アムウェイとは?気になるその仕組みと評判

      2017/08/16

ネットワークビジネスと聞いて一番初めに思い浮かぶ会社が、アムウェイではないでしょうか。アムウェイは、世界的にも、日本国内でも、ネットワークビジネスで売上高ランキングNo.1の会社です。ネットワークビジネスに興味がある人もない人も、アムウェイという言葉を一度は耳にしたことがある人は多いのではないかと思います。

 

しかし、有名ではあるものの、アムウェイについて知っている人は少ないのではないかと思います。この記事では、アムウェイについて書いていきたいと思います。そして、多くの人が疑問に思っている、アムウェイがねずみ講なのかどうかについてもお伝えしていきたいと思います。これからネットワークビジネスをやってみようと思っている人にとっては、この記事が少しでも参考になればと思います。

※この記事では、日本アムウェイに絞って書いていきます。

 

アムウェイ(日本アムウェイ)とは?

アムウェイ(日本アムウェイ)ってどんな会社?

会社名: 日本アムウェイ合同会社

事業内容: 家庭日用品等の輸入・販売

販売方式: ディストリビューターの口コミによるダイレクト・セリング(直接販売)

ディストリビューター数: 70万人(2015年度時点)(参照元:Amway|データ集

売り上げ: 988億9900万円(2015年度時点)

 

アムウェイの特徴は、販売方式の基本がディストリビューター(販売員登録をした人)の口コミによるダイレクト・セリングだということです。アムウェイでは、SNSやインターネットを使っての勧誘や製品販売、不特定多数に向けた広告や宣伝、バザーや商店などでの販売活動をすることは禁止されています。その理由は、アムウェイビジネスは「人から人へ伝えていくこと」を基本としているからです。

 

ですから、ディストリビューターは口コミによって製品を販売することを求められます。

  1. 自ら家族、友人、知人などにアポイントを取り
  2. 相手の同意を得たうえでアムウェイやアムウェイ製品について説明し、
  3. 相手の同意を得たうえで製品を販売する。

これが、アムウェイビジネスの基本です。

 

アムウェイの商品とは?

アムウェイはどんな商品を扱っているのかを知っているでしょうか?どんな商品をメインに販売しているのかを理解しやすいように、アムウェイサイトで公表されている製品ランキングの1位から5位を紹介したいと思います。このランキングの商品を知ることで、アムウェイがどのような製品をメインに販売しているのかが解ると思います。

※2017年8月15日現在、下記ランキングの参照元であるアムウェイ製品ランキングのページは一時的に利用できなくなっているようです。

 

1位 「トリプルX(栄養補給食品)」

2位 「アトモスフィア 空気清浄機」

3位 「ニュートリ プロテイン(栄養補給食品)」

4位 「eSpring 浄水器」

5位 「ニュートリライト ベーシックセット(栄養補給食品)」

 

 

 

 

 

 

 

(参照元:Amway|製品ランキング)

 

アムウェイの仕組みとは?

アムウェイは、MLM(マルチ・レベル・マーケティング)という販売形態です。日本語で言うと、「連鎖販売取引」という言葉になります。では、「連鎖販売取引」とは一体なんでしょう?

 

連鎖販売取引とは?

連鎖販売取引は、特定商取引法で以下のように規定されています。

1.物品の販売(または役務の提供など)の事業であって

 

簡単に言うと、製品購入者が販売員(以下、「ディストリビューター」と記載。)となり、商品を他の人に販売すると商品価格の一部が報酬として得られるという仕組みのことです。

 

例えば、先ほど紹介した製品ランキング1位のトリプルXをあなたが購入したとします。あなたは、ディストリビューター登録をすることで、アムウェイの製品を販売することが出来るようになります。そして、アムウェイの製品を他の人に販売するとアムウェイで定められた報酬システムに従って報酬を得られるということです。

 

そしてさらに、あなたの紹介でディストリビューター登録をした人は、あなたのダウンラインとして登録されます。ダウンラインとは、グループ内であなたより下にいる人のことです。ダウンラインの人が成果を上げると、成果を上げた人自身に報酬が入るだけでなく、その人が販売した分の一部の報酬を(その成果を上げた人のアップラインである)あなた自身も受け取ることができます。

 

つまり、あなたはディストリビューターを増やしダウンラインを増やすことで収益を増やしていくことが出来るだけでなく、自分自身の労働以外の収入(不労収入)を手に入れることができるということになります。

 

アムウェイは、ねずみ講なのか?

