本業が忙しくて記事が書けない!副業アフィリエイターが記事ネタを見つけるためにおすすめの方法

      2017/07/20

副業アフィリエイターからはよく「本業で忙しくて記事が書けない!」という悩みを耳にします。確かに、専業でアフィリエイトを実践していても、記事を書き続けるということは中々簡単なことではないのに、本業をしながらとなると、余計に大変なのではないでしょうか。

しかし、副業アフィリエイターというメリットを生かして記事ネタを見つけていけば、「記事が書けない!」という状態を大幅に削減できるだけでなく、副業アフィリエイターだからこそ書ける、あなた独自のブログを作成することもできるでしょう。この記事では、副業アフィリエイターというメリットを生かして記事ネタを見つける方法をお伝えしたいと思います。

 

副業アフィリエイターのメリットとは?

私が考える副業アフィリエイターのメリットは、次の二つです。

【メリット①】多くの副業アフィリエイターと同じ視点の記事が書ける。

【メリット②】その記事は、多くのアフィリエイト実践者から共感を得られる。

 

【メリット①】多くの副業アフィリエイターと同じ視点の記事が書ける。

副業アフィリエイターは、専業アフィリエイターでは得られない違う視点から記事を書くことができます。それは、普段、アフィリエイトを副業として実践していること、そして、アフィリエイトでの成功を目指す立場だからこそ見える視点です。

その視点は一見デメリットのように思えるかもしれませんが、実は、メリットになることもあります。それが次のメリットです。

 

【メリット②】その記事は、多くのアフィリエイト実践者から共感を得られる。

アフィリエイトを実践している多くの人が、副業アフィリエイターです。その人たちにとって、同じ視点で書かれた記事は、共感しやすいでしょう。特に、副業として稼いだという内容の記事は、多くの副業アフィリエイターが喉から手が出るほど欲しい情報になるでしょう。

例えば、こんな人がいたらどうでしょうか?この例えは、記事ではありませんが、あなたがアフィリ塾に参加していることを想像してください。あなたは会社員で、いずれは仕事を辞めて独立したいという思いで、あるアフィリ塾に参加しました。

その塾には、あなたと同じように会社員の人もいますし、自営業の人もいます。中には、専業アフィリエイターもいます。そのような中、ある日突然、塾講師から「嬉しいお知らせがあります!」と急きょ発表がありました。その内容は、「〇〇さんが、先日、2万円の成果を挙げました!」という内容でした。

その〇〇さんも、あなたと同じように会社員で、アフィリエイトでいずれ独立しようと考えてそのアフィリ塾に入ったそうです。

もし、あなたが中々思うように成果をあげられていない中、塾講師からこのような発表があったら、あなたは、〇〇さんのことがかなり気になるのではないでしょうか。

  • すごい!
  • どんなことをしたんだろう?
  • どんなやり方を実践したんだろう?
  • 何を販売して稼いだんだろう?
  • その人の作ったサイトやブログを見てみたい!

こんなことを思うのではないでしょうか。そして、その人が出来るなら自分も出来るかもと思えるのではないでしょうか。そして、そう思えると、その人から色々と話しを聞きたくて、とても興味が湧いてくると思います。

このように、同じ境遇の人の経験談は、とても興味が湧いてきます。そして、何より、「自分にもできるかも?」という思いは、その人への興味をより一層強くします。

先ほどもお伝えしましたが、アフィリエイターの大半は、副業アフィリエイターです。ですから、あなたが副業で実践しているということは、あなたの実体験を基に記事を書くということは、多くの読者を惹きつけられる可能性が十分にあるということです。

これが、副業アフィリエイターが記事を書く大きなメリットだと、私は考えています。

このように、副業アフィリエイターだからこそ書ける記事ネタが必ずあります。つまり、副業であるということのメリットを活かして、普段の経験に目を向けて記事ネタを見つていけば、記事ネタ探しに迷うことがなくなりますし、多くの読者を惹きつける記事を書くこともできるようになるでしょう。

 

記事ネタの見つけ方

アフィリエイターの多くは、本業が会社員で、副業としてアフィリエイトを実践しているという人が大半ではないでしょうか。そして、会社員をしながら記事を書き続けるということは、簡単なことではありませんね。その証拠に、多くの人が、ブログで成果が出るまで記事を書き続けることができません。

そして、多くの人は、こう思うのではないでしょうか。

「記事ネタがない!」

このように、会社員をしながら記事を書くことにデメリットを感じる人は多いと思います。しかし、私は会社員であるということは、記事を書いていく上で大きなメリットになることもあると思っています。その大きなメリットに目を向けて記事を書いていけば、記事ネタに困ることはなくなるはずです。では、それはどんなメリットでしょうか?

