ需要が上がっていく傾向にあるということが解りました。

MONEYZINE(マネージン)というサイトでは、アフィリエイトの市場規模が2020年までに3500億円まで拡大するというデータが発表されていました。(2016年時点では、2006億5000万円)

アフィリエイト、2020年に3,500億円まで拡大予想副業としても認知、「今後利用してみたい」33%

MONEYZINEによると、次の2つのことが需要が上がっていく要因だということです。

アフィリエイト需要拡大の2つの要因

  1. EC(電子商取引)市場の拡大やスマホの普及
  2. 副業の手段として認められ始めている

 

この記事によると、アフィリエイトを含めたネット副業サービスの利用意向について1,058人にアンケートを行った結果、その内の33%の人たちが「今後利用してみたい」と答えたそうです。

その理由は、

  • 家にいながら仕事ができる
  • 副収入として生活の足しにしたい
  • 現在の仕事とは違った自分を見つけたい

など、副業として利用したいと考えている人が増えているそうです。

このことからも解るように、ネットビジネス、特にアフィリエイトは、副業として認知され始めていて、今後需要がどんどん高くなっていく傾向にあるということです。

 

ネットビジネスでネットワークビジネスの商品がどんどん売れる

ネットワークビジネスを実践されている方の中には、自分の収益が目的というよりも、参加しているネットワークビジネス会社の商品の質が良いことを知っているから、それを広めたいと思って活動されている人も少なくないと思います。

  • 商品の良さを知ってもらいたい!
  • 商品を広めたい!

こうは思っても、話をまともに聞いてくれる人を見つけるだけでもかなり苦労されているのではないでしょうか。その上に、商品を買ってもらうとなると、ネットワークビジネスの現状を考えると、その大変さは私では想像が付きません。

しかし、実は、ネットビジネスでネットワークビジネスの商品がかなり売れることを知っているでしょうか?

実際に、私はこのブログでミキプルーンを紹介しているのですが、たった1週間弱で14万円を売り上げることができました。しかも、売り込みをする訳ではなく、ただ私の記事を読んでくださった読者の方が、記事を読んだついでに購入していってくれています。

その実績データがこちらです。2018年9月5日~9月16日の期間の実績です。

実際にミキプルーンを紹介しているのが、以下の記事なのですが、2018年7月4日に記事を更新して以来、一度も手を加えていません。記事をアップした日付の横の9月5日という日付は、アフィリリンクを貼り付けて更新した日です。

(画像をクリックすると、記事に移動します)

では、なぜ、ネットビジネスでは、ネットワークビジネス商品があっさりと売れてしまうのでしょうか?それには、”ある理由”があるんです。

 

【理由①】ネットの拡散力

一つ目の理由は、ネットの拡散力です。これは、言うまでもなく、誰でも想像が付く事ですね。

単純に、一日あたりに宣伝できる人数が多いということです。

例えば、ネットワークビジネスで一日あたり、商品を宣伝できる人はどのくらいでしょうか?

ネットワークビジネスでは、ネットの利用が禁止されている会社がほとんどだと思いますので、もし、商品を宣伝する場合には、話を聞いてくれそうな友人や知人などにアポイントを取って、実際に会って話を聞いてもらうという作業が必要になります。

そのため、商品を宣伝できる人は、多くてもせいぜい2~3人ではないでしょうか。

一方、ネットビジネスの場合はどうでしょうか?

例えば、実際にこのブログでミキプルーンが売れるまでに私が行った作業は、ミキプルーンに関連する記事を書いて、その記事に売りたい商品のアフィリエイト広告を貼り付けただけです。

あとは、読者の人がGoogleやYahoo!などの検索サイトやSNSなどから訪問してくださって、私が貼り付けたアフィリエイト広告をクリックして商品を買ってくれているという状況です。

では、ネットワークビジネス関連の記事を書いた場合には、一体どのくらいの人に宣伝できるでしょうか。

このことについては、記事により様々ですから、一概にどのくらいの人に宣伝できるとお伝えすることができないのですが、僭越ながら私のブログのデータを参照してお伝えしたいと思います。

先ほどもお伝えした通りなのですが、私は、実際にこのブログでミキプルーンをアフィリエイトしていて、始めてからわずか一週間足らずで24本のミキプルーンを売ることができました。売上金額にすると、約14万4000円を売り上げることができました。

そのミキプルーンをアフィリエイトしている記事には、一日当たり平均666件のアクセスが来ています。つまり、たったの一記事で一日あたり666回分のミキプルーンの宣伝が出来ているということになります。

