ネットワークビジネスの成功法則を知るカギは、アムウェイの歴史にあった!

      2017/08/10

この記事タイトルでは、アムウェイの歴史と少し大げさに書いてしまいましたが、ネットワークビジネスの成功法則を知るためには、アムウェイの創設者であるジェイ・ヴァン・アンデルとリッチ・デヴォス(以下、「ジェイ」、「リッチ」と記載)の2人について知る必要があるのではないか?とふと思いました。

そして、調べてみたところ、ジェイとリッチはやっていて、今の多くのネットワーカーがやっていない大きな違いを発見することができました。この記事では、アムウェイを創設したジェイとリッチがやっていて、多くのネットワーカーがやっていないことを中心に、ネットワークビジネスで成功するために必要なことを書いていきたいと思います。

 

アムウェイ創設者も初めはディストリビューターだった?!

ネットワークビジネスに携わっている人にとっては、当然のように知っていることかもしれませんが、アムウェイの創設者であるジェイとリッチは、アムウェイを創設する前は、「ニュートリライト」の製品(栄養補給食品)を販売するディストリビューターだったということをご存知でしょうか?

正確に言うと、ディストリビューターではありませんが、ジェイとリッチがアムウェイを創設するきっかけとなった出来事は、「ニュートリライト」という製品とダイレクトセリングという販売方法に出会い魅力を感じたことです。その当時の2人は、当時ニュートリライトの製品を扱っていたマイティンガー&キャッセルベリーという会社の特約販売店として、独立して製品を販売していました。つまり、この形は、現在のアムウェイでいうディストリビューターと同じような立場です。

このように、アムウェイの2人の創設者も、初めは、多くのネットワーカーと同じように、他社の商品を友人や知人など身近な人たちに販売してネットワークを築いていたのです。

 

ダイレクトセリングとは?

ネットワークビジネスを実践されている人にとっては、当たり前のように知っていることかもしれませんが、ダイレクトセリングについて、簡単に説明したいと思います。

ダイレクトセリングとは、日本語にすると「直接販売」です。つまり、商品を販売店や店舗を通さずに、直接、お客さんに販売するマーケティング手法です。ダイレクトセリングでは、主に、家族や友人、知人など身近な人に商品を販売していました。

 

なぜ、2人はニュートリライトの製品とダイレクトセリングに興味を持ったのか?

当時、ジェイとリッチは、すでにダイレクトセリングシステムのビジネスをやっていた親戚の一人から、ニュートリライトの製品とその販売方法を聞き、とても興味を持ったそうです。そして、2人は、その親戚のグループの一員となってニュートリライトの製品を販売することにしました。

では、なぜ、ニュートリライトの製品を販売しようと考えたのでしょうか?その理由と考えられるのが、当時、ビタミン食品が小売店ではほとんど売れなかったことです。当時、ビタミンは毎日の食事で摂取するものと考えられていて、わざわざビタミン食品にお金を支払うという人はほとんどいなかったそうです。

そこで、ジェイとリッチは、ニュートリライト製品(ビタミン食品)を、友人や知り合いなど身近な人にダイレクトセリング方式で、販売していきました。これが、順調に売り上げを伸ばしていったそうです。

 

アムウェイ創設者から学ぶ、ネットワークビジネス成功法則①

ネットワークビジネス成功法則の一つ目は、

商品の販売理由を明確にすること!

具体的に言うと、

  • なぜ、その商品を売るのか?
  • なぜ、その商品をダイレクトセリングで売るのか?

この2つの理由を明確にすることです。一度、次のことについて考えてみてください。

あなたは、なぜその商品を売ろうとしていますか?

その商品をダイレクトセリングで販売する理由は何ですか?

ジェイとリッチは、ビタミン食品が小売店で売れないことに目を付け、ビタミン食品をダイレクトセリングで販売することにしたそうです。つまり、ジェイとリッチは、ただ闇雲に商品を選んで、ダイレクトセリングを実行した訳ではないということです。「その商品でなければいけない理由」と「ダイレクトセリングでなければいけない理由」を考えた上で、ニュートリライトの製品の販売を開始したのです。

私の勝手なイメージですが、多くのネットワーカーが商品を選ぶ基準は、ただ単に良いと思った商品なのではないかと思っています。確かに良いと思ったものを紹介することが重要なのですが、ビジネスである以上、計画性もとても重要だと思います。その計画性とは、「なぜ、その商品なのか?」「なぜ、その商品をダイレクトセリングで販売するのか?」この2つの理由を明確にすることです。

 

商品の販売理由が明確にできない原因とは?

「なぜ、その商品なのか?」「なぜ、その商品をダイレクトセリングで販売するのか?」、この2つの理由が明確にできない場合は、ターゲッティングができていないことが考えられます。では、ターゲティングとはどんなことでしょう?ネットワークビジネスにおけるターゲティングとは次のことを決めることです。

【ターゲティング】誰と一緒にビジネスをするのか?