アムウェイは、怪しいイメージがあり、よくねずみ講などと言われていますが、実際はねずみ講ではないと言えます。しかし、アムウェイのようなMLMとねずみ講を同じものとして捉えている人が少なくないように感じます。MLMとねずみ講は、法律的にまったく違うもので、MLMは特定商取引法に定められている通り合法で、ねずみ講は違法です。では、ねずみ講とはどういうもののことをいうのでしょう?

 

ねずみ講とは?

ねずみ講は、正式には「無限連鎖講」と言います。では、どういったものがねずみ講となるのでしょうか?簡単な例を挙げて説明してみたいと思います。

 

例えば、あなたがある団体を創設したとします。そして、あなたは友人3人(A,B,C)を勧誘し、その3人に会費として一人2万円ずつ支払わせました。そして、あなたはその3人に会員を増やすように指示し、新たに会員になった人たちからも同じように会費として2万円ずつ支払わせました。そして、その人たちにも新たに会員を増やすように指示します。

 

徴収した会費は、半分は会員の報酬分に、そして半分は団体の創設者である自分自身の収益にする、または、創設メンバーと山分けをします。このように、会員を増やしていくことで上位の人が無限に儲かり、下位に行けば行くほど儲からない仕組みをねずみ講と言います。

 

ねずみ講については、無限連鎖防止法の第三条に以下のように記載されています。

 

何人(なんぴと)も、無限連鎖講を開設し、若しくは運営し、無限連鎖講に加入し、若しくは無限連鎖講に加入することを勧誘し、又はこれらの行為を助長すること(行為)をしてはならない。

(参照元:無限連鎖講の防止に関する法律

 

ねずみ講とMLMとの違いはいくつかありますが、簡単に言うと、以下の項目が大きな違いとなります。

  • 商品の販売が目的か、金品の受け渡しが目的か

 

MLMは、商品の販売が目的ですが、ねずみ講は金品の受け渡しが目的です。これが、ねずみ講かMLMかを見分ける大きなポイントになるでしょう。

 

簡単ではありますが、ここまでねずみ講についてお伝えしました。この説明を読むと、アムウェイがねずみ講かどうかは解るのではないでしょうか?先にお伝えした通り、アムウェイは製品の販売を目的としているため、ねずみ講ではないと言えます。

 

 

アムウェイは稼げるの?アムウェイの評判とは

多くの人が知っているアムウェイですが、その評判はどのような感じでしょうか?そして、アムウェイは稼げるビジネスなのでしょうか。このことについては、あくまで私個人が感じていることを書かせていただきます。人それぞれによって、アムウェイの評判について感じることは違うと思いますので、一意見として読んでいただけると幸いです。

 

私が感じるアムウェイの評判

正直に言うと、評判は悪いと感じています。アムウェイと聞いて素晴らしいビジネスだと感じる人もいますが、その反面、多くの人がアムウェイと聞いて「ねずみ講」「違法マルチ商法」「詐欺」などということをイメージすると思います。では、なぜアムウェイがここまで評判を落とす結果となってしまったのでしょう?その原因とは、次のことが考えられるのではないでしょうか?

 

1.明らかに怪しいアポイントメント

アムウェイに限らず、ネットワークビジネスの話でよく聞くことは、「しばらく会っていなかった友人から突然連絡が来て、食事に誘われた」というエピソードです。実際に食事に行ってみると、初めは何気ない思い出話から始まりますが、途中からネットワークビジネスへの勧誘の話になり、執拗にアピールしてきます。その突然で強引な勧誘行為の結果、多くの人が友人関係を崩したという話を耳にします。

 

このように、ビジネスではNGと言われるような強引な勧誘(売り込み)を、これまでのネットワーカーが繰り返してきたことが、アムウェイの評判を落とすこととなった原因の一つではないでしょうか。

 

2.ほとんどのネットワーカーがビジネス初心者

これは、先の項ともつながることですが、ネットワークビジネスを実践している多くの人たちがビジネス経験がほとんどないビジネス初心者だということです。ネットワークビジネスもビジネスである以上は、相手に価値を提供してその対価としてお金をいただくことが本来の流れのはずですが、多くのネットワーカーが自己利益目的で家族、友人、知人にアプローチをかけてしまってきました。

 

この強引な勧誘や売り込みは本来のネットワークビジネスの姿ではありませんが、これまでにたくさんのネットワーカーがビジネス意識を欠いた行動を繰り返してきてしまった結果、今ではネットワークビジネスは「ねずみ講」「違法マルチ商法」「詐欺」「怪しいビジネス」などといったイメージを持たれるようになってしまったのだと思います。この悪い評判を拭い去ることは、かなり至難の業でしょう。

 

3.特定商取引法に違反した行動を取っている人も少なくない?

これも先の1.の項につながることです。連鎖販売取引を行うことについて、特定商取引法では次のように記載されています。

 

勧誘するにあたって、上記特商法に記載されているように、勧誘者や販売業者の氏名、勧誘目的などを事前に伝えて相手から承諾をもらわなければいけませんが、断られることを防ぐためなのか、特商法を理解していないからなのか、多くの人がこれを実践していないように感じます。

 

私自身もネットワークビジネスの勧誘を何度か受けたことがありますが、その中で明らかに特商法には従っていない勧誘も経験したことがあります。

それは、数年会っていなかった友人からの突然のLINEメッセージでした。その内容は、絵文字やスタンプ入りで不自然に明るいものでした。何度か食事や遊びに誘われましたが、なかなか予定が合わず数ヶ月が経ちました。

ここまでは良かったのですが、その誘いは何度も何度も来るようになり、なぜか聞いてもいないのに「今は人生が楽しい。」「自由な時間が増えた。」「お前は、人生で悩みとかないの?人生楽しんでる?」といった内容を送ってくるようになりました。さすがに怪しいと思った私は、ネットワークビジネスの勧誘目的なのかと確認すると、その友人はそのつもりで連絡を取ってきたということが判明しました。

 

もし、私が何も知らずにこの友人と食事や遊びに出かけて、その時にネットワークビジネスの勧誘を受けていたら、この友人は違法行為をしていたことになります。このような私と同じような経験をしたことがある人は、少なくないのではないでしょうか。

 

このような勧誘がたくさん行われていれば、評判が悪くなるのは当然の結果だと言えるのではないでしょうか。

 

アムウェイは稼げるのか?

今、アムウェイで稼ぐことは、正直難しいのではないでしょうか。私は、アムウェイに限らず、ネットワークビジネスそのものは本当に素晴らしいビジネスですし、これからも残っていくビジネスモデルではあると思います。しかし、多くのネットワーカーが荒らしてきてしまい、その本来の力は発揮されなくなってしまったと感じています。

 

その大きな原因の一つが、需要が少ないことです。このことについては、こちらの記事でも書きましたが、現在、アムウェイだけに限らずネットワークビジネス自体の需要はかなり減少してしまったと言えます。その証拠に、多くの人が、ネットワークビジネスに対してマイナスなイメージを抱くようになってしまいました。

 

需要がないところに需要を生み出すことは、ハッキリ言ってビジネス初心者ではほぼ不可能です。おそらく、ネットワークビジネスへ参入するほとんどの人が、自分でビジネスを運営したことがない人だと思いますので、もしそのような人が今ネットワークビジネスに参入したとしても、稼ぐことは至難の業です。

 

正直、私は、今アムウェイに参入して成功できる自信はありません。現状のアムウェイで成功できる人は、天才的なビジネスセンスがある人か、長年のビジネス経験を積んできた人、または優れた戦略を持っている人たちだと思います。

 

私個人の意見を言わせていただくと、現状で、アムウェイに参入することはお勧めできません。しかし、アムウェイでどうしても成功したいのなら、私がお勧めする方法があります。その方法は、こちらの記事に書いてありますので、一度読んでみると何かの参考になるかもしれません。

 

ネットワークビジネスで成功者になるためには?

権利収入を構築する、ネットワーカーにとって今一番簡単な方法。

ネットワークビジネス成功の秘訣は、影響力を身に付けることです。

 

 

まとめ

以上が、アムウェイについてまとめたものです。いかがでしたでしょうか。ネットワークビジネスといえばアムウェイといっても過言ではないほど、アムウェイは知らない人がいない会社だと思います。ネットワークビジネスを始める多くの人は、一度はアムウェイについて目を通すのではないでしょうか。そんな人たちにとってこの記事が何かの参考に立てれば嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 - ネットワークビジネス