独立するためにはまず仕事を辞めるべき?人生を変える選択で重要視すべきたった一つのこと

独立するためにはまず仕事を辞めるべきなのでしょうか?それとも、収入が安定してきてから仕事を辞めるべきなのでしょうか?この記事では、独立するために仕事を辞めるべきかどうかということにフォーカスして、人生変える選択で重要視すべきことについて書いていきたいと思います。現状に満足できずに人生を変えたいと思っている人にとって、この記事が悩みを解消するきっかけになれたら幸いです。

 

スポンサーリンク

独立するためにはまず仕事を辞めるべき?

今勤めている会社を辞めて独立したい!このように考えて、ネットビジネスやネットワークビジネス、フリーランスの仕事を副業としてひそかに実践している人はたくさんいるのではないでしょうか。しかし、なかなか会社の仕事が忙しくて実践する時間を十分に確保できなくて、なかなか成果に結びつかずに悩んでいませんか?

そんな時、多くの人はこんなことを考え始めると思います。

「仕事を辞めた方がいいんじゃないか?」
「仕事を辞めて貯金が底をつくまでになんとか成功しよう」
「仕事を辞めて環境を変えれば、何か変わるんじゃないか?」

では本当に、仕事を辞めることで独立という夢は叶えることができるのでしょうか?

私も同じような悩みを抱えていた時期がありましたし、私自身は、会社を辞める選択をしました。その選択の結果、会社員のままではできなかったはずの経験を数えきれないほどしてきました。

その経験をしてきた今私が思う答えは、どちらを選択してもいい、です。なぜなら、会社を辞めた場合でも辞めない場合でもそれぞれにメリットとデメリットがありますし、重要視するところはそこではないことに気付いたからです。

 

メリットとデメリット

では、会社を辞めた場合と辞めない場合、それぞれにどんなメリットとデメリットがあるでしょうか?ここでは、このことについて考えてみたいと思います。

メリット

会社を辞めた場合

実践のために十分な時間を確保できる
実践に集中することができる
より多くの経験を短期間でできる
より多くの失敗を経験して、早く成長できる
危機感が出るため、一つ一つの経験が身になりやすい
成功スピードは速い

 

会社を辞めない場合

金銭的な問題が少ない
生活の質を維持しながら続けられる
税金関係の支払いに悩まされることがない
(会社を辞めた場合、税金がかなり負担になります)
生活面での精神的ストレスが少ない

 

デメリット

会社を辞めた場合

税金の負担が大きくなる
成果が出るまで収入がない
成果が出なければ、貯金がどんどん減っていく
生活面での精神的ストレスを感じることがある

 

会社を辞めない場合

なかなか十分な実践時間を確保できない
独立するための作業に集中できない
本業の仕事に実践時間が左右されやすい
成功スピードは遅い

 

人生を変えるために重要視すべきたった一つのこと

先ほどもお伝えしましたが、私は、独立するためにまず仕事を辞める方がいいのか辞めない方がいいのかという問いに関しては、どちらを選択してもいいと思っています。しかし、どちらを選択してもいいのですが、私なりに重要視すべきだと考えていることがあります。

それは、行動を継続できることです。これが、人生を変える選択をするときに最も重要視すべきことだと思っています。

 

Yahoo知恵袋のある質問

私は、Yahoo知恵袋を読んでいて気になった質問が一つありました。それは、こんな質問でした。

※文章は、質問者の方が特定されることを避けるため少し内容を変えています。

私は、毎日毎日仕事でほとんど休みがない生活を送っています。仕事ばかりの毎日は本当に嫌気が指して仕方がないのですが、お金のことを考えると辞めることができません。

平日も土日も関係なく、掛け持ちしている2つのバイトをこなしているためほとんど休みはありません。

しかし、明後日は、かなり久しぶりに一日フリーです。

本当に人生を変えたいと思っているので、この貴重な一日を人生を変えるきっかけにしたいと思っています。そのためには、私は何をしたらいいでしょうか?

とても厳しい意見になってしまいますが、この質問を読んだときは、この質問者の方は人生を変えられないんだろうなと思いました。なぜ、そう思ったのか?それは、人生を変えるために必要なことは、行動を継続することだと思うからです。

当然ながら、たったの一日で人生を変えたり人生を変えるきっかけを手に入れたりすることはできません。人生を変えるきっかけを手に入れたいなら、人生を変えるために行動を起し続ける必要があります。それはたったの一日でできることでは当然ながらありません。

もし、たった一日で人生を変えられるなら、もっと多くの人が人生を変えられているはずですよね。人生を変えるきっかけを手に入れるためにも、人生を変えるためにも、重要なことは行動を継続することだと思います。このことは、これまでの経験を通して身に染みて感じていることです。

 

会社を辞めるべき人

話を戻したいと思います。先ほど、独立するために会社を辞めるのかどうかについて、私はどちらでもいいと答えました。しかし、正直なところ、少しでも早く成功したいと考えた場合は、会社を辞めた方が成功スピードは速くなるため、会社を辞めて独立するための行動に専念することをおすすめします。

ただ、会社を辞めるということは、一時的にでも収入が大幅に減るわけですし、職業がフリーターになるということなので、生活面や金銭面、世間体や周囲との人間関係などに少なからず問題が出てきてしまいます。

生活の質は落ちてしまう
欲しい物は我慢しなければいけなくなる
以前ほど贅沢はできなくなる
周囲から白い目で見られる可能性がある
社会的地位は著しく下がってしまう
税金の負担が大きくなる

このように会社員でいる時にはまったく無縁だった問題が、大きな問題や悩みとして立ちはだかるようになります。そして、この問題は成功しようとすればするほど、何度も何度も繰り返しあなたの前に立ちはだかるようになります。

このことが原因で、精神的なストレスを抱えてしまったり、「自分には独立なんて無理だ!」と思ってしまったりして行動を継続できなくなる人はとても多いでしょう。

しかし、この問題を乗り越えながら、独立するための行動を継続できる自信のある人は、迷わず会社を辞めるべきだと思います。その方が、圧倒的に独立するまでのスピードは速くなるでしょう。

 

会社を辞めるべきではない人

もし、今の時点で精神的なストレスや会社を辞めることで起こる数多くの問題に耐えられる自信がないという人は、会社を辞めるべきではないでしょう。会社を辞めずに実践していくことで、生活面や金銭面に対する精神的な負担はかなり少なくて済むため、行動を継続する難易度はかなり低く抑えることができます。

しかしその代わりに知っておいた方がいいことがあります。それは、成功スピードが遅くなる、または、成功できる確率は大幅に下がってしまうということです。

会社を辞めずに実践するということは、独立するための作業に十分な時間を確保できないですし、本業の仕事に左右されて実践が滞ってしまう可能性があるため、会社を辞めて独立するための作業に専念する人たちに比べると、やはりかなりスピードは落ちてしまうでしょう。

 

会社を辞める場合に、やっておいた方がいいこと

最後に、独立するために会社を辞めた場合に、やっておいた方がいいことについてお伝えしたいと思います。

生活費を稼ぐ

当然ながら、会社を辞めれば収入はゼロになります。会社を辞めたとしても、行動を継続するためには、生活費は稼ぐ必要があります。そのためには、まず、生活を継続していくためには、どれくらいの金額が必要なのかを計算しておきましょう。

例えば、一人暮らしの場合なら、

家賃
水道・光熱費
食費
ネットやスマホなどの通信費
交際費
税金

などでしょうか。もし生活費を計算するなら、こちらのサイトが便利だと思います。

一人暮らしの生活費 計算シミュレーション

そして、一か月あたりに必要な金額を出したら、その金額を確保できる仕事を探しましょう。会社を辞めたのにまた働くの?と矛盾を感じてしまうかもしれませんが、収入が出るまでは生活費を稼ぐ必要がありますし、働くとは言っても会社員の時よりかははるかに自由に時間を使えるようになります。

 

貯金に頼ることはやめた方がいい

会社を辞める人の中には、貯金が尽きるまでには成功しよう!と考える人がいると思います。しかし、私は、その考えの結果起こした行動では独立することができないと思っています。では、この考えの結果はどうなるでしょうか?

それは、ただ貯金が尽きるだけです。貯金が底をつくまで繰り返し「貯金が尽きるまでには成功しよう!」と思っている状態が継続されていくだけです。そして、最終的には、お金が減っていくことに不安やストレスを感じて、行動を辞めてしまうことになりかねません。

しかし、もし独立をしたいと考えるのであれば、一番重要視すべきは、貯金が尽きるまでに独立するということではなく、独立を成功させるまで行動を継続できるようにするということだと、私は考えます。

実は、これは私自身の実経験でもあります。私が会社を辞めた時は、今以上に考えが未熟で、今在る貯金が尽きるまでに努力をすれば独立ができると考えていた時期があります。私の場合は、アフィリエイトでの独立だったのですが、独立することは私が考えていたほど甘いことではありませんでした。

 

お金と時間の使い方を考える

独立するためには、お金と時間の使い方がすごく重要です。もし、独立したいなら、会社員だったこれまでとはお金と時間の使い方を変える必要があります。では、どのようにお金と時間を使えばいいのでしょうか?それは、独立するための行動を最優先にお金と時間を投資することです。

先ほど、私は、貯金が尽きるまでに成功しよう!と考えていたとお伝えしました。その結果、私はどうなったでしょう?実際に貯金が尽きて一文無しになりました。未熟だった私は、そこでようやく自分の甘さに気付きました。

貯金が尽きるまでに成功しよう!という考えの甘さ、そして、お金と時間の使い方が間違っていたということです。

この記事では何度もお伝えしていますが、一番重要なことは行動を継続できるようにすることです。お金と時間の使い方を考える時も、一番はそこを重要視すべきだと思います。では、何に対して一番お金と時間を使うべきでしょうか?

このことに関しては、ここではあえてお伝えしないことにしようと思います。それは、なぜか?それが、独立するために必要な経験になるからです。お金と時間の使い方は、何か具体的なやり方があることでもありませんし、誰かから聞いてその通りにやることでもありません。

自分自身の今在る状況に目を向けて、何にお金と時間を最優先に使えば独立することができるのかを考えて、トライ&エラーを繰り返していくことが一番重要ですし、それがお金と時間の使い方を学ぶ唯一の方法だと思います。

 

まとめ

今回は、僭越ながら私自身の体験を交えながら、独立をするために仕事を辞めるべきかどうかということにフォーカスして、人生変える選択で重要視すべきことについてお伝えさせていただきました。この記事が、あなたが人生を変えるために少しでもお役に立てたらとても嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です