あなたは人生を楽しんでいますか?人生の楽しみ方!って知ってますか?

      2017/11/07

私が会社を辞めてからもうかれこれ3年半が経ちます。その当時は、ほぼ毎日早朝から夜中0時過ぎまで仕事をしていました。会社に行くのが本当に苦痛で、毎日が永遠?と思うぐらい一日一日を長く感じていたことを今でも鮮明に覚えています。

しかし、ある出会いがきっかけで私は、その人生から抜け出すことができました。そして、今では会社員の時では想像もできなかった人生を送ることができるようになりました。

あなたは、人生を楽しんでいますか?この記事では、私のこれまでの経験、学び、気づきをシェアさせていただくと共に、人生楽しみ方について考えていきたいと思います。

 

人生を変えた出会い

私はある人との出会いで人生を変えることができました。では、具体的にどう人生を変えることができたのか?というと、お金と時間の束縛から解放されることができました。つまり、お金と時間を自分の好きなように使うことができるようになりました。

実は、現在多くの人たちは、気付かないうちにお金に支配されていて、お金のために貴重な人生の時間を使っています。そして、その多くの人たちが一生懸命手に入れようとしているお金自体には本当は価値がありません。

このことに気付かせていただいたのが、今の私のメンターです。

シンウェブ

 

お金と時間の使い方

私がメンターと出会って一番大きく変わったことがお金と時間の使い方です。これまでの私は、自分が生活することを重要視してお金を使ってきましたし、そのお金を稼ぐために貴重な時間を使ってきました。しかし、メンターから教えていただいたお金と時間の使い方はそれとはまったく異なるものでした。

では、今の私は何を重要視してお金と時間を使うようになったでしょうか?それは、「人を喜ばすこと」です。これだけを聞くと、ただのお人好しだったり、綺麗事を言っているように聞こえるかもしれませんが、そのつもりはありませんし、もちろん、自分の生活も大事ですからそのためにもお金を使います。

しかし、私自身、人を喜ばすことが自分の喜びにもつながると心の底から実感するようになってから、自然と人を喜ばすためにお金と時間を使いたいと思うようになったんです。

 

お金と時間は必ず自分に返ってくる

私は、人生はお金と時間の使い方によって決まると思っています。例えば、人生を楽しむためにお金と時間を使えば人生は楽しくなります。逆に辛いと思うことにお金と時間を使えば人生を辛くすることができます。

しかし、自分自身のために使ったお金と時間は返ってくることはないんです。自分のために使っているんですから、返ってこなくて当然ですよね。自分のためにお金と時間を使えば、その使った分を自分自身が受け取るだけでそれ以上はありません。しかし、人のために使ったお金と時間はそれ以上になって自分に返ってきます。

つまり、人生を楽しむ秘訣は人を楽しませることです。

例えば、友人の誕生日にサプライズパーティを開いたとしたら、その友人は喜んでくれますし喜んでくれたら、あなた自身もやって良かったなと思えると思います。そして、その友人は、やってもらったお礼に何かお返ししようという気持ちになるはずです。

これは、返報性の法則と呼ばれているみたいですが、人は何かをしてもらうとその相手に何かをお返ししなければという気持ちが湧き起こってくるものです。

こうやって、人を楽しませるとそれが自分にも返ってきます。そして、不思議と、このやり取りを繰り返していくと体験できる楽しみはどんどんより深くより大きくなっていって、次第に想像できないほど大きな楽しみを体験できるようになっていきます。

このことは、私自身身をもって体験させてもらってきました。

 

これまでしてきた体験

自分の生活のためにお金と時間を使っていた時の私の生活は、冒頭でも言いましたが、毎日早朝から夜中まで仕事仕事の毎日でした。しかし、お金と時間の使い方を変えてから私の体験できることは大きく変わっていきました。

ここでは、これまでに私がしてきた体験についていくつかシェアしたいと思います。

ラジコン飛行機

ラジコン飛行機なんてまったく接点がありませんでしたし、会社員のままだったら絶対に体験できなかったことだったと思います。世の中で、自分で飛行機を飛ばす感覚を味わったことがある人はどれくらいいるでしょうか?おそらく、ほとんどの人が経験したことがないと思います。

ラジコン飛行機は、ラジコンといえど、実際に2サイクルまたは4サイクルのエンジンを乗せて飛ばしますし、構造も実機とほとんど同じなので小さな実機と言っても過言ではありません。

これは聞いた話なのですが、実際に旅客機のパイロットが上空で意識を失ったりして操縦不能になった場合、乗客の中から実機経験者の次にラジコン飛行機の経験者が探し出されるようです。それだけラジコン飛行機はリアルに近いものなんです。

ラジコン飛行機を経験したことがある人はほとんどいないでしょうけど、やってみるとかなりスリリングで楽しいです。ラジコン飛行機で一番怖いのはやはり墜落で、墜落した場合ある程度なら修復可能ですが、多くの場合一発で数万円のエンジンと数万円の機体がパーになってしまいます。