 

実体験を書くだけで、それが多くの人を惹きつける

私がこのように考える理由は、アフィリエイト実践者の中には、会社員をしながら実践している人たちがたくさんいるからです。そして、実際に、私がアフィリ塾に参加している時に、ある一人の会社員の方が成果を上げたという発表があった際、その発表後の休憩時間や懇親会の時に多くの塾生が次々とその人に話しかけて、質問攻めにしているところを目の当たりにしたことがあるからです。その時は、塾講師の周りよりもその人の周りの方が人が多かったと思います。

つまり、同じような境遇の人が成功をすると、多くの人はその人から情報を得たいと思うということです。では、なぜそう思うのでしょうか?それは、「その人に出来たなら、自分にも出来るかも?」と思えるからではないでしょうか。この思いが、多くの人がその会社員の人に興味を持った根本的な要因だと考えています。

つまり、会社員の人が書く記事、特に、成果を上げたという内容の記事は、その内容を読んだ多くの人が「自分にも出来るかも」と思える内容になるということです。そして、読者をそう思わせることができれば、あなたが発信する情報一つ一つが、その人たちにとって喉から手が出るほど欲しい情報になります。つまり、需要の高い記事が書けるということです、これは、かなりのメリットです。

 

会社員の人が記事ネタを見つけるコツ

会社員であるあなたが記事ネタを見つけるコツは、普段の実体験に目を向けて記事を書いていくことです。例えば、この記事のように、記事ネタが見つからないという内容の記事を書いてもいいでしょう。

会社員であれば、記事ネタが見つからなくて、どのように記事ネタを見つければいいのか悩んでいる人はたくさんいるはずですから、同じように会社員であるあなたが実際に記事を書くために行っている記事ネタ探しのコツなどがあれば、それをそのまま記事にするだけで、読者にとって興味のある記事になるでしょう。

他にも、同じ会社員であれば、アフィリエイトを実践している時間がなくて悩んでいる人もたくさんいるはずですから、あなたが実際に成果を上げるまでに実践した方法をそのまま記事にしてみるのもいいと思います。

 

私が実際にやっている、記事ネタを発見する方法

最後に、私が実際に記事ネタを発見するために行っている方法についてお伝えしたいと思います。人によってやり方はそれぞれですし、これからお伝えする方法が正しいという訳ではありませんので、参考程度に読んでもらえればと思います。

 

1.ブログのターゲティングを再確認する

一つ目は、ブログのターゲティングを再確認することです。この時に考えることは、次のことです。

  • ターゲットの人物像を具体的にイメージする
    (性別、性格、職業、目標や夢、生活スタイル、など)
  • そのターゲットがどんな情報を欲しているのか?
  • 読者が自分のブログを訪問する理由
  • 自分は、どんな情報を提供することができるのか?

もし、まだターゲティングが出来ていないという人は、必ずターゲティングはやっておくべきでしょう。もし、ターゲティングをしていない上で、記事ネタが見つからないのであれば、ターゲティングを明確にするだけで、記事ネタがどんどん溢れるように湧き出てくるはずです。

 

2.参考になるブログを読む

二つ目は、参考になるブログを読むということです。あなたには、参考にしているブログはあるでしょうか?もし、一つもないというのであれば、最低でも一つは、参考にするブログを見つけておくべきでしょう。

上手い人のブログを参考にして記事を書くことは、記事ネタを見つけられるだけでなく、質の高いブログ作りをするためには絶対欠かせないことです。

 

3.身の回りの当たり前に目を向ける

三つ目は、身の回りの当たり前に目を向けることです。例えば、あなたが会社員で、アフィリエイト歴が1年を経過したとします。あなたにとっては、アフィリエイトは楽しいことですし、アフィリエイトで叶えたい夢があるため、1年続けることには何の苦も感じなかったかもしれません。しかし、それは実は、他の人にとっては当たり前のことではありません。

私自身の経験からも、他の実践者たちを見てきた経験からも、アフィリエイトを1年間続けられる人は、それほど多くはいません。その証拠に、私が一緒にアフィリエイトを始めた人たちのほとんどが、今は脱落して会社員に戻ってしまいました。

このように、自分が当たり前のように出来ていることは、多くの場合、他の人にとっては当たり前のことではないのです。つまり、今自分が当たり前に出来ていることに目を向けていけば、そこに記事ネタがたくさん転がっている可能性があるということです。

 

4.無理やりアイディアを絞り出して書く

四つ目は、少し強引に感じられるかもしれませんが、無理やりアイディアを絞り出して書くということです。ここまで、私が実践している記事ネタを発見する方法をお伝えしてきましたが、実は、その方法を実践しても記事ネタが全然思いつかない時期を経験したことがあります。

それは、どういう時かというと、モチベーションが下がっている時です。モチベーションが下がっている時は、それまで当たり前のように思い浮かんでいた記事ネタが、急に出てこなくなってしまいます。その時は、何をしても良いアイディアが出てこなかったり、記事ネタが見つかって記事を書いてみても納得のいかない内容が出来上がってしまったりと、記事が書けない日が数週間、一ヶ月以上続いてしまうということもありました。

この四つ目の方法は、そんな時に効果的な方法です。この方法のポイントは、記事ネタはないけど、とにかく記事を書いてみるということです。

実は、記事を書いているうちに、アイディアが湧き起こってくることがよくあります。そして、このような時に書いた記事の方が、納得のいく記事が出来上がったり、多くの読者に読んでもらえるような記事が出来上がったりする可能性が高いということに気付きました。

ですから、私は、今でも、記事ネタがない時に無理やりアイディアを振り絞って記事を書いてみるということをやっています。

 

まとめ

以上が、副業アフィエイター記事ネタを見つけるためにおすすめの方法でした。多くの人は、副業でやっていることにメリットよりデメリットの方を強く感じているかもしれませんが、副業でやることにもメリットはあります。そして、そのメリットに目を向けて記事ネタを見つけることができれば、記事ネタが発見できずに記事が書けないという状況は改善されていくはずです。もし、記事ネタが見つからずに悩んでいるのであれば、ぜひ、今回お伝えした方法を実践してみてください。

 

 

 

 - ブログ ,