Yahoo!知恵袋で、サラリーマンの方が営業で一日に回れる件数を調べてみたところ、1日当たり5~7件で、多くても10件を超えることはほとんどないそうです。

ですから、ネットワークビジネスで自分の足を使って営業する場合を考えても、一日で666件のアポイントを取って、営業に回るということは至難の業というか、ほとんど不可能ではないでしょうか。

 

しかし、ネットビジネスではそれが可能になります。

 

【理由②】スポンサーから購入するよりネットで買った方がかなり安い

2つ目の理由は、商品の安さです。

先ほどもお伝えした通り、現在では、ネットワークビジネス商品はスポンサーからではなく、ネットショップから購入することができます。

しかも、通常価格よりも激安価格で購入できます

ですから、スポンサーの人たちから購入していた人の中には、ネットからの購入に切り替える人もいます。

さらには、ネットで商品を購入できることで、

  • ネットワークビジネスに会員登録する必要がない
  • スポンサーと関りを持つ必要がない

このようなメリットがあり、「【現状③】スポンサーとは関わりたくないけど、商品には興味がある人が多い」の項ですでにお伝えしている通り、商品の価格が安いからという理由でネットから購入する人以外にも、ネットワークビジネスの商品は好きだけど、スポンサーの人たちと関りたくないという理由から商品を買ってこなかった人たちが、ネットショップを利用しているというケースもありますし、そのような情報を探している人もいます。

  1. 商品の安さ
  2. スポンサーと関わらずに済む

この2つの理由から、今ではネットショップからネットワークビジネスの商品を購入する人がたくさんいますし、特に、商品価格の面では、ネットショップで購入する場合、スポンサーから購入する場合に比べて約40%~50%オフで購入できますから、金銭面において購入者にとってかなりメリットがあります。

 

ネットワークビジネスの商品は、ネットビジネスの方が楽に売れる

アムウェイ、ニュースキン、ミキプルーン、私は、この3社について調べていて気付いたことがあります。それは、どの会社も、商品自体の評判は悪くなく、むしろ、評判が良い商品が多いということです。

ネットワークビジネスの評判が悪い一番の原因は、商品ではなくスポンサーによる勧誘活動にあることが解り、そのことが大きな原因としてネットワークビジネスの世間的な評判が悪くなってしまっているということが解りました。

実は、世の中には、ネットワークビジネスの商品に「興味がある!」「試してみたい!」と思っている人はたくさんいます。

そして、その人たちの中には

  • 商品価格が高い
  • スポンサーと関りを持ちたくない

このような理由から商品を買うことを躊躇している人がたくさんいます。

そのような悩みを抱えている人たちに向けて、ネットワークビジネスの商品がネットで購入できるということを教えてあげるだけで、多くのスポンサーが苦戦しているネットワークビジネス商品の販売は、あっさりとできるようになります。

私自身が実感していることですが、ネットワークビジネスの商品は、今、ネットビジネスで販売した方が圧倒的に楽に、たくさん売ることができます

 

どのようにしてネットビジネスをやっていけばいいのか?

ネットビジネスで商品を販売するために一番重要なのは、アクセスです。

先ほどもお伝えしましたが、私がミキプルーンを売るまでに行ったことは次の2つです。

私がミキプルーンを売るまでに行ったこと

  1. ミキプルーンに関する記事を書く
  2. 関連する商品のアフィリエイト広告を貼り付ける

しかし、ただ記事を書いただけでは、商品は売れません。その記事に、出来る限り多くのアクセスを集めることが必要なのです。

どのようにしてアクセスを集めればいいのか?

今、ネットビジネスを実践する上で絶対に欠かせないことがあります。それは、コンテンツSEOという手法です。

コンテンツSEOとは:簡単に説明すると、良質なコンテンツを更新することでSEO評価(Googleからのサイト評価)を高めて、サイトをGoogleで上位表示させることでGoogleからの大量のアクセスを狙う手法です。

つまり、今、ネットビジネスでアクセスを集めるためには、良質なコンテンツを創れることが必要だということです。

どのようにして良質なコンテンツを創っていけばいいのか?

では、良質なコンテンツとは一体どんなコンテンツでしょうか?

それは、読者を120%満足させるような、読者にとって有益な情報を提供しているコンテンツのことです。

今、ネットビジネスでは、読者にとって有益な情報を提供しているブログやサイトが、Googleでの上位表示を獲得することができ、Googleから多くのアクセスを集めることができるのです。

そして、アクセスが多くなればなるほど、商品を宣伝できる回数が増え、商品が売れやすくなります。

例えば、今回例で挙げたように、ミキプルーンを販売したければ、ミキプルーン関連の検索キーワードで上位表示させることで、毎日、数十、数百の人たちに商品を宣伝することができるようになり、自然と商品が売れていくようになります。

コンテンツSEOと聞くと、どこか難しそうに感じるかもしれませんが、簡単に言えば、「読者の求めている情報を提供してあげること」、ただこれを徹底するだけです。

そして、コンテンツSEOは以前から重要視されていることですが、まだコンテンツSEOで十分な成果が出ている人は少ないため、今から始めてもまだ遅くはありません。

私自身、コンテンツSEOを始めたのは1年半前で、運よく正しい方法に出会い実践を積み重ねてきたことで、今では、月間10万アクセスを超えるようになりました。

今、ネットビジネスを実践するのであれば、コンテンツSEOは絶対に欠かせません。

もし、ネットビジネスを始めてみたいという人は、コンテンツSEOを実践してアクセスアップしてみたいという人は、まずこちらを読んでみてください。

アクセスアップしたい方へ

 

ネットビジネスからネットワークビジネスのスポンサリングに繋げることができる

実は、ネットビジネスで成功することで、ネットワークビジネスのスポンサリングにも繋げることができます。

あなたは、「与沢翼」という人の名前を聞いたことがあるでしょうか?ネットビジネス界でもかなり有名な人なので、知っている人も多いかもしれません。

この与沢翼さんは、ネットビジネスで築き上げてきた人脈を活用して、アムウェイで誰も達成したことの記録を叩き出しました。

アムウェイで、たった一日で700人をスポンサリング

それは、たった一日でアムウェイに700人登録させたことです。これは、あのアムウェイでは知らない人がいない中島薫さんでさえ達成していない記録です。

では、なぜ、与沢翼さんはそんなことができたのでしょうか?

それは、すでにネットビジネスで成功していたからです。

与沢翼さんが開催していたアフィリ塾には、1000人以上の会員がいて、月商は13億円以上と言われていました。

与沢翼さんは、アフィリ塾以外にもメルマガやメールセミナーなども主催していましたから、すべての会員数を合わせると1000人では全然きかないほどだったはずですし、その中には、与沢さんのファンもたくさんいたはずです。

そして、すでにネットビジネスで成功していた与沢翼さんは、自身がネットビジネスで築き上げた人脈に呼び掛けることで、アムウェイにたった一日で700人を登録させるという前人未踏の記録を叩き出すことができたのです。

 

ネットビジネスは、人脈を作りやすい

この前人未踏の記録を叩き出せたのは、与沢翼さんがすごかったというのはもちろんなのですが、それだけでなく、ネットビジネスは、人脈を作りやすいビジネスだったということも要因だったと、私は思います。

その一番の理由は、やはり、需要です

与沢翼さんがネットビジネスで成功していた時期は、ネットビジネスで成功したい、自由な人生を送りたいという人が、たくさんネットビジネスに参入していた時期でもあります。

この需要は、ビジネスではかなりアドバンテージとなる要因です。需要があるからこそ、集客しやすいですし、商品も売りやすくなります。

一方で、需要がないところに需要を生み出すことは至難の業です。特に、ビジネス初心者の人にとっては、ほとんど不可能と言っても過言ではないでしょう。かなりのビジネスセンスがあれば話は別でしょうけど。

ですから、今、需要があるネットビジネスは、比較的楽に人脈を作ることができますし、人を成功させる術を身に付けて、その人たちを成功させることができれば、あなたが成功させた人たちは、あなたのファンになっていきます。

そして、そのファンの人たちに呼び掛けることで、比較的楽に、ネットワークビジネスのスポンサリングに繋げることもできるでしょう。

さらに、最終的には、ネットビジネスでの収入とネットワークビジネスの収入と、収入源が2つになるため、収入自体も安定させることができるでしょう。

ネットビジネスを始めてみたいという人は、まずは、こちらを読んでみてください。

アクセスアップした方へ!

 

まとめ

今回は、ネットワークビジネスとネットビジネスを比較して、なぜ、ネットビジネスはスポサリングしたい人が向こうからやってきてくれるのか? そのことについて、実際のデータと私の実体験を基にお伝えさせていただきました。

この記事がネットワークビジネスでスポンサリングできずに悩んでいる人にとって、少しでもその悩みを解消するきっかけになれば幸いです。