こちらの記事でも書きましたが、ネットワークビジネスで成功するためには、あなたのネットワークを広げていく必要があります。そのためには、誰と一緒にビジネスをするのかがとても重要です。

そして、このターゲティングが出来れば、自然と、何を販売すればいいのかが決まってくるのではないでしょうか。つまり、先の項でお伝えした商品の販売理由が決まるということです。

例えば、あなたのターゲットが40代男性の場合、女性用の化粧品を販売していては意味がありませんよね。40代の男性の中で女性用の化粧品を使う人は、ほとんどいないはずですし、化粧品自体に興味があるという人も少ないと思います。

もし、40代男性の場合なら、一番仕事盛りの時でもありますから、健康に気を遣っている人が多かったり、メタボを気にしていたり、老化を防止したいと思っていたりする人が多いと思いますから、健康食品系の商品が売りやすいかもしれません。

このように、ターゲティングが出来ていれば、自然と販売する商品は決まってくるはずです。もし、商品の販売理由がなかなか見つからない場合は、一度ターゲティングを見直してみてください。そして、ターゲティングによっては、販売する商品も見直してみるといいでしょう。

 

アムウェイが設立された経緯とは?

アムウェイが設立されるきっかけとなったのは、「ニュートリライト」がアメリカ食品医薬品局から効能の過剰宣伝を指摘され訴えられた出来事です。これをきっかけに、「ニュートリライト」製品の販売数は落ちていき、ジェイとリッチは大打撃を受けることになりました。

これを受け、ジェイとリッチは自分たちが築き上げてきたビジネスを守るために、新しく自分たちで会社を設立しました。これが、アムウェイの始まりです。アムウェイは、2人のそれまでの経験を踏まえて、パートナーシップ精神と系列を尊重することを基本原則とし、さらに「アムウェイは、すべての人にビジネスチャンスを提供する」という理念の基に設立されたそうです。

そして、アムウェイが設立されると、多くの人がアムウェイへの参入を希望したそうです。では、なぜ、多くの人が参入を希望したのでしょう?

これは、私の見解でしかないのですが、当時、ニュートリライトの問題で、多くの人が大打撃を受けたのだと思います。そして、中には、ジェイとリッチと同じように、それまで築き上げてきたビジネスを失ってしまうという不安を抱いていた人もたくさんいたと思いますし、実際に失ってしまったという人も少なくなかったはずです。

そのような中、パートナーシップ精神と系列の尊重を基本原則としたこと、そして、「すべての人にビジネスチャンスを提供する」という理念は、多くの人の不安や悩みを解消するものとなったのだと思います。私は、アムウェイの基本原則と理念が、当時の多くの人の不安や悩みを解消したということが、アムウェイが拡大することとなった大きな要因なのではないかと考えています。

 

アムウェイ創設者から学ぶ、ネットワークビジネス成功法則②

ネットワークビジネス成功法則の二つ目は、

あなたのネットワークビジネスの基本原則を決めること!

アムウェイは、一人一人が、店舗を持たないアムウェイの販売代理店として、商品を販売する権利を与えられます。それと同時に、ディストリビューター一人一人がアムウェイを運営しているということでもあると思います。つまり、店舗はありませんが、一人一人がネットワークビジネスの会社を運営していることと同じと言っても過言ではないということです。

先の項の「アムウェイが設立された経緯とは?」でも書きましたが、アムウェイが多くの参入者を集めることができた要因は、アムウェイ設立時に決めた基本原則と「すべての人にビジネスチャンスを提供する」という理念が多くの人の不安や悩みを解消したことだったと思います。

このことから、私は、ネットワークビジネスで成功するためには、ただ良い商品を販売するだけでは不十分だと考えています。そして、成功するために必要なことは、多くの人の不安や悩みを解消して、あなたに賛同する人たちを集めることだと思っています。

そのために必要なことが、アムウェイがやったことと同じように、人の不安や悩みを解消するような内容をあなたのネットワークビジネスの基本原則として活動することです。つまり、ネットワークビジネスで成功するために必要なことは、ただ商品を販売することだけでなく、「何のためにネットワークビジネスを実践しているのか?」という思いの部分もかなり重要だということです。

この基本原則が決まると、ゴールが明確になり、どのように行動を起こすべきかが自然と見えてくるのではないでしょうか。

 

まとめ

以上が、アムウェイの歴史から考える、ネットワークビジネス成功法則でした。この記事でお伝えしたことをまとめると、次のようになります。

【成功法則①】商品の販売理由を明確にすること!
【成功法則②】あなたのネットワークビジネスの基本原則を決めること!

この2つは、ビジネスを運営する上では重要項目だと思いますが、ほとんどのネットワーカーは重要視していないように感じます。もし、あなたが、ネットワークビジネスに対して、友人や知人など身近な人に販売すれば稼げるビジネスだと思い込んでいるのであれば、ネットワークビジネスで成功することは難しいでしょう。

このことは、ネットワークビジネス成功者の周りにいる人たちを見れば一目瞭然ですね。ネットワークビジネス成功者の周りの多くは、家族でも友人でも知人でもない人たちですよね。つまり、元々繋がりのなかった人たちです。このことからも解るように、ネットワークビジネスで成功するためには、身近な人以外にも商品を販売する必要があるということです。

では、そのためにはどうすればいいのでしょう?その答えを発見するためには、この記事でお伝えした「商品の販売理由」と「基本原則」の2つをまず決めてみてください。この2つが決まると、自然と、何を販売して、どのような行動を起こすべきかが見えてくるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 - ネットワークビジネス ,