なぜ、あなたは自由な時間がないのか?時間はどうやって手に入れたらいいのか?

なぜ、現在の多くの人は、自由時間がないのでしょうか。

  • 好きなことをしたい
  • 挑戦してみたいことがある
  • 趣味に没頭したい
  • もっと遊びたい
  • ゆっくりとリラックスした時間を過ごしたい

このように思っていても、現在では、ほとんどの人がそんな時間を作ることができません。

本来であれば、時間は誰のものでもなく自分自身のものですから、時間の使い道は自分で自由に決めることができるはずです。しかし、現在多くの人は、自分の時間を自由に使うことができていません。

では、なぜ自分の時間を自由に使うことができていないのでしょうか?

この記事では、この理由についてお伝えするとともに、どうやって時間を手に入れたらいいのか? についてお伝えしたいと思います。

もっと自由な時間が欲しい、自分の時間は自分で決めたい、好きなことを思う存分やりたい、このような人にとってこの記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

現在、人は何のために貴重な人生の時間を使っているのか?

では、現在多くの人は、何のために貴重な人生の時間を使っているでしょうか?これは、言うまでもないですね。

仕事です。つまり、お金のために貴重な人生の時間を使っているということです。

 

本来、時間とは何のためにあるのか?

では、本来、時間は何のためにあるのでしょうか?それは、あなた自身のためです。このことは言うまでもないことですね。

私は、メンターから次のようなことを教えていただいたことがあります。私の人生を変えた言葉の一つです。

「時間は本当は、自分のもの。

時間は仕事のために使うと限界がある。

時間は自分のことで使うと無限になる。

宇宙や世界は自分のためにある。」

現在の人たちの中で、仕事ではなく自分のことで時間を使っている人はどのくらいいるでしょうか?私は、ほとんどいないと思っています。

これまでに出会ってきた人たちの中には、自分の時間を自由に使って人生を送っている人はいました。しかし、ほとんどの人たちは、自分の時間を自分のことではなく仕事のために使っていました。

  • 毎日仕事に行かなければいけない
  • 人生は、楽しんではいけない
  • 楽しんでばかりだと生活していけなくなる
  • 辛いことの方が正しい
  • お金を稼ぐことが人生で一番重要なこと

このような価値観で人生を送っている人がとても多いように感じます。

 

今在る時間を何に使うのか?

このような記事を書いておいて大変恥ずかしながら、私は、時間を大事に使ってきませんでした。

しかし、そんな私ですが、今では、時間はかなり貴重で重要な存在です。

ですから、「今在る時間を何に使うのか?」ということを常に考えて行動を選択するようにしていますし、今の私にとっては一番重要な課題です。

そのため、以前私が会社員だったときのように、1日16時間も仕事のために時間を使うことは、今ではできません。もしその時間があれば、色んな経験ができると思うからです。

今在る時間を何に使うのかを常に考える。そんな人生はめんどくさいと感じるかもしれません。

しかし、今在る時間を何に使うのかを常に考えて、一つ一つの行動を慎重に選ぶようになったからこそ、今では、他の人より自由な時間を持てるようになったと自負しています。

その証拠に、今の私は、友人や知人が一生懸命仕事をしている時に、鈴鹿サーキットのフルコースや南コースを走ったり、セーリングしたり、バンドをしたり、映画を観たり、自分の好きなことに時間を使えるようになりました。

下の写真は、先日、鈴鹿サーキットの南コースを走ったときの写真です。

では、あなたは、普段どのようなことに対して時間を使っているでしょうか?

  • 好きなこと
  • 挑戦してみたいこと
  • 趣味
  • 遊び
  • ゆっくりとリラックスした時間

例えば、友人から「明日から1ヶ月ヨットで旅に出ない?」と急に誘われたとしたら、それに参加できるでしょうか?

おそらく、参加できるという人はほとんどいないのではないでしょうか。

「仕事があるから」
「そんなお金に余裕なんてない」
「もし仕事を休んだら、次行った時に気まずい」
「仕事をクビになるかもしれない」
「昇進の夢がなくなってしまう」

以前の私ならこのような理由から参加できなかったと思います。私以外にもこのような理由で参加できないと思う人は少なくないのではないでしょうか。

しかし、今なら、もしどうしてもヨットで旅をしたくて、仕事が原因でそれができないのであれば、私は迷うことなく仕事を辞めます。仕事を辞めて、ヨットでの旅を思う存分楽しみます。

なぜなら、仕事やお金が重要ではないことを身をもって体感してきたからです。そして、時間は、自分のしたい経験をするためにあるのだと実感しているからです。

自分のしたい経験をして、そこから得た学びや気づきを基に、その後の人生を決めていくこと。そして、人生の目的を見つけること。

これが、本来あるべき人生の姿なのではないでしょうか。

しかし、現在多くの人が、時間を使う目的はお金のためです。

  • より多くのお金を稼ぐため
  • 毎日、毎月の生活をするため
  • 少しでも余裕のある生活にするため
  • 他人よりも裕福な生活をするため
  • 老後のお金を稼ぐため
  • カードやローンの支払いのため

このように、お金のために貴重な人生の時間のほとんどを犠牲にしてしまっていて、その結果、自由な時間を持てなくなってしまっています。これは、とても勿体ないことだと思えてしまいます。

 

今、多くの人が望んでいること。時間の重要性

あなたにとって人生の中で一番重要なことは何でしょうか?

お金や会社での役職や地位、名誉でしょうか?私は違うと考えています。では、人生の中で一番重要なことは何でしょうか?

それは、時間です。そして、今世の中の多くの人が望んでいることも、時間です。

自慢に聞こえてしまうかもしれませんが、その証拠に、私は私よりもお金を稼いでいる人たちから羨ましがられることがあります。

「何をされている人なんですか?」
「どうしたら、そうなれるんですか?」
「詳しく話を聞かせてください!」

なぜ、私は、私以上にお金を稼いでいる人たちから羨ましがられるのでしょうか?それは、自分のために使える時間を手に入れることが、今の多くの人たちが本当に望んでいることだからです。

もし、お金が重要だと思うなら、その人たちが私のことを羨ましがることはないはずです。

私は、以前、お金があれば抱えている悩みのほとんどはなんとかなると思っていましたし、望みのほとんどは叶えられると思っていました。しかし、それはただの幻想でした。

実は、お金があっても状況は何も変わりませんし、抱えている悩みも解消されることはありません。そしてもちろん、お金のために時間を使っている内は、自分のことに使える時間を手に入れることはできません。

私は、これまでの経験の中でこのことを強く実感してきましたし、自由な時間があるからこそ、お金のために時間を使っている時にはできなかった貴重な経験をたくさんすることができています。

実際に私が経験してきたことについては、こちらの記事で書いています。

【こちらの記事が参考になります!】

 

時間を手に入れる方法

では、自分のための時間は、どうすれば手に入れられるのでしょうか?ここからは、その方法についてお伝えしたいと思います。

その方法とは、人のために時間を使うことです。例えば、

  • 人が喜ぶこと
  • 人が楽しむこと
  • 人が望んでいること
  • 人を感動させること
  • 人の価値観を変えること
  • 人を自由にすること

このようなことのために、あなたの貴重な人生の時間を使うことです。

人のために使った時間は、必ず自分自身に返ってきます。しかも、自分が使った時間の何倍にもなって返ってきます。しかし、自分の欲のために使った時間は返ってくることはありません。ただ自分自身がその時間を消費するだけで終わってしまいます。

人は、誰かから何かを与えられると、自然とお返ししたいという気持ちになります。あなたもこのような経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか?これを、返報性の法則と言います。

つまり、人のために時間を使うと、自然と、相手もあなたのために時間を使ってくれるようになるということです。このようにして、あなたのために時間を使いたいという人が増えていくことで、あなた自身が使える時間はどんどん増えていって、自分のことに使う時間も持てるようになっていきます。

これが、時間を手に入れる方法です。

では、人のために時間を使うとは具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?ここからは、より具体的にお伝えしたいと思います。

しかし、当然のことながら、人のために時間を使うということは、何か特定のことをすればいいということではなく、ケースバイケースで変わってきます。

ですから、解りやすいように、ここでは次の2種類の行動に絞ってお伝えしたいと思います。

  1. 人を喜ばせること
  2. 人を楽しませること

なぜこの2種類なのかというと、その理由は次の2つのことです。

  • 【理由①】誰でも実践しやすい
  • 【理由➁】人のために時間を使っていることを実感しやすい

 

人のために時間を使うとは?

1.人を喜ばせること

一つ目は、人を喜ばせることです。

例えば、誕生日プレゼントもそうですし、お祝いもそうですね。または、誕生日やお祝い事以外の時でも、その人が喜ぶことを企画して、サプライズをしたりすることも良いと思います。

私は、今でもメンターや仲間のご厚意でプレゼントしていただく機会が多々あるのですが、その度に、感謝の気持ちとお返ししたいという気持ちが湧き起ってきますし、その思いはプレゼントをしていただいて、喜びを感じる度に大きくなっていることを実感しています。

人を喜ばせることは、私にとってはまだまだ難しいことではあるのですが、その中で自分が考えて行ったことで相手が喜んでくれると、喜ばせようとした私自身も「やってよかった!」と喜びを感じます。

つまり、人を喜ばせることで、その結果、自分自身も喜びを経験することができるということです。

自分が喜びを与えてもらったらそれをお返しする、そしてまた、喜びを与えてもらったらお返しする。このようにお互いに喜びを与え合うことで、どんどん経験できる喜びは大きくなっていきますし、喜びを経験できる時間は増えていきます。

 

2.人を楽しませる

2つ目は、人を楽しませることです。

これは、喜ばせることととてもよく似ていますが、その人がどんなことをしたら楽しいと感じるのかを考えて、それを与えてあげることです。

先ほどお伝えした記事にも書いたのですが、私は、これまでにメンターからたくさんの楽しみを与えてもらってきました。

  • ヨット
  • サーキット
  • ラジコン飛行機
  • ラジコンカー
  • ピアノ
  • ヴァイオリン
  • ギター
  • クラシック音楽

この経験は、私の一生をかけても返せることではありませんが、少しでも多く、楽しませていただいたことへのお返しができたらと日々努力しています。

与えてもらった楽しみに対しては、まだまだお返しし切れていないのですが、メンターから楽しみを与えていただく中で、楽しみを与えられると、それをお返ししたいという気持ちが自然と湧き起ってくることを体感することができています。

そして、与えてもらった楽しみへのお返しがしたいと思うからこそ、メンターを楽しませるためにはどうしたらいいのだろう?ということに意識が向くようになりました。

このようにして、人に楽しみを与えると、その相手もあなたに対して同じように楽しみをお返ししたいということに意識が向くようになります。そして、このやり取りを繰り返していくうちに、あなた自身が体験できる楽しみはどんどん大きくなっていきますし、楽しみを体験できる時間はどんどん増えていきます。

 

自分が欲しいものを手に入れる方法。宇宙の法則

今回は、人のために時間を使うという具体的な行動の例として、

  1. 人を喜ばせること
  2. 人を楽しませること

この2つの行動について説明させていただきました。しかし、これは、ほんの一例でしかありません。

今回お伝えした具体的な行動の説明でお伝えしたかったことは、自分が欲しいと思うことを手に入れる方法は、まず人にそれを与えることだということです。

つまり、もし自分のための時間が欲しいと思うのであれば、まずは人のために時間を使うことです。

これが、私がメンターから教えていただいてきた宇宙の法則です。

 

まとめ

今回は、なぜあなたは自由時間がないのか?この原因についてお伝えするとともに、時間を手に入れる方法についてお伝えしました。

  • 好きなことをしたい
  • 挑戦してみたいことがある
  • 趣味に没頭したい
  • もっと遊びたい
  • ゆっくりとリラックスした時間を過ごしたい

このように考えているけど、時間がなくて悩んでいる人にとって、この記事が少しでも人生を変えるきっかけになったら幸いです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください