ネットワークビジネスは潜在意識を使えば自由自在!

ネットワークビジネスで成功するために必要なことはたくさんあります。スポンサリングの仕方やアポの取り方のようなテクニック、または、人を動かす力や人を魅了する力など人間性の部分など様々です。しかし、そのようなテクニックや人間性以外で、成功者は必ず重要視しているのに、成功していない人たちは全く重要視していないことがあります。

それが、潜在意識です。今回この記事では、潜在意識とは?そして、潜在意識の使い方について書いていきたいと思います。ネットワークビジネスがうまく行かなくて悩んでいる人にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

潜在意識とは?

潜在意識という言葉は、多くの著書や記事などで取り上げられていますから、一度は聞いたことがあると思います。では、潜在意識とは一体何のことでしょうか?

潜在意識は、簡単に言えば無意識のことです。そして、この無意識は、意識(以下「顕在意識」と記載)の7万5千倍の力があります。

実は普段人は、脳全体の力のわずか3%しか使っていません。しかし、ある一部の人たちは、残りの97%の力を使うことができます。その人たちが、世の中で成功者と呼ばれる人たちです。

このことはネットワークビジネスの世界でも同じです。「思ったことは必ず叶う」「目に見えないものが大事」「運が良かった」成功者はよくこんな言葉を口にしますが、これもすべて潜在意識の力のことです。

では、潜在意識は成功者しか使えないのでしょうか?決してそんなことはありません。潜在意識は、誰もが平等に与えられていて、使い方さえ解れば誰でもが使うことができます。

成功者の中で、この潜在意識の力を使っていない人はまずいません。

もし、あなたが潜在意識を思い通りに使うことができたら、アポが取れない!スポンサリングがうまく行かない!グループを育てられない!このような悩みのほとんどは解消されるでしょう。

 

成功者がよく使う言葉 「運」

成功者が良く使う言葉の中に「運」という言葉がありますね。

「運気をもらいに行く」
「運の良い人の傍にいる」
「自分が成功できたのは運が良かったから」

成功者のほとんどが自分の成功と運を結びつけています。

実は、この運がまさに潜在意識の力です。別の言葉では、引き寄せの法則とも言われます。本当は自分自身で成功を引き寄せているのですが、意識していないところからやってくるため、それを偶然に起こったことのように感じて「運が良かった」と人は言います。

 

潜在意識を使ったらどうなるのか?実例!

これは、あるアムウェイ初心者の話です。

その人は、アムウェイでうまく行かないどころか、アポさえまったく取ることができずにいました。どのような状況だったかというと、その人が「アムウェイをやっている」とある一人の友人に伝えたところ、その噂が一気に広まり、ほとんどの人から返信が来なくなりました。

アムウェイがうまく行く行かない以前の問題でした。

そんな状況が数ヶ月間続きました。もう声を掛けるリストも底を尽き諦めかけていました。しかし、ある時を境にその人の状況は一変しました。それまで予定がまったく埋まっていなかったその人のカレンダーが、急に埋まり始め、逆に断らなければいけない状態になったのです。

一体何が起こったのかというと、それまで返信が来なかった友人から急に返信が来たり、アポを取った友人が他の友人を誘って予想外の出会いに恵まれたり、友人の方から「会おう」と連絡が来たり、とそれまでの状況が嘘だったかのように急に予定が埋まるようになりました。

では、その人は一体何をしたのかというと、そのことについてはこれから潜在意識の使い方としてお伝えしていきたいと思います。

 

潜在意識を思い通りに使う方法

実は、潜在意識はすでに誰もが使っています。しかし、潜在意識を思い通りに使えている人はほとんどいません。ここでは、潜在意識を思い通りに使うための方法をお伝えしていきたいと思います。この方法を修得することができれば、ネットワークビジネスは自由自在です。

潜在意識を書き換える

潜在意識を思い通りに使う方法は、潜在意識を書き換えることです。では、潜在意識を書き換えるためにはまず何をする必要があるでしょうか?それは、潜在意識の現状を把握することです。

そのために一度、今のあなたの人生を考えてみてください。今あなたが所有しているモノ、付き合っている人、所属している会社、環境は、思い通りのものを手に入れているでしょうか?

中には、思い通りの人生を手に入れています!と自信を持って言える人もいると思いますが、多くの人が望んだ人生とは違うと感じているのではないでしょうか。

実は、今在るあなたの人生があなたの潜在意識の現状です。そして、それがこれまでのあなたが意識的または無意識的にイメージしていた人生だということです。

では、もし望んだ人生ではないと思う場合、望んだ人生を手に入れるためにはどうすればいいでしょうか? 例えば、ネットワークビジネスで成功したいと思うならどうすればいいでしょうか?

それは、潜在意識を書き換えることで現実にすることができます。

しかし、どのようにしたら潜在意識を書き換えることができるのか分からないと思いますので、今からその方法をお伝えしていきたいと思います。

潜在意識を書き換えるためのポイントは2つです。

潜在意識を書き換える2つのポイント

  1. 目標設定と達成期日を決める
  2. すでに目標を達成したと思い込む、信じる

 

1.目標設定と達成期日を決める

■目標設定■

潜在意識を使うために一番重要なことは、目標設定をすることです。実は、ネットワークビジネスで成功したいと思っても成功できない人の多くは、目標設定を重要視していません。

例えば、あなたは、気づいたらディズニーランド(以下、「TDL」と記載)で遊んでいたなんてことはあるでしょうか?絶対にありませんよね?TDLに行く場合には、TDLに行くという目的を持ってから計画を立てて出発するはずです。

つまり、目的があって初めて行動を起こすと思います。潜在意識も同じで、目標があって初めてその目標のために働きます。もし、目標がなければ目標がない状態が現実化されるだけです。

しかし、なぜかネットワークビジネスになるとこの目的がないままに、「とりあえずアポ取り」「とりあえずスポンサリング」とビジネスを始めてしまう人がほとんどです。

ネットワークビジネスでうまく行かない人の大きな原因はここにあります。

自分の成功(目的地)を明確にしないままに成功を目指してしまっていることです。これってかなり矛盾してますよね?

このように客観的に観ると矛盾していると解ることが、ネットワークビジネスでは当たり前のように行われていて、その人たちはその原因が解らずに悩んで、最終的には「アムウェイは稼げない」「アムウェイは自分には無理だ!」と言って脱落していきます。

 

■達成期日を決める■

目標設定をする上で絶対に外してはいけないことがあります。それは、達成期日を決めることです。

では、もし今あなたが「目標はなんですか?」と聞かれた場合どのように答えるでしょうか?一度考えてみてください。

多くの人は次のように答えます。

  • 「いつかダイヤモンドDDになりたいと思ってます。」
  • 「年収1000万円になったらポルシェを買いたいと思ってます。」
  • 「お金を稼げるようになったら、バーを経営したいです。」

もし、このような目標設定をしていたとしたらかなり危険です。その目標は一向に叶うことはありません。

それはなぜでしょうか?達成期日が決められていないからです。目標設定で一番重要なことは達成期日を決めることです。

例えば、「〇〇年▢▢月△△日に(自分の目標)を達成します!」のように具体的な日数を決める必要があります。

もし「いつか○○したい」「○○したらバーを経営したい」と思っていたとしたらどんな人生になるでしょうか?「いつか○○したい」「○○したらバーを経営したい」と思っているあなたがずーっと継続されていくだけです。

潜在意識を書き換える1つ目のポイントは、目標設定と達成期日を決めることです。

 

2.すでに目標が達成したと思い込む、信じる

2つ目のポイントは、目標をすでに達成したと思い込むことです。しかし、思い込むと言われてもどうすればいいのか分からない人も多いと思いますので、今からその具体的な方法を説明していきます。

すでに目標が達成したと思い込むための方法は2つあります。

目標が達成したと思い込む2つの方法

  1. アファメーション
  2. 目標を達成した自分で行動する

■アファメーション■

一つ目は、アファメーションをすることです。アファメーションとは自分自身に対して宣言することです。

例えば、あなたの目標がアムウェイでダイヤモンドDDを達成することだったとします。その場合、「〇〇年▢▢月△△日にダイヤモンドDDを達成しました!」と言葉にして繰り返し宣言することです。ひとつ注意すべきことは、アファメーションをするときは過去形でするようにしてください。

では、なぜ、繰り返し自分に宣言する必要があるのでしょうか? それは、あなたの目標を潜在意識に刷り込むためです。つまり、潜在意識にすでにあなたがアムウェイでダイヤモンドDDを達成していると思い込ませるためです。

潜在意識は、今の思考の状態をそのまま現実化させようとする働きがありますから、アムウェイでダイヤモンドDDを達成したと潜在意識に思い込ませることで、潜在意識がその状態のあなたを現実化しようと働き始めます。

そのために効果的なことが、アファメーションを何度も何度も繰り返すことです。

プロのピアニストを想像してみてください。プロは、譜面を初見で見てもスムーズに弾くことができます。楽譜と鍵盤を交互に見ながら、鍵盤をたたく事はありませんね。楽譜を見ただけで無意識の内に指が譜面通りに動きます。

では、そのような状態にたどり着くためにはどうすればいいでしょうか? それは、繰り返し練習することです。

プロのピアニストは、初めから楽譜を見ただけで無意識に指が動く状態を手に入れていたでしょうか?絶対にそんなことはないはずです。

初めは、楽譜と譜面を交互に見ながら鍵盤をたたくという状態から始まったはずです。そして、初めはうまく行かなくても、ピアノを繰り返し練習していくことで、少しずつ上達して、譜面を見ただけで指が譜面通りに無意識に動く域まで到達したはずです。

つまり、繰り返し練習をすることでプロの域に達することができたということですね。

潜在意識も同じで、イメージする練習を繰り返していくことで、だんだんと無意識のうちに目標を達成したあなたをイメージできるようになっていきます。その状態が、すでに目標を達成したと思い込んでいる状態です。

その状態を手に入れるためには、アファメーションを何度も何度も繰り返し行うことがかなり効果的です。

初めは考えながらアファメーションをしたり、ふと思い出してアファメーションをするという状況だと思いますが、何十回何百回と繰り返しアファメーションをしていくと、考えなくても望んだ人生をイメージできるようになっていきます。

 

■目標を達成した自分で行動する■

二つ目のポイントは、目標を達成した自分で行動することです。いくらアファメーションをしたとしても行動が伴っていなければ、目標が現実化することはありません。

もう一度プロのピアニストを想像してみてください。「私はプロのピアニストです!」とアファメーションをしているだけでプロになれたのでしょうか。そんなことはないはずですね。プロの自分自身をイメージしながら、その状態の自分に向けて練習を継続してきたからプロになることができたはずです。

潜在意識が現実化する過程でも同じことが言えます。アムウェイでダイヤモンドDDのあなたをイメージして行動を継続していくことで、ダイヤモンドDDの域まで到達することができます。

ここで一番重要なことは、目標を達成できると信じることです。

目標が達成するまではどうしても時差がありますから、多くの人は、その過程で目標が達成できることを信じられなくなって諦めていきます。ですから、目標が達成されるまで自分自身を信じることがかなり重要です。

では、すでに目標を達成した自分で行動するためにはどうすればいいでしょうか?

まず最初にすべきことは、目標を明確にするのと同じように、目標を達成したあなたの状態を明確にすることです。

  • 所有しているモノ
  • ライフスタイル
  • 思考
  • 感情

アムウェイでダイヤモンドDDを達成しているあなたはどんな人物でしょうか?この部分を今自分がその状態だと勘違いするぐらい具体的に設定してください。

そして、具体的に設定したら、その状態のあなた自身で行動するようにしてください。

と、こんなことを言うと、「でも、ダイヤモンドDDになってないから、そんなことできません。」と思う人もいるかもしれません。

そんな人は、フリをするようにするといいでしょう。目標をすでに達成したフリです。

小さい頃、戦隊ごっことかしなかったでしょうか? 特に男なら、テレビで観る戦隊シリーズに憧れて友達と戦隊ごっこをした人は多いと思います。それと同じように、ダイヤモンドDDごっこをしてみてください。楽しみながら!

そうやってダイヤモンドDDごっこを繰り返し継続していくうちに、自分自身がダイヤモンドDDだということに違和感を感じなくなっていくはずです。初めは手探りで構いませんし、もし、ダイヤモンドDDの状態が解らなければ、近くにいるダイヤモンドDDの人のライフスタイルを真似てみるのもいいと思います。

または、どんなライフスタイルを送っているのかを聞いて、そのライフスタイルを送っているフリをしてみてください。そのような行動を繰り返していくうちに、気付いたらダイヤモンドDDに近づいているあなたがいることに気づくはずです。

 

どんなことでも成功する秘訣!成功の原点!

ここまで潜在意識を書き換える方法をお伝えしてきましたが、何よりも重要なのは「楽しむこと!」です。

目標が達成するまでには、必ずうまく行かないことがありますし、思い通りに進まないことがほとんどです。しかし、その過程のすべてを楽しんでみてください。

私も以前は、真面目過ぎとよく言われていて、うまく行かないとすぐにマイナス思考になってしまい全く楽しむことができていませんでした。

しかし、成功者を見ていると、みんな楽しそうにしていることに気づきました。そして、その成功者から私が学んだことは、人生のほとんどはうまく行かないことなんだということです。

私はそうだったのですが、成功者は何もかも思い通りに進んでいるのだと思っていました。しかし、その成功者の元で5年間お世話になって、その人のことを観てきて解ったことは、「人生はうまく行かないことの連続なんだ」ということです。

このことについては、こちらの記事も読んでみてください。

私の見方は大きく変わりました。これまでは思い通りに行くから楽しいんだろうなと思っていた成功者ですが、うまく行かないことを楽しむことができるから成功者になれたんだという見方に、です。

楽しむことは、成功の原点だと私は思っています。ですから、何か叶えたい目標があるなら、とにかく達成されるまでの過程を楽しんでみてください。そうすることで、目標は必ず叶えることができます。

最後にこのような抽象的な内容になってしまって申し訳ありませんが、成功に一番重要なことは、「楽しむ」という抽象的なことなんだと私は思います。

 

まとめ

今回は、ネットワークビジネスで潜在意識を思い通りに使うための方法をお伝えしました。潜在意識を使うことができれば、ネットワークビジネスは自由自在です。この記事が、ネットワークビジネスがうまく行かずに悩んでいる人にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください