アフィリエイト初心者が実践すべき、稼ぎ続けるための始め方3ステップ

      2017/04/15

アフィリエイトで稼ぐためには、初心者のときの始め方はかなり重要だと考えています。同じアフィリエイトを実践していても稼ぎ続けられる人と稼ぎ続けられない人、まったく稼げない人の大きく3パターンに分かれますが、その違いに大きく影響を与えることが、初心者の時にどのような始め方を実践したのかということです。あなたは、稼ぎ続けられるアフィリエイトか一時期は稼げるけど稼ぎ続けられないアフィリエイト、または、一度も稼げないアフィリエイトのうち、どのアフィリエイトを実践したいでしょうか?

もし、稼ぎ続けるアフィリエイトを目指すのであれば、今回お伝えする内容が役に立つのではないかと思います。アフィリエイト初心者のときから、稼ぎ続けるための正しい方法を知って実践していけば、アフィリエイトで稼げないという悩みから解放されるはずです。

 

アフィリエイトで稼ぎ続けるために実践すべき始め方とは?

アフィリエイトには、初心者にとって成果が出るまでに時間がかかり敷居の高い方法とすぐに成果に結びつきやすく敷居の低い方法と両方あります。アフィリエイト初心者にとって敷居の低い方法と言えば、代表的な手法の一つにトレンドアフィリエイトがあります。こちらの記事で詳しく書いていますが、トレンドアフィリエイトとは、トレンドキーワードを記事にすることで大量のアクセスを集められる可能性があり、その収入源はクリック報酬型広告で、特に商品を売るスキルを必要としないため、アフィリエイト初心者でも比較的稼ぎやすい方法と言えます。

しかし、アフィリエイトで稼ぎ続けることを目標に考えた場合、トレンドアフィリエイトのように敷居の低い方法に貴重なお金と時間を投資しすぎることは、おすすめできません。それは、なぜか?

  • ビジネスで重要な独自性がない
  • 稼げたとしてもお小遣いレベルが継続されるだけ
    (1クリックあたりの広告単価が安い)
  • 場合によっては、スパム行為となる可能性がある
    (読者は広告をクリックすることを求めていない)
  • トレンドを常に追い続けなければいけない
    (=安定性がない)
  • 将来的な継続性に望みがない
    (比較的始めやすいことは、長続きしない)

このような理由から、私は、トレンドアフィリエイトのような敷居の低い方法に多くのお金と時間を投資することをおすすめしません。上手く実践すれば、長く稼ぎ続けることはできるでしょうけど、独自性がないことや、スパム扱いされる危険性があること、Googleが実際に規制を厳しくしている事実から、長く継続することは難しいと考えています。

敷居の低い方法を実践することは、最初にアフィリエイトで稼ぐ感覚を身に付ける取っ掛かりとしては、非常に効果的な方法だとは思いますが、将来的にアフィリエイトで稼ぎ続けることを考えている場合は、正しい始め方を実践することが望ましいでしょう。では、アフィリエイト初心者にとって、どのような始め方を実践することが望ましいのでしょう?

それは、次の3ステップです。

  1. USPとターゲットの設定
  2. 読者ニーズを満たす
  3. セールスをかける

この3ステップを修得することが、アフィリエイト初心者にとって正しい始め方だと、私は考えています。今はまだアフィリエイトで稼ぐことに疑問を感じる部分があるかもしれませんが、この3ステップの実践を繰り返していけば、その疑問は自然に解消されていくはずです。

 

顧客を獲得できるかどうかが、アフィリエイトで稼ぎ続けるカギです。

冒頭でもお伝えしましたが、アフィリエイト実践者は、大きく分けて次の3つのパターンに分かれます。

  1. 稼ぎ続けられる人
  2. 稼ぎ続けられない人
  3. まったく稼げない人

では、稼ぎ続けられる人は、それ以外の人たちと何が違うのでしょうか?その大きな違いが、顧客を持っているかどうかです。アフィリエイトでは、顧客は、「リスト」という言葉で表されることが多いですね。つまり、アフィリエイトで稼ぎ続けるために必要なことは、顧客です。

例えば、多くの初心者が最初に実践するトレンドアフィリエイトは、顧客を持っているとは言えません。

  • アクセスの対象が、不特定多数
  • ブログ訪問者の広告クリックが主な収入源
    (ランダムにクリックされることがほとんど)
  • 特定の商品を売っているわけではない

トレンドアフィリエイトは、どちらかというと、継続的にというよりかは一気に大きく稼ぐことを狙った手法です。この手法では、うまくトレンドキーワードで検索上位を獲得することができれば、一時的に半自動的な広告収入を得ることができますが、それは長続きしません。そして、顧客がいないため、次に収益を上げるためには、もう一度一から収益を上げるための準備をしなければいけません。

では、アフィリエイトで顧客を持つということはどういう状態でしょうか?それは、次のような状態です。

  • ブログにはリピーターがついている
  • メルマガやメールセミナーに読者登録がある
  • セミナー参加者やコンサル生がいる

このような状態がアフィリエイトで顧客を持っているという状態です。この状態を手に入れることが、アフィリエイトで稼ぎ続けるためには必要なのです。つまり、あなたの情報に興味を持っていて、あなた自身が自らアプローチを掛けられる顧客がいることです。

この稼ぎ続けられる状態を築き上げることは、正しい方法を知って実践を繰り返していけば、アフィリエイト初心者であっても手に入れることは可能です。この方法は、トレンドアフィリエイトのように始めやすい方法ではありませんし、すぐに成果につながる方法でもありません。根気よく成果が出るまで実践し続けられる継続力が必要になる方法です。しかし、実践を繰り返していくことができれば、稼ぐための土台は確実に築き上げられていって、稼ぎ続けるための基盤が出来上がっていきます。

では、このような稼ぎ続けられる状態を作り上げるためにはどうすればいいのでしょう?そのために必要なことが、先にもお伝えした3ステップを実践することです。では、その3ステップについて今からお伝えしていきます。

 

 

アフィリエイトで稼ぎ続けるための始め方3ステップ

ステップ1.USPとターゲットの設定

アフィリエイトに限らず、ビジネスで稼ぎ続けるために必要なことは独自性です。その独自性を作り上げるために、アフィリエイトを始めて最初に行うことは、USPとターゲットの設定です。しかし、アフィリエイトを始める多くの人たちは、

  • ASPへ登録(A8.net、affiliate B、バリューコマースなど)
  • アフィリエイトする内容を選ぶ
  • 記事を書く

このようなことから始める傾向にあるみたいですが、この行動を初めに行うことはおすすめできません。なぜなら、USPとターゲットを設定しないままに上記のことを行ってしまうと、ビジネスで重要な独自性が全くない状態が生まれてしまうからです。

  • なぜ、そのASPを選択したのか?
  • なぜ、そのアフィリ内容を選択したのか?
  • なぜ、その記事を書いたのか?

この「なぜ?」の部分が明確でなければ、その一つ一つの実践が結果に結びつく確立は非常に低くなります。なぜなら、独自性がないイコールゴールが決まっていないのと同じ状態だからです。ゴールが定まっていなければ、そこにたどり着くことはできませんよね。そして、その独自性は、読者があなたから商品を買う理由でもあります。つまり、独自性がない状態で行動を起こしても、お金を稼ぐことはできないということです。では、なぜ独自性はそれほど重要なのか?

例えば、スターバックス(以下、「スタバ」と記載)がコーヒーを売っているお店ではないということは、有名な話ですよね。では、スタバは何を売っているのでしょうか?それは、「家でも職場でもない、第3の場所」です。これが、スタバのコンセプトです。

その証拠に、スタバに行くときに、店内のデザインや雰囲気で場所を選ぶ人は少なくないのではないでしょうか。近くにあるスタバではなく、店内のデザインが好きだからという理由で少し遠いスタバまでわざわざ行くという人は珍しくないはずです。スタバ自体、「コンセプトストア」という形で、様々なデザインの店舗を展開しています。

もし、スタバがただのおしゃれなカフェだったとしたら、ここまで世界中に広がることはなかったはずです。おしゃれなカフェはスタバ以外にもたくさん存在していますし、おいしいコーヒーを提供しているお店はスタバ以外にもたくさんありますから。

実は、スタバのコンセプトである「家でもなく職場でもない、第3の場所」、これこそが、USPです。このようにスタバについて考えると、USPの重要性も理解しやすいのではないでしょうか。USPがなければ、ビジネス成功はあり得ないと言っても過言ではありません。

アフィリエイトで稼ぐためには、USPとターゲットは必要不可欠です。

 

USPとは?

USP(Unique Selling Proposition)は、簡単に言うと、独自性を意味します。

  • どんな人に向けて
  • どんなモノ、情報、環境(以下、「商品」に統一)を提供して
  • その商品を手に入れた顧客がどんなことを達成することができるか

これを明確にしたことがUSPとなります。そして、このUSPがあなたのビジネスでの特徴・強みでありますし、あなたがビジネスで選択することはすべて、このUSPを基に選択します。先ほどのスタバの例でもお伝えしましたが、USPがない状態では、そのビジネスが大きく広がっていくことはありません。

このことは、お小遣い稼ぎ、副業、在宅ワーク、片手間、などのイメージを持たれているアフィリエイトでさえも、同じことです。多くのアフィリエイターはこのビジネスに欠かせないUSPを設定せずに、ただひたすら稼げる方法を探してはそれを実践することを繰り返しています。USPについて知ると多くのアフィリエイターが稼げない原因がなんとなく理解できるのではないでしょうか?

 

ターゲティングとは?

これは、文字通り、あなたの顧客となるターゲットを設定することです。

  • 性別
  • 年齢
  • 性格
  • 職業
  • ライフスタイル
  • 求めていること

このような項目を一つ一つ具体的に決めていって顧客の人物像を作り上げていきます。アフィリエイトでは、このターゲットに向けて、情報発信したりセールスを行ったりしていくことになります。

 

ステップ2.読者ニーズを満たす

アフィリエイトは、ただ闇雲にアフィリエイトする商品を選んで、そのメリットを記事にすれば稼げるというわけではありません。アフィリエイトで稼ぐためには、商品を販売するための下準備をしていくことも重要です。そのための下準備が、読者ニーズを満たすことです。

では、読者ニーズを満たすとはどういうことでしょう?またスタバを例にお伝えしたいと思います。先ほどもお伝えしましたが、スタバのコンセプトは、「家でもなく職場でもない、第3の場所」です。つまり、空間を提供しているということです。

  • 居心地のいい空間
  • 日常から少し離れた空間
  • 多くの人が集まって交流する空間

です。そして、このような空間を提供するために

  • 居心地のいい立地
  • 居心地のいい店舗設計
  • 必要な店舗数

など、顧客に提供するあらゆることが考えられているのです。これが顧客ニーズを満たすということです。アフィリエイトで言えば、読者ニーズを満たすということです。では、アフィリエイトでいう読者ニーズを満たすとは、具体的にどのようなことをすればいいのでしょう?

例えば、アフィリエイトビジネスを通して提供できる代表的なことが、アフィリエイトで稼ぐ体験です。そのために、

  • 読者が稼ぐための情報を提供する
  • 読者が稼ぐために必要な企画を立てる
  • その情報を読者が見つけやすい状態にしておく
    (例えば、検索サイトで上位表示させたり、SNSで拡散させたりする、など)

このように、提供する情報、情報を提供する媒体、その情報が読者に届くまでの導線など、読者がアフィリエイトで稼ぐ体験をするために必要なあらゆることを実行することです。これが、読者ニーズを満たすということです。

 

ステップ3.セールスをかける

アフィリエイトでは、USPとターゲットを設定して、その対象となる読者のニーズを満たして初めて、商品のセールスを行います。スタバで言えば、コーヒーを販売することです。では、スタバではコーヒーはどのような意味があるのでしょう?それは、顧客に居心地の良い空間を体験してもらうための手段です。目的ではありません。

つまり、お金を稼ぐということは、読者が目的を達成するための手段を提供した対価としてお金を支払っていただくということです。この「手段」が、セールスをするための商品となります。

では、読者にアフィリエイトで稼ぐ体験をしてもらうためには、どんな手段があるでしょうか?その手段には、例えば、コンサルやセミナーなど直接出会って指導する機会を提供することがあります。この実際に出会う機会は、一般的には、数万円~数十万円と高額の場合が多いですが、読者がアフィリエイトで稼ぐ体験をするためにはそれだけ必要なことですから、たとえ高額であったとしてもコンサルやセミナーは売れていきます。

 

 

まとめ

以上が、アフィリエイト初心者が稼ぎ続けるための始め方3ステップでした。冒頭でもお伝えしましたが、アフィリエイト初心者のときの始め方は、かなり重要です。将来的に稼ぎ続けることを考えるのであれば、トレンドアフィリなどのように始めやすい方法にお金と時間を投資しすぎることはやめた方がいいでしょう。

もし、アフィリエイトで稼ぎ続けたいと考えるのであれば、ここでお伝えした3ステップを徹底的に実行することをおすすめします。今回お伝えした3ステップは、残念ながら即効性はトレンドアフィリエイトなど始めやすい手法に比べればかなり落ちますし、難易度はかなり高くなります。

しかし、この3ステップの実践を繰り返していけば、アフィリエイトで稼げるようになるだけでなく、アフィリエイト以外でも使えるビジネススキルも身に付けることができます。もし、将来的にアフィリエイトで稼ぎ続けたいと考えているのなら、今回お伝えした方法の実践を繰り返していくことをおすすめします。

 

 

 

 - アフィリエイト