それなのにも関わらず、墜落はしょっちゅう起こるものなんです。私自身、着陸練習の時は、毎週のように墜落させていましたし、着陸ができるようになってスタント練習をするようになった時にもほぼ毎月のように墜落させていました。

それも含めて、ラジコン飛行機はかなり楽しいですし、一度やれば多くの人がハマると思います。ただ、やはりお金と時間に余裕がなければ続けることは難しいため、飛行場に行くと定年を過ぎたおじいちゃんを多く見かけます。

 

ラジコンカー

ラジコンカーもラジコン飛行機と同様まったく接点がありませんでした。この写真は、私が初めて自分で塗装したボディです。厳密にいうと、黄色と白の部分だけ塗装をしてあとのデザインはメンターにやってもらいました。

ラジコンカーは、初めはただ同じコースをひたすら回っているだけで「何が面白いんだろう?」と思っていました。しかし、実際にやってみると、想像していた以上に奥の深い遊びでした。

多くの人は私と同じように、「ただ同じコースを周回するだけで何が面白いんだろう?」「すぐに飽きないんだろうか?」と思うかもしれませんが、実際は違いました。

実は、ラジコンカーは「精神のスポーツ」と言われています。このことについては、後で詳しくお伝えしたいと思います。

現在は、冬に近づいて寒くなってきたということもあり、少しの間お休みしていますが、以前は、週に3日ラジコンカー専用のサーキットに行って練習をしていました。

そして、初心者ながらラジコンカーの8時間耐久レースにもチャレンジしました。その時のことを記事にしましたのでもしよければ読んでみてください。

ラジコンカー初心者が8時間耐久レースに挑戦してみた結果!

現在、ラジコンカー、特に、エンジンカーを始める人はとても少ないのですが、私は絶対におすすめしたい遊びの一つです。やってみると、なぜ「精神のスポーツ」と言われているのか、そして、その奥深さが実感できると思います。

 

ヨット

これは、メンターのヨットを操船させてもらっている時の写真です。会社員の時は、まさか自分がヨットに乗る日が来るなんて思ってもいませんでしたし、しかも操船まですることができるなんて想像もしていませんでした。

ヨットでは、ただヨットハーバー周辺の海を航海するだけでなく、他のヨットハーバーまで行ってそこで宿泊したり、ヨットの中でパーティを開いたりと、以前の人生では想像もできない体験をすることができました。

 

レーシングカート

まだまだ初心者レベルですが、実際にサーキットに行ってレーシングカートの練習をしていた時期もあります。まだまだ実力がなく、私では50km/h、60km/h出すのが精一杯ですが、体感速度は実際のスピードの倍以上あって100km/h以上出ているような感覚でした。(上手い人だと直線のスピードは100km/hを裕に超えます。)

レーシングカートもラジコン飛行機やラジコンカー同様、まったく接点がないものでした。それどころか、一般人でもレーシングカートを購入することができて実際にサーキットで走れるなんて信じられませんでした。

ゴーカートに乗ったことがある人は、形がよく似ているので何となくゴーカートのイメージを持たれるかもしれませんが、レーシングカートとゴーカートはまったく別物です。レーシングカートは本当にF1を小さくしたような感じです。

レーシングカートは敷居が少し高いように感じるかもしれませんが、カートを購入するとカートを買ったお店の人がサポートスタッフとして一緒にサーキットに付いてきてくれてセッティングやアドバイスをしてくれるので、初心者の人でも意外と始めやすいと思います。

 

ギター


今、一番ハマっているのがこのギターです。現在は、週に3日ほど、スタジオやホールを借りてバンドの練習をしています。高校生の時に兄と一緒にギターを買って独学でやっていた時期がありましたが、まさか27歳でバンドを組んでギターを弾けるなんて夢にも思っていませんでした。

高校の時から始めたとは言っても、まだまだ初心者中の初心者で周りの足を引っ張りまくりですので、空いている時間を見つけてはギターを弾いて少しでも上達できるように練習中です。ちなみにバンドでは、Pink Floyd、Eagles、ビートルズなどの曲をメインに練習しています。

特に、今私は、ビートルズの「Let it be」のギターソロを猛練習中です。

 

他にも、ピアノをやったり、ヴァイオリンをやったりと、これまでに体験してきたことはまだまだあるのですがキリがないのでこれぐらいにさせていただきます。このように、お金と時間の使い方を変えたことをきっかけに、3年半前の毎日働き詰めの生活から抜け出すことができて、今では、色んな遊びを体験できるようになりました。

 

人生を楽しむために欠かせないもう一つのこと


ここまでこの記事では、人生楽しみ方は人を楽しませることだとお伝えしました。そして、私自身、人を楽しませることを重要視してお金と時間の使い方を変えたら、以前の会社員の人生から抜け出すことができて、いろんな遊びを体験できるようになりました。

そのお金と時間の使い方を修得するためにも、そして、いろんな遊びを体験するためにも、私がもう一つ欠かせないと考えていることがあります。

それは、環境です。

私は、人生を楽しむためには遊ぶことがすごく重要だと考えています。しかし、私にとって「遊び」は何でもいいという訳ではありません。遊びと聞くと、友達とカラオケに行ったりボーリングに行ったり、スマホアプリをしたりといった遊びもありますが、私が人生を楽しむために重要だと思う遊びはそのような遊びではありません。

私が重要視するのは次のような遊びです。

人間性を高められる遊び
感動を手に入れられる遊び
新しい価値観が得られる遊び
新しい世界観が得られる遊び
思考や視野が広げられる遊び

このような遊びを体験するためには、実際にその遊びを知っていて、その遊びの本質や魅力を教えてくれる人と一緒に楽しむことがすごく必要なんです。同じ遊びを体験したとしても、誰と一緒に体験するかで得られるものは大きく変わってしまいます。ですから、環境がすごく重要なんです。

“今”という時間に出会える遊び

このことについて、ラジコンカーを例にしてお伝えさせていただきたいと思います。

ラジコンカーは先ほどもお伝えした通り、ラジコンカーを体験したことのない人にとっては「同じコースをただ走り続けるだけで何が楽しいんだろう?」「ラジコンカーなんて子供の遊びの延長」などと思うかもしれません。

私自身も、ラジコンカーを始める前は「何が楽しいんだろう?」と思っていました。しかし、やっていくとラジコンカーの奥深さを知ることができて、精神のスポーツと言われる理由も解るようになってきました。

実は、ラジコンカーはかなり精神力のいるモータースポーツなんです。そして、初心者にとってはただサーキットをぶつからずに一周することでさえ至難の業です。かなりゆっくりなスピードで走ったとしてもコースを外れてしまったり壁に激突してしまったりするはずです。

ただ一周まともに走らせるだけでも難しいのに、レースとなるとレベルは一気に跳ね上がります。ラジコンカーといえど、最高速度は100km/h以上出ていますので、その中でレースをするとなるとかなり精神力が必要なのは想像がつくと思います。

そして、メンターは、ラジコンカーを“今”という時間に出会う瞬間だと表現していました。

 

実は、多くの人は”今”という時間を過ごしていないんです

私は、メンターの話を聞いて、このことにはかなり納得しました。

実は、世の中の多くの人は、”今”という時間を過ごしていません。一度あなた自身についても考えてみてください。あなたは普段どんなことを考えて生活をしていますか?または、普段、あなたの思考はどこに集中していますか?

  • 会社でミスしてしまったことの反省
  • 学生時代の思い出に浸る
  • 恋人とのデートについて
  • 明日、明後日、または翌月の生活や支払いの不安

このように思考が”今”ではなく過去や未来に集中している人が多いはずです。つまり、多くの人は”今”という時間を過ごしていながら、”今”という時間を意識していないのです。

しかし、ラジコンカーは”今”という時間を意識していなければ走らせることはできません。ほんの一瞬でも他事に意識が向いてしまうとすぐにコントロールを失ってコースから外れたり、壁に激突したり、縁石に乗り上げて横転したりしてしまいます。

つまり、ラジコンカーを走らせるときには、常に”今”を意識している必要があるし、自然とそうなるのです。

ラジコンカーは、”今”という時間に出会う瞬間。

このことは、メンターに言われて初めて気付いて実感することができましたが、もし、一人でラジコンカーをやっていたとしたら、または、その本質を知らない人とラジコンカーをやっていたら、私はそのことには気付くことはできなかったはずです。

このことから考えても、やはり環境はすごく重要だと感じます。

 

まとめ

以上が、私が考える人生楽しみ方です。最後に、この記事でお伝えした人生の楽しみ方をまとめたいと思います。人生を楽しむために必要なことはたったの2つです。

お金と時間の使い方
環境

このたった2つの条件さえクリアすることができれば、人は、望んだ人生を手に入れることができるはずです。

現在では、ネットビジネスやネットワークビジネスの普及によって、自由を求めて、人生に楽しみを求めて行動を起こす人たちが増えてきました。しかし、そのほとんどの人たちが脱落して、結局元の不満を抱いていた人生に戻っていきます。

しかし、人は望んだ人生を手に入れていいはずですし、人生を思う存分楽しんでいいはずです。嫌な仕事に我慢して貴重な一生を捧げなければいけないという決まりはどこにもないはずです。では、なぜ多くの人は望んだ人生を手に入れることができないのでしょうか。

それは、お金と時間の使い方と環境を修得しないままに諦めて脱落してしまっているからです。人生を楽しむために欠かせない2つの条件をクリアするために行動を起こし続けることができれば、誰にでも望んだ人生を手に入れることはできるはずです。

この記事では、これまでの私の経験や学び、気づきをシェアさせていただいたと共に人生の楽しみ方についてお伝えさせていただきました。この記事が、人生を楽しみたいと思っている人たちにとって、少しでもお役に立てれば嬉しいと思います。

 

 

 

 

 - 人生の楽しみ方