SNS活用術!TwitterのツイートをFacebookに連携させる方法

   

私は、あるFacebookを利用していた時に次のような投稿を目にしました。

それは、この画像のように”on Twitter”と表示されている投稿です。この投稿をクリックすると、Twitterのツイートページに移動します。

私は、ブログの更新情報をTwitterやFacebookで配信していたり、TwitterとFacebookに同じ内容を投稿することがよくあるのですが、この”on Twitter”と表示された投稿を目にする前は、わざわざTwitterとFacebookそれぞれに全く同じ内容を投稿していました。しかし、私にとって、TwitterとFacebookそれぞれに同じ内容を投稿することは、二度手間ですし、貴重な時間を無駄遣いしているように感じていました。

ですから、私はこの投稿(上の画像)を見てから、TwitterのツイートをFacebook連携させるための方法を調べてみました。そして、その方法にたどり着くことができました。今では、わざわざTwitterとFacebookに同じ内容を投稿しなくても、Twitterに投稿するだけで自動的にFacebookに投稿されるようになりました。

この記事では、その方法、つまり、TwitterとFacebookを連携させて、Twitterでツイートした内容を自動的にFacebookに投稿させる方法をお伝えしたいと思います。

実際に調べて実践してみたらとても簡単に連携させることができましたので、もしお時間があれば、この記事を読みながら一緒に実践してみてください。

 

TwitterとFacebookを連携させる方法

TwitterでFacebookを連携させるための設定ページを開く

1.Twitterの「設定とプライバシー」ページを開く

 

2.アプリ連携ページへ移動する

画面左にある項目の中の「アプリ連携」をクリックしてください。

 

TwitterとFacebookを連携する

3.「Facebookと連携する」をクリック

 

4.Twitterと連携させるFacebookアカウントを選択する

すでにFacebookへログインされている人は、上の画像のように「○○としてログイン」というボタンが表示されます。Facebookへログインしていない場合は、ログイン画面が表示されるので、IDとPassを入力してログインしてください。

そして、Twitterと連携させるFacebookアカウントへのログインが完了したら、そのアカウントを選択します。

 

5.Facebookへの投稿を許可する

青い□の部分で、投稿の公開範囲を設定することができます。Facebookへの投稿を許可する場合は右下の”OK”をクリックしてください。

 

6.必要な項目にチェックが入っているかを確認する

リツイートを投稿しない場合は「リツイートをFacebookに投稿する」のチェックを外しておいてください。ただし、「Facebookプロフィールに投稿する」はチェックを入れておいてください。このチェックが外れていると、Twitterの投稿がFacebookに投稿されなくなってしまいます。

 

ツイートして連携されたかどうか確認してみる

以上で、TwitterFacebook連携は完了です。連携が完了したら試しにツイートしてみて、Facebookへ投稿されているかを確認してみてください。次の画像のように投稿に”on Twitter”と表記されていれば連携は完了しています。(ただし、リンクを貼ったツイートだと”on Twitter”とは表示されないようです。)

 

アクセスアップ!Facebookの効果を劇的に高める2つの方法

Facebookを利用する目的は人それぞれだと思いますが、少なくとも、Facebookに投稿するからには友達や知り合いからたくさんいいね!やコメントなどの反応があると嬉しいですよね。

特に、ブログをやっている人にとっては、Facebookの効果を高めることができれば、ブログのアクセスアップにつながるだけでなく、シェアなどされてSNSの被リンクが付くことはSEO評価を高めることにもつながりますから、Facebookへ投稿するからには少しでも効果を上げておきたいところだと思います。

ですからここでは、余談ではありますが、Facebookの効果を高めるために必要なことについてお伝えしたいと思います。

 

1.友達の数を増やす

これは、単純に友達の数が多ければ多いほど投稿を見てもらえる確立も高くなるからです。あなたのリアルの友達以外にも、

同じ趣味を持っている人
似たような価値観を持っている人
似たような目標を持っている人
あなたが興味を持っている人

などの友達を増やしておくといいと思います。

例えば、もしあなたがブログを運営しているならFacebook上にはブログを運営している人はたくさんいますから、その人たちに友達申請を送って、友達の数を増やしていきましょう。

しかし、当然ながら、友達の数が多くても交友関係が薄ければよっぽど相手の興味を惹く内容でなければ投稿はスルーされてしまう可能性が非常に高くなります。ですから、友達の数を増やすと同時に次のことをしておくとFacebookの効果は劇的に高めることができます。

 

2.いいね!、コメント、シェアをして交友関係を深める

それは、友達の投稿をいいね!やコメント、シェアをすることによって交友関係を深めることです。Facebookに投稿する大きな目的の一つは、いいね!やコメントなど相手から何かしらの反応を得ることですよね。

あなたの友達も投稿にいいね!が付いたり、コメントが付いたり、シェアされたりすれば嬉しいはずですから、相手が喜ぶことをしてあげること、Facebookではいいね!、コメント、シェアをすることで交友関係を深めることができます。

そして、交友関係を深めることができれば、あなたの投稿もいいね!、コメント、シェアしてもらえる可能性が劇的に高くなります。

ただ、むやみやたらにいいね!、コメント、シェアをしても交友関係を深めることはできませんし、テキトーな反応を繰り返していると相手に不快な思いをさせてしまう可能性もあります。そのため、Facebookでも、もちろんTwitterでもそうなのですが、相手へ何かしらの反応を返すときにはテキトーにしてしまっては逆効果になってしまいます。

FacebookやTwitter、ブログもそうですが、相手の顔が見えないためついつい気が緩んでしまって、相手の気持ちを考えない行動をしてしまったりテキトーな行動をしてしまったりしがちですが、これまでの私の経験上、相手の顔が見えないからこそ、自分の行動の結果は顕著に相手の反応に表れます。

つまり、自分がしたことは必ず自分に返ってくるということです。

ですから、あなたが本当に興味を持っていいね!やコメント、シェアをすれば、相手もあなたの投稿に興味を持っていいね!やコメント、シェアをしてくれます。逆に、テキトーにそれらの行動を起こせば、相手からスルーされる、または、同じようにテキトーな反応が返ってきます。

Facebookでは、相手の顔が見えないからこそ、相手の顔が見える場合に比べてより一層相手のことを考えていいね!、コメント、シェアをして交友関係を深めていくことが大事だと思っています。そして、これも私の経験上ですが、Facebookで交友関係を深めることができれば、その友達はブログのリピーターになってくれたり、濃い読者になってくれたりする確率が高くなります。

以上2つが、Facebookの効果を劇的に高める方法です。この2つのことは誰でも知っていることだと思いますし、改めてブログで紹介する方法ではないとも思います。しかし、Facebookを利用していると、ただブログの更新情報をひたすらに投稿している人や自分のやっているビジネスの情報ばかりを公開している人たちをよく見かけます。

もっとひどい場合だと、メッセージで「ネットビジネスのやり方を教えますよ。興味があれば連絡ください。」と一方的に送ってくる人もいます。Facebookを利用している中で、このようにFacebookで高い効果を得られていない人たちがたくさんいることを知りましたので、今回あえて書くことにしました。

Facebookは正しい方法で交友関係を深めていけば、GoogleやYahoo!などの検索サイトからのアクセスよりも濃い読者を獲得することにもつながります。

  1. 友達を増やす
  2. いいね!、コメント、シェアをして交友関係を深める

この2つの方法は、Facebookの効果を高めるためには当たり前に感じることですが、この2つを正しい方法で徹底的に実践することでFacebookの効果を劇的に高めることができます。

 

まとめ

この記事では、TwitterFacebook連携させて、Twitterのツイートを自動的にFacebookに投稿させる方法についてお伝えしました。冒頭でもお伝えしましたが、とても簡単ですぐにできるので、もしお時間があればこの記事を読みながら実践してみてください。

 

 

 

 

 

 - Facebookの使い方