ネットワークビジネスでダウンの作り方が解らない人のために!

ネットワークビジネスで成功するために最も重要なことは、ダウンを作ること。ですね。これができなければ、ネットワークがビジネスとして成り立ちません。でもこのダウンを作るのは最も難しいとも言えます。最も重要で、最も難しいダウンの作り方。誰もが知りたいけど、これと言った方法が確立されていません。今回はこれを記事にしてみました。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスで、ダウンを作るために必要なこと

1、人間形成(プロの自覚)

2、あなたが感じたこと!やったこと!

3、楽しむ

4、状態を知る

5、相手を知る

ネットワークビジネスでダウンが作れない!は、自分に責任がある

ネットワークビジネスでダウンが作れない、一人でさえもスポンサリングしたことがない。という人の多くは、自分自身に実は原因があります。問題はその原因を知らないこと。そしてその原因を知ろうとしないことです。

どんな原因があるのか?それは、プロとしての気構えと準備ができていないということです。ネットワークビジネスに可能性を感じていると、どうしても、視野が狭くなって。ただこのビジネスの魅力を相手に伝えるだけで、人はこのビジネスに参加してもらえるだろうという思い込みです。

この思い込みこそが視野の狭さです。ダウンの作り方をマスターする唯一の方法は、この視野の狭さを取り外すことです。狭い視野を取り外すと言っても、具体的な方法が解らなければ、狭い視野を取り外したくても、取り外すことはできません。

この視野を取り外すために具体的で効果があるのが、ネットワークビジネスでダウンを作るために必要なこと。で書いた5つの項目です。

ではこの5つの項目を順にお話していきます。

1、人間形成(プロの自覚)

あなたは、どんな人でしょう?あなたは人にどう思われているでしょう?そしてどう思われたいでしょう?どう思われている!どう思われたい!と人が実際にあなたをどう思っているのか?と比べた場合、そこにギャップはないでしょうか?

ほとんどの人は、自分が判断している自分と、人が判断している自分には、大きな隔たりがあるのが普通です。これは誰でもが承知していることなのですが、あえて言う必要があるのでお話していきます。これは私も含めて誰でもが持っていることでしょうがないと言えばしょうがないのですが、これをしょうがないからといって、放置していると、いつまでたってもネットワークビジネスで、ダウンを作ることはできません。

どういうことか?それは自分の欠点を知ることです。すべての道に通じることそれは自分の欠点を見出すことができて、それを改善していくことですよね?それをただコツコツと繰り返していくだけで、人が到達できないと思うようなところに行くことができるようになるのです。

こんなこと今更私言うことではなく誰でもが知っていることですよね?でもネットワークビジネスでは、多くの人がこれを端折ってしまって、ただ自分が所属しているビジネスの魅力を、延々と相手に話すという過ちを犯してしまうのです。そうです。それは過ち以外の何物でもありません。

もし友人知人があなたのことを、仮に自分勝手で思いやりがない人だと感じていたとしたらどうでしょう?そんな人からもしあなたが、ネットワークビジネスの話を延々とされたとしたらどうでしょう?

そんな話聞きたくなんてない!ですよね?ではどうすれば、人に話を聞いてもらえる人になることができるのか?

それはあなた自身があの人の話ならどんな話だって聞きたいと思う人!おそらくあなたがネットワークビジネスをやっているとしたら、そんな憧れの人の一人や二人必ずいるはずです。

こんな人がいれば、後はもう簡単です。モデリングという言葉を知っているでしょうか?人のしぐさ、表情、言葉遣い、動作など感知できる、そのほとんどをそのまま、あなたが真似をしてしまうことです。そうすると、どうなるのか?

実は動作や表情言葉遣いを真似ているだけで、思考もその人に似てくるのです。なぜそうなるのか?それは、動作や思考、表情しゃべり方は、その人の思考から作られたものだからです。

もしあなたが強いあこがれを持った人がいるとしたら、その人を徹底的に真似してみてください、もうあなたがその人自身だと錯覚してしまうくらい、してみてください。そうしているうちに、あなたの人格も憧れの人と近い人格にな近づいていくはずです。

そして徐々にあなたの周りに人が集まり始めます。ぜひ一度チャレンジしてみてください。かなり効果的です!

2、あなたが感じたこと!やったこと!

なぜかネットワークビジネスでは、いいことも悪いことも、あなたがやったことをそのままあなたのダウンの人たちも同じことをやります。この体験談は、多くのネットワークビジネス実践者が体験していることです。

じゃあこれを逆手にと取れば、これをビジネスに利用できるということになりますね?

あなたは自分のダウングループにどんな人がいればいいなあ?と感じますか?それを最大限書き出してみてください。そしてその書き出した理想の人をあなた自身が演じてみてください。そうすることで、どういうことが起こるのか?それはあなたのアップラインの人たちにとって、あなたという人が、「こんな人が自分のグループにいてくれてよかった!」とこう思ってくれるようになります。

あなたはアップラインに素晴らしいプレゼントをしている状態になっています。それはやがてあなたのグループの一員に現れて帰ってきます。ネットワークビジネスは、あなたがやったことが、そのまま自分自身に帰って来るビジネスなのです。

3、楽しむ

悩みや問題を抱えていて、その悩みにとらわれてしまって、そのことばかりを考えている人がいます。でもその一方では、悩みや問題が山ほどあっても、人生や仕事を思いっきり楽しんでいる人もいますよね?

あなたがもしスポンサリングをされるとしたら、どっちの人にしてもらいたいでしょうか?これは聞くまでもないですよね?楽しみと苦しみ、たとえ同じ状況に人がいたとしても、その人自身の捉え方で、それは楽しみにもなって、苦しみにもなります。

そして人はどんな人に魅力を感じるでしょうか?

4、状態を知る

ネットワークビジネスの話を10人にすると、何人の人が批判するでしょうか?私は人にこれをよく質問します。多くの人は7人とか9人とか答えます。

私はこう人に答えることにしています。10人にネットワークビジネスの話をすると、20人が批判します!と。

なぜこうなるのかというと、10人の人にその知人友人に、こういうからです「あいつ○○やってるらしいぞ!」ということを少なくても一人には多いと10人以上に丁寧に伝えたがる人がいますね。そして、

「あいつには近づかないほうがいいぞ!」という忠告までしてくれたりする人たちがいます。

だから、ネットワークビジネスの話を10人の人にすると、20人に批判されると答えるようにしているのです。

これなんだかネットワークビジネスに似ていませんか?悪い噂はいっぺんに広がるのに、いい噂は広がらないのが世の中なんですね。

どこかで聞いたことがあるのですが、いいニュースはニュースにならないし、ニュース番組を見る人にとっても、興味がないそうです。悪いニュースほど、多くの人の心をつかむということを聞いたことがあります。

ネットワークビジネスの噂、口コミが広がらない原因の一つは、この世間の人の評判です。この状態をまず知ること。そしてこの状態を打開する、すべをいくつか持っていることが必要なのです。

とにかく人は、ネットワークビジネスに対して悪い印象しか持っていないということです。これを把握しているということが重要ですね。

ネットワークビジネスに関して分かる方、回答をお願いします。
先日、友人に誘われ初心者救済ビジネスというネットビジネスを始める事になったのですが
これは詐欺では無いんでしょうか?不安
で仕方ありません。
また分かる方はどんな内容か教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

上の文はヤフー知恵袋に掲載されていたものを引用しています。

5、相手を知る

最後に相手を知るということです。相手のリサーチをするんですね。どんなことに興味を持っているのか?夢は悩みはないのかを探り出します。そして相手のために必要なことは何なのかを徹底的に探って、それを実行していくだけです。

まとめ

ここまでお話してきた、5つのポイントをマスターできれば、ダウンが作れない!という状態ではなくなるはずです。ダウンの作り方で重要なのは実は自分自身を変えること。ダウンが作れない原因は自分自身にあって、それを打開していくことこそがダウンの作り方です。

ネットワークビジネスに興味がある人と出会う方法

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください